記事一覧

    F80M3 Mパフォーマンス製エンジンカバー、TECH M製マフラーフラップコントローラー取り付け

ファイル 8693-1.jpg
ファイル 8693-2.jpg
ファイル 8693-3.jpg
こちらは、F80M3のお客様にMパフォーマンス製カーボンエンジンカバーの取り付けを行いました。さすがの純正品だけあってカーボン目の仕上がりやペイントのクオリティは、満足のいく逸品でしょう~なかなか目立ちます!
ファイル 8693-4.jpg
ファイル 8693-5.jpg
ファイル 8693-6.jpg
同時にテックエム製品のマフラーフラップコントローラーの取り付けを行いました。こちらの製品は、リモコンでマフラーのフラップをオープンできるユニットとなります。純正の配線に割り込ます作業で任意でマフラーのフラップをオープン出来ます~
ファイル 8693-7.jpg
最後にアライメント調整を行いました。アライメント調整は、1年に1度の作業を推奨しております。

    

    F82M4 3DデザインブースターチップⅢ取り付け

ファイル 8686-1.jpg
ファイル 8686-2.jpg
ファイル 8686-3.jpg
ファイル 8686-4.jpg
こちらは、F82M4のお客様に3Dデザイン製ブースターチップⅢの取り付けを行いました。ブースターチップⅢは、ブーストアップのサブコンとなります。配線は、電源とインマニ、ブーストセンサーそしてカムシャフト回転センサーとなります。安価で簡単にパワーアップ、トルクアップが可能です~体感度も高いですよ~そして取り付け後のトラブルも少ないのでお勧めのサブコンとなります。

    

    F87M2コンペティション イベンチュリーエアインテーク&マフラーフラップコントローラー取り付け

ファイル 8684-1.jpg
ファイル 8684-2.jpg
ファイル 8684-3.jpg
ファイル 8684-8.jpg
ファイル 8684-4.jpg
ファイル 8684-5.jpg
こちらは、先日のブログの続編となります。KW車高調バージョンⅢを取り付けしましたM2コンペティションのお客様にエアインテークシステムのイベンチュリーエアインテークを取り付けしました。カーボン製品でクオリティ高いエアインテークシステムで吸入効率を優先して作られております。エンジンルーム内の熱気の悪影響を防ぐような形状で良く出来ております~
ファイル 8684-6.jpg
ファイル 8684-7.jpg
同時にテックエム製品のマフラーフラップコントローラー取り付けを行いました。付属のリモコンでマフラーのバルブを任意でオープンできるアイテムです~

    

    F87M2コンペティション DMEチューン

ファイル 8677-1.jpg
ファイル 8677-2.jpg
こちらは、当店常連様なM2コンペティションのお客様に・・・前車のM2は、タービン交換、インタークーラー交換、フューエルポンプとスポーツキャタとDMEチューンとカスタムをさせて頂きました。M2コンペティションには、マフラーは、センターから交換してエアインテークシステムが付いております・・・ノーマルのパワーに不満を感じて当店のお勧めのオリジナルデーターによる現車合わせのDMEチューンを施工しました。施工は、かなり有名なDMEチューンの神と言われる匠の工場に持ち込んで施工前にパワーチェックを行い現車で合わせてデーターを作製してDMEチューンを施工します。施工後は、パワーチェックを行い効果を確かめます!こちらのM2コンペティションは、なんと518PSまでパワーアップしました!そしてトルクは、なんと686Nm・・・同時にスピードリミッター解除とGTSのようなマフラーのパンパン音も施工しました!DMEチューンは、1週間程度のお預かりとなります。車種により金額は、異なりますので詳細は、メールにてお問い合わせ下さい
info@bplus-bmw.com

    

    F87M2 ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション&FTPチャージパイプ取り付け

ファイル 8676-1.jpg
ファイル 8676-2.jpg
ファイル 8676-3.jpg
ファイル 8676-4.jpg
ファイル 8676-5.jpg
ファイル 8676-6.jpg
ファイル 8676-7.jpg
こちらは、初ご来店のM2のお客様にワグナーインタークーラーEVO2コンペティションとFTPチャージパイプ取り付け作業を行いました。空冷式インタークーラーの大型化を行うことによりパワーとトルクがアップします。純正のインタークラーとワグナーインタークーラーを比べてみると形状の違いが大きくわかります。吸入空気が冷えれば冷えるほど良いことが多いターボ車両です。同時に強く推奨しておりますターボパイプ、チャージパイプは、FTP製品を同時に装着致しました!レスポンスアップとパイプ本体の耐久性が上がります!

    

    F32 435i FTPチャージパイプ取り付け

ファイル 8627-1.jpg
ファイル 8627-4.jpg
ファイル 8627-3.jpg
ファイル 8627-2.jpg
こちらのF32 435iのお客様にスナップオンACガスクリーニングの施工を行いました。施工後のAC吹き出し口温度は、4度ほど下がりました。効果絶大のACガスクリーニングです!
ファイル 8627-5.jpg
ファイル 8627-6.jpg
同時にFTPチャージパイプ取り付けを行いました。ブーストアップしている車両には、必需品のチャージパイプです。また純正品も経年劣化による破損も多いので予防整備としてもありのカスタムパーツです。

    

    E89Z4 35i FTPチャージパイプ取り付け

ファイル 8604-1.jpg
ファイル 8604-2.jpg
ファイル 8604-3.jpg
こちらは、12カ月点検作業で御入庫頂きましたE89Z4 35iのお客様にFTPチャージパイプの取り付けを行いました。N54は、純正のチャージパイプが破損するケースが多いので社外品に交換するのは、トラブルを未然に防ぐには、良いかと思います。
ファイル 8604-4.jpg
ファイル 8604-5.jpg
ファイル 8604-6.jpg
12カ月点検作業においては、まずは、お勧めメンテメニューで大人気のビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニング、ビープラスオリジナルルブロス製オイルS-X0W-40にてオイル交換を行いました。

    

    F32 420i ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション取り付け

ファイル 8590-1.jpg
ファイル 8590-2.jpg
ファイル 8590-3.jpg
ファイル 8590-4.jpg
こちらは、いつも遠方からお越し頂いておりますF32 420iの常連様なお客様にワグナーインタークーラーEVO2コンペティションの取り付けを行いました。ワグナーインタークーラーEVO2コンペティションは、今月大特価セール開催中でございます~こちらの製品は、チャージパイプの同時交換をお勧めしております。こちらのお客様は、以前にFTPチャージパイプ取り付けをしておりますので今回は、インタークーラーのみの取り付けとなります~基本的には、ボルトオンで大きな容量のインタークーラーに交換が可能です・・・純正品と比べても見た目で容量の違いが大きくわかります。インタークーラーのみでしたら1時間程度で作業は、完了です。パワー、トルクとも向上して運転して効果が体感しやすい製品です~お見積りやお問い合わせは、メールにてお願い致します。
info@bplus-bmw.com

    

    ビープラスフリマ!

ファイル 8550-1.jpg
ファイル 8550-2.jpg
ファイル 8550-3.jpg
昨日のフリマは、やはり即売れでした・・・人気のフリマは、1分1秒を争うぐらいの人気なので悩んでいると売れてしまいますよ~さて本日も大人気のアイテムが登場です~ビープラスは、フリマは、上質な中古パーツのフリマ販売となります。フリマは、ノークレーム、ノーリターンとなりますのでご了承ください。さて今回のフリマは、インタークーラー人気ナンバーワンのワグナーインタークーラーEVO2コンペティションの登場です~適合は、F20 M135iおよびF22 M235iにも そしてF87M2にも付きます~そしてF30/31/32/34/36 320i 328i 335i 420i 428i 435i AH3とたくさんの適合です~まだまだ問題なく使用出来る製品です~新品定価¥180000税別の商品がフリマ価格なんと¥69000にて!取り付けは、サービス致します!お申し込みは、メールにて受付致します (M2コンペ、F30系後期型エンジンB48やB58には、取り付け出来ません)
info@bplus-bmw.com
6月7日売約済み

    

    F87M2コンペティション CSFトップマウント&ヒートEXチャンジャー取り付け②

ファイル 8525-1.jpg
ファイル 8525-2.jpg
ファイル 8525-3.jpg
ファイル 8525-4.jpg
こちらは、先日からのブログの続編となります。F87M2コンペのお客様にCSFトップマウント&ヒートEXチャンジャーの取り付けとFTPチャージパイプ赤の取り付けを行いました。先日のブログでヒートEXチャンジャーの取り付けが完了していて続いてトツプマウントを付け替えて同時にFTPチャージパイプの取り付けを行いました。トツプマウントは、純正に比べると内部構造が大きく異なり吸入空気を更に冷えるように作られております。装着の際には、ヒートEXチャンジャーの取り付けも必要ですがチャージパイプの同時交換も必要です。よってこちらは、3点セットと認識された方が良いかもしれません。ブーストアップしている車両には、チャージパイプだけでも交換して下さい・・・トラブルを回避出来ます!こちらの3点セットでパワー&トルクアップが可能です~
ファイル 8525-5.jpg
先日取り付けしましたシュニッツアー車高調装着後のアライメント調整も同時に行いました!

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,