記事一覧

    G01 X3 20d ディクセルタイプM 低ダストブレーキパッド取り付け

ファイル 10013-1.jpg
ファイル 10013-2.jpg
ファイル 10013-3.jpg
ファイル 10013-4.jpg
ファイル 10013-5.jpg
ファイル 10013-6.jpg
ファイル 10013-7.jpg
こちらは、G01 X3のお客様に低ダストブレーキパッド人気ナンバーワンのディクセルタイプMの取り付けを行いました。当店で取り付け作業の際には、キャリパーまわりの洗浄とキャリパーシールからのフルード滲み点検を行いパッドは、グリスアップを行い取り付けします。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールの裏も表も綺麗に洗います。ディクセルタイプMは、価格もリーズナブルでブレーキダストは、純正品の半分以下となりブレーキ鳴きの少ないパッドとなります。お見積りは、メールにてお受けしております。お電話でのお問い合わせには、ご対応しておりません。尚、お見積りの際には、車検証記載の車両型式と車体番号下7桁が必要となります。

    

    G20 330i ディクセルブレーキローターPD&低ダストブレーキパッドタイプM取り付け

ファイル 9979-1.jpg
ファイル 9979-2.jpg
ファイル 9979-3.jpg
ファイル 9979-4.jpg
ファイル 9979-5.jpg
ファイル 9979-6.jpg
ファイル 9979-7.jpg
こちらは、G20 330iのお客様のブレーキローター、パッド交換を行いました。パッドは、大人気の低ダストブレーキパッド!ディクセルタイプMにてブレーキローターは、同社のPDローター使用にて前後とも交換しました。パッドやローターの残量は、お客様ご自身での判断は、難しいと思うので残量点検でしたら事前にメールでご予約頂けましたら無料で点検致します。尚、お見積りのみでもメールでお受けしますがお見積りの際には、必ず車検証記載の車両型式と車体番号下7桁が必要となります。さて当店の交換作業においては、キャリパーまわりの洗浄とキャリパーシールからのフルード滲み点検を行いパッドは、グリスアップを行い取り付けします。またハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。ディクセルタイプM低ダストブレーキパッドは、純正パッドに比べてダストは、半分以下となりブレーキ鳴きも少なく効きのフィーリングも純正に近い扱いやすいブレーキパッドとなります。

    

    F82M4 Rddブレーキローター、PFCブレーキパッド取り付け

ファイル 9975-1.jpg
ファイル 9975-2.jpg
ファイル 9975-3.jpg
ファイル 9975-4.jpg
ファイル 9975-5.jpg
ファイル 9975-6.jpg
ファイル 9975-7.jpg
こちらは、当店でサーキット走行用のカスタムをさせて頂いておりますF82M4のお客様のブレーキローター、パッド交換を行いました。いつも当店デモカーと一緒にFSWサーキット走行をしております。装着済みのAPレーシングブレーキのパッドは、お客様ご指名のPFC製のパッドを使用にて交換をしました。交換作業の際には、キャリパーまわりの洗浄を行いキャリパーシールからのフルード滲みを点検します。同時にフロントブレーキローターは、Rdd製品のスリットローターが付いていたので同じブレーキローターを用意して交換を行いました。交換時には、トルクレンチを使用して規定トルクにて取り付けします。ベルハウジングとボルト、ナットは、再利用したので洗浄して綺麗にしてから取り付けしました。
ファイル 9975-8.jpg
いつもご愛用頂いておりますビープラスオリジナルルブロス製オイルRW5-40にてオイル交換を行いました。作業後に今期のサーキット走行のスケジュールをお話ししました・・・今期スタートは、10月頃ですかね???今期は、こちらのお客様は、1分49秒狙いです!まー間違いなく出るでしょうね~

    

    E92M3 ディクセルタイプM 低ダストブレーキパッド取り付け

ファイル 9960-1.jpg
ファイル 9960-2.jpg
ファイル 9960-3.jpg
ファイル 9960-4.jpg
ファイル 9960-5.jpg
ファイル 9960-6.jpg
ファイル 9960-7.jpg
こちらは、昨日のブログで登場しましたE92M3のお客様のブレーキパッド交換を低ダストブレーキパッドのディクセルタイプMにて前後の交換作業を行いました。当店で取り付け作業の際には、キャリパーまわりの洗浄とキャリパーシールからのフルード滲み点検を行いパッドは、グリスアップを行い取り付けします。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールの裏も表も綺麗に洗います。ディクセルタイプMは、価格もリーズナブルでブレーキダストは、純正品の半分以下となりブレーキ鳴きの少ないパッドとなります。お見積りは、メールにてお受けしております。お電話でのお問い合わせには、ご対応しておりません。尚、お見積りの際には、車検証記載の車両型式と車体番号下7桁が必要となります。

    

    F82M4 エンドレスブレーキメンテ

ファイル 9946-1.jpg
ファイル 9946-2.jpg
ファイル 9946-3.jpg
ファイル 9946-4.jpg
ファイル 9946-5.jpg
ファイル 9946-6.jpg
ファイル 9946-7.jpg
こちらは、昨日のブログの続編となります。F82M4の常連様なお客様のブレーキまわりのメンテ作業を行いました。以前に当店で取り付けしましたエンドレスMONO6ブレーキキットのブレーキホースを4本とも交換してフロントブレーキローターのベルハットのパーツ交換を行いました。ブレーキローターは、再利用しましたが取り付け金具は、新品にて交換です。取り付け時には、ブレーキまわりの洗浄を行いネジの締め付けは、トルクレンチを使用して締め付けしております。ブレーキフルードは、圧送チャンジャー使用にてエンドレスRF650にてフルード交換を行いました。

    

    E89Z4 20i ブレンボGTキット フロント取り付け

ファイル 9924-1.jpg
ファイル 9924-2.jpg
ファイル 9924-3.jpg
ファイル 9924-4.jpg
ファイル 9924-5.jpg
ファイル 9924-6.jpg
ファイル 9924-7.jpg
ファイル 9924-8.jpg
ファイル 9924-9.jpg
こちらは、E89Z4 20iのお客様にブレンボGTキットのフロントを取り付けしました。ブレンボキャリパーは、6Pにてローターは、380mmのスリットローターとなります。キットの内容は、キャリパー、パッド、ブラケット、ブレーキローター、ホースのセットとなります。取り付けは、基本的には、ボルトオンとなりますがキャリパーが純正品に比べて大きくなるのでローターカバーを切削加工する必要があります。切削は、綺麗に目立たないように仕上げております。キャリパー、ローターを取り付けしたらブレーキフルードの交換、エア抜きを圧送チャンジャー使用にて作業します。取り付けが完成したら試走を行い再度リフトアップを行いダブルチェックをして完成となります。こちらのブレーキキットは、ホイールを選びますので要注意です~19インチのBBSの隙間を埋めるブレンボブレーキ!見た目も良いけどブレーキの効きも良い感じです!

    

    G31 523i ディクセルローターPD&低ダストブレーキパッドタイプM取り付け

ファイル 9905-1.jpg
ファイル 9905-2.jpg
ファイル 9905-3.jpg
ファイル 9905-4.jpg
ファイル 9905-5.jpg
ファイル 9905-6.jpg
ファイル 9905-7.jpg
こちらは、G31 523iのお客様のブレーキパッド、ローターの交換を行いました。ブレーキローターは、純正同等品のディクセルPDローター使用にて交換を行いブレーキパッドは、低ダストブレーキパッドのディクセルタイプMにて交換を行いました。交換作業の際には、ブレーキまわりの洗浄とキャリパーまわりの洗浄とキャリパーシールからのフルード滲みを点検してパッドは、グリスアップを行い取り付けします。同時にハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。ディクセルPDローターは、純正品よりも安価で基本性能は、純正品と変わりません。低ダストブレーキパッドのタイプMは、ダストは、純正品の半分以下となりブレーキの効きのフィーリングは、純正に近いタッチとなります。お見積りは、必ずメールにてお問い合わせ下さい。その際に車検証記載の車体番号と車両型式のデーターが必要となりますので明記してくださいね~

    

    G21 320d ディクセルタイプM 低ダストブレーキパッド取り付け

ファイル 9853-1.jpg
ファイル 9853-2.jpg
ファイル 9853-3.jpg
ファイル 9853-4.jpg
ファイル 9853-5.jpg
こちらは、G21 320dのお客様に低ダストブレーキパッド人気ナンバーワンのディクセルタイプMを取り付けしました。ディクセルタイプMの人気の理由は、低価格で低ダスト!純正品に比べてダスト量は、半分以下となり純正品に比べてリーズナブルな価格で取り付け出来ます。鳴きも少なく効きのフィーリングも純正に近いブレーキパッドとなります。当店で作業の際には、お馴染みのキャリパーまわりの洗浄とキャリパーシールからのフルード滲み点検をしてパッドは、グリスアップを行い取り付けしてハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います~お見積りのお問い合わせは、メールにてお願い致します。お電話でのお見積りは、時間がかかるのでメールにてお問い合わせ下さいね~その際に車検証記載の車体番号と型式を明記してくださいね~

    

    F11 523i Ate製低ダストブレーキパッド取り付け

ファイル 9799-1.jpg
ファイル 9799-2.jpg
ファイル 9799-3.jpg
ファイル 9799-4.jpg
ファイル 9799-5.jpg
ファイル 9799-6.jpg
ファイル 9799-7.jpg
こちらは、F11 523iのお客様のブレーキパッド交換をAte製低ダストブレーキパッドにて作業を行いました。最初は、ディクセルタイプMでオーダー頂いたのですが欠品中で納期が先になるのでメーカー在庫のあったAte製低ダストブレーキパッドにて作業しました。Ate製のブレーキパッドは、純正品供給のメーカーである為、見た目は、純正ですが こちらは、低ダストブレーキパッドの製品となります。製品のクオリテイは、純正品を生産しているメーカーなので全く問題のない製品です。パッドの形状が純正品と寸分狂わずなので・・・社外品ですと少し小さく出来ているものもあります。本来ならばディクセルタイプMのご注文だったので今回は、今月のキャンペーン適応させて頂きブレーキフルードは、ディクセル製DOT5.1にてサービスでブレーキフルードも交換しました~パッド交換の際には、キャリパー洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行い取り付けしてハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。
ファイル 9799-8.jpg
ファイル 9799-9.jpg
同時に今月の車両メンテキャンペーンもご利用頂いてペトロナスエンジンクリーニングを施工してからビープラスオリジナルモティーズオイルターボ車用0W-40にてオイル交換を行いました!

    

    F20 118iMパフォーマンスブレーキキット取り付け

ファイル 9794-1.jpg
ファイル 9794-2.jpg
ファイル 9794-3.jpg
ファイル 9794-4.jpg
ファイル 9794-5.jpg
ファイル 9794-6.jpg
ファイル 9794-7.jpg
ファイル 9794-8.jpg
ファイル 9794-9.jpg
こちらは、F20 118iのお客様にBMW Mパフォーマンスブレーキキットの取り付けを行いました・・・最近は、イエローメタリックのキャリパーが人気でしたが今回は、定番の赤キャリパーでの取り付けです~大径のディンプル&スリットローターにフロント4Pのブレンボ製キャリパーでリアは、2Pのキャリパーとなります。標準のパッドは、純正パッドなので低ダストブレーキパッドをご希望のお客様は、別途料金でディクセルタイプMを取り付けすることも可能です。取り付けは、基本的には、ボルトオンですが車種によっては、リアのローターカバーの切削加工が必要な場合もございます。こちらの車両は、リアのローターカバーを切削加工して取り付けしました。ブレーキキット取り付け時には、ブレーキまわりの洗浄をして取り付けします。パッドは、グリスアップを行い取り付けしてハブ部分の防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。フルードは、純正同等品のDOT4にて圧送チャンジャー使用にて交換を行いエア抜きを2回行います。取り付け後に試走をしてから再度リフトアップして締め付けの確認とフルードの滲みは、ないかを確認してご納車致します。ご納車の際にも取り付け後の注意点を説明しております~ホイールから見える赤いキャリパーそしてホイールの隙間を埋め尽くすブレーキローター・・・素敵です!

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,