記事一覧

    F30AH3 arcタワーバー取り付け

ファイル 8436-1.jpg
ファイル 8436-2.jpg
ファイル 8436-3.jpg
こちらは、初ご来店のF30AH3のお客様にarc製フロントタワーバーとフロントトップブレースのセットの取り付けを行いました。arc製品では、アルミ製とアルミの表面にカーボン繊維を巻いたカーボンタイプと2種類の設定がありまして 今回は、どちらもアルミ製品の方で取り付けしました。2点取り付けで30分程度だ完成致します~こちらの製品は、装着によりボディ剛性が上がりましてコーナリング時の車体の安定感が体感出来ます~

    

    E92 335i arcスタビ前後取り付け

ファイル 8432-1.jpg
ファイル 8432-2.jpg
ファイル 8432-3.jpg
ファイル 8432-4.jpg
ファイル 8432-5.jpg
ファイル 8432-6.jpg
ファイル 8432-7.jpg
ファイル 8432-8.jpg
こちらは、E92 335iのお客様にarc製スタビライザー前後の取り付けを行いました。スタビライザーを強化することは、サスのレートを上げる事と同じような効果がありコーナーでは、ロールが少なくなり直進では、安定感が増えます。デメリットは、タイヤが路面への追従性が上がるので轍でハンドルがとられやすくなり乗り心地も少し硬くなります。走りを楽しむには、メリットの方が多いパーツです!交換は、車種により困難な度合いが異なりますが こちらの車両の場合は、フロントは、30分程度で完成しますがリアは、サブフレームを少し落とします。アームも外して やっとスタビが外れるという感じです。サブフレームの締め付けには、当然のことながらトルクレンチ使用にて作業しております。完成後のインプレは、まさにコーナリングマシーンですよ~

    

    F36 420i HYPER STYLE製スタビリンクロッド取り付け

ファイル 8367-1.jpg
ファイル 8367-2.jpg
ファイル 8367-3.jpg
ファイル 8367-4.jpg
ファイル 8367-5.jpg
ファイル 8367-6.jpg
こちらは、当店の中古車販売でご購入頂きました常連様なお客様のF36 420iに当社オリジナルブランドHYPER STYLE製スタビリンクロッド取り付けを作業しました。写真のように純正品は、強度や耐久性は、大丈夫?と思うような作りでして・・・ローダウンするとショックのスタビ取り付け位置が変化するメーカーもありましてスタビの作動位置がずれてしまいます。スタビ本来の効き具合に修正する役割がこちらの製品です!リアは、純正スタビリンクロッドですとローダウンするとかなりな突っ張り状態となりますので確実に調整が必要です!適正な位置に調整して取り付けは、1時間半程度で完了致します~
ファイル 8367-7.jpg
ファイル 8367-8.jpg
ファイル 8367-9.jpg
同時にバッテリー交換は、リーズナブルな価格で人気のユーロAGMにて交換を行いました。交換の際には、バックアップ電源でバックアップが必要です。そして交換後には、BMW専用テスター使用にて交換の履歴の書き換えが必要です。最後にアライメント調整を行い作業は、完了となりました!

    

    F82M4 SPL製フロントアームフルセット取り付け

ファイル 8361-1.jpg
ファイル 8361-2.jpg
ファイル 8361-3.jpg
ファイル 8361-4.jpg
ファイル 8361-5.jpg
ファイル 8361-6.jpg
ファイル 8361-7.jpg
ファイル 8361-8.jpg
ファイル 8361-9.jpg
こちらのFSW1分49秒台の激速な常連様なお客様のM4に・・・今回は、ついにSPL製Fコントロールアームとタイロッドと補強のカラーとテンションアームのピロブッシュの取り付けを行いました。こちらのカスタムパーツは、セットの取り付けを推奨しております。コントロールアームのみだとトー角が出ませんしコントロールアームとタイロッドだけ取り付けすると適切なキャスター角が出ません・・・よって取り付けする時は、フルセットでないとノーマルよりも乗りにくくなります!自分のM4で散々経験しました・・・コントロールアームは、削り出しの強度抜群の作りでターンバックルにてアーム長の調整が出来てキャンバー角の調整幅が大幅に変化します。トレッドの長さも変化しますよ~そしてタイロッドは、ジョイントがピロになりよりリニアなハンドリングが実現致します~テンションアームブッシュもピロ化によりブレーキング時の車体の安定感の向上とダイレクトなハンドリングが実現致します~そしてボルト取り付けの穴が偏芯なのでキャスター角が調整出来ます~ここがかなり重要なポイントです。通常は、調整出来ない部分なので・・・取り付け後は、必ずアライメント調整が必要です。あと取り付け時には、適正なトルク締め付けが必要です。取り付けは、経験豊富な当店にお任せ下さいね~これで48秒台も見えてきますね・・・

    

    F30 328i HYPER STYLE製スタビリンクロッド取り付け

ファイル 8354-1.jpg
ファイル 8354-2.jpg
ファイル 8354-3.jpg
ファイル 8354-4.jpg
ファイル 8354-5.jpg
ファイル 8354-6.jpg
こちらのF30 328iのお客様に当社オリジナルブランドHYPER STYLE製スタビリンクロッドの取り付けを行いました。車高調やサスキットにてローダウンしている車両には、お勧めのアイテムなんですが先日再生産した分が全て完売してしまいました・・・今後は、リクエストが多いようでしたら再販することも検討しております。少数生産しかできないのでレアアイテムです~純正品と比べると純正品の強度は、大丈夫?とかコストかかってないように見えますね・・・一番重要なのは、長さであり 部品の強度も関係していますね~リアは、特に短くする必要性があります。フロントは、車高調メーカーにより長さを調整して取り付けしております。乗り味も変化しますよ~
ファイル 8354-7.jpg
ファイル 8354-8.jpg
ファイル 8354-9.jpg
同時にこちらは、純正パーツのLCI ACパネルの取り付けを行いました。黒の艶ありパネルになり パネルのまわりがLED点灯します。そして設定で白とオレンジにLED色が変わりますよ~

    

    F82M4 ウルトラレーシングF,Rメンバーブレース取り付け

ファイル 8295-1.jpg
ファイル 8295-2.jpg
ファイル 8295-3.jpg
ファイル 8295-4.jpg
ファイル 8295-5.jpg

こちらは、先日からブログに登場しております常連様なM4のお客様に・・・DMEチューンを施工した後にボディ補強パーツのウルトラレーシング製フロントメンバーブレース、リアは、メンバーブレースが2点設定があるのでどちらも注文頂いて3点セットの取り付けを行いました。メンバーブレースは、ボディ補強パーツとなります。リアは、純正のブレースを外して付けかえとなります。リアのコントロールアームの付け根にブリッジするバーも強烈に効きますよ~全てボルトオン取り付けとなります。デモカーにも装着してましてFSWサーキット走行で恩恵を受けております。車両のハンドリングにダイレクト感とクイックな動きが加わりコーナーのラインに忠実にコントロールできるような感覚になります・・・いわゆるハンドリングマシーンです!
ファイル 8295-7.jpg
最後は、サーキットフリークの方々に絶賛頂いておりますビープラスオリジナルルブロス製オイルRW5W-40にてオイル交換を行いサーキット走行に備えます~

    

    F31 320d LCI arcタワーバー前後取り付け

ファイル 8258-1.jpg
ファイル 8258-2.jpg
ファイル 8258-3.jpg
こちらは、F31 320dのお客様にペトロナスエンジンクリーニングを施工してからビープラスオリジナルルブロス製オイルディーゼルエンジン用5W-40にてオイル交換を行いました。ビープラスオリジナルルブロス製オイルS-Dは、BMWディーゼルエンジン専用でメーカーと開発したエンジンオイルとなります。
ファイル 8258-4.jpg
ファイル 8258-5.jpg
同時にATF交換を行いました。前回交換時にフィルターごと交換しており今回は、ATFは、フルードのみの交換を行いました。同時にデフオイルは、ビープラスオリジナルルブロス製デフオイル使用にて交換を行いました。
ファイル 8258-6.jpg
ファイル 8258-7.jpg
ファイル 8258-8.jpg
同時にカスタム作業も行いましてボディ補強パーツとなりますarc製フロントタワーバーは、アルミにてリアタワーバーも同時に取り付けしました。どちらもボルトオン取り付けで簡単に装着可能な製品でボディ補強パーツとなります。装着後は、コーナーにて車体の安定感が増すパーツとなります!

    

    E90M3 オレンジウルフカーボンLSD取り付け

ファイル 8193-1.jpg
ファイル 8193-2.jpg
ファイル 8193-3.jpg
ファイル 8193-4.jpg
ファイル 8193-5.jpg
ファイル 8193-6.jpg
ファイル 8193-7.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のE90M3にオレンジウルフ製カーボンLSDの取り付けを行いました。
FSWでサーキット走行を楽しまれているお客様です。
オレンジウルフカーボンLSDは、ATSカーボンLSDのオレンジウルフスペックとなります。サーキットで真価を発揮する仕様となっております。カーボンLSDは、効きもマイルドで安定しております。比較的扱いやすいLSDで直進安定性の向上とコーナーにおいては、前へ前と車両の駆動力を伝えていきます。よってコーナーの脱出もスライドを防いで速くなります。作業は、デフを降ろして扱い元のガルフストリームさんに送って純正LSDと組み換えをして当店に送ってもらい車両に組み込みます。専用のLSD用オイルを使用にて交換を行いお客様には、しっかりと慣らし走行を行ってもらいます!慣らしの方法もご納車時には、細かくご説明致します~

    

    F82M4 イマジン製フレックスタイロッドカラー取り付け

ファイル 8187-1.jpg
ファイル 8187-2.jpg
ファイル 8187-3.jpg
ファイル 8187-4.jpg
ファイル 8187-5.jpg
こちらは、FSWでサーキット走行をされております当店常連様なお客様のM4に・・・先日アラゴスタ車高調ビープラススペシャルモデルを取り付けされたお客様です。今回は、発売したてのイマジン製のフレックスタイロッドカラーの取り付けを行いました!これは、何?と思われる方は、多いかと思いますが純正のタイロッドのねじ込み部分が極端に細く出来ているので強化するカラーとなります。純正にも付きますしSPLアームが付いている車両は、絶対に必要です~ここを強化しておかないとタイロッドが曲がる可能性もありますのでサーキット走行をされている方がは、要注意ですよ~取り付けは、タイロッド外すのでアライメント調整も必要となります!アライメント調整は、当店オリジナルのFSWスペシャルデーターで調整しました~12月6日のFSWオフ会が楽しみですね~

    

    E91 335i cpm取り付け

ファイル 8083-1.jpg
ファイル 8083-2.jpg
ファイル 8083-3.jpg
ファイル 8083-4.jpg
こちらは、E91 335iのお客様にボディ補強パーツのcpmの取り付けを行いました。純正の小さなプレートを外してcpmを取り付けするだけの簡単作業でリアタイヤの接地感が増して走りに安定感が増しますよ~しかも安心プライス!各車種ありますのでお問い合わせお待ちしております~

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,