記事一覧

    新企画のサーキットイベント第二弾!

ファイル 6196-1.jpg
1月の14日に新企画のFSWレーシングコースで当店デモカーM4にプロのドライブで体験試乗会を行いましたが
サーキットへの関心のあるお客様に参加頂いて大好評でした!
そして こんな楽しいイベントは、続けるべきだと思い第二弾の構想は、前からあったので実行致します~
新企画の第二弾は、座学では、ありますが
プロドライバーによる講習でドライビングの基礎の基礎から学ぼう会を行います。そしてサーキット入門者向けの車両の走行前の準備や走行後のメンテの講習は、私が行います!
2時間程度の講習会を予定致します・・・今回は、講習会の為の会場を借りる予定なので講習会は、有料とさせて頂きます。講習会で利益は、求めていないので会場借用代金÷人数程度の低予算で抑えさせて頂きます。そして2時間の講習後は、ランチのお食事会をオシャレなレストランで開催します・・・日程、場所は、現在検討中ですが3月中には、実施致します。興味のある方は、まずは、メールにてお問い合わせ下さい。参加者は、限定数とさせて頂きます。日程と場所が決まりましたら早めにブログでご案内致します。すぐに参加予約したい気の早い方は、メールにてお申し込み下さいね~

第一弾企画で参加されたお客様からFSWのサーキット走行をしてみたいとの連絡がありまして まずは、ライセンス取得からということで2月2日は、午前からFSWに行ってきます~
ライセンス取得の方法も またレーシングコース走行時のサポートもご相談くださいね~

info@bplus-bmw.com

    

    F30 320i HYPER STYLE フロントリップ取り付け

ファイル 6195-1.jpg
ファイル 6195-2.jpg
ファイル 6195-3.jpg
ファイル 6195-4.jpg
ファイル 6195-5.jpg
ファイル 6195-6.jpg
こちらのF30のお客様に~
当社オリジナルブランドHYPER STYLE製
フロントリップカーボンの取り付けを行いました
当社のオリジナルブランドHYPER STYLEエアロ製品は、
国内生産であの有名な某国産エアロメーカーと同じ工場で生産しているので製品クオリティは、高く綺麗な平織のカーボンで製作しております。デザインは、控えめでは、ありますが純正のデザインに干渉しないシンプルなデザインで作りました。また日常でも使いやすいようにスポイラーのロードクリアランスも考慮して開発しました。価格も安価で今なら取り付けこみ¥102000にて販売しております~

    

    E87 130 ビープラス車検①

ファイル 6194-1.jpg
ファイル 6194-2.jpg
ファイル 6194-3.jpg
ファイル 6194-4.jpg
ファイル 6194-5.jpg
ファイル 6194-6.jpg
こちらは、E87 130のお客様の車検整備を行いました
現在、車検整備の入庫のお車で工場は、パンパンな状態です
車検整備においては、キャリパー洗浄、パッドは、外して洗浄、グリスアップを行い
キャリパーシールからのフルード滲みを点検してリアローターは、外してシューまわりの洗浄、可動部分のグリスアップ、ハブ部分の錆取り、防錆処理をしてホイルを裏表、綺麗に洗っております。
同時に車検毎に交換を推奨しておりますブレーキフルードは、純正同等品使用にて交換を行いました。今回は、リアのパッド、ローターの残量が少なめの状態だったのでディクセルローターPDと低ダストパッドのタイプMにて交換を行いました。同時にクーラントは、純正品にて交換しました。
ファイル 6194-7.jpg
ファイル 6194-8.jpg
ファイル 6194-9.jpg
車検キャンペーンで無料のワコーズRECSを施工してから
プラグ交換は、NGK製品にて交換をして
5年以上経過の車両にお勧めのベルト、テンショナー、プーリーの交換も行いました。

    

    F30AH3 Mパフォーマンス製リアディフューザー取り付け

ファイル 6193-1.jpg
ファイル 6193-2.jpg
ファイル 6193-3.jpg
こちらは、初ご入庫のF30AH3のお客様に
サイドスカートの交換を行いました
このような傷の修理は、交換となります・・・事前に塗装をしておいてご来店時に交換作業で済むので車両ごとのお預かり無しで修理が可能です~
ファイル 6193-4.jpg
ファイル 6193-5.jpg
ファイル 6193-6.jpg
ファイル 6193-7.jpg
こちらがメインの作業でして・・・Mパフォーマンス製ディフューザーを純正色のグレーにてペイントして取り付けしました。Mパフォーマンス製ディフューザーは、フィッテングは、最高に良いです~デザインもデコラティブで好感が持てます~

    

    F20 118i LCI ザックスRS-1車高調取り付け

ファイル 6192-1.jpg
ファイル 6192-2.jpg
ファイル 6192-3.jpg
ファイル 6192-4.jpg
ファイル 6192-5.jpg
こちらは、初ご来店のF20 118i LCIのお客様に
ザックスRS-1車高調の取り付けを行いました
ザックスRS-1は、16段階の減衰調整が可能です
スプリングレートは、絶妙な硬さで決して深いな乗り心地では、ありません。ショックは、しなやかな動きで追従性も高く高速走行では、安定してコーナーでは、粘りを見せる質の高い走りが可能です。今回は、ノーマルから前後とも20mmダウンにて調整しました。

    

    E91 325前期型 ATF交換

ファイル 6191-1.jpg
ファイル 6191-2.jpg
ファイル 6191-3.jpg
ファイル 6191-4.jpg
こちらは、当店でATF交換2回目のE91のお客様に
ATF交換を行いました。こちらの車両は、フィルター別体のお車でオイルパンを外してフィルターとパッキンの交換となります。ATFは、2万キロ毎にお勧めしておりますがフィルターは、2回に1回程度の交換で良いかと思います。使用するATFは、モティーズ製の高級ATFで交換後は、シフトショックが低減されて走りがスムーズに変化します~

    

    F34 320GT 12カ月点検

ファイル 6190-1.jpg
ファイル 6190-2.jpg
ファイル 6190-3.jpg
こちらは、新車から当店でカスタムさせて頂いたF34のお客様にブレックス製ドライブレコーダーの取り付けを行いました。ブレックス製レコーダーは、駐車監視モードが付いている優れモノです。作動中は、セキリティランプも点灯するのでセキリティの役割もありますね~
ファイル 6190-4.jpg
ファイル 6190-5.jpg
ファイル 6190-6.jpg
そして12カ月点検も行いました~12カ月点検では、キャリパー洗浄、パッドは、前後外して洗浄とグリスアップしてキャリパーからのフルードにじみの点検を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗っております。エンジンルーム内の点検は、クーラント、パワステフルード、ブレーキフルードの液量点検とエアフィルター、エアコンフィルターの点検とベルトも点検してエンジン上部からのオイル漏れの点検をします。リフトアップしてエンジン、ミッション、デフからのオイル漏れの点検、各ブッシュの目視点検と脚関連が社外品でしたら増し締めも行っております。
ファイル 6190-7.jpg
ファイル 6190-8.jpg
ファイル 6190-9.jpg
ビルシュタインカーボンクリーンを行い当店オリジナルルブロス製オイルGT0W-30にてオイル交換を行い
BMW専用テスターにてコンピューター診断を行い
エラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります

    

    E87 130 ビープラス車検②

ファイル 6189-1.jpg
ファイル 6189-2.jpg
ファイル 6189-3.jpg
ファイル 6189-4.jpg
ファイル 6189-5.jpg
こちらは、昨日のブログの続きとなります
車検整備で御入庫のE87 130のお客様の
エレメントブロックパッキンからのオイル漏れ修理でパッキン交換を行い同時にウォーターホースの3点セットの交換を行いました・・・エレメントブロックパッキンのオイル漏れを そのままにしておくと2次災害的に水回りのホースも垂れたオイルで変形して水漏れとなります。こちらの車両もホースが変形していたので即交換となりました。交換後は、オイル漏れの汚れを綺麗に高圧洗浄で洗い流してから当店オリジナル ルブロス製オイルS-NA0W-40にてオイル交換を行いました。
ファイル 6189-6.jpg
ファイル 6189-7.jpg
バッテリー診断を行いBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車して作業は、完了となります。

    

    M2 arcスタビ取り付け

ファイル 6188-1.jpg
ファイル 6188-2.jpg
ファイル 6188-3.jpg
ファイル 6188-4.jpg
ファイル 6188-5.jpg
ファイル 6188-6.jpg
こちらは、先日にアラゴスタタイプS車高調をワンオフして
レカロのフルバケRS-G取り付けと硬派は走りカスタムを進めておりますM2のお客様に・・・今回は、サーキット走行の準備でarcスタビ前後の取り付けを行いました
フロントは、わりと短時間で完了しますがリアは、困難で時間がかかる作業となります。M2は、サブフレームや脚の構造は、M235では、無くM4と同等です・・・arcスタビは、純正に比べて剛性がありスタビの性能も上がるため乗り味は、硬くなります。コーナーでは、ロールが減り高速走行においては、タイヤの接地感が増します。リアは、2段階の硬さ調整が可能となります。

    

    E87 130 ビープラス車検①

ファイル 6187-1.jpg
ファイル 6187-2.jpg
ファイル 6187-3.jpg
こちらは、E87 130のお客様の車検整備を行いました
まずは、車検キャンペーンで無料のワコーズRECSを施工して
車検毎に交換をお勧めしておりますクーラント交換は、純正品にて交換して5年以上経過の車両にお勧めのベルト、テンショナー、プーリーの交換を行いました~
ファイル 6187-4.jpg
ファイル 6187-5.jpg
ファイル 6187-6.jpg
ファイル 6187-7.jpg
車検整備においては、キャリパー洗浄、パッドは、外して洗浄、グリスアップを行い
キャリパーシールからのフルード滲みを点検してリアローターは、外してシューまわりの洗浄、可動部分のグリスアップ、ハブ部分の錆取り、防錆処理をしてホイルを裏表、綺麗に洗っております。
同時に車検毎に交換を推奨しておりますブレーキフルードは、純正同等品使用にて交換を行いました

    

ページ移動