記事一覧

    F82M4 エンドレスMONO6ブレーキキット取り付け

ファイル 7154-1.jpg
ファイル 7154-2.jpg
ファイル 7154-3.jpg
ファイル 7154-4.jpg
ファイル 7154-5.jpg
ファイル 7154-6.jpg
ファイル 7154-7.jpg
ファイル 7154-8.jpg
ファイル 7154-9.jpg
先日のブログに登場しましたM4のお客様に・・・
サーキット走行を楽しまれております常連様なお客様に
今回は、エンドレスMONO6ブレーキキットの取り付けを行いました。今回は、特注のローター径380×前後で18インチ装着を視野に入れた仕様です。キャリパーは、鍛造モノブロックキャリパー6P×前後でリアキャリパーのピストンは、リア専用の小径使用となります。ローターは、380×36の最強スペックでパッドは、扱いやすいMX72プラスをチョイス!取り付け時には、ブレーキまわりの洗浄とハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。締め付けトルクは、メーカー推奨値でトルクレンチ使用にて作業しております。使用するフルードは、もちろんエンドレスRF650を使用して圧送チェンジャー使用にてしっかりエア抜きをして取り付けしております~サーキットでの効きは、抜群に良くストリートでも使用しやすいブレーキシステムとなります~今回は、同時に当社オリジナルパーツのブレーキダクトを装着しました。サーキット走行においてキャリパー温度が20度ほど温度が下がります

    

    F80M3 ディクセルTypeM 低ダストパッド取り付け

ファイル 7123-1.jpg
ファイル 7123-2.jpg
ファイル 7123-3.jpg
ファイル 7123-4.jpg
ファイル 7123-5.jpg
ファイル 7123-6.jpg
ファイル 7123-7.jpg
ファイル 7123-8.jpg
こちらは、F80M3のお客様に低ダストパッド人気ナンバーワンのディクセルTypeMの取り付けを行いました。作業の際には、キャリパーまわりの洗浄、シールの点検、パッドグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。ディクセルTypeMは、鳴きも少なくダストは、純正の半分以下になりブレーキの効きも純正に近いお求めやすい価格のパッドとなります。

    

    E91 320i後期型 ディクセルTypeM、PDローター取り付け

ファイル 7100-1.jpg
ファイル 7100-2.jpg
ファイル 7100-3.jpg
ファイル 7100-4.jpg
ファイル 7100-5.jpg
ファイル 7100-6.jpg
ファイル 7100-7.jpg
こちらは、初ご来店のE91 320のお客様のパッド、ローターの交換を行いました。残量は、危険な状態で早期の交換で間違えありませんでした・・・パッド、ローターの残量点検は、無料で見ますのでご予約にてご来店下さい!今回は、パッドは、低ダストで人気ナンバーワンのディクセルTypeMにてディスクローターは、業界最安値のディクセルローターPDにてパッドセンサーは、パッド交換の際は、同時交換を推奨しております。交換の際は、キャリパーまわりの洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行いローター交換の際は、ブレーキシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップ、ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。

    

    F82M4 エンドレスMONO6ブレーキキット メッキ仕様取り付け

ファイル 7072-1.jpg
ファイル 7072-2.jpg
ファイル 7072-3.jpg
ファイル 7072-4.jpg
ファイル 7072-5.jpg
ファイル 7072-6.jpg
ファイル 7072-7.jpg
ファイル 7072-8.jpg
ファイル 7072-9.jpg
こちらは、FSWサーキット走行を楽しまれております常連様のM4のお客様に・・・先ほどのブログに登場しましたM3のお客様と一緒にビープラスドライビングレッスン第二弾も参加されます~
本題のついにエンドレスMONO6ブレーキキットの取り付けを行いました。サーキット走行をされるお客様には、当店一押しのブレーキキットの取り付けです~そして特別に別注のクロムメッキ仕様にてオーダーです。納期は、3カ月近くかかりましたがスペシャルなブレーキキットです。価格も素敵です(汗)取り付けは、メーカー規定にトルクにてトルクレンチを使用して安全を考慮して取り付けします。取り付け時は、ブレーキまわりの洗浄も行いフルードは、当店お勧めのエンドレスRF650にて圧送チェンジャーにて2回エア抜きを行い試走をしてから再度リフトアップして点検してからご納車となります。スペックは、F,Rともに6P 前後ともピストン径が異なりフロントは、ピストンに軽量化、放熱性を考慮して穴があいます。リアのピストンは、小径化されております。ローターは、フロント390×36 リアは、380×36とサーキット走行を十分に走行できる商品となります。

    

    F20 120i 前期型 ディクセルローター、低ダストパッド交換作業

ファイル 7055-1.jpg
ファイル 7055-2.jpg
ファイル 7055-3.jpg
ファイル 7055-4.jpg
ファイル 7055-5.jpg
ファイル 7055-6.jpg
ファイル 7055-7.jpg
ファイル 7055-8.jpg
こちらは、120iのお客様のブレーキパッド、ローター前後の交換を行いました。残量がどちらも危険な状態でした・・・早目の交換で正解です!ディクセルローターを使用してフロントは、SDにてリアは、PDにて パッドの方は、前後とも低ダストのタイプMを使用にて交換を行いました。交換作業においては、キャリパー洗浄とシールの点検をしてからパッドのグリスアップを行いハブ部分の錆取りをして防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います~低価格で低ダスト!扱いやすいパッドです~

    

    F20M135i 前期型 エンドレスMX72プラス パッド交換作業

ファイル 7049-1.jpg
ファイル 7049-2.jpg
ファイル 7049-3.jpg
ファイル 7049-4.jpg
ファイル 7049-5.jpg
ファイル 7049-6.jpg
ファイル 7049-7.jpg
ファイル 7049-8.jpg
ファイル 7049-9.jpg
こちらは、以前に当店でKW車高調、レムスマフラーと車検整備も行いましたM135のお客様にご相談頂きましてエンドレスMX72プラス ブレーキパッド交換を行いました。サーキット走行を始めたようで低ダストパッドでは、危険なので 当店お勧めのストリートからサーキットまで効きの良いブレーキコントロールしやすいパッドに交換です。交換作業は、キャリパー洗浄してシールの点検、パッドグリスアップ、ハブ部分の錆取りと防錆処理を行いホイルの裏も表も綺麗に洗います!これからFSWを走られるとのことでブレーキフルードもエンドレスRF650にて交換を行いました。5月12日のビープラスドライビングレッスン第二弾に参加されるお客様です~

    

    F82M4 オリジナルブレーキダクト取り付け

ファイル 7047-1.jpg
ファイル 7047-2.jpg
ファイル 7047-3.jpg
ファイル 7047-4.jpg
ファイル 7047-5.jpg
ファイル 7047-6.jpg
ファイル 7047-7.jpg
ファイル 7047-8.jpg
こちらは、先日のブログでGTSプログラムインストールとオイルバイパスバルブを取り付けしましたM4の常連様のお客様に今回は、当社オリジナルパーツのブレーキダクトを取り付けしました・・・ダクトというより導風板ですね~まずは、当店でお買い上げ頂きましたエンドレスMONO6GTブレーキのブレーキまわりの洗浄をしてからローターカバーを外してステーで導風板を取り付けでサクっと完了です。導風板は、アルミ製で黒のアルマイト加工が施してあります~デモカーM4にも装着しておりFSWサーキット走行においては、キャリパー温度が20度近く下がりました!

    

    E91 335後期型 BMWパフォーマンス製ブレーキキット取り付け

ファイル 7031-1.jpg
ファイル 7031-2.jpg
ファイル 7031-3.jpg
ファイル 7031-4.jpg
ファイル 7031-5.jpg
ファイル 7031-6.jpg
ファイル 7031-7.jpg
ファイル 7031-8.jpg
こちらは、E91 335後期型のお客様にBMWパフォーマンス製ブレーキキットの取り付けを行いました。前後セットで40万円以下で取り付けできる純正オプション品のブレーキキットです。E91 335には、無加工で取り付けが可能です。フロントキャリパーは、6Pリアは、2Pでブレンボ製品となります。ローターは、スリット&ディンプルの見た目も効きそうなブレーキキットです。当店では、取り付けの際は、キャリパーは、トルクレンチ使用にて規定トルクで取り付けしてキャリパーまわりの洗浄とホイルは、裏も表も綺麗に洗います。フルードのエア抜きは、専用のフルードチェンジャーを使用して しっかりエア抜きして取り付け後には、試走を行い再度点検してからご納車しております。

    

    F82M4 ディクセルTypeM低ダストパッド取り付け

ファイル 6953-1.jpg
ファイル 6953-2.jpg
ファイル 6953-3.jpg
こちらは、初ご来店のM4のお客様にディクセルTypeM
低ダストブレーキパッドの取り付けを行いました
ご来店のきっかけは、メールにてお問い合わせ頂きました
内容は、低ダストブレーキパッドを使用しているのですが
鳴きがひどくて鳴きが止まらない どうにかならないですか?
使用している銘柄を聞いて ディクセルTypeMに交換をアドバイス致しました・・・入庫して付いていたパッドを見ると パッドウェイト無し、パッドシムも装備無しの製品で・・・ディクセル製品と比べると分かりやすいです。なぜディクセルは、鳴きにくいかは、一目瞭然です。
ファイル 6953-4.jpg
ファイル 6953-5.jpg
ファイル 6953-6.jpg
ファイル 6953-7.jpg
作業においては、キャリパー洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップをしてホイルの裏も表も綺麗に洗ってハブ部分の錆取りと防錆処理を行っております~

    

    E87 116i ディクセルPDローター、タイプM低ダストパッド取り付け

ファイル 6922-1.jpg
ファイル 6922-2.jpg
ファイル 6922-3.jpg
ファイル 6922-4.jpg
ファイル 6922-5.jpg
ファイル 6922-6.jpg
ファイル 6922-7.jpg
ファイル 6922-8.jpg
こちらは、E87 116iのお客様の
パッド、ローターの残量が危険な状態だったので
ローターは、ディクセル製PDローターにて
パッドは、低ダストで定番なディクセルTypeMにて交換を行いました。どちらもリーズナブルでTypeMは、鳴きも少なくダストも純正の半分以下となる製品です。作業の際には、キャリパー洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行いハブ部分の錆取りと防錆処理をしてホイルも裏も表も綺麗に洗っております~

    

ページ移動