記事一覧

    E92 335i ブレンボGTキットフロント取り付け

ファイル 9101-1.jpg
ファイル 9101-2.jpg
ファイル 9101-3.jpg
ファイル 9101-4.jpg
ファイル 9101-5.jpg
ファイル 9101-6.jpg
ファイル 9101-7.jpg
先ほどのブログの続編となります。E92 335iのお客様にブレンボGTキットフロント 6Pキャリパー赤 ローターは、355径のスリットローターの取り付けを行いました。ローター355でしたら比較的ホイルのマッチングが良いのでリアが純正キャリパーでしたら効きのバランスも良いですね~ローターは、ドリルドも選択できますが効き重視でしたらスリットローターをお勧めします。取り付けの際には、ブレーキまわりを綺麗にしてからローターカバーがブラケットに干渉するので切削加工をしてブラケット、キャリパーと取り付けしていきます。キャリパー取り付け時には、トルクレンチ使用にて締め付けしております。付属のブレーキホースは、ステンレス製品のグッドリッジ製となります。ブラケットも精度が良いのでシム無しでキャリパーが取り付け出来ます。さすがのブレンボ正規品ですね・・・取り付け後は、圧送チャンジャー使用してフルード交換、エア抜きを行い試走をしてから再度リフトアップして増し締めとフルードの漏れの点検を行います。

    

    E92 335i ディクセルSDローター、低ダストブレーキパッド タイプM交換作業

ファイル 9100-1.jpg
ファイル 9100-2.jpg
ファイル 9100-3.jpg
ファイル 9100-4.jpg
ファイル 9100-5.jpg
こちらは、先日のブログの続編となります。E92 335iのお客様にKW車高調バージョンⅢを取り付けして ブレーキパッド、ローターどちらもリアのみを交換しました。リアローターは、交換で外すのでブレーキシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップを行いキャリパーは、洗浄してシールの点検を行いパッドは、グリスアップを行います。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。
ファイル 9100-6.jpg
ファイル 9100-7.jpg
ファイル 9100-8.jpg
ファイル 9100-9.jpg
オイルパンパッキンからのオイル漏れがありましてフロントサブフレームを下ろしてエンジンを吊り下げてオイルパンを外してパッキン交換を行いました。サブフレームを外した際は、高圧洗浄機で洗浄してから組付けを行いオイル漏れの汚れも高圧洗浄して綺麗にしてからビープラスオリジナルルブロス製オイルターボ車用0W-40にてオイル交換を行いました。次のブログでフロントブレーキ交換でブレンボGTキットを取り付けします。

    

    F82M4 エンドレスブレーキパッド交換作業

ファイル 9084-1.jpg
ファイル 9084-2.jpg
ファイル 9084-3.jpg
ファイル 9084-4.jpg
ファイル 9084-5.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のM4のフロントブレーキパッドをエンドレスCCR-Gにて交換を行いました。当店主催のドライビングレッスンにいつも参加されていて5月9日のレッスンも参加予定のお客様となります。今までは、MX72プラスにてパッド交換を行っておりましたが今回は、Sタイヤ装着によりパッドをCCR-Gに変更してみました。CCR-Gは、MX72プラスよりも初期制動が強くパッドの摩擦係数も高い温度域がさらに高くなっております。効きは、MX72プラスよりも効くかと思いますが初期が強いのでコントロールは、 このパッドに慣れないと扱いにくいかもです。Sタイヤには、こちらのパッドがお勧めです。作業においては、キャリパー洗浄をしてキャリパー取り付け時には、トルクレンチ使用にて規定トルクにて取り付けしております。

    

    F20M140i エンドレスブレーキパッドMX72プラス&ディクセルローターFP取り付け

ファイル 9067-1.jpg
ファイル 9067-2.jpg
ファイル 9067-3.jpg
ファイル 9067-4.jpg
ファイル 9067-9.jpg
ファイル 9067-5.jpg
ファイル 9067-6.jpg
ファイル 9067-7.jpg
ファイル 9067-8.jpg
こちらは、当店でKWバージョンⅢ車高調を取り付け頂いたお客様のF20M140iに今回は、走りを楽しむ方向性のスポーツ走行寄りのカスタムをさせて頂きますした。5月9日の当店主催のドライビングレッスンに参加される常連様お客様です!まずは、ブレーキの効き強化のカスタムでパッドは、当店お勧めのエンドレスMX72プラスにて前後の交換とローターは、ディクセル製品のFPにて交換しました。FPとは?以下サイトの内容を掲載します。カーボンの含有量を従来のFC材より20%増量。網目のように絡まりあった炭素粒子が分子間の結合を強化!
ディクセル独自の熱処理加工により膨張/収縮を繰り返しても安定した強度を実現
耐ひずみ性能、耐クラック性能を大幅に向上させたプロスペックモデル
柔軟な表面硬度によりパッドの食いつきが向上。各種パッドとの相性も抜群!
優れた減衰特性によりブレーキ鳴きも抑制
特殊耐熱塗装により防錆効果も抜群
と走りの方向性に向けたブレーキローターです。作業においては、キャリパーまわりの洗浄とシールの点検、パッドは、グリスアップリアは、ブレーキシュー周りの洗浄と可動部分のグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗いました。そしてパッドとお揃いメーカーのエンドレスブレーキフルードRF650にてフルード交換を行い今回は、タイヤのグリップ性能を上げるためにアドバンスポーツV105からアドバンネオバAD08にて同サイズで新品交換を行いました。当店でタイヤ交換を行う際には、バランスウエイトは、真っ直ぐ綺麗に貼り付けしております~これで走りが更に楽しめるコーナリングマシーンに変身ですね!5月9日のドライビングレッスンお楽しみに!

    

    F34 320i GT ディクセルタイプM 低ダストブレーキパッド取り付け

ファイル 9033-1.jpg
ファイル 9033-2.jpg
ファイル 9033-3.jpg
ファイル 9033-4.jpg
ファイル 9033-5.jpg
ファイル 9033-6.jpg
ファイル 9033-7.jpg
こちらは、F34 320i GTのお客様のブレーキパッド交換を低ダストブレーキパッドのディクセルタイプMにて前後の交換作業を行いました。交換作業においては、キャリパーまわりの洗浄を行いキャリパーシールからのフルード滲みを点検してパッドは、グリスアップを行い取り付けしてハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールの裏も表も綺麗に洗います。ディクセルタイプMは、ブレーキの効きは、ノーマルと同等で鳴きも少なくダストは、純正の半分以下となります。今回は、同時にアライメント調整も行いました。

    

    E92M3 ブレーキキャリパーオーバーホール作業

ファイル 9019-1.jpg
ファイル 9019-2.jpg
ファイル 9019-3.jpg
ファイル 9019-4.jpg
ファイル 9019-5.jpg
ファイル 9019-6.jpg
こちらも以前に当店の中古車販売でご購入頂きましたE92M3の常連様なお客様のメンテ作業でブレーキキャリパー4か所のオーバーホール作業を行いました。ダストシールが酷い状態でオーバーホール作業に至りました・・・キャリパーは、全て外して外側の洗浄とシールは、ダストシール、キャリパーシールと全て新品に交換を行います。その際にキャリパーピストンの状態を点検します。組付けが終わりましたら圧送式のフルードチャンジャー使用にてエア抜きを2回行いテスト走行をして作業は、完了となります。

    

    G30 530i ディクセルローターPD、低ダストブレーキパッドタイプM取り付け

ファイル 9002-1.jpg
ファイル 9002-2.jpg
ファイル 9002-3.jpg
ファイル 9002-4.jpg
ファイル 9002-5.jpg
ファイル 9002-6.jpg
ファイル 9002-7.jpg
ファイル 9002-8.jpg
こちらは、初ご来店のお客様のG30 530iのお客様のブレーキローター、パッド交換作業を行いました。ディクセルローターPDと低ダストブレーキパッドのタイプMにてパッドセンサーも同時に前後交換作業を行いました。交換の際には、キャリパーの洗浄とパッドは、グリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみも点検してホイールは、裏も表も綺麗に洗います~各車種適合豊富なディクセル製品ですがお問い合わせの際には、車検証記載の車両型式と車体番号下7桁が必要となります。

    

    F82M4エンドレスMONO6GTブレーキローター交換

ファイル 8984-1.jpg
ファイル 8984-2.jpg
ファイル 8984-3.jpg
ファイル 8984-4.jpg
ファイル 8984-5.jpg
ファイル 8984-6.jpg
ファイル 8984-7.jpg
ファイル 8984-8.jpg
ファイル 8984-9.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のM4のエンドレスMONO6GTブレーキキットのフロントローター400mmの交換とパッドは、MX72プラスにて新品交換を行いました。FSWサーキット走行を楽しまれているお客様です。エンドレスブレーキキットもアラゴスタ3WAYビープラススペック車高調も当店にて取り付けしました。ローターの交換の際には、取り付けビスや金具は、全て新品を用意して交換しております。交換の際には、再利用する部品は、全て綺麗に洗浄してから取り付けして各部締め付けには、トルクレンチを使用して規定のトルクで作業します。キャリパーまわりの洗浄とハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。交換前のローターは、ヒートクラックを通り越して深いクラックとなっておりました・・・サーキット走行をされるお客様は、ブレーキの点検を早いサイクルでお勧めしているビープラスでした~

    

    G21 320i ディクセルタイプM低ダストブレーキパット取り付け

ファイル 8980-1.jpg
ファイル 8980-2.jpg
ファイル 8980-3.jpg
ファイル 8980-4.jpg
ファイル 8980-5.jpg
ファイル 8980-6.jpg
こちらも当店常連様なお客様の納車したてのG21 320iに低ダストブレーキパッドのディクセルタイプMを取り付けしました。F31からのお乗り換えです。当店では、パッドの交換の際には、キャリパーまわりの洗浄とパッドのグリスアップを行いキャリパーシールからのフルード滲みの点検を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。ディクセルタイプMは、ダスト量は、純正の半分以下となり効きも純正と同等で鳴きが出にくい低ダストブレーキパッドとなります。適合車種も豊富でリーズナブルな価格ですよ~

    

    E92M3 ブレンボブレーキキット、ローター、パッド交換

ファイル 8954-1.jpg
ファイル 8954-2.jpg
ファイル 8954-3.jpg
ファイル 8954-4.jpg
ファイル 8954-5.jpg
ファイル 8954-6.jpg
ファイル 8954-7.jpg
ファイル 8954-8.jpg
こちらは、E92M3のお客様のブレンボGTキットのローター前後の新品交換とパッドは、ディクセルタイプMの新品を用意して交換を行いました。ブレーキホースも劣化が酷くGTキットのホースを新品で取り寄せしてからの交換となりました。ローターは、以前は、ドリルドでしたが今回は、スリットを用意して取り付けのビスと金具もすべて同時に新品交換を行いました。交換の際には、ブレーキ回りの洗浄とバックプレートは、切削の加工が必要となります。同時にホイルは、裏も表も綺麗に洗いましてハブ部分の錆取り、防錆処理を行いブレーキフルードは、圧送チャンジャー使用にてエア抜きを2回行い取り付け後は、試走をしてフルードのにじみの点検とブレーキ固定のボルトの増し締めを行っております~

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,