記事一覧

    F30 328i HYPER STYLE製スタビリンクロッド取り付け

ファイル 6699-1.jpg
ファイル 6699-2.jpg
こちらは、埼玉県からお越しの常連様のF30 328に
オイル交換、アライメント調整を行いました。
ファイル 6699-3.jpg
ファイル 6699-4.jpg
ファイル 6699-5.jpg
ファイル 6699-6.jpg
ファイル 6699-7.jpg
ファイル 6699-8.jpg
同時にこちらは、当社オリジナルブランドHYPER STYLE製スタビリンクロッドの取り付けを行いました。車高調取り付けによるローダウン時のスタビ作動位置の調整が行える製品となります。こちらも国内生産の商品となります。純正のリンクロッドに比べると部品そのものの強度や耐久性アップとなります。リアは、特に交換する必要性が高いのが事実です~

    

    E82 135前期型 cpm取り付け、タイヤ交換作業

ファイル 6695-1.jpg
ファイル 6695-2.jpg
ファイル 6695-3.jpg
こちらの135のお客様は、前回入庫時にプラズマダイレクトを取り付けされました。今回は、ボディ補強パーツのcpmを取り付けしました~E82の場合は、純正のプレートに挟み込むタイプとなります。取り付けによりリアタイヤの接地感が増して走りが安定します。
ファイル 6695-4.jpg
ファイル 6695-5.jpg
ファイル 6695-6.jpg
ファイル 6695-7.jpg
ファイル 6695-8.jpg
同時にタイヤが経年劣化によりヒビだらけだったので
4本新品のファルケンアゼニスに交換を行いました。
アゼニスは、国産タイヤで格安で交換が出来ます~
当店で新品タイヤ4本ご購入の際には、アライメント調整は、お値引きしております~

    

    F82M4 KWリアコントロールアーム取り付け

ファイル 6690-1.jpg
ファイル 6690-2.jpg
ファイル 6690-3.jpg
ファイル 6690-4.jpg
こちらのM4コンペティションのお客様に
今回は、話題のKWリアコントロールアームの取り付けを行いました。前回は、M4DTM限定車のカナードを取り付けされたお客様です~KWリアコントロールアームは、リアのトー角を決めているアームです。KW製は、ピロボールとなりターンバックルで調整出来てキャンバー角がマイナスで大きく調整した場合にも正規のトー角に調整できるメリットもありリアの脚の動きが良くなります。取り付け後は、アライメント調整が必要です。
ファイル 6690-5.jpg
ファイル 6690-6.jpg
同時に人気のドラレコ ブレックス製スマートレコの取り付けを行いました~こちらのドラレコは、GPS機能と駐車間モードも付いております~
ファイル 6690-7.jpg
ファイル 6690-8.jpg
ファイル 6690-9.jpg
メンテ作業も一緒に行いました~
オイル交換は、ビープラスオリジナルモティーズ製GT0W-30にてオイル交換を行いミッションフルードは、モティーズ製ゲトラグマニュアルミッション用にて交換をしてデフオイルは、ビープラスオリジナルモティーズ製にて交換を行いました。

    

    E85Z4 リジカラ前後取り付け

ファイル 6652-1.jpg
ファイル 6652-2.jpg
ファイル 6652-3.jpg
ファイル 6652-4.jpg
ファイル 6652-5.jpg
ファイル 6652-6.jpg
こちらは、初ご来店のE85Z4のお客様にリジカラ前後の取り付けを行いました。作業は、前後のサブフレームを少し浮かせて固定のボルトの間にいれるワッシャーの取り付けの感じです・・・締め付けは、当然ながらトルクレンチを使用しております。リジカラを入れることによりサブフレームと車体の遊びが無くなりハンドリングがシャキッとして車体動きが凄く安定します~取り付け後は、サブフレームをずらして作業するのでアライメント調整が必要となりますが当店でリジカラ前後を取り付けた際は、アライメント調整を格安価格にてご提供致します~

    

    F30 320i XドライブLCI HYPER STYLE製スタビリンクロッド取り付け

ファイル 6650-1.jpg
ファイル 6650-2.jpg
ファイル 6650-3.jpg
ファイル 6650-4.jpg
ファイル 6650-5.jpg
ファイル 6650-6.jpg
こちらは、先日に当店でKWバージョンⅢ車高調を取り付けされた320Xドライブのお客様に当社オリジナルブランドHYPER STYLE製スタビリンクロッドの取り付けを行いました。スタビリンクロッドは、ローダウンした車両のスタビ作動点を正常な位置に修正する役割があります。また部品の強度も純正に比べて強度アップにもなります。前後セットの販売となります~作業は、2時間かからない程度で完了します~F20系にも適合しております。お問い合わせは、メールにてお問い合わせ下さい!
こちらの車両は、車高調取り付け後のアライメント調整も同時に行いました

info@bplus-bmw.com

    

    F82M4 HYPER STYLEリミテッドエディションcpmの取り付けを行いました!

ファイル 6631-1.jpg
ファイル 6631-2.jpg
ファイル 6631-3.jpg
ファイル 6631-4.jpg
ファイル 6631-5.jpg
こちらは、先日に当店でKWバージョンⅢ車高調を取り付けしましたM4のお客様に3Dデザイン製サブコン ブースターチップⅢの取り付けを行いました。配線は、マニホールドセンサー、ブーストセンサーとエンジン回転をモニタリングしているカム角センサーにも配線致します。確実にパワーアップしてトラブルの少ないブーストアップサブコンとなります。当店では、取り付け後に試走をしてからBMW専用テスターISTAにてエラーチェックを行っております
ファイル 6631-6.jpg
ファイル 6631-7.jpg
ファイル 6631-8.jpg
そしてこちらは、当社オリジナルブランドHYPER STYLEリミテッドエディションcpmの取り付けを行いました~M3/M4用は、フロントとリア用の設定がございます。取り付けは、前後セットの取り付けを推奨しております。効果は、タイヤの接地感が増して車体の動きが安定します。HYPER STYLEリミテッドエディションcpmは、限定販売となります。残りあとわずかです・・・前後で¥54000となります~

    

    F31 320i前期型 arcタワーバー前後取り付け

ファイル 6627-1.jpg
ファイル 6627-2.jpg
ファイル 6627-3.jpg
ファイル 6627-4.jpg
ファイル 6627-5.jpg
こちらは、つい先日にarcフロントトップブレース、cpmと
取り付けされましたF31のお客様に今回は、今月キャンペーン特価のarc製タワーバー前後の取り付けを行いました・・・トップブレース、cpmを取り付けして その効果が体感出来てお気に召されたようで今回またまたタワーバーのご購入を頂きました~フロントは、トップブレースとお揃いのアルミ製をチョイスです~リアは、このタイプのみの設定となりますが車両側への加工無しでラゲッジスペースも大きく損なわずボディ補強が可能です~これでボディ補強は、ばっちりで脚もザックスRS-1が付いているのでコーナリングも楽しめるF31の完成です~

    

    F20LCI HYPER STYLEリミテッドエディションcpm取り付け

ファイル 6619-1.jpg
ファイル 6619-2.jpg
ファイル 6619-3.jpg
こちらは、F20LCIのお客様に当社オリジナルブランドHYPER STYLEリミテッドエディションcpmの取り付けを行いました。こちらの製品は、cpmスポーツと同じ製品でREDアルマイト加工を施した当社のオリジナル限定数のcpmとなります。価格は、据え置きの¥30240にてお取り付け可能です~リアタイヤの接地感が増して安定の走りが体感出来ますよ~
残りわずかです!

    

    F82M4 KWリアコントロールアーム取り付け

ファイル 6617-1.jpg
ファイル 6617-2.jpg
ファイル 6617-3.jpg
ファイル 6617-4.jpg
こちらは、いつも大人買いのVIPなM4のお客様に
M4クラブスポーツドアシルプレートを取り付けしました~
レアな製品でイメチェン出来ますよ!なかなか入手が難しい製品です・・・
ファイル 6617-5.jpg
ファイル 6617-6.jpg
ファイル 6617-7.jpg
ファイル 6617-8.jpg
そして話題のKWリアコントロールアームをサクっとお買いあげで即取り付けしました~ノーマルのアームは、ショック側のブッシュがゴムブッシュでよじれが大きいのでKWのアームは、どちらもボールジョイントで動きも良くなりアライメント変化も少ない為、リアの追従が良くなり脚の動きがリニアに感じ取れてコーナー性能が上がります~取り付け後は、トーが大きく変わるのでアライメント調整が必要です~

    

    F31 320i LCI arcタワーバー、cpm取り付け

ファイル 6614-1.jpg
ファイル 6614-2.jpg
ファイル 6614-3.jpg
こちらは、昨日のブログで登場しましたKWバージョンⅢ車高調を取り付けしたF31LCIのお客様にcpmの取り付けを行いました~F31用は、純正プレートに挟み込むタイプとなります。リアタイヤの接地感が劇的に増します~
ファイル 6614-4.jpg
ファイル 6614-5.jpg
ファイル 6614-6.jpg
同時に売れに売れてるarc製フロントトップブレースカーボンとタワーバーカーボンを両方付けちゃいました~
これでF31がコーナリングマシーンに変身ですね・・・
次回は、HYPER STYLE製フロントリップの取り付けお待ちしております~

    

ページ移動