記事一覧

    F57 MINIカブリオレJCW ハイスパークIGコイル取り付け

ファイル 8107-1.jpg
ファイル 8107-2.jpg
ファイル 8107-3.jpg
ファイル 8107-4.jpg
ファイル 8107-5.jpg
こちらは、F57 JCWのお客様にハイスパークIGコイルプレミアムの取り付けを行いました。ハイスパークIGコイルプレミアムは、点火強化型のIGコイルとなります。エンジン燃焼室内の不完全燃焼を防ぎパワー、トルクアップそして燃費向上のするアイテムとなります。同時にプラグは、純正品を使用して交換を行いました。こちらは、B48エンジンなのでBMWにもハイスパークIGコイルプレミアムは、取り付け可能です。仕上げは、ビープラスオリジナルルブロス製最高級オイルRW 5W-40にてオイル交換を行いました!

    

    E92M3 LEDリングマーカー取り付け

ファイル 8106-1.jpg
ファイル 8106-2.jpg
ファイル 8106-3.jpg
こちらは、先ほどのブログの続きとなります。E92M3のお客様のDCTフルード交換を行いましてアンダーカバーの内側が汚れていたので綺麗に洗浄してから取り付けしました。同時にアライメント調整を行いまして
ファイル 8106-4.jpg
ファイル 8106-5.jpg
リングマーカーの片側が切れていたので ベロフ製LEDリングマーカーにて交換を行いました。こちらは、コーディングのDRL化にも対応しており明るいLEDリングマーカーとなります。

    

    E92M3 DCTフルード交換作業

ファイル 8105-1.jpg
ファイル 8105-2.jpg
ファイル 8105-3.jpg
ファイル 8105-4.jpg
ファイル 8105-5.jpg
ファイル 8105-6.jpg
ファイル 8105-7.jpg
こちらは、昨日のブログの続きとなります。E92M3のお客様のエンジンマウントを交換してからDCTフルード交換を行いました。DCTフルード交換は、ATF交換と同じようにオイルパンを外して中のフィルターも同時に交換を行います。DCTは、フィルターが2つあるのでどちらも交換を同時にしております。フィルターは、汚れて真っ黒でオイルパン内の磁石は、鉄粉が凄いことになっております・・・使用するフルードは、ビープラスオリジナルルブロス製フルードを使用しております。ミッションのシフトショックも低減されて熱にも強いBMWのDCT用に開発したオリジナルのフルードとなります。フルード量の調整は、BMW専用テスターを接続して温度管理をしながら調整を行います。同時にレビテックG5をミッションとデフに注入しました。こちらは、添加剤というより金属の摩耗を防ぐコーティング剤となります。

    

    E82 135i LCI 12カ月点検②

ファイル 8104-1.jpg
こちらは、先ほどのブログの続きとなります。E82 135iのお客様の12カ月点検作業を行いました。同時にビープラスオリジナルのルブロス製オイルGT5W-40にてオイル交換を行いました。
ファイル 8104-2.jpg
エンジンのかかりが悪く経年劣化もあったのでバッテリーの交換を行いました。当店では、バッテリー交換の際は、メモリーのバックアップ、BMW専用テスターにてバッテリー交換の履歴の書き換えを行っております。
ファイル 8104-3.jpg
ファイル 8104-4.jpg
リアタイヤの残り溝が危険な状態でして2本とも同じ銘柄のアドバンスポーツV105にて交換を行いました。
ファイル 8104-5.jpg
最後にBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります。

    

    E82 135i LCI 12カ月点検①

ファイル 8103-1.jpg
ファイル 8103-2.jpg
ファイル 8103-3.jpg
ファイル 8103-4.jpg
ファイル 8103-5.jpg
ファイル 8103-6.jpg
ファイル 8103-7.jpg
こちらは、当店の常連様なお客様のE82 135iの12カ月点検を行いました。車検整備も12カ月点検もいつも当店で行っているお客様です。12カ月点検作業においては、キャリパー洗浄、パッドは、前後外して表面の洗浄とグリスアップを行いキャリパーシールからのフルードにじみを点検してハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。、リフトアップして下回りの点検では、エンジンオイル漏れの点検とATF漏れの点検とデフオイル漏れの点検、脚関連のパーツが社外品の場合には、増し締めも行います。各ブッシュの方は、目視の点検にて点検を行います。エアフィルター、ACフィルターは、外して簡易洗浄を行います。

    

    E92M3 エンジンマウント、スタビロッド交換

ファイル 8102-1.jpg
ファイル 8102-2.jpg
ファイル 8102-3.jpg
ファイル 8102-4.jpg
ファイル 8102-5.jpg
ファイル 8102-6.jpg
こちらは、先日当店でアラゴスタタイプS車高調を取り付けしましたE92M3のお客様のエンジンマウントの交換を行いました。E92M3のエンジンマウントは、ゴム部分が多くてエンジンの熱を凄く受ける位置にあり劣化が他の車種よりも早いのが特長です・・・走行距離よりも経年変化を重視したほうが良いでしょう・・・こちらの車両は、ゴム部分に大きな亀裂が左右ともあり剥離の恐れがあるので交換を行いました。ゴムのブッシュの中には、黒いインクが入っていて完全剥離をするとインクが中から出てきます。インクが出ている場合は、即交換しないと駄目ですよ~新品のマウントと比べると潰れている状態も一目瞭然です!フロントのサブフレームを外すので締め付けは、全て純正指定のトルクで締め付けしております。
ファイル 8102-7.jpg
ファイル 8102-8.jpg
同時にこちらは、フロントのスタビリンクロッド左右を交換しました。ブッシュのブーツが滲んでいたら中のグリスが漏れ始めている状態なので交換をお勧めしております!

    

    M4デモカー完成間近!!!

ファイル 8101-1.jpg
ファイル 8101-2.jpg
当店デモカーM4のダクト付フェンダー塗装、取り付けとボンネットの塗装が そろそろ完成しそうです!フェンダーは、ドイツ製品でダクト付タイヤ上部もフィンに穴あけしてブレーキの熱が逃げるようにとフロントフェンダー後部にも大きなダクト開口部があり本気のレーシングフェンダーです・・・フィッテングだいぶ大変だったようです・・・いつも板金工場の皆様には、お世話になっております!仕上がりもいつも完璧で助かります!来週初めには、乗れるかな???楽しみ~

    

    E87 130i 3Dデザイン製フロントリップスポイラー取り付け

ファイル 8100-1.jpg
ファイル 8100-2.jpg
ファイル 8100-3.jpg
ファイル 8100-4.jpg
ファイル 8100-5.jpg
ファイル 8100-6.jpg
ファイル 8100-7.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のE87 130iに3Dデザイン製フロントリップスポイラーの取り付けを行いました。3Dデザイン製リップスポイラーは、ウレタン製品なので取り付け前に塗装が必要です。当店では、実績もあり仕上がりの上手な板金工場を選定して塗装しております。底面までしっかりクリアが入り綺麗な仕上がりです。取り付けは、両面テープとビス止めとなりまして取り付け毎に仮合わせして位置決めを行い接着面をしっかり脱脂してから取り付けしております。仕上がりは、違和感なく綺麗に付いて まるで純正オプション品のような感じです~

    

    F32 428i ビープラス車検③

ファイル 8099-1.jpg
ファイル 8099-2.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続きとなります。F32 428iのお客様にビルシュタインカーボンクリーンを施工してからビープラスオリジナルモティーズ製オイルターボ車用0W-40にてオイル交換を行いました。
ファイル 8099-3.jpg
ファイル 8099-4.jpg
ファイル 8099-5.jpg
同時にスナップオンACガスクリーニングを施工しまして施工後のAC吹き出し口温度は、2度ほど下がりました!

    

    F30 320i LCI グループMラムエアー、プラズマダイレクト取り付け

ファイル 8098-1.jpg
ファイル 8098-2.jpg
ファイル 8098-3.jpg
ファイル 8098-4.jpg
ファイル 8098-5.jpg
ファイル 8098-6.jpg
こちらは、先日のブログの続きとなります・・・Mパフォーマンスブレーキキットを取り付けしましたF30 320iのお客様に同時にグループMラムエアーシステムの取り付けを行いました。余談ですがF30 B48エンジン用のラムエアーは、当店の前デモカーF30 320iLCIをメーカーさんで開発車両として使用しておりました。もうデモカーは、販売して今は、手元にありませんがラムエアーが付いていた時は、シリアルNO1が装着されておりました。そんなこともありまして商品開発の熱心さには、重々承知している大久保でございます・・・吸入効率を第一に考慮して作られたカーボンエアインテークの作りもさすがのジャパンメイドで仕上がりも素敵です。カーボンのエアインテークの中には、K&N製のエアフィルターを装備しており ひとつひとつ部品も作りが丁寧で高額なのも納得のいく製品です。エンジンのレスポンスも良くなります~
ファイル 8098-7.jpg
ファイル 8098-8.jpg
ファイル 8098-9.jpg
そして点火強化のパーツもぬかりなく装着しました!誰もが知るプラズマダイレクトの取り付けです~点火ロスを低減させて燃費向上も期待出来てパワー、トルクともにアップするデメリットの無い製品となります。少し金額が高いけど・・・燃費が向上すれば元は、取れますよ~

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,