記事一覧

    F32 435i シュニッツアーサスキット取り付け

ファイル 10116-1.jpg
ファイル 10116-2.jpg
ファイル 10116-3.jpg
ファイル 10116-4.jpg
ファイル 10116-5.jpg
ファイル 10116-6.jpg
ファイル 10116-7.jpg
こちらは、F32 435iのお客様にサスキットの王様!シュニッツアーサスキットの取り付けを行いました~サスキットの中では、性能ダントツナンバーワンの王様的存在の製品です!乗り味は、しなやかで高速走行の安定感もサスキットの中では、王様です~少し納期がかかるのと金額的なところもキングです!取り付け時に再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けすることは、気にして作業しているビープラスでございます・・・気になる車高は、Mスポーツ車高から15mm~20mm程度のローダウンとなります。
ファイル 10116-8.jpg
ファイル 10116-9.jpg
同時にペトロナスエンジンクリーニングを施工してからビープラスオリジナルモティーズ製オイルターボ車用0W-40にてオイル交換を行いました!メンテも抜かりのないお客様でした!

    

    E93 335i アイバッハプロストリートS 車高調取り付け

ファイル 10040-1.jpg
ファイル 10040-2.jpg
ファイル 10040-3.jpg
ファイル 10040-4.jpg
ファイル 10040-5.jpg
ファイル 10040-6.jpg
ファイル 10040-7.jpg
ファイル 10040-8.jpg
ファイル 10040-9.jpg
こちらは、先日に自動車保険の車両保険使用でバンパー交換を行いましたE93 335iの常連様なお客様の脚のリフレッシュ作業でアイバッハプロストリートS 車高調の取り付けを行いました。アイバッハプロストリートSは、KW車高調バージョン1に近い製品の車高調で減衰調整機能は、ありませんがリーズナブルな価格で取り付けできる車高調となります。ショックは、KW製となるので乗り味は、KWバージョンⅠに近い感じです。スプリングは、アイバッハ製となります。乗り味は、しなやかな動きに安定感のある走りが体感できます。今回は、ザックス製のフロントアッパーマウント、リアアッパーブッシュ、ロアブッシュも同時に交換しました。純正のショックのバンプラバーは、写真のようにボロボロでマウントも潰れていました・・・このような状態で新品の車高調を取り付けしてもマウントが劣化していたら車高調本来の性能が発揮できません。今回同時に交換で正解でした・・・作業においては、再利用する純正部品は、当然のことながら綺麗にしてから組付けをしております。サクッと完成の図です!ローフォルムのカブリオレボディ!エレガントスポーツのイメージですね~

    

    F46 220i アイバッハプロストリートS 車高調取り付け

ファイル 9931-1.jpg
ファイル 9931-2.jpg
ファイル 9931-3.jpg
ファイル 9931-4.jpg
ファイル 9931-5.jpg
ファイル 9931-6.jpg
ファイル 9931-7.jpg
こちらは、以前に当店で3Dデザイン製フロントリップスポイラーを取り付けしましたF46 220iのお客様にアイバッハプロストリートS 車高調の取り付けを行いました。アイバッハプロストリートSは、減衰調整機能は、ありません。KW車高調のバージョン1と同じような車高調となります。スプリングは、アイバッハ製でショックは、KW製品となります。価格は、キャンペーン時でしたらKWバージョン1よりリーズナブルな車高調となります。取り付け時には、当店では、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。こちらの車両は、ダウンサスが付いていまして取り付け後の車高は、ダウンサスより少し低めの設定で調整ました。乗り味は、KWバージョンⅠに似ております・・・

    

    F82M4 BCレーシング車高調RA 取り付け

ファイル 9913-1.jpg
ファイル 9913-2.jpg
ファイル 9913-3.jpg
ファイル 9913-4.jpg
ファイル 9913-5.jpg
ファイル 9913-6.jpg
ファイル 9913-7.jpg
ファイル 9913-8.jpg
こちらは、初ご来店のF82M4のお客様にBCレーシング車高調タイプRAの取り付けを行いました。こちらの車高調は、リーズナブルでありながらフロントは、キャンバー調整可能なピロブッシュアッパーマウント装備にて全長式の車高調で減衰調整は、30段階の調整が可能な車高調となります。当店で作業の際には、再利用する純正パーツは、綺麗にしてから取り付けしてから組付けていきます。減衰調整のダイヤルは、調整しやすい位置に付いております。今回は、純正車高から前後とも30mm程度ローダウンしました。

    

    E92M3 BCレーシング車高調 RA取り付け

ファイル 9872-1.jpg
ファイル 9872-2.jpg
ファイル 9872-3.jpg
ファイル 9872-4.jpg
ファイル 9872-5.jpg
ファイル 9872-6.jpg
ファイル 9872-7.jpg
ファイル 9872-8.jpg
こちらは、E92M3のお客様にBCレーシング車高調RAの取り付けを行いました。BCレーシング車高調を販売するのは、当店初となります・・・RAは、フロントアッパーマウント付きでキャンバーも調整可能となります。そして全長式の車高調でしてフロントスタビリンクロッドまで付属しております。そして価格は、20万円台と恐ろしいほどの低価格です~そして減衰調整は、なんと30段階!さてさて取り付けに入ります~取り付け時には、再利用する純正パーツは、綺麗にしてから再利用して錆付いてるパーツや砂利が付いている車両部分は、綺麗にしてから取り付けします。こちらの車高調の減衰ダイヤルは、フロントは、上側でリアも上側となります。リアに関しては、内張を少しカットしてお客様ご自身でも減衰調整できるように仕上げました。ローフォルムなE92M3の完成です。

    

    E90 320i アイバッハプロストリートS 車高調取り付け

ファイル 9849-1.jpg
ファイル 9849-2.jpg
ファイル 9849-3.jpg
ファイル 9849-4.jpg
ファイル 9849-5.jpg
ファイル 9849-6.jpg
ファイル 9849-7.jpg
ファイル 9849-8.jpg
ファイル 9849-9.jpg
こちらは、E90 320iのお客様にアイバッハプロストリートS車高調の取り付けを行いました。アイバッハプロストリートSは、アイバッハ製のスプリングにKW製にショックを組み合わせた車高調キットでしてKW車高調バージョンⅠと似た製品ですが価格も乗り味も異なります。リーズナブルな価格で乗った感じは、乗り心地がよくしなやかに動く脚です!こちらの車両は、入庫時は、ダウンサスが付いてるぐらい車高がヘタリで下がっていました・・・同時にフロントアッパーマウントとリアのアッパーブッシュ、ロアブッシュをザックス製品使用にて交換を行いました。写真のとおりブッシュは、へたりで潰れてました・・・再利用する部品は、綺麗にしてから新品の車高調を組み付けていきます。完成後の車高は、Mスポーツ車両から15mm程度のローダウンで調整ました!

    

    F31 320d KWバージョンⅠ車高調取り付け

ファイル 9834-1.jpg
ファイル 9834-2.jpg
ファイル 9834-3.jpg
ファイル 9834-4.jpg
ファイル 9834-5.jpg
ファイル 9834-6.jpg
ファイル 9834-7.jpg
ファイル 9834-8.jpg
こちらは、初ご入庫のF31 320dのお客様にKW車高調バージョンⅠの取り付けを行いました。当店の常連様なM4のお客様のご紹介で脚のご相談でお受けしてKW車高調をご購入頂きました。KW車高調バージョンは、車高調製機能は、ありますが減衰調整の機能は、ありません。価格もサスキットに近いリーズナブルに車高を落としたいお客様には、お勧めの脚となります。乗り味もしっかり感があり乗りやすい脚となります。当店で作業の際には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けをしてリアは、サスの付くアームの部分に砂や砂利がたまるので綺麗にしてから新品の車高調を組んでいきます。今回は、メンテキャンペーンご利用にて同時にビープラスオリジナルルブロス製オイルディーゼル車専用オイルS-Dにてオイル交換を行いました。車高は、純正車高から前後とも20mmローダウンしました~

    

    F36 420i ザックスRS-1車高調オーバーホール

ファイル 9782-1.jpg
ファイル 9782-2.jpg
ファイル 9782-3.jpg
ファイル 9782-4.jpg
ファイル 9782-5.jpg
ファイル 9782-6.jpg
ファイル 9782-7.jpg
こちらは、以前に当店で取り付けしたザックスRS-1車高調のオーバーホールをF36 420iのお客様からご依頼頂き作業を行いました。まずは、ご入庫頂いて車両から車高調を取り外して持参頂いたサスキットに付け替えて一度ご納車しました。外したショックは、メーカーでオーバーホール作業を行うので梱包してメーカーに送ります・・・今回は、2週間程度でオーバーホール作業が完了して当店にショックが届きました。オーバーホール期間は、ショックメーカーにより異なりますのでご了承ください。そして付属品を当店で綺麗にしてから組み込んで車両に取り付けしてアライメント調整を行い作業は、完了となります。オーバーホール作業は、使用している車高調のメーカーにより可能かどうかがありますので作業や価格は、メールにてお問い合わせ下さいね~KWや3Dデザイン、ビルシュタインの車高調もオーバーホール作業は、可能です

    

    F30 320i ビルシュタインB12プロキット取り付け

ファイル 9692-1.jpg
ファイル 9692-2.jpg
ファイル 9692-3.jpg
ファイル 9692-4.jpg
ファイル 9692-5.jpg
ファイル 9692-6.jpg
ファイル 9692-7.jpg
ファイル 9692-8.jpg
ファイル 9692-9.jpg
こちらは、当店初ご来店のF30 320iのお客様に今月キャンペーンで大特価セール中のビルシュタインB12プロキットの取り付けを行いました。B12プロキットは、ビルシュタインB8ショックとアイバッハスプリングプロキットからなる組み合わせのサスキットとなります。今回は、アッパーマウント前後とリアは、バンプラバー、ブーツそしてフロントは、ダストブーツも交換を行いました。アッパーマウント前後は、5万キロ以上走行の車両のお客様には、同時交換をお勧めします。F30系の車両のアップデートフロントは、E90系と構造が異なりE90系のように劣化でマウントがつぶれることは、ないのですがベアリングからのグリスが写真のように出てきてしまう傾向が強いのです・・・ブーツも破れていることが多いので同時に交換をお勧めします。バンプラバーは、ビルシュタインは、フロント倒立式なので内部に内蔵されています。リアショックは、正立式なので同時にバンプラバーの交換もお勧めします。作業においては、再利用する純正部品は、綺麗にしてから組付けしております。完成後は、Mスポ車高から10mm~15mm程度のローダウンとなり安定感のある乗り味が体感できます。

    

    F87M2 アラゴスタ車高調タイプS取り付け

ファイル 9666-1.jpg
ファイル 9666-2.jpg
ファイル 9666-3.jpg
ファイル 9666-4.jpg
ファイル 9666-5.jpg
ファイル 9666-6.jpg
ファイル 9666-7.jpg
ファイル 9666-8.jpg
こちらは、F87M2のお客様にアラゴスタ車高調タイプS取り付けを行いました。アラゴスタ車高調タイプSは、走り重視の脚となります。全長式で車高調製が可能なモデルで1WAYの減衰調整が20段階でセッテング出来ます。組合せの直巻きスプリングは、ラーナ製で他のメーカーの直巻きスプリングとの互換性もあります。フロントのアッパーマウントは、標準装備でピロブッシュのキャンバー調整が可能なアッパーマウントで更に走りが楽しめる仕様です・・・取り付け時には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから組付けしております。標準モデルのタイプSは、街乗りからサーキット走行まで楽しめる仕様で乗り心地重視では、無いけど高速域のショックの収束は、他には、ない動きです・・・今回の車高は、アラゴスタメーカーの推奨車高値で調整しました!

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,