記事一覧

    E89Z4 23i ディクセルローターPD、低ダストパッド タイプM取り付け

ファイル 7813-1.jpg
ファイル 7813-2.jpg
ファイル 7813-3.jpg
ファイル 7813-4.jpg
ファイル 7813-5.jpg
こちらは、E89Z4 23iのお客様のフロントブレーキローター、パッドの残量が少ない為、ローターは、ディクセルローターPDにてパッドは、低ダストのタイプMにて交換を行いました。以前にリアは、同じ銘柄で交換済みの車両です。交換作業の際は、キャリパー洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。ブレーキの残量の点検は、当店は、無料で行います。事前にご予約頂ければ幸いです。またお見積り依頼の際には、車検証記載の型式と車体番号下7桁が必要となります。お見積りは、必ずメールにてお問い合わせ下さい
info@bplus-bmw.com

    

    F82M4 ブレンボGTSブレーキキット取り付け

ファイル 7742-1.jpg
ファイル 7742-2.jpg
ファイル 7742-3.jpg
ファイル 7742-4.jpg
ファイル 7742-5.jpg
ファイル 7742-6.jpg
ファイル 7742-7.jpg
ファイル 7742-8.jpg
ファイル 7742-9.jpg
こちらは、当店常連さまなお客様のM4にブレンボGTSキットの取り付けを行いました。ブレンボブレーキキットには、GTキット、GTSキット、GTRキット、レーシングと設定がございます。GTSキットは、ストリートからサーキット走行までオールラウンドに使用出来るモデルです。GTキットと同じように見えますがキャリパーのシールやピストンの作りも異なります。そしてキャリパーは、ブラックアルマイトのみでハードな走りをしても変色しない渋いカラーだったりローターは、レーシングスリットだったり付属のパッドがサーキットパッドだったりとレーシングよりな部分が多いモデルです。フロントローターは、405×34 リアは、380×28と履けるホイルも要注意となります・・・取り付けは、ブレーキ周りの洗浄をしてローターカバーも綺麗にカットして締め付けは、規定のトルクでトルクレンチ使用にて作業します。フルードのエア抜きも2回行いホイルの裏も表も綺麗に洗います。取り付け後は、試走を行いフルードの漏れの点検を行い作業は、完了となります!走りにイメージの硬派なブレンボGTSでした~

    

    F80M3 エンドレスブレーキパッドW003取り付け

ファイル 7693-1.jpg
ファイル 7693-2.jpg
ファイル 7693-3.jpg
ファイル 7693-4.jpg
ファイル 7693-5.jpg
ファイル 7693-6.jpg
ファイル 7693-7.jpg
こちらは、当店常連様なVIPなお客様のM3のパッド交換を行いました。今回は、サーキット専用でSタイヤ用のパッド・・・エンドレスW003にて前後とも交換を行いました。W003は、重量級のハイパワー車両にお勧めで温度域もサーキット専用の範囲となります。ストリート使用では、ローターへの攻撃性が凄いのですがサーキット走行の高温時では、安定した効きと摩擦係数が高いので初期からガッツリ効きます・・・ノーマルローターへの使用は、お勧めしません!作業は、キャリパー洗浄してシールから滲み点検を行いハブ部分の錆取り、をしてホイルは、裏も表も綺麗に洗います。

    

    F32 420i ディクセルタイプMパッド交換

ファイル 7669-1.jpg
ファイル 7669-2.jpg
ファイル 7669-3.jpg
ファイル 7669-4.jpg
こちらは、いつも遠方からお越しいただいております420iの常連様なお客様に低ダストブレーキパッドのディクセルタイプM前後にて新品交換を行いました。作業の際には、キャリパーまわりの洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗います。
ファイル 7669-5.jpg
ファイル 7669-6.jpg
ファイル 7669-7.jpg
ファイル 7669-8.jpg
同時にボディ補強パーツ2点を取り付けしました~
フロントは、arcタワーバーカーボンの取り付けで
リアは、cpmの取り付けを行いました。ボディ補強パーツ取り付けによりコーナーでの車体動きが安定しますよ~
今月は、arcタワーバー、スタビが大特価となっております!

    

    E82 135i LCI ディクセルローターHS、エンドレスMX72プラス取り付け

ファイル 7655-1.jpg
ファイル 7655-2.jpg
ファイル 7655-3.jpg
ファイル 7655-4.jpg
ファイル 7655-5.jpg
ファイル 7655-6.jpg
ファイル 7655-7.jpg
ファイル 7655-8.jpg
こちらは、FSWでサーキット走行を楽しまれております常連様なお客様のE82 135iにディクセルローターHSとパッドは、エンドレスMX72プラスにてパッド交換を行いました。ディクセルローターHSは、スリット入りで焼き入れ加工済みの走り重視のブレーキローターとなります。PDよりも耐摩耗性も強化されていてスポーツ走行にも使用出来るローターとなります。エンドレスMX72プラスは、もう説明不用なくらい売れている効き重視のパッドですね~作業の際は、キャリパー洗浄、シールからのフルード滲みの点検を行いパッドグリスは、今回は、サーキット走行をハードに行うお客様なので塗りません。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。同時にフルードは、こちらもエンドレス製RF650にて交換を行いました。

    

    F87M2 エンドレスMX72プラス パッド交換

ファイル 7654-1.jpg
ファイル 7654-2.jpg
ファイル 7654-3.jpg
ファイル 7654-4.jpg
ファイル 7654-5.jpg
ファイル 7654-6.jpg
ファイル 7654-7.jpg
ファイル 7654-8.jpg
こちらは、M2のお客様にエンドレスMX72プラスにてパッド交換を行いました。購入前にメールにてご相談頂きまして効き重視で扱いやすくワインディングでも気持ちよく走れるエンドレスMX72プラスをダントツでお勧め致しました~温度域も高めまで対応出来て初期制動もしっかりしたパッドです。低ダストでは、ありません。あくまでも効き重視のサーキットも走れるパッドです。もちろんストリートでもしっかり使用出来ますよ~作業の際は、キャリパー洗浄、シールからのフルード滲みの点検を行いパッドグリスを塗ります。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。同時にフルードは、こちらもエンドレス製RF650にて交換を行いました。

    

    E91 325i LCI ディクセルパッド、ローター交換作業

ファイル 7652-1.jpg
ファイル 7652-2.jpg
ファイル 7652-3.jpg
ファイル 7652-4.jpg
ファイル 7652-5.jpg
ファイル 7652-6.jpg
ファイル 7652-7.jpg
こちらは、先日に当店でビルシュタインB12を取り付けしましたE91 325のお客様にブレーキパッドは、低ダストタイプのディクセルタイプMにて前後交換してブレーキローターは、ディクセルPDをオプションのカラードの黒で交換を行いました。交換作業の際は、キャリパー洗浄、キャリパーシールからのフルード滲みの点検を行いパッドのグリスアップを行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行っております。
ファイル 7652-8.jpg
同時にアライメント調整を行い作業は、完了です~

    

    F87 M2 エンドレスブレーキパッド交換作業

ファイル 7647-1.jpg
ファイル 7647-2.jpg
ファイル 7647-3.jpg
ファイル 7647-4.jpg
ファイル 7647-5.jpg
ファイル 7647-6.jpg
ファイル 7647-7.jpg
ファイル 7647-8.jpg
こちらは、都内から初ご来店のM2のお客様に・・・
ご来店前にメールにてお問い合わせ頂いて
商品ご購入となり作業入庫致しました!
使用用途は、通常使用とサーキットも走行してみたいとのことで
当店お勧めのエンドレスMX72プラスにてパッド交換を行いました。MX72プラスは、街乗りも使用出来ますが低ダストでは、ありません。効き重視のスポーツ走行も可能なブレーキパッドとなります。純正同様にウェイトもシムも付いております。作業の際は、キャリパーまわりの洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗います。同時に今回は、ブレーキフルードもエンドレスRF650にて交換を行いました。

    

    F82M4 エンドレスブレーキパッド交換

ファイル 7631-1.jpg
ファイル 7631-2.jpg
ファイル 7631-3.jpg
ファイル 7631-4.jpg
ファイル 7631-5.jpg
ファイル 7631-6.jpg
ファイル 7631-7.jpg
ファイル 7631-8.jpg
ファイル 7631-9.jpg
こちらも当店常連様なM4のお客様に
FSWでサーキット走行を楽しまれておりますお客様です
以前に取り付けしましたエンドレスMONO6GTブレーキのパッド交換をMX72プラスにて前後の交換を行いました。交換時期は、ナイスなタイミングでした・・・交換の際には、キャリパー洗浄、シールからのフルード滲みの点検を行います。こちらのお客様は、サーキットを頻繁に走るのでパッドグリスは、塗りません。ローターのスリットのパッドかすも取り除き ローターの裏に付いていたタイヤカスとホイル裏側にも大量に付いていたタイヤカスも取り除きホイルの裏も表も綺麗に洗います~MX72プラスは、ストリート使用も可能でサーキットでも温度域も高めで効きもコントロールしやすいブレーキパッドとなります。

    

    E89Z4 23i ディクセルタイプM低ダストパッド交換作業

ファイル 7624-1.jpg
ファイル 7624-2.jpg
ファイル 7624-3.jpg
こちらは、先日に当店でKW車高調を取り付けしましたE89Z4 23iのお客様に予防整備にてイグニッションコイル6本の交換を行いました。必ずトラブルとなりますので予防で対策品に交換しておくのは、ありですね・・・
ファイル 7624-4.jpg
ファイル 7624-5.jpg
ファイル 7624-6.jpg
ファイル 7624-7.jpg
ファイル 7624-8.jpg
同時にこちらは、低ダストブレーキパッドで定番な人気のディクセルタイプMを前後取り付けしました。取り付け作業は、キャリパー洗浄を行いシールからのフルード滲みの点検を行いパッドは、グリスアップを行いホイルの裏も表も綺麗に洗いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,