記事一覧

    F82M4 リアスプリング交換、アライメント調整

ファイル 9027-1.jpg
ファイル 9027-2.jpg
ファイル 9027-3.jpg
ファイル 9027-4.jpg
こちらも当店常連様なM4のお客様のデフのエラーが出ていたので色々と診断したり調べてみたらGHASのユニットが原因のようでユニット交換を行いプログラミングを施工しました。GHASは、デフについているモーターをコントロールしているユニットとなります。同時にリアのスプリングをお客様とご相談してレートアップしたいとの意向で交換を行いました。サイズがハイパコでは、設定が無かったのでスイフト製品にて交換を行いアライメント調整は、お客様とのご相談で色々とチャレンジなデーターで調整してみました!

    

    F82M4 プラズマダイレクト取り付け、エンドレスブレーキパッドMX72プラス取り付け

ファイル 9026-1.jpg
ファイル 9026-2.jpg
ファイル 9026-3.jpg
ファイル 9026-4.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のM4のプラグ交換とプラズマダイレクト取り付けを行いました。FSWサーキット走行を楽しまれている有名なお客様でして最近高回転の吹け上りが悪くパワーも出ていない?最高速も伸びない・・・とのことで御入庫頂きました。早速BMW専用テスターにて診断していると・・・ん?エラー無し・・・チャージパイプ抜けてるのかな?いつも点検しているから そんなレベルの原因でもなし・・・色々と見てみましたが検討つかず・・・DMEチューンを施工している車両は、ミスファイヤ系のエラーは、コンピューター診断では、出ないのでプラグを交換してIGコイルもプラズマダイレクト付いていたのですが新品に6本とも交換していました。交換後は、FSWサーキット走行をしてもらい完全に直りました!M4の純正プラグ・・・自分のもトラブルあったなあ~何気に多いかも(汗)M4のお客様!プラグは、まめに交換しましょうね~
ファイル 9026-5.jpg
ファイル 9026-6.jpg
ファイル 9026-7.jpg
ファイル 9026-8.jpg
同時にフロントブレーキパッドの交換を行いました。いつも おかわり頂いておりますエンドレスMX72プラスにて交換です。キャリパー外して交換するのでキャリパー洗浄は、もちろんのこと取り付け時には、トルクレンチで締め付けしております~

    

    F82M4 DCTF交換作業

ファイル 9025-1.jpg
ファイル 9025-2.jpg
ファイル 9025-3.jpg
ファイル 9025-4.jpg
ファイル 9025-5.jpg
ファイル 9025-6.jpg
ファイル 9025-7.jpg
ファイル 9025-8.jpg
ファイル 9025-9.jpg
こちらは、先日からのブログの続編となります。F82M4の常連様なお客様に色々とカスタム作業を行いましたが今回のブログでは、メンテナンス作業でDCTフルード交換を施工しました。DCTフルードは、メンテナンスフリーでは、ありません。定期的な交換により正規の作動となります。DCTF交換は、ATF交換に似ておりますがDCTは、フィルターが2か所あります。2か所のフィルターを同時に交換することにより内部の汚れが綺麗になります。必要なパーツは、オイルパンアッセンブリーとフィルター2個となります。本来は、オイルパンは、必要ないのですが(フィルターが内蔵されているわけでは、ないので)パッキンのみの部品供給が無くオイルパンアッセンブリーが必要となるので高額なメンテ作業となります。作業は、単純でオイルパンを外してフィルター交換するだけ・・・だけ?では、ありません。重要なのがフルードの液量調整でBMW専用テスターにて油温管理をしながら液量調整を行います。今回は、色々と理由があり純正品のフルードを使用して交換しました・・・ちなみに10万円超えますよ~

    

    E89Z4 35i ビープラス車検②

ファイル 9024-1.jpg
ファイル 9024-2.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります。E89Z4 35iのお客様のチャコールキャニスターの交換を行いました。10年経過の車両には、お勧めの内容となります。
ファイル 9024-3.jpg
ファイル 9024-4.jpg
ファイル 9024-5.jpg
同時にスナップオンACガスクリーニングを施工しました施工後のAC吹き出し口温度は、1度ほど温度が下がりました。
ファイル 9024-6.jpg
ファイル 9024-7.jpg
ファイル 9024-8.jpg
ファイル 9024-9.jpg
ワイパーブレードは、ベロフ撥水ワイパーにて交換を行い車検キャンペーンでサービスの室内消臭除菌施工のクレベリンを施工してからバッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    

    お得なキャンペーン開催中!

ファイル 9023-1.jpg
本日3月1日よりお得なキャンペーンを開催しております
気になるキャンペーン内容ですが

3Dデザイン製エアロパーツキャンペーン
スポイラーが定価から20パーセントオフ!

3Dデザイン製マフラーキャンペーン
マフラーが定価から20パーセントオフ!

レムスマフラーキャンペーン
レムスマフラーが定価から??パーセントオフ!

ビルシュタインキャンペーン
B12/B14/B16が定価から??パーセントオフ!

更にメールでお問い合わせのお客様に限りファスピエルト ステアリングを大特価でご奉仕!
お見積りや納期のお問い合わせは、メールにて受付いたします
メールアドレスは、昨日から変わりまして
bplusbmw@gmail.comとなります。以前のinfoは、現在使用しておりませんのでメールの方は、新しいアドレスにお願い致します。

    

    F82M4 3Dデザイン製レーシングウィング取り付け

ファイル 9022-1.jpg
ファイル 9022-2.jpg
ファイル 9022-3.jpg
ファイル 9022-4.jpg
ファイル 9022-5.jpg
ファイル 9022-6.jpg
ファイル 9022-7.jpg
ファイル 9022-8.jpg
こちらは、先日からのブログの続編となります。サーキット走行を楽しまれておりますM4の常連様なお客様に今回は、3Dデザイン製レーシングウィングの取り付けを行いました。取り付け前にカーボン部分は、板金工場でクリアペイントを行いました。クリアペイントを行えばUVによる色あせ防止と より深い艶が出ます。今回は、オプションのハイマウントステーを使用してサーキット走行用に取り付け補強のステーをワンオフして作製しました。取り付け時には、採寸をしてからトランクに穴あけを行いステー取り付け部分に防水のシーリングをして取り付けします。補強ステーは、強度の高いジェラルミン製のステーを用意して穴あけして取り付けします。高さもほどよく後方視界の邪魔にならず またサーキット走行においては、ダウンフォース効果により 安定したリアタイヤのグリップで安心して高速走行が楽しめます!

    

    F11 523i FTPチャージパイプ取り付け

ファイル 9021-1.jpg
ファイル 9021-2.jpg
ファイル 9021-3.jpg
ファイル 9021-4.jpg
ファイル 9021-5.jpg
ファイル 9021-6.jpg
こちらは、F11 523i N20エンジンのお客様にFTPチャージパイプ取り付けを行いました。チャージパイプ交換によるメリットは、純正部品の強度アップとブースト圧の安定化によるアクセルレスポンスアップとデメリットは、ございません。またサブコン装着よりブーストアップしている車両には、マストな製品となります。取り付けは、基本的には、加工なしのボルトオンにて取り付けが可能です。こちらの車両には、同時にいつもご愛用頂いておりますビープラスオリジナルモティーズオイルターボ車用0W-40にてオイル交換を行いました。

    

    本日よりお得なキャンペーン開催しております~

ファイル 9020-1.jpg
本日3月1日よりお得なキャンペーンを開催しております
気になるキャンペーン内容ですが

3Dデザイン製エアロパーツキャンペーン
スポイラーが定価から20パーセントオフ!

3Dデザイン製マフラーキャンペーン
マフラーが定価から20パーセントオフ!

レムスマフラーキャンペーン
レムスマフラーが定価から??パーセントオフ!

ビルシュタインキャンペーン
B12/B14/B16が定価から??パーセントオフ!

更にメールでお問い合わせのお客様に限りファスピエルト ステアリングを大特価でご奉仕!
お見積りや納期のお問い合わせは、メールにて受付いたします
メールアドレスは、昨日から変わりまして
bplusbmw@gmail.comとなります。以前のinfoは、現在使用しておりませんのでメールの方は、新しいアドレスにお願い致します。

    

    E92M3 ブレーキキャリパーオーバーホール作業

ファイル 9019-1.jpg
ファイル 9019-2.jpg
ファイル 9019-3.jpg
ファイル 9019-4.jpg
ファイル 9019-5.jpg
ファイル 9019-6.jpg
こちらも以前に当店の中古車販売でご購入頂きましたE92M3の常連様なお客様のメンテ作業でブレーキキャリパー4か所のオーバーホール作業を行いました。ダストシールが酷い状態でオーバーホール作業に至りました・・・キャリパーは、全て外して外側の洗浄とシールは、ダストシール、キャリパーシールと全て新品に交換を行います。その際にキャリパーピストンの状態を点検します。組付けが終わりましたら圧送式のフルードチャンジャー使用にてエア抜きを2回行いテスト走行をして作業は、完了となります。

    

    E92 335i フロントガラスモール交換作業

ファイル 9018-1.jpg
ファイル 9018-2.jpg
ファイル 9018-3.jpg
ファイル 9018-4.jpg
ファイル 9018-5.jpg
こちらは、以前に当店の中古車販売でご購入頂きましたE92 335iの常連様なお客様のフロントガラスのゴムモールの交換を行いました。経年劣化によるゴムモールのひび割れ・・・年式的に増えてきているのが実情です。この部分がボロボロだとボディが綺麗でもスッキリ気分で愛車を見れないですよね~そんな時は、即、新品に交換しちゃいましょう!早速 純正部品の新品を用意して作業です。まずは、ボロボロのゴムモールを手作業で外して外したボディ側を綺麗にしていきます。全てて作業なので時間は、かかりますが焦らず丁寧に作業することが仕上がりに比例します。綺麗に跡形もなく取り除いた後は、左右の寸法に気を付けて取り付けしていきます。車両によっては、ガラスにモールが食い込んでいて外せない場合もあります。そんな場合は、ガラス脱着が必要となりますのでご理解下さいね。サクッと???サクッとでは、ありませんが作業は、完了して見た目もリフレッシュされました!

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,