記事一覧

    G20 320i HYPER STYLEリミテッドエディションcpm取り付け

ファイル 7955-1.jpg
ファイル 7955-2.jpg
ファイル 7955-3.jpg
ファイル 7955-4.jpg
ファイル 7955-5.jpg
こちらは、初ご来店のお客様のG20 320iに当社オリジナルブランドHYPER STYLE製リミテッドエディションバージョンのcpmを取り付けしました。現在発売記念キャンペーンで取り付けこみ¥35000で販売しております・・・リミテッドエディションのごとく限定数のみ生産しておりまして このカラーは、当店でしか販売しておりません~性能は、通常モデルと同じでREDアルマイト処理のプレートとオリジナルブランドのロゴ入りの製品です~取り付けは、20分程度で完了致します。装着後の体感は、リアタイヤの接地感がまして走りに安定感が出ますよ~ご注文は、メールにてお受けしております!
info@bplus-bmw.com

    

    E82 135i LCI arcスタビ取り付け

ファイル 7936-1.jpg
ファイル 7936-2.jpg
ファイル 7936-3.jpg
ファイル 7936-4.jpg
ファイル 7936-5.jpg
こちらは、FSWでサーキット走行を楽しまれております
常連様なお客様のE82 135iに今月セール中で大特価の
arc製スタビ前後の取り付けを行いました。
スタビ交換の効果は、サスのレートを上げ事と同じような効果が体感出来ます。タイヤの接地力を高める効果とコーナー時においてのロールを少なくする役割がある走りのアイテムです。メリットもあればデメリットもございます。デメリットは、常に感じることでは、ありませんが悪路においての轍にハンドルがとられやすい等の部分もございます。でも走りのメリットの方が多く感じ取れますよ~作業は、車種にもよりますがフロントは、割と容易ですがリアがサブフレームを少し落とさないとスタビが外せません・・・F30は、これが前後なので割とE90系の方が時間がかかりません。
ファイル 7936-6.jpg
ファイル 7936-7.jpg
ファイル 7936-8.jpg
ファイル 7936-9.jpg
同時にこちらは、ユピテルドラレコTW80dの取り付けを行いました。2カメラ装備であおり運転等の後部の映像も録画可能なモデルです。カメラ本体も小型で視界の邪魔になりません。録画状況は、アプリをダウンロードして確認が可能です。

    

    G20 HYPER STYLEリミテッドエディションcpm取り付け

ファイル 7928-1.jpg
ファイル 7928-2.jpg
ファイル 7928-3.jpg
ファイル 7928-4.jpg
こちらは、初ご来店のお客様のG20に
先日発売したばかりの当社オリジナルブランドHYPER STYLEリミテッドエディションとなるcpmの取り付けを行いました。ちなみにまだデモカーには、付けていません・・・理由は、無いです!限定品なのでお客様優先としております。通常モデルとの違いは、赤いアルマイト処理したプレート!そしてオリジナルブランドロゴ入りです!機能は、通常のcpmと同じでリアタイヤの接地が増して走りに安定感が出ます~こちらのモデルG20のみ適応となります。そして発売記念限定セールで先着5台まで消費税と工賃は、サービスしております!あっ車両の写真は、撮影し忘れました・・・

    

    G20用 CPM HYPER STYLEエディション発売!

ファイル 7871-1.jpg
ファイル 7871-2.jpg
G20用のHYPER STYLE製品 第一弾の登場です!
皆さまご存知のCPM製品のG20用・・・当店でしか手に入らないオリジナルブランドHYPER STYLE リミテッドエディションの新発売です!通常モデルと機能は、同じですがHYPER STYLE製品ですとREDアルマイト加工されていてオリジナルブランドのロゴ入りとなります。限定生産なので無くなり次第終了とさせて頂きます。気になる価格ですが発売記念価格¥35000(税別)ですが7月末まで先着5台分までは、消費税サービス、取り付けサービス致します!お問い合わせは、メールにてお願い致します

    

    F82M4 SPL製スタビロッド取り付け

ファイル 7808-1.jpg
ファイル 7808-2.jpg
ファイル 7808-3.jpg
先日に当店で大変身しましたサーキットユーザーの常連様なお客様のM4に今回は、SPL製スタビロッドの取り付けを行いました。先日取り付けしましたSPL製コントロールアームにH&R製のスタビが干渉するので純正のスタビリンクロッドよりも調整幅のあるSPL製に交換を行いました。ピロボールジョントとなりターンバックルなので長さ調整も装着したまま可能となります~リアの設定もありますので前後装着をお勧め致します~

    

    F82M4 SPL製コントロールアーム、タイロッドエンド、偏芯ピロブッシュ取り付け

ファイル 7760-1.jpg
ファイル 7760-2.jpg
ファイル 7760-3.jpg
ファイル 7760-4.jpg
ファイル 7760-5.jpg
ファイル 7760-6.jpg
ファイル 7760-7.jpg
ファイル 7760-8.jpg
ファイル 7760-9.jpg
こちらは、昨日からのブログの続編となります
F82M4の常連様なお客様に・・・FSWでサーキット走行を楽しまれておりますお客様です!
今回は、M4のお客様大絶賛のSPLアームフロントのフルセットを取り付けしました。こちらは、フロントコントロールアームは、フォージドとなりトレッド、キャンバーの調整が可能でブッシュは、ピロとなりシムにてロールセンターの補正も可能です。こちらを付けるには、SPL製タイロッドエンドも必要です・・・タイロッドエンドのブッシュもピロとなり付属のシムでロールセンターの補正を行います。こちらの2点を取り付けしてフロントのトレッドが増すとキャスター角が大幅に変わるので調整が必要となり そこでSPL製偏芯ピロビッシュが必要となるのです・・・こちらのお客様は、テンションアームのピロブッシュ化をしていたので再度ブッシュは、圧入すると危険なのでテンションアームを新品で用意して圧入しました。取り付けは、全てトルクレンチで管理をして取り付けします。ただ付けるだけでは、コーナリングマシーンに変身は、出来ません・・・実践的な走行データーを収集したアライメントデーターが必要です~そこは、毎週FSWに通いテスト走行を繰り返しデーター収集を行った経験豊富なビープラスにお任せください!このセットを取り付けしてサーキット走行をすると恐ろしいほど良く曲がります!だれでも体感出来ますよ~

    

    F36 420i arcフロントトップブレース取り付け

ファイル 7721-1.jpg
ファイル 7721-2.jpg
ファイル 7721-3.jpg
ファイル 7721-4.jpg
こちらは、当店の中古車販売でご購入頂きました車両のF36 420iのお客様にボディ補強パーツのarcフロントトップブレースの取り付けを行いました。車両購入後も当店でずっとカスタムされております常連様です!嬉しいですね~いつも有難うございます!さてさてトップブレースは、ボディ補強パーツでタワーバーに似ております・・・効果は、コーナーの入りが軽くなるイメージでコーナーリングに安定感がありますよ~比較的安価で体感しやすいパーツなのでお勧めアイテムとなります。

    

    F80M3 SPL製テンションアームブッシュ取り付け

ファイル 7716-1.jpg
ファイル 7716-2.jpg
ファイル 7716-3.jpg
ファイル 7716-4.jpg
ファイル 7716-5.jpg
ファイル 7716-6.jpg
ファイル 7716-7.jpg
こちらは、当店常連様なVIPなお客様のM3に・・・
前回SPL製フロントコントロールアーム、タイロッドエンドと取り付けして やはりキャスター角の調整も必要となりまして今回は、SPL製テンションアームピロブッシュの取り付けを行いました。こちらのピロブッシュは、偏芯してまして 穴位置でキャスター角の調整が可能となります。コントロールアームでトレッド幅を広げるとキャスター角がだいぶ変化するので こちらは、SPLフルセットの装着をお勧めしております~以前に当店でテンションアームピロブッシュを付けていたのでアーム再利用するとブッシュ穴が広がり再利用が危険なのでアーム左右を純正の新品で用意して圧入してから取り付けします~アライメント調整を行いキャスター角をFSWスペシャルに変更しました。キャスター角のセッテイングは、デモカーM4で何回もテストしてデーター取りしたのでノウハウは、ばっちりです~キャンバーもトーも再調整して いざ明日は、FSWで走ります~もちろん私もサポートで行って来ます~でるか?1分50秒前半!

    

    M4デモカーSPLリアアッパーリンク取り付け

ファイル 7702-1.jpg
ファイル 7702-2.jpg
ファイル 7702-3.jpg
ファイル 7702-4.jpg
ファイル 7702-5.jpg
先日のFSWサーキット走行でラジアルで1分52秒5が出ました当店デモカーM4に・・・今回は、SPL製リアアッパーリンクの取り付けを行いました。先日にリアトーコントロールアーム、リアフロントトラクションリンクとスタビリンクをSPL製に交換していたので今回でリアまわりは、SPL製フルコンプリートとなりました。純正のアームは、片側がゴムブッシュとなるのでSPL製アッパーリンクに交換することでブッシュは、全てピロボールとなり車体全体のよれが無くなりリアの動きがわかりやすくなりアームの動きも良くなリアタイヤのグリップが上がります。リアのトレッドの調整も可能となりキャンバー角もマイナスに大きく調整出来ます。今回のフルコンプリートでリアのセットバックも調整出来るようになったので ますますアライメント調整の幅が増えてオリジナルなセッテングが可能となります。明日は、FSWでその効果をテストしに行って来ます!

    

    F22 M235i arcスタビ取り付け

ファイル 7673-1.jpg
ファイル 7673-2.jpg
ファイル 7673-3.jpg
ファイル 7673-4.jpg
ファイル 7673-5.jpg
ファイル 7673-6.jpg
ファイル 7673-7.jpg
ファイル 7673-8.jpg
こちらは、今月キャンペーンで大特価セール中のarc製スタビ前後の取り付けを行いました。F20系やF30系は、スタビは、サブフレームとボディの間に装着されているので作業は、色々とパーツを外さないと出来ません・・・サブフレームは、だいぶ落とさないと出てこないんです~arcスタビは、スタビビッシュもセットとなります。作業は、締め付けトルクを管理して作業しております。装着後は、サスレートを上げたような効果がありましてコーナーにおいては、ロールが減ります。そしてリアタイヤの接地感も増しますので直進安定性も向上します~デメリットもありまして 道路の轍にハンドルがとられやすい感があるかもです・・・でもコーナーでは、コーナリングマシーンに変身しますからね~乗っててコーナーが楽しくなりますよ~

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,