記事一覧

    E93 335LCI レムス4テールマフラー取り付け

ファイル 6181-1.jpg
ファイル 6181-2.jpg
ファイル 6181-3.jpg
ファイル 6181-4.jpg
ファイル 6181-5.jpg
こちらは、先日のブログでザックスRS-1車高調取り付けで登場しましたE93 335LCIのお客様に今回は、レムスマフラー4テールの取り付けを行いました。マフラーカットは、丁寧に真っ直ぐ綺麗にカットして面を研磨して仕上げてからマフラーを取り付けして左右のテール位置を調整していきます。今回は、3Dデザイン製4テール用ディフューザーを使用してきれいに仕上がっております~マフラーサウンドも乾いた感じの音で音量もアップします。低音が効いていて迫力のマフラーサウンドとなります。

    

    F36 420i レムス4テールマフラー、3Dデザインリアディフューザー取り付け

ファイル 6169-1.jpg
ファイル 6169-2.jpg
ファイル 6169-3.jpg
ファイル 6169-4.jpg
ファイル 6169-5.jpg
ファイル 6169-6.jpg
こちらは、当店初ご来店のF36 420iのお客様に
レムス4テールマフラー、3Dデザイン製4テール用リアディフューザーの取り付けを行いました~
純正マフラーは、後部からカットにてお取り付けとなります
カットは、真っ直ぐ綺麗にカットして面を研磨してから
マフラーを取り付けしております
マフラーテールは、ディフューザーに合わせて位置調整を行い
作業は、完了となります
リアの見た目も大変身しますよ~

    

    F10 523i レムスマフラー4テール、3Dデザイン製ディフューザー取り付け

ファイル 6153-1.jpg
ファイル 6153-2.jpg
ファイル 6153-3.jpg
ファイル 6153-4.jpg
ファイル 6153-5.jpg
ファイル 6153-6.jpg
ファイル 6153-7.jpg
こちらは、初ご来店のF10 4気筒ターボ車両のお客様に
今月キャンペーンで大特価のレムスマフラー4テールと
3Dデザイン製リアディフューザー4テール用の取り付けを行いました。マフラーは、後部から純正をカットします・・・カットは、真っ直ぐ綺麗にカットをしてカット面を綺麗に仕上げてからマフラー取り付けを行います。ディフューザーとの隙間と左右のテールの位置を調整していき完成となります!

    

    Z3 アーキュレーマフラー取り付け

ファイル 6141-1.jpg
ファイル 6141-2.jpg
ファイル 6141-3.jpg
ファイル 6141-4.jpg
ファイル 6141-5.jpg
こちらは、先日12カ月点検で御入庫頂きました
Z3のお客様にアーキュレーマフラーの取り付けを行いました
取り付けは、後部から純正をカットにて取り付けです
カットは、真っ直ぐ綺麗にカットをして面を研磨してから
マフラーを取り付けしております
さすがのジャパンメイドの綺麗なマフラーです
音量も低音が増して心地よいマフラーサウンドとなります。

    

    E82 135 ザックスRS-1車高調取り付け

ファイル 6121-1.jpg
ファイル 6121-2.jpg
ファイル 6121-3.jpg
ファイル 6121-4.jpg
ファイル 6121-5.jpg
ファイル 6121-6.jpg
ファイル 6121-7.jpg
ファイル 6121-8.jpg
こちらは、E82 135のお客様に今月キャンペーン開催中の
ザックスRS-1車高調をお取り付けしました~
同時にフロントアッパーマウント、リアアッパーブッシュ、ロアブッシュも合わせて交換です・・・やはりマウント、ブッシュは、劣化でボロボロの状態でした~ザックスRS-1は、減衰調整は、16段で可能でショックの動きがとてもしなやかで脚の動きがスムーズになり車体の動きを安定させます。高速時も安定感がコーナーでは、ねばりのあるコーナリングで限界の高いコーナリングが可能です。車高は、ノーマルから15mm程度ダウンにて調整しました。

    

    F82M4 アクラポマフラーEVOシステム取り付け

ファイル 6095-1.jpg
ファイル 6095-2.jpg
ファイル 6095-3.jpg
ファイル 6095-4.jpg
ファイル 6095-5.jpg
ファイル 6095-6.jpg
ファイル 6095-7.jpg
こちらは、新車納車前のM4コンペティションのVIPなお客様に
今回は、アクラポEVOシステムの取り付けを行いました
EVOシステムは、センターからリアマフラーまでのセットとなります。フルチタン製で超軽量なマフラーとなります。マフラーの作りのクオリティも世界一といえるほどの丁寧な作りです。
純正のバルブシステムもそのまま移植して使用可能となります。取り付けは、全てボルトオンにて 乾いた甲高いレーシーなサウンドとなります。排気効率も上がりトルク、パワーアップも確実に可能なマフラーシステムとなります。今回は、カーボンテールにて取り付けを行いました。

    

    ミニF56 JCWシュニッツアーマフラー取り付け

ファイル 6082-1.jpg
ファイル 6082-2.jpg
ファイル 6082-3.jpg
ファイル 6082-4.jpg
ファイル 6082-5.jpg
ファイル 6082-8.jpg
こちらは、先日に当店でH&Rダウンサスを取り付けしました
ミニF56 JCWのお客様に今回は、シュニッツアー製
マフラーの取り付けを行いました。こちらは、バルブコントロールの機能も付いておりセンターマフラーからの交換となります
付属のリモコンキーの操作で音量が切り替え出来ます
ファイル 6082-6.jpg
ファイル 6082-7.jpg
ダウンサス装着によりホイルが奥に入ってしまったので
前後のH&R製スペーサーを取り付けして
アライメント調整を行いました

    

    F82M4 アクラポマフラーEVOシステム取り付け

ファイル 6035-1.jpg
ファイル 6035-2.jpg
ファイル 6035-3.jpg
ファイル 6035-4.jpg
ファイル 6035-5.jpg
ファイル 6035-6.jpg
こちらは、最近、週に2回もご来店頂いております
VIPなお客様のM4にアクラポマフラーEVOシステムの
取り付けを行いました~
EVOシステムは、キャタライザー後からのフルチタン製品の芸術品のようなマフラーとなります。純正のバルブ開閉のシステムは、そのまま移植して使用出来ます。見ての通りの世界一の製品クオリティで価格も世界一?といえるほどの高級品となります。ただ高額な製品には、それなりの理由があり レーシーな甲高いマフラーサウンドもレスポンスアップにパワーアップとメリットばかりのマフラーです。今回は、カーボンテールにて取り付けしました。

    

    F30 320i前期型 レムス4テールマフラー、HYPER STYLE製リアディフューザー取り付け

ファイル 5962-1.jpg
ファイル 5962-2.jpg
ファイル 5962-3.jpg
ファイル 5962-4.jpg
ファイル 5962-5.jpg
こちらは、昨日のブログでザックスRS-1車高調の取り付けを行いましたF30 320iのお客様に今回は、レムスマフラー4テールと当社オリジナルブランドHYPER STYLE製リアディフューザーの取り付けを行いました。マフラーは、後部から純正カットにてカット面は、真っ直ぐ綺麗にカットをしてカット面を研磨して仕上げてからマフラーを取り付けしていきます。リアディフューザーは、4テール専用で製作しているので3Dデザイン製とレムス4テール用と使用できます。リアバンパーのサイドまでまわりこんでいるのでHYPER STYLE製のサイドスカートともボトムラインが合います。
ファイル 5962-6.jpg
ファイル 5962-7.jpg
ファイル 5962-8.jpg
同時にこちらは、3D製トランクスポイラーカーボンも取り付けです。レムスマフラーは、ブラックテールを使用して取り付けしたのでリアビューは、カーボン製品との相性も良い感じです。

    

    F10 535 レムスマフラー、3Dデザインディフューザー

ファイル 5961-1.jpg
ファイル 5961-2.jpg
ファイル 5961-3.jpg
ファイル 5961-4.jpg
ファイル 5961-5.jpg
ファイル 5961-6.jpg
こちらは、初ご来店のF10 535iのお客様に
レムスマフラー、3Dデザイン4テール用ディフューザーの
取り付けを行いました
ディフューザーは、UV色あせ防止の為にクリア塗装を行いました。マフラー取り付けは、後部からカットにて真っ直ぐ綺麗に作業しておりますカット後は、面を研磨してからマフラーを組み付けて左右のバランスを調整しながら取り付けします。ディフューザーも4テール専用なので純正のような見た目の仕上がりとなります。

    

ページ移動