記事一覧

    M2 arcスタビ取り付け

ファイル 6188-1.jpg
ファイル 6188-2.jpg
ファイル 6188-3.jpg
ファイル 6188-4.jpg
ファイル 6188-5.jpg
ファイル 6188-6.jpg
こちらは、先日にアラゴスタタイプS車高調をワンオフして
レカロのフルバケRS-G取り付けと硬派は走りカスタムを進めておりますM2のお客様に・・・今回は、サーキット走行の準備でarcスタビ前後の取り付けを行いました
フロントは、わりと短時間で完了しますがリアは、困難で時間がかかる作業となります。M2は、サブフレームや脚の構造は、M235では、無くM4と同等です・・・arcスタビは、純正に比べて剛性がありスタビの性能も上がるため乗り味は、硬くなります。コーナーでは、ロールが減り高速走行においては、タイヤの接地感が増します。リアは、2段階の硬さ調整が可能となります。

    

    F31 arc製タワーバー前後取り付け

ファイル 6068-1.jpg
ファイル 6068-2.jpg
ファイル 6068-3.jpg
こちらは、埼玉県から初ご来店のF31のお客様に
arc製タワーバーの前後の取り付けを行いました・・・
ご来店のきっかけは、ブログを見て作業の丁寧さに共感を
頂いたようです。有難うございます
まずは、フロントのタワーバーから!ボルトオン取り付けにて簡単にフロントのボディ剛性アップが体感出来ます~
ファイル 6068-4.jpg
ファイル 6068-5.jpg
ファイル 6068-6.jpg
ファイル 6068-7.jpg
ファイル 6068-8.jpg
リアは、内装パーツを加工して取り付けするので内装パーツは、かなり外していきます・・・丁寧に穴あけをして表面を綺麗に仕上げていきます。時間は、かかる作業ですが仕上がりを満足いただける様子を想像しながらの作業は、やりがいのあるものです!
今回も綺麗に仕上がりました!

    

    F36 435i arcスタビ前後取り付け

ファイル 6055-1.jpg
ファイル 6055-2.jpg
ファイル 6055-3.jpg
ファイル 6055-4.jpg
ファイル 6055-5.jpg
ファイル 6055-6.jpg
ファイル 6055-7.jpg
こちらは、初ご来店のF36 435のお客様に
arc製スタビライザー前後の取り付けを行いました
F36にスタビ取り付けの際は、リジカラ取り付けのように
サブフレームを前後ともずらしてスタビを交換します
6CYL車は、フロントのスタビを外すのに困難です・・・
スタビ取り付けの際は、スタビブッシュにラバーグリスを付けて位置調整して取り付けします。フロントは、ソフト、ハードとスタビの効きが調整可能です。スタビのメリットは、サスのレートを上げたようにタイヤの接地を強めるので直進安定性の向上やコーナーでのロールを抑える等の走りのメリットは、あります。

    

    F30LCI arcタワーバー取り付け

ファイル 6027-1.jpg
ファイル 6027-2.jpg
ファイル 6027-3.jpg
ファイル 6027-4.jpg
こちらは、F30LCIのお客様に発売したてのarcタワーバーの取り付けを行いました。前期と後期では、アッパーマウントが異なりますので設定は、別々なんです・・・こちらの製品開発に当店デモカーF30LCIがお手伝いしております。型取りは、当店で行いました。エンジンカバーのクリアランスも絶妙に当たらないように設計されております~ボディ補強パーツなのでデメリットは、ありません~

    

    F30LCI用 arc製タワーバー新発売!

ファイル 6024-1.jpg
本日、arcの社長様から直々に届けて頂きました
F30LCI(4気筒車用)もちろん31も可です用の
フロントタワーバーが入荷しました!
さすがのジャパンクオリティ!仕上がりも綺麗です
さて普通に販売しても面白くないので
1台限定のモニター価格¥30000で販売します・・・
定価は、税別¥35000ですが
なんと¥30000にて ご来店のお客様には、取り付けサービスします。通販は、送料がかかります
お申し込みは、メールにてお願い致します
info@bplus-bmw.com

10月22日売約済み

    

    F10 523d リジカラ前後、レースチップアルティメイト取り付け

ファイル 5943-1.jpg
ファイル 5943-2.jpg
ファイル 5943-3.jpg
ファイル 5943-4.jpg
ファイル 5943-5.jpg
ファイル 5943-6.jpg
こちらは、F10 523dのお客様にリジカラ前後の取り付けを行いました。リジカラは、サブフレームとボディの間に挟むカラーで取り付け部の遊びを無くしてボディの無駄な動きを無くして車体の動きが安定するパーツとなります・・・同時にアライメント調整もお勧めします。当店でリジカラ前後お買い上げのお客様には、アライメント調整は、¥10800にて作業が可能となります。
ファイル 5943-7.jpg
ファイル 5943-8.jpg
ファイル 5943-9.jpg
同時にサブコン人気ナンバーワンのレースチップアルティメイトの取り付けを行いました。ディーゼル車は、燃料のセンサーのみに割り込ませて配線完了です。効果が十分に体感出来てリースナブルなサブコンです~

    

    F30 328i arcスタビ取り付け

ファイル 5924-1.jpg
ファイル 5924-2.jpg
ファイル 5924-3.jpg
ファイル 5924-4.jpg
ファイル 5924-5.jpg
ファイル 5924-6.jpg
ファイル 5924-7.jpg
こちらは、初ご来店のF30 328iのお客様にarcスタビ前後の取り付けを行いました。スタビ取り付けによりコーナーにおいては、ロールの低減と高速走行時には、直進性能が安定します。arc製は、フロント側が2段階の調整が出来て効きの変更が可能となります。作業においては、前後のサブフレームをずらしてスタビを外しますので作業時間は、だいぶかかります。スタビブッシュには、ラバーグリスを塗って基本に忠実に作業しております!作業は、日帰りが可能です。

    

    F31 リジカラフロント取り付け

ファイル 5887-1.jpg
ファイル 5887-2.jpg
ファイル 5887-3.jpg
こちらは、F31のお客様にリジカラフロントのみの取り付けを行いました~リジカラを付けることにより脚の動きが良く感じ取れ車体の動きが安定します。取り付けは、フロントサブフレームをずらしてボルトにカラーを入れるようなイメージです。

    

    F31 320d arcスタビ、cpm取り付け

ファイル 5847-1.jpg
ファイル 5847-2.jpg
ファイル 5847-3.jpg
ファイル 5847-4.jpg
ファイル 5847-5.jpg
ファイル 5847-6.jpg
こちらは、初ご来店のF31 320dのお客様に
arc製スタビライザー前後の取り付けを行いました。
スタビでは、人気ナンバーワンのarc製品です。
F3xでは、取り付けが意外と大変で時間がかかります。
フロントスタビは、サブフレームの上側にあるのでサブフレームを半分落とします・・・リアは、E9xと同様です~
スタビのメリットは、ロールが減る、タイヤの接地感がますので走行安定向上が体感できます。デメリットは、タイヤの接地感が増すので路面の轍にハンドルがとられやすくなります・・・
ファイル 5847-7.jpg
ファイル 5847-8.jpg
同時にボディ補強パーツのcpmも取り付けしました
これでコーナリングマシーンの完成です~

    

    cpm フロントメンバーブレース発売!

ファイル 5771-1.jpg
ファイル 5771-2.jpg
ファイル 5771-3.jpg
あのCPMから新製品の発売です・・・
その名は、フロントメンバーブレース!
通常cpmのフロント版と言えば分かりやすいかもです~
適合は、M2(F87)M3(F80)M4(F82)でして
早速当店デモカーにも装着しました~
通常cpm同様にボディ剛性が上がり体感度も十分ですよ~
気になる価格は???なんと¥21600です
取り付けは、今月内は、サービス致します~
お申し込みは、メールにてお願い致します

    

ページ移動