記事一覧

    E82 135i ヘッドライト交換作業

ファイル 9063-1.jpg
ファイル 9063-2.jpg
ファイル 9063-3.jpg
ファイル 9063-4.jpg
ファイル 9063-5.jpg
ファイル 9063-6.jpg
ファイル 9063-7.jpg
こちらは、E82 135iのお客様のヘッドライト片側を純正部品使用にて新品交換作業を行いました。御入庫時は、ヘッドライトが片側点灯しない、更に中は、水没状態でした・・・一度点検しましたがヘッドライト裏のカバーは、付いていて どこから水が浸入したか分からない状況でした・・・この状態では、夜間走行が危険なのでヘッドライト片側を純正部品新品にてお取り寄せして交換作業となりました。ヘッドライト下側にキセノンのユニットが付いており水没していて機能しない為、こちらも新品に交換しました。交換作業は、バンパー外してユニットアッセンで交換します。交換後は、陸運局の近くのヘッドライトテスターのある予備検査場まで車両を持ち込み光軸調整を行いました。経年劣化によるヘッドライトのトラブル増えてますね・・・

    

    E92 335i ベロフD1Sオプティマルパフォーマンス6200K取り付け

ファイル 9005-1.jpg
ファイル 9005-2.jpg
ファイル 9005-3.jpg
こちらは、以前に当店の中古車販売でご購入頂きましたE92 335iの常連様なお客様のヘッドライトバルブの片方が切れてしまい即交換で御入庫頂きました。D1Sキセノンヘッドライトバルブは、まだまだ出るので常時在庫は、しております~こちらは、明るいキセノンヘッドライトバルブのベロフ製D1Sオプティマルパフォーマンス6200Kにて交換を行いました。明るく車検もOKなお勧めのキセノンヘッドライトバルブでした~

    

    F87M2コンペティション コアLED製XF-BB、XR-BB取り付け

ファイル 8716-1.jpg
ファイル 8716-2.jpg
ファイル 8716-3.jpg
ファイル 8716-4.jpg
こちらは、先ほどのブログの続編となります。M2コンペティションのお客様に同時にコアLED製品のXF-BBとXR-BBの取り付けを行いました。商品名を聞くとなんだそれ?と言われそうですがルームランプLEDの交換を行いました。純正もLEDなんですが色が白くない・・・そんな方には、お勧めです~基盤ごとの交換となりますがドアアンロック時にブルーに点灯してドアを開けると白に点灯します。スイッチでのオンオフは、白で点灯する面白い製品です~

    

    F11 523i ブレックスキセノンフォグ取り付け

ファイル 8688-1.jpg
ファイル 8688-2.jpg
ファイル 8688-3.jpg
ファイル 8688-4.jpg
こちらは、初ご来店のF11のお客様にブレックスキセノンフォグ6200Kの取り付けを行いました。純正フォグは、ハロゲンでして夜間でも点いてるかどうか分からない程度の明るさです。キセノン化することにより明るさは、視認性がよくなるほど向上致します。6200Kの色温度も白く光るので夜間のドライブも安心して出来ますね~
ファイル 8688-5.jpg
ファイル 8688-6.jpg
ファイル 8688-7.jpg
ファイル 8688-8.jpg
同時にブレックス製品のキセノンヘッドライトバルブ6200Kと同社のLEDバックランプの取り付けも行いました。ヘッドライトとフォグの色温度は、同じ6200Kで違和感なく見えますね~

    

    F80M3 Mパフォーマンステールレンズ取り付け

ファイル 8506-1.jpg
ファイル 8506-2.jpg
ファイル 8506-3.jpg
ファイル 8506-4.jpg
当店で先日にアクラポビッチセンターマフラーを取り付けしましたF80M3のお客様のメンテ作業で大人気の3点セットのビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニングそして当店オリジナルルブロスオイルGT0W-30にてオイル交換を行いました。当店オリジナルルブロスオイルのGTは、5W-40と0W-30そしてその上のランクのRWも5W-40、0W-30とラインナップがございます。GTとRWの違いは、配合されている添加剤が異なります。どちらも高級なオイルですがリーズナブルな価格で提供しております。
ファイル 8506-5.jpg
ファイル 8506-6.jpg
ファイル 8506-7.jpg
ファイル 8506-9.jpg
ファイル 8506-8.jpg
同時にMパフォーマンステールレンズの取り付けを行いました。こちらは、前期の車両には、別売のハーネスで配線作業をしてコーディングも必要でユニットを後期型に書き換えします。後期型には、付け替え作業だけで完了です。取り付け時には、ボディ側の汚れも綺麗にしてから取り付けしております。見た目もスッキリデザインでLEDテールに変身です

    

    F20M135i Mパフォーマンステールレンズ取り付け

ファイル 8281-1.jpg
ファイル 8281-2.jpg
ファイル 8281-3.jpg
こちらは、先日に当店でレムスマフラー、H&Rダウンサス、ライトウェイトフロントリップを取り付けしましたF20M135iのお客様に今回は、バッテリー交換を行いました。ヤナセ製品のユーロAGM使用にて交換を行いました。交換後は、BMW専用テスターにてバッテリー交換履歴の書き換えが必要となります。
ファイル 8281-4.jpg
ファイル 8281-5.jpg
ファイル 8281-6.jpg
ファイル 8281-7.jpg
ファイル 8281-8.jpg
同時にこちらは、Mパフォーマンステールレンズの取り付けを行いました。日本では、取り扱いが終了しているので本国から取り寄せしました。ブラックラインのテールレンズでも見た目も引き締まります~取り付け時には、ボディ側の見えないところも綺麗にしてからレンズを取り付けしております~

    

    E92M3 LEDリングマーカー取り付け

ファイル 8106-1.jpg
ファイル 8106-2.jpg
ファイル 8106-3.jpg
こちらは、先ほどのブログの続きとなります。E92M3のお客様のDCTフルード交換を行いましてアンダーカバーの内側が汚れていたので綺麗に洗浄してから取り付けしました。同時にアライメント調整を行いまして
ファイル 8106-4.jpg
ファイル 8106-5.jpg
リングマーカーの片側が切れていたので ベロフ製LEDリングマーカーにて交換を行いました。こちらは、コーディングのDRL化にも対応しており明るいLEDリングマーカーとなります。

    

    E91LCI LUXIリングマーカー取り付け、コーディング作業

ファイル 8073-1.jpg
ファイル 8073-2.jpg
ファイル 8073-3.jpg
ファイル 8073-4.jpg
こちらは、E91後期型のお客様にLUXI製リングマーカーブラックシリーズを取り付けしてからリングマーカーのデイライト化をコーディング施工しました。ブラックシリーズは、通常モデルよりも明るいLEDリングマーカーとなります。コーディングによるデイライト化にも対応している製品です。コーディング施工でデイライト化を行うとiドライブのモニター上でオンオフの操作が可能となります。

    

    F87M2コンペ コアLEDモーションLED取り付け

ファイル 7986-1.jpg
ファイル 7986-2.jpg
ファイル 7986-3.jpg
ファイル 7986-4.jpg
ファイル 7986-5.jpg
ファイル 7986-6.jpg
ファイル 7986-7.jpg
こちらは、当店初ご来店のM2コンペのお客様に
コアLED製品のモーションLEDの取り付けを行いました
モーションLEDは、ルームランプLEDの製品で
純正のLED基盤ごとの入れ替え作業となります。
交換後は、ドアアンロック時にオレンジに点灯してドアを開けると白色のあかるいLEDの光に変化する面白い製品です。今回は、オレンジを取り付けしましたがブルーに点灯する製品もございます~ルームランプ前後セットの装着をお勧め致します。カーテシランプの設定もありますよ~

    

    E84X1 リングマーカー交換、F10コーディング作業

ファイル 7931-1.jpg
ファイル 7931-2.jpg
ファイル 7931-3.jpg
ファイル 7931-4.jpg
こちらは、初ご来店のE84X1のお客様にベロフ製LEDリングマーカーとLUXI製ナンバーLEDの取り付けを行いました。どちらも白色に点灯して明るいLEDとなります。
ファイル 7931-5.jpg
ファイル 7931-6.jpg
ファイル 7931-7.jpg
ファイル 7931-8.jpg
ファイル 7931-9.jpg
こちらは、F10のお客様にコーディング作業でリングマーカーのデイライト化を行いました。コーディング作業後には、iドライブのメニューでデイライトの項目が出てオンオフが可能となります。同時にベロフ製撥水ワイパーの取り付けを行いました。コーディング作業は、予約制となりまして日曜と祭日は、受付しておりませんので予めご了承ください。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,