記事一覧

    G29 Z4M40i ディクセル タイプMパッド交換

ファイル 7994-1.jpg
ファイル 7994-2.jpg
ファイル 7994-3.jpg
ファイル 7994-4.jpg
ファイル 7994-5.jpg
ファイル 7994-6.jpg
ファイル 7994-7.jpg
ファイル 7994-8.jpg
こちらは、E89Z4からG29Z4 M40iのお客様に
ディクセル低ダストブレーキパッドのタイプMの取り付けと
H&Rスペーサーそして3Dデザイン製ナンバーボルトの取り付けを行いました。パッド交換作業の際は、キャリパーまわりの洗浄とシールの点検、パッドのグリスアップ ホイルは、裏も表も綺麗に洗い ハブ部分の錆取りと防錆処理を行います。スペーサーは、リアのみに装着しました ツライチに近い状態になりお客様にも喜んで頂きました~これからG29の入庫も増えるでしょうね~最後は、当店オリジナルルブロス製オイルS-X0W-40にてオイル交換を行いました。

    

    E89Z4 23i キャリパーペイント作業

ファイル 7948-1.jpg
ファイル 7948-2.jpg
ファイル 7948-3.jpg
ファイル 7948-4.jpg
ファイル 7948-5.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のE89Z4のキャリパーペイントを行いました・・・と言っても以前に当店でペイント施工したのですが他店でタイヤ交換の際にホイルをキャリパーにぶつけられて傷だらけになってしまいました・・・当店で修理を依頼されて再塗装を同じカラーで行いました。塗装は、全部分解してから専門の工場で塗装します。組み付けは、こちらで行いブレーキフルードのエア抜きも圧送チェンジャー使用にて作業致します。同時にアライメント調整も行いました。キャリパーも綺麗に直ってスッキリですね~

    

    F32 435i Mパフォーマンスブレーキキット取り付け

ファイル 7921-1.jpg
ファイル 7921-2.jpg
ファイル 7921-3.jpg
ファイル 7921-4.jpg
ファイル 7921-5.jpg
ファイル 7921-6.jpg
ファイル 7921-7.jpg
ファイル 7921-8.jpg
ファイル 7921-9.jpg
こちらは、当店初ご来店のお客様のF32 435iに今月セール中のMパフォーマンス製ブレーキキットの取り付けを行いました。Mパフォーマンスブレーキは、キャリパーは、ブレンボ製となりフロント4Pリアは、2Pとなりローターも純正に比べると大径となるのでブレーキの効きも格段に向上致します。作業の方は、ブレーキまわりの洗浄と取り付け時にパッドグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。フルードのエア抜きは、圧送チャンジャーを使用してしっかりとエア抜き作業を行い取り付け後に試走を行い試走後に再度リフトアップを行して各部増し締めとフルード漏れ点検を行い作業は、完了となります。

    

    ポルシェケイマンGT4 PFCパッド交換作業

ファイル 7905-1.jpg
ファイル 7905-2.jpg
ファイル 7905-3.jpg
ファイル 7905-4.jpg
ファイル 7905-5.jpg
ファイル 7905-6.jpg
こちらは、ポルシェケイマンGT4でFSWサーキット走行を楽しまれておりますお客様のブレーキパッドの交換を行いました。当店は、BMW専門店では、ありますがお客様のご依頼があれば他の車種の作業や車検整備もお受け致します。こちらのケイマンGT4のお客様は、サーキット走行で更なるタイムアップを目指してPFC製サーキット専用のパッドに交換をしました。交換の際には、キャリパーの洗浄とシールの点検を行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。こちらの車両は、ハードにサーキット走行を行うのでパッドのグリスアップは、行いません・・・ポルシェの各部分の構造は、BMWと異なる部分もあり より走りに特化した部分が多くて欲しくなりますね・・・

    

    F36 435i ディクセルFPローター、タイプZパッド交換

ファイル 7876-1.jpg
ファイル 7876-2.jpg
ファイル 7876-3.jpg
ファイル 7876-4.jpg
ファイル 7876-5.jpg
ファイル 7876-6.jpg
ファイル 7876-7.jpg
ファイル 7876-8.jpg
ファイル 7876-9.jpg
こちらは、初ご来店のF36 435iのお客様にブレーキローターとパッド交換を行いました。今回チョイスしたディクセルFPローターは、•カーボンの含有量を従来のFC材より20%増量。網目のように絡まりあった炭素粒子が分子間の結合を強化!
•ディクセル独自の熱処理加工により膨張/収縮を繰り返しても安定した強度を実現
•耐ひずみ性能、耐クラック性能を大幅に向上させたプロスペックモデル
•柔軟な表面硬度によりパッドの食いつきが向上。各種パッドとの相性も抜群!
•優れた減衰特性によりブレーキ鳴きも抑制
•特殊耐熱塗装により防錆効果も抜群
とメーカーの説明文を抜粋致しました。効きとライフをより充実させた製品となります。パッドは、タイプZを使用して交換しました。タイプZは、効き重視パッドで初期制動からがっつり効くタイプです。多少のスポーツ走行もカバーします。作業においては、キャリパーの洗浄とシールの点検とパッドのグリスアップを行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。ハブ部分の錆取り、防錆処理も行います。

    

    E89Z4 23i ディクセルローターPD、低ダストパッド タイプM取り付け

ファイル 7813-1.jpg
ファイル 7813-2.jpg
ファイル 7813-3.jpg
ファイル 7813-4.jpg
ファイル 7813-5.jpg
こちらは、E89Z4 23iのお客様のフロントブレーキローター、パッドの残量が少ない為、ローターは、ディクセルローターPDにてパッドは、低ダストのタイプMにて交換を行いました。以前にリアは、同じ銘柄で交換済みの車両です。交換作業の際は、キャリパー洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。ブレーキの残量の点検は、当店は、無料で行います。事前にご予約頂ければ幸いです。またお見積り依頼の際には、車検証記載の型式と車体番号下7桁が必要となります。お見積りは、必ずメールにてお問い合わせ下さい
info@bplus-bmw.com

    

    F82M4 ブレンボGTSブレーキキット取り付け

ファイル 7742-1.jpg
ファイル 7742-2.jpg
ファイル 7742-3.jpg
ファイル 7742-4.jpg
ファイル 7742-5.jpg
ファイル 7742-6.jpg
ファイル 7742-7.jpg
ファイル 7742-8.jpg
ファイル 7742-9.jpg
こちらは、当店常連さまなお客様のM4にブレンボGTSキットの取り付けを行いました。ブレンボブレーキキットには、GTキット、GTSキット、GTRキット、レーシングと設定がございます。GTSキットは、ストリートからサーキット走行までオールラウンドに使用出来るモデルです。GTキットと同じように見えますがキャリパーのシールやピストンの作りも異なります。そしてキャリパーは、ブラックアルマイトのみでハードな走りをしても変色しない渋いカラーだったりローターは、レーシングスリットだったり付属のパッドがサーキットパッドだったりとレーシングよりな部分が多いモデルです。フロントローターは、405×34 リアは、380×28と履けるホイルも要注意となります・・・取り付けは、ブレーキ周りの洗浄をしてローターカバーも綺麗にカットして締め付けは、規定のトルクでトルクレンチ使用にて作業します。フルードのエア抜きも2回行いホイルの裏も表も綺麗に洗います。取り付け後は、試走を行いフルードの漏れの点検を行い作業は、完了となります!走りにイメージの硬派なブレンボGTSでした~

    

    F80M3 エンドレスブレーキパッドW003取り付け

ファイル 7693-1.jpg
ファイル 7693-2.jpg
ファイル 7693-3.jpg
ファイル 7693-4.jpg
ファイル 7693-5.jpg
ファイル 7693-6.jpg
ファイル 7693-7.jpg
こちらは、当店常連様なVIPなお客様のM3のパッド交換を行いました。今回は、サーキット専用でSタイヤ用のパッド・・・エンドレスW003にて前後とも交換を行いました。W003は、重量級のハイパワー車両にお勧めで温度域もサーキット専用の範囲となります。ストリート使用では、ローターへの攻撃性が凄いのですがサーキット走行の高温時では、安定した効きと摩擦係数が高いので初期からガッツリ効きます・・・ノーマルローターへの使用は、お勧めしません!作業は、キャリパー洗浄してシールから滲み点検を行いハブ部分の錆取り、をしてホイルは、裏も表も綺麗に洗います。

    

    F32 420i ディクセルタイプMパッド交換

ファイル 7669-1.jpg
ファイル 7669-2.jpg
ファイル 7669-3.jpg
ファイル 7669-4.jpg
こちらは、いつも遠方からお越しいただいております420iの常連様なお客様に低ダストブレーキパッドのディクセルタイプM前後にて新品交換を行いました。作業の際には、キャリパーまわりの洗浄、シールの点検、パッドのグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗います。
ファイル 7669-5.jpg
ファイル 7669-6.jpg
ファイル 7669-7.jpg
ファイル 7669-8.jpg
同時にボディ補強パーツ2点を取り付けしました~
フロントは、arcタワーバーカーボンの取り付けで
リアは、cpmの取り付けを行いました。ボディ補強パーツ取り付けによりコーナーでの車体動きが安定しますよ~
今月は、arcタワーバー、スタビが大特価となっております!

    

    E82 135i LCI ディクセルローターHS、エンドレスMX72プラス取り付け

ファイル 7655-1.jpg
ファイル 7655-2.jpg
ファイル 7655-3.jpg
ファイル 7655-4.jpg
ファイル 7655-5.jpg
ファイル 7655-6.jpg
ファイル 7655-7.jpg
ファイル 7655-8.jpg
こちらは、FSWでサーキット走行を楽しまれております常連様なお客様のE82 135iにディクセルローターHSとパッドは、エンドレスMX72プラスにてパッド交換を行いました。ディクセルローターHSは、スリット入りで焼き入れ加工済みの走り重視のブレーキローターとなります。PDよりも耐摩耗性も強化されていてスポーツ走行にも使用出来るローターとなります。エンドレスMX72プラスは、もう説明不用なくらい売れている効き重視のパッドですね~作業の際は、キャリパー洗浄、シールからのフルード滲みの点検を行いパッドグリスは、今回は、サーキット走行をハードに行うお客様なので塗りません。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。同時にフルードは、こちらもエンドレス製RF650にて交換を行いました。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,