記事一覧

    F31 320d バッテリー交換

ファイル 7625-1.jpg
ファイル 7625-2.jpg
ファイル 7625-3.jpg
ファイル 7625-4.jpg
ファイル 7625-5.jpg
こちらのF31 320dのお客様は、バッテリー交換で御入庫頂きました。5年以上経過していてご相談頂いてから交換となりました。F30系は、AGMバッテリー使用なので少々割高でございます。純正品で交換すると かなりな金額になるので当店お勧めのお買い得バッテリー ユーロAGM使用にて交換を行いました。交換の際には、メモリーバックアップを行いBMW専用テスターにて交換履歴のメモリーを行います~サイズや金額は、メールにてお問い合わせ下さいね~
info@bplus-bmw.com

    

    E89Z4 23i ディクセルタイプM低ダストパッド交換作業

ファイル 7624-1.jpg
ファイル 7624-2.jpg
ファイル 7624-3.jpg
こちらは、先日に当店でKW車高調を取り付けしましたE89Z4 23iのお客様に予防整備にてイグニッションコイル6本の交換を行いました。必ずトラブルとなりますので予防で対策品に交換しておくのは、ありですね・・・
ファイル 7624-4.jpg
ファイル 7624-5.jpg
ファイル 7624-6.jpg
ファイル 7624-7.jpg
ファイル 7624-8.jpg
同時にこちらは、低ダストブレーキパッドで定番な人気のディクセルタイプMを前後取り付けしました。取り付け作業は、キャリパー洗浄を行いシールからのフルード滲みの点検を行いパッドは、グリスアップを行いホイルの裏も表も綺麗に洗いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。

    

    F30AH3 12カ月点検作業

ファイル 7623-1.jpg
ファイル 7623-2.jpg
ファイル 7623-3.jpg
ファイル 7623-4.jpg
ファイル 7623-5.jpg
ファイル 7623-6.jpg
ファイル 7623-7.jpg
ファイル 7623-8.jpg
こちらのF30AH3のお客様の12カ月点検作業を行いました。当店の12カ月点検は、修理作業が無ければ日帰りが可能です。ですが1時間とか2時間で終わる簡単な目視だけの点検作業では、12カ月点検とは、言えないので10時お預りで夕方のご納車となります。当店は、認証工場なので整備記録簿も発行しております。認証工場でない工場で12カ月点検作業は、法律的には、NGとなりますので注意しましょう。12カ月点検においては、ブレーキパッドは、前後外して表面の洗浄とグリスアップ、キャリパーシールからのフルード滲みの点検、キャリパーの洗浄とハブ部分の錆取り防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。今回は、パッド交換をディクセルタイプMの低ダストパッドにて交換を行いオイル交換は、当店オリジナルモティーズ製ターボ車用オイル0W-40にて作業しました。エンジンルーム内の点検でエアフィルター、ACフィルターの汚れを点検して汚れていたら交換、もしくは、洗浄を行います。オイル漏れの点検やクーラントの液量点検、ベルトの状態を見たらリフトアップして下回りの点検でオイル漏れやミッションフルードの漏れ、デフオイルの漏れ等を点検して脚関連のブッシュの状態の確認と社外品の場合は、増し締めを行います。今回は、アライメント調整も同時に行いました。最後にBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります。

    

    F30 320i LCI デモカー売ります!

ファイル 7622-1.jpg
ファイル 7622-2.jpg
当店デモカーで活躍中のF30 320i後期型のデモカーを
入れ替えの為、販売致します!走行距離は、2万6千キロにて次回車検は、2020年9月です。内装は、純正レザーシートにて内装、外装は、綺麗な状態で事故は、当然ありません。ホイルも車高調もエアロも付けたまま販売致します。プライスは、現在350万となっておりますがお値引きいたしますので詳細は、メールにてお問い合わせ下さい
info@bplus-bmw.com

    

    昨日のサーキットサポートで!

ファイル 7621-1.jpg
ファイル 7621-2.jpg
ファイル 7621-3.jpg
昨日は、こちらのM4のお客様のご納車を開店と同時に行いました。SPLアームセットの取り付けとオリジナルデーターのアライメント調整を行い完成後の昨日に納車が終わると同時に即FSWに行って試しに走ってみる!とお客様が言うので私は、サポートでついていきました!そして走る前にレクチャーして即コースイン!そして僅か10分程度でベスト更新の1分52秒です!ついにビープラスサポートのM4で2台目のラジアル52秒です~走行後のインプレを聞くと 曲がり過ぎるくらい曲がる!とご意見頂いて 凄いの一言でした・・・走りがまとまればラジアル51秒も目前ですね~詳細は、お客様のみんカラブログにも書いてあります~
https://minkara.carview.co.jp/userid/469510/blog/

    

    F22 220i アーキュレーマフラー取り付け

ファイル 7620-1.jpg
ファイル 7620-2.jpg
ファイル 7620-3.jpg
ファイル 7620-4.jpg
ファイル 7620-5.jpg
ファイル 7620-6.jpg
ファイル 7620-7.jpg
こちらは、栃木県から初ご来店のお客様のF22 220iにアーキュレーマフラーの取り付けを行いました。片側デュアルテールの製品となりまして車検対応品となります。ステンレスで丁寧に綺麗な作り込みの日本製マフラーです。取り付けは、純正マフラー後部からカットにてカット作業は、真っ直ぐ丁寧にカットしてカット面を研磨致します。ディフューザーは、純正マフラーは、1本テールなのでデュアルテール用にカット致します。こちらも丁寧に綺麗にカットして仕上がりは、純正品のように綺麗に仕上がりますよ~マフラーサウンドは、静かめですが太い音に変わります~

    

    E92M3 ビープラス車検②

ファイル 7619-1.jpg
ファイル 7619-2.jpg
ファイル 7619-3.jpg
ファイル 7619-4.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります
E92M3のお客様のクーラント交換は、純正品にて交換を行いエアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行いました。
ファイル 7619-5.jpg
ファイル 7619-6.jpg
ファイル 7619-7.jpg
車検キャンペーンご利用にてアライメント調整を行いバッテリー診断を行いBMW専用テスターにてコンピューター診断をしてからインターバルリセットを行い納車前に洗車をしたら作業が完了となります。

    

    12日のサーキットテスト走行

ファイル 7618-1.jpg
ファイル 7618-2.jpg
ファイル 7618-3.jpg
ファイル 7618-4.jpg
ファイル 7618-5.jpg
12日は、単独でFSWにデモカーM4のサーキットテスト走行に行ってきました。SPLアームの調整とキャスター角度の関係のデーター取りで良い方向のデーターが取れました。加えてリアのサスレートの見直しで色々と試してきましたが こちらも良い感じで益々オリジナル車高調のセットが煮詰まりました。現在は、オリジナル車高調は、アラゴスタ製で販売しております。1WAYと3WAYの選択が可能なサーキット用の車高調となります。M4以外では、E92M3用も製作が可能となります。全てオーダー頂いてからの製作となりますので納期は、1か月半程度かかります。詳しくは、メールにてお問い合わせ下さい。

    

    E92M3 ビープラス車検①

ファイル 7617-1.jpg
ファイル 7617-2.jpg
ファイル 7617-3.jpg
ファイル 7617-4.jpg
ファイル 7617-5.jpg
ファイル 7617-6.jpg
ファイル 7617-7.jpg
こちらは、車検リピーターなお客様のE92M3を車検整備致しました。当店の車検整備においては、パッドは、前後外してキャリパー洗浄を行いパッドの表面も洗浄してキャリパーシールからのフルード滲みの点検を行いパッドのグリスアップを行います。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。同時にリアローターは、外してシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップを行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。車検毎にお勧めのブレーキフルードは、純正同等品使用にて交換を行いました。同時にキャリパースプリング前後交換も行いました。

    

    F82M4 SPLアーム フロントSET取り付け作業

ファイル 7616-1.jpg
ファイル 7616-2.jpg
ファイル 7616-3.jpg
ファイル 7616-4.jpg
ファイル 7616-5.jpg
ファイル 7616-6.jpg
ファイル 7616-7.jpg
ファイル 7616-8.jpg
こちらは、当店のVIPな常連様なお客様の お馴染みのM4に先日デモカーM4に装着して実走データーの完成したSPLコントロールアーム、タイロッドエンド、テンションアームブッシュの取り付けを行いました・・・デモカーM4と同じ内容で取り付けです~SPLアームは、ピロボールジョントとなりコントロールアーム、タイロッドエンドは、シム調整によりローダウンによるロールセンターの補正が可能となります。アーム本来の動きとなり ハンドリングがダイレクトになります。コントロールアームは、ターンバックル方式となりフロントのアームの長さ調整が出来てキャンバー角の調整とワイドトレッド化も可能となります。ワイドトレッド時には、キャスター角度の補正が必要となるので偏芯ピロブッシュの装着が必然となります。偏芯ピロブッシュによりキャスター角度が調整可能となりM4GTSと同じアライメント数値も出せますよ~アライメント調整も複雑な作業となり またキャスター角度の変化によりドライブフィールも大幅に変わりますが デモカーM4によりFSWで実走テストを何度も行いデーターは、取れております~アライメント調整の際もFSW用のセットがありますので安心して購入出来ますよ~今回は、同時にKWクラブスポーツ3WAYのオイル漏れも修理しました。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,