記事一覧

    E92M3 KWバージョンⅠ車高調取り付け

ファイル 6858-1.jpg
ファイル 6858-2.jpg
ファイル 6858-3.jpg
ファイル 6858-4.jpg
ファイル 6858-5.jpg
ファイル 6858-6.jpg
こちらは、E92M3のお客様にKWバージョンⅠの取り付けと純正フロントアッパーマウント、リアのアッパーブッシュの交換を行いました。走行距離も8万キロ近くでマウントは、かなりヘタリがありましてノーマルの脚でもだいぶ車高が低い状態でした・・・交換後は、走りがシャキッとなり M3本来の車の動きとなりました~ダウンサスを付けるよりサスキット、車高調の取り付けを当店は、お勧めしております

    

    F80M3 KW製リアコントロールアーム取り付け

ファイル 6856-1.jpg
ファイル 6856-2.jpg
ファイル 6856-3.jpg
ファイル 6856-4.jpg
先日のブログで登場しましたフルカスタマイズされたM3のお客様に~今回は、リアの脚の動きが激変する走りのアイテム!KW製リアコントロールアームの取り付けを行いました~リアのアームの一部(トー角の調整アーム)を交換します。ターンバックルでピロブッシュでリアの脚の動きが良くなりますよ~取り付け後は、即アライメント調整が必要です~
ファイル 6856-5.jpg
同時にテールレンズのフィルム施工でライトスモークに変身しました~イメチェン度高いカスタマイズですね~

    

    F31 320i Xドライブ後期型 KWバージョンⅡ、Mパフォーマンスブレーキ取り付け完成!

ファイル 6855-1.jpg
ファイル 6855-2.jpg
ファイル 6855-3.jpg
ファイル 6855-4.jpg
先ほどのブログの続編で
いきなりの完成の図となります・・・
Mパフォーマンスブレーキは、ノーマルブレーキローターよりも前後とも大径となりキャリパーは、片押しからブレンボ製の対抗ピストンタイプとなり効きも向上します~
車高は、ノーマルより30mmダウンにて調整しました!
ワゴン車両でも これで走りも楽しめますよ~

    

    F31 320i Xドライブ後期型 KWバージョンⅡ、Mパフォーマンスブレーキ取り付け

ファイル 6854-1.jpg
ファイル 6854-2.jpg
ファイル 6854-3.jpg
こちらは、初ご来店のF31XドライブLCIのお客様に
売れに売れてるKW車高調のバージョンⅡを取り付けしました
車高調でダントツに売れているKWですが
当店でお買い上げ頂いた場合の減衰調整は、いつでも無料です。
お好み通りに私が直々にセッテイング致します!
バージョンⅡは、1WAYタイプの減衰調整が可能な車高調です。
ファイル 6854-4.jpg
ファイル 6854-5.jpg
ファイル 6854-6.jpg
続いて大人買い頂いてMパフォーマンスブレーキも追加で取り付けとなりました~取り付け時には、ブレーキまわりの洗浄もしてホイルの裏も表も綺麗に洗ってハブ部分の錆取りと防錆処理も行い取り付け後に試走をしてから再度リフトアップして点検して各部増し締めして完成となります~
完成の写真は、後ほど!

    

    F20 M135i KWバージョンⅢ取り付け

ファイル 6848-1.jpg
ファイル 6848-2.jpg
ファイル 6848-3.jpg
ファイル 6848-4.jpg
ファイル 6848-5.jpg
ファイル 6848-6.jpg
こちらは、千葉県から初ご来店のM135iのお客様に
M135のお客様には、指名率ナンバーワンの車高調
KWバージョンⅢの取り付けを行いました・・・
M135は、EDCダンパー付きの車両なのでキャンセラーも必要です。KW製のEDCキャンセラーは、小型でトラブルもほとんどないお勧め出来るパッケージです。そして何よりも乗り易いしなやかなダンパーの動きで走りも安定感があり車の動きが分かりやすいのでサーキットデビューされる初心者の方でも安心して運転が出来ます~2WAYの減衰調整が出来るのでストリートでも究極の乗り味を求めるお客様にもお勧めできます~今回は、ノーマルから前後とも20mmダウンで調整ました~

    

    F30AH3 KONI FSD、アイバッハスプリング取り付け

ファイル 6837-1.jpg
ファイル 6837-2.jpg
ファイル 6837-3.jpg
ファイル 6837-4.jpg
ファイル 6837-5.jpg
ファイル 6837-6.jpg
こちらは、F30AH3のお客様にKONI FSDショックとアイバッハスプリング プロキットの取り付けを行いました。車高も下がるので同時にバンプラバーも短いタイプに交換しました。車高も30mm程度下がり乗り心地重視では、あるものの安定感のある車体の動きが特長の組み合わせとなります~

    

    F11 523i前期型 H&Rダウンサス取り付け

ファイル 6825-1.jpg
ファイル 6825-2.jpg
ファイル 6825-3.jpg
ファイル 6825-4.jpg
ファイル 6825-5.jpg
こちらは、E90からお乗り換えの523iのお客様にH&Rダウンサスの取り付けを行いました。F11は、リアがエアサスなので調整式リンクロッドで車高調をおこないます。今回は、車高がより下がるロアバージョンにて取り付けしました~安価で簡単にローフォルムの実現するダウンサスとなります。

    

    E90 335i 前期型 ビルシュタインエグゼクティブチューニング取り付け

ファイル 6767-1.jpg
ファイル 6767-2.jpg
ファイル 6767-3.jpg
ファイル 6767-4.jpg
ファイル 6767-5.jpg
ファイル 6767-6.jpg
ファイル 6767-7.jpg
ファイル 6767-8.jpg
こちらは、E90 335i前期型のお客様にビルシュタインエグゼクティブチューニングと同時にフロントアッパーマウント、リアアッパーブッシュ、ロアブッシュを純正品にて交換を行いました。前回入庫の12カ月点検時にバンプラバー前後がボロボロで交換をお勧めしたところ今月のビルシュタインキャンペーンご利用で乗り心地重視で高速走行の安定も向上するエグゼクティブチューニングをご購入頂きました。ショックには、バンプラバーが付属しているので一石二鳥ですね~フロントのアッパーマウントも交換して大正解でした・・・交換の際に再利用する部品は、綺麗にしてから取り付けをしております。エグゼクティブチューニングは、ノーマルスプリングを使用するので車高は、変わりませんが走りは、ノーマルとは、くらべものにならないくらいの変化が体感出来ますよ~

    

    F20 118d アイバッハダウンサス取り付け

ファイル 6758-1.jpg
ファイル 6758-2.jpg
ファイル 6758-3.jpg
ファイル 6758-4.jpg
ファイル 6758-5.jpg
こちらは、初ご来店のF20 118dのお客様に
アイバッハダウンサスの取り付けを行いました
アイバッハダウンサスは、10万円以下でローダウン出来る
お気軽ローダウンアイテムとなります。
作業は、2時間程度で完了となります~
300キロ以上走行後にアライメント調整を行い完成となります。

    

    E90M3 アラゴスタタイプS車高調取り付け

ファイル 6756-1.jpg
ファイル 6756-2.jpg
ファイル 6756-3.jpg
ファイル 6756-4.jpg
ファイル 6756-5.jpg
こちらは、初ご来店のE90M3のお客様に
走りの車高調アラゴスタタイプS 1WAY既製品を取り付けしました。オーダーの際にサーキット走行も考慮して前後のサスレートを変更しました。オーダーの際のサスレートの変更は、無料で可能です~タイプS1WAYは、ストリートからサーキットの走りに幅広く対応出来て走りのポテンシャルの高い脚の動きとなります。決して乗り心地重視では、無いので購入の際は、しっかりとご相談させて下さい~フロントは、キャンバー調整が可能なピロアッパーマウントとなります。車高は、メーカー推奨の高さで調整しました。これでサーキットも安心して走行出来ますね~

    

ページ移動