記事一覧

    F36 420i arcフロントトップブレース取り付け

ファイル 7721-1.jpg
ファイル 7721-2.jpg
ファイル 7721-3.jpg
ファイル 7721-4.jpg
こちらは、当店の中古車販売でご購入頂きました車両のF36 420iのお客様にボディ補強パーツのarcフロントトップブレースの取り付けを行いました。車両購入後も当店でずっとカスタムされております常連様です!嬉しいですね~いつも有難うございます!さてさてトップブレースは、ボディ補強パーツでタワーバーに似ております・・・効果は、コーナーの入りが軽くなるイメージでコーナーリングに安定感がありますよ~比較的安価で体感しやすいパーツなのでお勧めアイテムとなります。

    

    F80M3 SPL製テンションアームブッシュ取り付け

ファイル 7716-1.jpg
ファイル 7716-2.jpg
ファイル 7716-3.jpg
ファイル 7716-4.jpg
ファイル 7716-5.jpg
ファイル 7716-6.jpg
ファイル 7716-7.jpg
こちらは、当店常連様なVIPなお客様のM3に・・・
前回SPL製フロントコントロールアーム、タイロッドエンドと取り付けして やはりキャスター角の調整も必要となりまして今回は、SPL製テンションアームピロブッシュの取り付けを行いました。こちらのピロブッシュは、偏芯してまして 穴位置でキャスター角の調整が可能となります。コントロールアームでトレッド幅を広げるとキャスター角がだいぶ変化するので こちらは、SPLフルセットの装着をお勧めしております~以前に当店でテンションアームピロブッシュを付けていたのでアーム再利用するとブッシュ穴が広がり再利用が危険なのでアーム左右を純正の新品で用意して圧入してから取り付けします~アライメント調整を行いキャスター角をFSWスペシャルに変更しました。キャスター角のセッテイングは、デモカーM4で何回もテストしてデーター取りしたのでノウハウは、ばっちりです~キャンバーもトーも再調整して いざ明日は、FSWで走ります~もちろん私もサポートで行って来ます~でるか?1分50秒前半!

    

    M4デモカーSPLリアアッパーリンク取り付け

ファイル 7702-1.jpg
ファイル 7702-2.jpg
ファイル 7702-3.jpg
ファイル 7702-4.jpg
ファイル 7702-5.jpg
先日のFSWサーキット走行でラジアルで1分52秒5が出ました当店デモカーM4に・・・今回は、SPL製リアアッパーリンクの取り付けを行いました。先日にリアトーコントロールアーム、リアフロントトラクションリンクとスタビリンクをSPL製に交換していたので今回でリアまわりは、SPL製フルコンプリートとなりました。純正のアームは、片側がゴムブッシュとなるのでSPL製アッパーリンクに交換することでブッシュは、全てピロボールとなり車体全体のよれが無くなりリアの動きがわかりやすくなりアームの動きも良くなリアタイヤのグリップが上がります。リアのトレッドの調整も可能となりキャンバー角もマイナスに大きく調整出来ます。今回のフルコンプリートでリアのセットバックも調整出来るようになったので ますますアライメント調整の幅が増えてオリジナルなセッテングが可能となります。明日は、FSWでその効果をテストしに行って来ます!

    

    F22 M235i arcスタビ取り付け

ファイル 7673-1.jpg
ファイル 7673-2.jpg
ファイル 7673-3.jpg
ファイル 7673-4.jpg
ファイル 7673-5.jpg
ファイル 7673-6.jpg
ファイル 7673-7.jpg
ファイル 7673-8.jpg
こちらは、今月キャンペーンで大特価セール中のarc製スタビ前後の取り付けを行いました。F20系やF30系は、スタビは、サブフレームとボディの間に装着されているので作業は、色々とパーツを外さないと出来ません・・・サブフレームは、だいぶ落とさないと出てこないんです~arcスタビは、スタビビッシュもセットとなります。作業は、締め付けトルクを管理して作業しております。装着後は、サスレートを上げたような効果がありましてコーナーにおいては、ロールが減ります。そしてリアタイヤの接地感も増しますので直進安定性も向上します~デメリットもありまして 道路の轍にハンドルがとられやすい感があるかもです・・・でもコーナーでは、コーナリングマシーンに変身しますからね~乗っててコーナーが楽しくなりますよ~

    

    F82M4 エンドレスMX72プラス、arcスタビ取り付け

ファイル 7649-1.jpg
ファイル 7649-2.jpg
ファイル 7649-3.jpg
ファイル 7649-4.jpg
こちらは、先日から修理でお預りしておりますM4の常連様なお客様にエンドレスMONO6キャリパーのパッド交換を行いました。今回は、引き続きエンドレスMX72プラスにて前後とも交換をしました。交換の際には、キャリパー洗浄をしてシールの点検を行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。同時にホイルの裏も表も綺麗に洗います。サーキット走行をヘビーに走るお客様なのでパッドのグリスアップは、行いません。
ファイル 7649-5.jpg
ファイル 7649-6.jpg
ファイル 7649-7.jpg
ファイル 7649-8.jpg
ファイル 7649-9.jpg
同時にarcスタビ前後の取り付けを行いました。スタビの効果は、サスのレートを上げたような感じでタイヤの接地が高まります。走行安定性が向上してコーナーにおいては、ロールが減ります。リアは、2段階の調整が可能となります。

    

    M4デモカーSPLトラクションリンク、トーコントロールアーム取り付け

ファイル 7644-1.jpg
ファイル 7644-2.jpg
ファイル 7644-3.jpg
ファイル 7644-4.jpg
当店デモカーM4にSPL製のリアのアーム トラクションリンク、トーコントロールアームのセットで取り付けしました。こちらは、セットの取り付けをお勧め致します~どちらもフォージドのアームでターンバックルとなりアライメント調整も作業性が上がるのですが やはりピロボール化によるリアの脚の動きのリニアさには、感激モノです・・・トラクションリンクの方では、リアトレッドの調整も可能で別売のアッパーアームを取り付けしたらリアキャンバーの自由度も向上します~取り付け後に早速FSWにテスト走行に行ったら リアの接地感が増してコーナーでは、スライドも減り安定した走りに変化しました!

    

    F82M4 KWリアコントロールアーム取り付け

ファイル 7630-1.jpg
ファイル 7630-2.jpg
ファイル 7630-3.jpg
ファイル 7630-4.jpg
ファイル 7630-5.jpg
ファイル 7630-6.jpg
こちらは、当店常連様なVIPなお客様のM4に
KWリアコントロールアームを取り付けしました
写真を見て ???と思われますがリアには、2か所取り付け出来ます・・・トー調整のアームは、すでに交換してありますが追加でロア側のコントロールアームも交換しました。サブフレーム側の純正ブッシュは、ゴムでかなりな負荷のかかる部分でよじれも大きい部分なので ここがピロボールジョントになるのは、リアの接地感に大いに貢献するかと思います!カスタムは、まだ続きます・・・

    

    F82M4 SPLアーム フロントSET取り付け作業

ファイル 7616-1.jpg
ファイル 7616-2.jpg
ファイル 7616-3.jpg
ファイル 7616-4.jpg
ファイル 7616-5.jpg
ファイル 7616-6.jpg
ファイル 7616-7.jpg
ファイル 7616-8.jpg
こちらは、当店のVIPな常連様なお客様の お馴染みのM4に先日デモカーM4に装着して実走データーの完成したSPLコントロールアーム、タイロッドエンド、テンションアームブッシュの取り付けを行いました・・・デモカーM4と同じ内容で取り付けです~SPLアームは、ピロボールジョントとなりコントロールアーム、タイロッドエンドは、シム調整によりローダウンによるロールセンターの補正が可能となります。アーム本来の動きとなり ハンドリングがダイレクトになります。コントロールアームは、ターンバックル方式となりフロントのアームの長さ調整が出来てキャンバー角の調整とワイドトレッド化も可能となります。ワイドトレッド時には、キャスター角度の補正が必要となるので偏芯ピロブッシュの装着が必然となります。偏芯ピロブッシュによりキャスター角度が調整可能となりM4GTSと同じアライメント数値も出せますよ~アライメント調整も複雑な作業となり またキャスター角度の変化によりドライブフィールも大幅に変わりますが デモカーM4によりFSWで実走テストを何度も行いデーターは、取れております~アライメント調整の際もFSW用のセットがありますので安心して購入出来ますよ~今回は、同時にKWクラブスポーツ3WAYのオイル漏れも修理しました。

    

    F82M4 arcスタビ取り付け

ファイル 7544-1.jpg
ファイル 7544-2.jpg
ファイル 7544-3.jpg
ファイル 7544-4.jpg
ファイル 7544-5.jpg
ファイル 7544-6.jpg
こちらは、いつも遠方からお越しいただいておりますM4の常連様なお客様にarcスタビ前後の取り付けを行いました。スタビは、サスの硬さが増したようなイメージとなります。コーナーでは、ロールが減りタイヤの接地が増します。スペックとしては、F1.84倍の硬さ リアは、1.45倍の設定となりリアは、2段階の調整が可能となります。作業においては、リアは、サブフレーム上側にあるのでリアショック外したりキャリパー外したりと時間がかかる作業となります・・・取り付け後は、コーナリングスピードは、間違いなく上がることになるでしょう~サーキットでも有効です

    

    F36 420i arcスタビ取り付け

ファイル 7509-1.jpg
ファイル 7509-2.jpg
ファイル 7509-3.jpg
ファイル 7509-4.jpg
ファイル 7509-5.jpg
ファイル 7509-6.jpg
ファイル 7509-7.jpg
ファイル 7509-8.jpg
こちらは、以前に当店で中古車販売車両を購入頂きました常連様なお客様に今月キャンペーンで大特価セール中のarcスタビ前後の取り付けを行いました。arcスタビは、サスのレートが上がったことと同じ効果があります。タイヤの接地が増して走行性能の安定感が向上します。コーナーにおいては、車体のロールが減少するのでコーナーをスムーズに曲がることが出来ます。現在の脚が柔らかく感じる方やコーナーにおいてのロール感が多いから解決したい!という方には、お勧めのアイテムです。作業は、フロント、リアともメンバーをずらしたり 脚関連のパーツを多数外すので作業時間は、かかります・・・キャンペーン価格は、メールにてお問い合わせ下さい

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,