記事一覧

    F82M4 KWバージョンⅢ車高調取り付け

ファイル 8207-1.jpg
ファイル 8207-2.jpg
ファイル 8207-3.jpg
ファイル 8207-4.jpg
ファイル 8207-5.jpg
こちらは、F82M4のお客様に今月大特価セール中のKW車高調バージョンⅢの取り付けを行いました。KWバージョンⅢは、2WAYの減衰調整が可能な車高調でショックの伸び側と縮み側が独立して調整が可能でセッティング幅の広い車高調です。面倒なセッティングは、当店で新品ご購入の場合は、何度でも無料で減衰調整致します~セッティング幅が広いので街乗りは、乗り易く高速で安定感のあるセット等のリクエストにお応えできる脚です~動きは、しなやかで乗り易い車高調です。今回は、前後とも20mmローダウンしました!

    

    E91 335i LCI KWバージョンⅡ車高調取り付け

ファイル 8203-1.jpg
ファイル 8203-2.jpg
ファイル 8203-3.jpg
ファイル 8203-4.jpg
ファイル 8203-5.jpg
ファイル 8203-6.jpg
ファイル 8203-7.jpg
ファイル 8203-8.jpg
こちらは、E91 335iのお客様に今月大特価セール中のKW車高調バージョンⅡの取り付けを行いました。走行距離と経年変化によるマウントのヘタリで車高がだいぶ下がっていたのでマウント3点セットのフロントアッパーマウント、リアアッパーブッシュ、リアロアブッシュの交換も同時に行いました。再利用する部品は、綺麗にしてから装着しております~アッパーマウントのヘタリが凄いですね・・・リアのロアブッシュもボロボロでした・・・KWバージョンⅡは、伸び側の減衰調整が可能な車高調でストリートコンフォートよりも少し硬めでは、ありますが街乗りでも安定していて乗り心地もしなやかです!脚が機能アップすると走りが楽しくなります!車高は、Mスポ車高から前後とも15mm程度ローダウンしました。

    

    E82 120i KWストリートコンフォート車高調取り付け

ファイル 8186-1.jpg
ファイル 8186-2.jpg
ファイル 8186-3.jpg
ファイル 8186-4.jpg
ファイル 8186-5.jpg
こちらは、E82 120iのお客様にKWストリートコンフォート車高調取り付けを行いました。ストリートコンフォートは、KWの中でも乗り心地重視で開発された脚となります。ハードなイメージは、なくソフトながら車高も落とせて安定感のある乗り易い車高調となります。減衰調整も伸び側のみですが調整可能です。今回は、ノーマルから前後15mm程度ローダウンしました!KW今月は、セールでお買い得ですよ~

    

    F82M4 アラゴスタ車高調3WAY ビープラススペシャル

ファイル 8151-1.jpg
ファイル 8151-2.jpg
ファイル 8151-3.jpg
ファイル 8151-4.jpg
ファイル 8151-5.jpg
ファイル 8151-6.jpg
ファイル 8151-7.jpg
ファイル 8151-8.jpg
ファイル 8151-9.jpg
こちらは、当店常連様なM4のお客様に・・・FSWサーキット走行を楽しまれているお客様でして走行するたびにベストタイムを更新されております!今回は、KWクラブスポーツ3WAYから当店の集大成スペシャルアラゴスタ車高調3WAYモデルをご購入頂きました!ビープラススペシャルモデルは、通常のアラゴスタタイプSSとは、減衰がだいぶ異なりまして サーキットに特化したモデルに仕様変更して販売しております。今回は、お客様からご希望のスプリングメーカーとご相談にてスプリングレートを決めて減衰は、FSWに特化した仕様で製作致しました!アラゴスタ車高調は、全長式でリバンプ20段 バンプハイ10段 バンプロー12段と調整が可能なセッテング幅の広い仕様となります。フロントもリアもピロマウントでフロントは、キャンバー調整が可能です。価格も高額ですが サーキットにおいては、扱いやすく高速のショックの収束は、トップレベルの脚となります・・・装着後は、慣らし走行をして頂いてからアライメント調整を行い FSWに同行して現地でセッテイングを行います!これでラジアル52秒確実ですね~

    

    F33 435i KW車高調バージョンⅡ取り付け

ファイル 8150-1.jpg
ファイル 8150-2.jpg
ファイル 8150-3.jpg
ファイル 8150-4.jpg
ファイル 8150-5.jpg
ファイル 8150-6.jpg
ファイル 8150-7.jpg
こちらは、F33 435iのお客様に人気の車高調KWバージョンⅡの取り付けを行いました。購入前にご来店頂いて相談の上 バージョンⅡに決めて頂きました・・・脚を交換する際には、お客様の使用用途や理想の硬さ そして乗り方によりマッチ出来る脚を当店は、お勧めしたいのでご相談は、大事です・・・KWバージョンⅡは、しなやかなショックの動きと程よい硬さのレートのスプリングが組み合わされていて減衰調整は、伸び側で調整が可能なのりやすい車高調です。EDC付き車両には、キャンセラーの設定もありましてキャンセラーは、販売している中では、一番トラブルが出ない製品です!車高は、純正から前後とも20mmローダウンしました。乗り味は、しなやかで乗り心地が良く感じます~

    

    F87M2コンペティション シュニッツアー車高調取り付け

ファイル 8110-1.jpg
ファイル 8110-2.jpg
ファイル 8110-3.jpg
ファイル 8110-4.jpg
ファイル 8110-5.jpg
こちらは、M2からM2コンペティションにお乗り換えの常連様なお客様にシュニッツアー製車高調の取り付けを行いました。シュニッツアー製の車高調は、現在は、KW社が製作しております見た目は、KW V3と色違い?な感じですがスプリングもショックの減衰も異なります。もちろん乗り味もKW V3とは、違います~よりショックのしなやかさが増えて高速走行の安定感やコーナーでの粘りも違います~減衰調整2WAYの機構は、同じです~金額は、V3よりも高額となりますがシュニッツアー製の脚は、一度体感するとやめられませんよ~今回は、純正車高から前後とも20mmローダウンしました!

    

    F80M3 LCI KWクラブスポーツ3WAY車高調取り付け

ファイル 8084-1.jpg
ファイル 8084-2.jpg
ファイル 8084-3.jpg
ファイル 8084-4.jpg
ファイル 8084-5.jpg
ファイル 8084-6.jpg
ファイル 8084-7.jpg
こちらは、先日に当店でMパフォーマンス製グリル、サイドグリルを取り付けしましたF80M3のお客様に先日、車高調のご相談を受けまして使用用途と どんなイメージかを色々とお話しさせて頂き当店お勧めのKWクラブスポーツ3WAYをご購入頂きました~KWクラブスポーツ3WAYは、リバンプ、バンプハイ、バンプローと減衰調整が可能でサーキット走行も十分に楽しめる車高調です。街乗りもさほど乗り心地は、悪くありません。しっかりした動きのショックで高速走行も抜群に安定しております。そして硬いのでは、なくしなやかに動き脚のイメージです。バンプロー、とハイは、サブタンクのダイヤルで減衰調整を行います。フロントは、ピロアッパーマウンと装備にてフロントキャンバーも調整が可能です。フロントキャンバーを付けていくとコーナリングの安定感が これまた凄く向上します~純正から前後とも20mmローダウンしました。ストリートもサーキットもリアルに使用出来る走りのレベルの高い車高調となります。

    

    E92M3 アラゴスタタイプS車高調取り付け

ファイル 8068-1.jpg
ファイル 8068-2.jpg
ファイル 8068-3.jpg
ファイル 8068-4.jpg
ファイル 8068-5.jpg
ファイル 8068-6.jpg
ファイル 8068-7.jpg
ファイル 8068-8.jpg
ファイル 8068-9.jpg
E92M3のお客様にアラゴスタ車高調タイプSの標準モデルを取り付けしました。タイプSの標準モデルは、ストリートからサーキット走行までオールマイティーに使用出来る走りに性能に特化した車高調となります。減衰調整は、1WAY20段の調整が可能となり全長式の車高調となります。標準モデルのスプリングは、ラーナ製となります。減衰調整のダイヤルは、フロントは、ショックの下側でリアは、トランクルーム内となります。ショックに動きがしっかりしていて剛性感のある乗り味となります。フロントは、ピロアッパーマウントでキャンバー角の調整も可能です。同時にリアのアッパーブッシュとテンションアームブッシュは、パワーフレックス製品を使用して交換しました。車高は、ザックス車高調が付いていたので入庫時と同じ車高で調整しました。アラゴスタ車高調は、走りが高いレベルで楽しめます~

    

    F32 428i ザックスRS-1車高調取り付け

ファイル 8049-1.jpg
ファイル 8049-2.jpg
ファイル 8049-3.jpg
ファイル 8049-4.jpg
ファイル 8049-5.jpg
ファイル 8049-6.jpg
こちらは、初ご来店のF32 428iのお客様に今月大特価セールのザックスRS-1車高調の取り付けを行いました。ザックスRS-1車高調は、18段階の減衰調整が可能です。ショックの動きが凄くしなやかで剛性感のある動きをします。硬すぎず 柔らかい不安な動きもない安定した走りが可能です。こちらの車両は、ホイルを外すときにハブ部分の錆がひどい状態だったので錆取りと防錆処理を行いホイルを装着しました。今回は、前後とも20mm程度のローダウンで完成です!

    

    F23 220i KWバージョンⅠ車高調取り付け

ファイル 8017-1.jpg
ファイル 8017-2.jpg
ファイル 8017-3.jpg
ファイル 8017-4.jpg
ファイル 8017-5.jpg
こちらは、当店初ご来店のお客様のF23 220iに
KWバージョンⅠ車高調の取り付けを行いました。
KWバージョンⅠは、リーズナブルで乗り心地もしなやかな
車高調となります。減衰調整の機能は、ありませんが
硬すぎずフワフワしない乗り易い足回りとなります。
車高は、20mmローダウンにて前後とも調整ました。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,