記事一覧

    E92 320LCI レムスマフラー4テール取り付け

ファイル 6568-1.jpg
ファイル 6568-2.jpg
ファイル 6568-3.jpg
ファイル 6568-4.jpg
ファイル 6568-5.jpg
ファイル 6568-6.jpg
こちらは、先日に当店で車検整備を行いましたE92 320i N43エンジンのお客様にレムスマフラー4テールの取り付けを行いました。マフラーは、純正の中間後部からカットにてカット作業は、真っ直ぐ丁寧にカットして面を研磨してからレムスマフラーを取り付けします。今回は、純正ディフューザーを使用にて4テール化するのでディフューザーは、綺麗に丁寧にカットして違和感のないように取り付けします。リアからみたらまるで純正のような仕上がりで4テールマフラーが装着出来ます~もちろん車検対応品のマフラーなので音量も大き過ぎることのない心地よい程度の音量となります。

    

    F30 320i前期型 レムスマフラー取り付け

ファイル 6564-1.jpg
ファイル 6564-2.jpg
ファイル 6564-3.jpg
ファイル 6564-4.jpg
ファイル 6564-5.jpg
こちらは、初ご来店のF30 320i N20エンジンのお客様にレムスマフラー片側デュアルの取り付けを行いました
純正ディフューザーは、少しカットとなります。
車検対応マフラーの中では、、音量もあり 見た目もデュアルテールでスポーティーな印象になります~価格もリーズナブルで良いと思います!

    

    F36 420i アーキュレーマフラー取り付け

ファイル 6563-1.jpg
ファイル 6563-2.jpg
ファイル 6563-3.jpg
ファイル 6563-4.jpg
ファイル 6563-5.jpg
こちらは、以前に当店で3Dリップカーボンを装着されました
420iグランクーペのお客様に今月キャンペーン大特価のアーキュレーマフラー2テールの取り付けを行いました。こちらのマフラー装着には、2テール用のディフューザーが必要となります。マフラーは、純正を後部からカットして取り付けします。カット作業の際は、真っ直ぐカットをしてカット面を研磨して仕上げてから取り付けしております。マフラー付けちゃうと見えない部分ですが当店作業のこだわりです・・・左右のテール位置を調整して作業は、完了です~それにしても大径なマフラーテールで迫力満点なリアビューです

    

    F20 M135i レムスセンターマフラー取り付け

ファイル 6547-1.jpg
ファイル 6547-2.jpg
ファイル 6547-3.jpg
ファイル 6547-4.jpg
こちらは、最近カスタムでよくご入庫頂いております
F20M135iのお客様に今月キャンペーン大特価の
レムスセンターマフラーの取り付けを行いました
以前にリアマフラーは、当店でレムス製に交換していたので
センターマフラー追加によりコンプリートとなります~
センターマフラー交換により本来のマフラー交換のメリットが
体感出来ます。排気効率が上がりブーストの立ち上がりも早くなるのでレスポンスも上がります~マフラー音量は、心地よい程度で少しだけ大きくなりますよ~
ファイル 6547-5.jpg
同時にアライメント調整と先日取り付けしましたKWバージョンⅢの減衰調整を行いました!

    

    E82 135i アーキュレーセンターマフラー取り付け

ファイル 6454-1.jpg
ファイル 6454-2.jpg
ファイル 6454-3.jpg
ファイル 6454-4.jpg
ファイル 6454-5.jpg
こちらは、E82 135 N54エンジン マニュアル車両のお客様にアーキュレー製センターマフラーの取り付けを行いました。取り付けは、車両側のマフラーをカットにて取り付けとなります。カットは、真っ直ぐ丁寧にカットして面を研磨して仕上げてから取り付けします。純正のサブタイコが無くなり甲高いレーシーなマフラーサウンドとなります。排気効率も上がりブーストの立ち上がりも早くなります~
ファイル 6454-6.jpg
同時にアライメント調整も行いました!
高速走行の安定感の向上も体感できます~

    

    F20 M135i レムスマフラー取り付け

ファイル 6395-1.jpg
ファイル 6395-2.jpg
ファイル 6395-3.jpg
ファイル 6395-4.jpg
ファイル 6395-5.jpg
こちらは、初ご来店で車検整備入庫のM135のお客様に
レムスマフラーブラックテールの取り付けを行いました。
作業は、純正マフラー後部からカット作業となります
カット作業は、真っ直ぐ綺麗に丁寧にカットして面を研磨してからレムスマフラーを取り付けしていきます。テールの位置調整にも気を使いながら作業を進めていきます。そして早々と完成の図となります・・・マフラーサウンドは、大きすぎず乾いた感じのレーシーなサウンドとなります。

    

    F30 320i LCI アーキュレーマフラー4テール取り付け

ファイル 6371-1.jpg
ファイル 6371-2.jpg
ファイル 6371-3.jpg
ファイル 6371-4.jpg
ファイル 6371-5.jpg
ファイル 6371-6.jpg
ファイル 6371-7.jpg
こちらは、昨日のブログに登場しました320i後期型のお客様にアーキュレーマフラー4テールと3Dデザイン製4テールマフラー用ディフューザーのセットにて取り付けしました!マフラーは、純正後部からカットにて真っ直ぐ綺麗にカットしてカット面を研磨してからアーキュレーマフラーを取り付けします。ディフューザーは、フィッテング良く綺麗に付きます。どちらもさすがの日本製品クオリティでクオリティ重視のお客様には、きっとご満足いただけるかと思います。マフラーは、車検対応なので音量は、大きくありませんがリアビューの変身度は、大きいカスタムメニューとなります。

    

    M2 レムスマフラー取り付け

ファイル 6357-1.jpg
ファイル 6357-2.jpg
ファイル 6357-3.jpg
ファイル 6357-4.jpg
ファイル 6357-5.jpg
ファイル 6357-6.jpg
ファイル 6357-7.jpg
ファイル 6357-8.jpg
こちらは、レカロフルバケ、アラゴスタワンオフ車高調と当店でカスタムをされておりますM2の常連なお客様に今回は、レムスマフラーの取り付けを行いました!御覧の通りキャタ後ろからのセンターマフラー込みのセットとなります。分割部分が多いので部品点数が多いですね~リアのタイコが左右独立していてチャンバーのよな形状の独特なマフラーですね。純正のバルブシステムは、そのまま移植となり機能は、します。今回取り付けしてテールは、メッキのタイプで大口径なマフラーテールとなります。気になるマフラーサウンドは???すごい乾いたレーシーな高めのマフラーサウンドとなります。これは、アクセルを踏む気にさせるマフラーです!
ファイル 6357-9.jpg
同時にビープラスオリジナルルブロス製オイルGT0W-30にてオイル交換を行いました。アクセルレスポンスが良くなるサーキット走行も可能な高級エンジンオイルとなります。

    

    F30 320i前期型 レムスマフラー4テール取り付け

ファイル 6331-1.jpg
ファイル 6331-2.jpg
ファイル 6331-3.jpg
ファイル 6331-4.jpg
ファイル 6331-5.jpg
ファイル 6331-6.jpg
こちらは、F30 320i N20エンジンのお客様に
レムス4テールマフラーの取り付けを行いました
今回は、純正ディフューザーカットにてお取り付けです~
マフラーは、純正後部から綺麗に真っ直ぐカットして面を研磨してからレムスマフラーを取り付けします
ディフューザーカットは、左右対称になるように型取りして
綺麗にカットしてからマフラー位置を調整して完成となります!

    

    F11 523d アインザッツマフラー取り付け

ファイル 6325-1.jpg
ファイル 6325-2.jpg
ファイル 6325-3.jpg
ファイル 6325-4.jpg
ファイル 6325-5.jpg
ファイル 6325-6.jpg
ファイル 6325-7.jpg
こちらは、埼玉県から初ご来店のお客様のF11 523dのお客様に柿本マフラーアイザンッツを取り付けしました~
テールは、クロームで少しブラック気味がオシャレなデザインです。こちらは、安心品質の日本製で作りも綺麗で丁寧な仕上がりです。センターマフラー後部からカットにてカットは、真っ直ぐ綺麗にカットして面を研磨して仕上げてからマフラーを組み付けていきます。フィッテングは、良く心地よい音量のマフラーとなります。

    

ページ移動