記事一覧

    E82 135i前期型 プラズマダイレクト取り付け

ファイル 6632-1.jpg
ファイル 6632-2.jpg
ファイル 6632-3.jpg
ファイル 6632-4.jpg
ファイル 6632-5.jpg
こちらは、初ご来店のE82 135のお客様に
強化イグニッションコイルのプラズマダイレクトの取り付けを行いました~最初は、エンジンチェックランプ点灯の診断、点検作業で御入庫頂きましてテスターで診断してみたらミスファイヤのエラーが出ていたのでイグニッションコイル交換となったのですが純正よりパワーアップするプラズマダイレクトをチョイス頂きました~燃費もトルクもアップするアイテムです。取り付け後にBMW専用テスターISTAにてエラーチェックしてみるとエラーは、完全に直っておりました~

    

    E82 135i LCI レースチップアルティメイト、ユピテルレーダーZ280Csd取り付け

ファイル 6578-1.jpg
ファイル 6578-2.jpg
ファイル 6578-3.jpg
ファイル 6578-4.jpg
こちらは、先日のブログでダウンサス、ブレーキパッドの取り付けを行いましたE82 135のお客様に大人気のユピテルレーダーZ280Csdを取り付けしました。GPSアンテナは、目立たないようにメーターカバー内に取り付けして表示部分は、見やすい位置に配線を目立たないように取り付けしております。
ファイル 6578-5.jpg
ファイル 6578-6.jpg
同時にパワーアップアイテムのサブコン レースチップアルティメイトの取り付けを行いました!ブーストセンサー、マニホールドセンサーの間に割り込ますだけの簡単取り付けで価格も超リーズナブルなサブコンとなります~

    

    F30AH3 フォージブーストパイプ取り付け

ファイル 6571-1.jpg
ファイル 6571-2.jpg
ファイル 6571-3.jpg
ファイル 6571-4.jpg
ファイル 6571-5.jpg
こちらは、F30AH3のお客様に先日ブログで掲載しました
モニターキャンペーンのフォージ製ブーストパイプの取り付けを行いました。ノーマルは、プラ製品でしてスロットルバルブの接続部分が劣化で割れてしまいます・・・こちらの車両も小さなヒビが入っていました。ブーストアップしている車両は、交換をお勧めしております~取り付け後は、ブースト圧が安定するのでスロットルレスポンスも良くなります~

    

    F30 320i LCI プラズマダイレクト取り付け

ファイル 6548-1.jpg
ファイル 6548-2.jpg
ファイル 6548-3.jpg
ファイル 6548-4.jpg
ファイル 6548-5.jpg
こちらは、先日にHYPER STYLE製フロントリップカーボンを取り付けされましたF30 320i LCIのお客様に大人気のスナップオンACガスクリーニングを施工しました。同時にACコンプレッサー添加剤のワコーズパワーACプラスも注入して施工後のAC吹き出し口温度は、2度ほど下がりました!
ファイル 6548-6.jpg
ファイル 6548-7.jpg
ファイル 6548-8.jpg
ファイル 6548-9.jpg
そして点火系パワーアップアイテムのプラズマダイレクトの取り付けを行いました。強化イグニッションコイルの点火パワーアップ製品で確実に燃費向上とトルクアップが体感できるデメリットの無いチューニングパーツとなります。これは、凄い!

    

    F10 523i 後期型 3Dデザインブースターチップ取り付け

ファイル 6517-1.jpg
ファイル 6517-2.jpg
ファイル 6517-3.jpg
こちらは、先日に当店でKWバージョンⅢ車高調の取り付けを行いましたF10 523iのお客様にブーストアップサブコンの3Dデザインブースターチップの取り付けを行いました。3Dデザイン製ブースターチップは、出力調整ダイヤルが本体に付いており調整も簡単に出来る優れものサブコンとなります。ブーストセンサー、マニフォールドセンサー、エアマス、カム角センサーとセンサーに接続する箇所も多く正確な作動と確実なパワーアップが期待できるサブコンとなります。
ファイル 6517-4.jpg
先日取り付けしました車高調の仕上げで同時にアライメント調整を行いました。アライメント調整は、1年毎の作業をお勧めしております~

    

    F82M4 グループMラムエアーシステム取り付け

ファイル 6489-1.jpg
ファイル 6489-2.jpg
ファイル 6489-3.jpg
こちらは、いつもブログに登場しますM4の常連様なお客様に
今回は、グループMラムエアーシステムの取り付けを行いました。
カーボンのエアBOXも作りが丁寧でパーツ1個1個にこだわりのある高額なアイテムです。まずは、ノーマルのエアフィルターを外して・・・
ファイル 6489-4.jpg
ファイル 6489-5.jpg
ファイル 6489-6.jpg
ファイル 6489-7.jpg
グリルの中にもエア導入のカーボンなパーツも取り付けして
エアフィルターは、左右にK&N製のフィルターを使用しております。吸入空気量に合わせたエアフィルター容量で開発されておりカーボンの大きなエアダクトカバーもエンジンからの熱を取り込まないように工夫されたデザインと取り付け位置となります。こちらの製品は、当店デモカーM4が開発車両となっておりまして開発エピソードや過程は、色々とメーカーさんから聞いておりますので当店一押しのアイテムとなります。吸入効率は、確実に上がりますよ~

    

    F20 116i プラズマダイレクト、HYPER STYLE製スタビリンクロッド取り付け

ファイル 6463-1.jpg
ファイル 6463-2.jpg
ファイル 6463-3.jpg
ファイル 6463-4.jpg
こちらは、先日のブログの続きとなります・・・
F20 116iの常連なお客様に
イグニッション強化パーツのプラズマダイレクトを取り付けしました。同時に純正同等品のプラグを用意して同時に交換です
プラズマダイレクトは、燃費向上とトルクアップに貢献するパワーアップアイテムとなります~
ファイル 6463-5.jpg
ファイル 6463-6.jpg
ファイル 6463-7.jpg
ファイル 6463-8.jpg
こちらは、当社オリジナルブランドHYPER STYLE製スタビリンクロッドの取り付けを行いました。ローダウンによるスタビロッドの位置変化を修正します。純正品に比べて強度もだいぶ増しますので部品の耐久性も向上致します!

    

    F20 116i アルマエアインテーク、レースチップアルテメイト取り付け

ファイル 6459-1.jpg
ファイル 6459-2.jpg
ファイル 6459-3.jpg
ファイル 6459-4.jpg
ファイル 6459-5.jpg
ファイル 6459-6.jpg
こちらの常連様のF20 116iのお客様に・・・
先日ペイントしたブラックのルーフがクールです!
今回は、待ちに待ったアルマのエアインテークの取り付けを行いました~エアインテークBOXは、カーボンでレーシーな作りです。グリルからの導入部分も含まれております。純正は、グリルの奥のインテークは、カバーでふさがれているんですね・・・
ファイル 6459-7.jpg
ファイル 6459-8.jpg
同時にパワーアップアイテムのサブコンレースチップアルテメイトの取り付けを行いました。モワパワー計画には、低コストで貢献するサブコンとなります。
まだまだカスタムは、続きます。

    

    F82M4 アクラポ製ダウンパイプ取り付け

ファイル 6448-1.jpg
ファイル 6448-2.jpg
ファイル 6448-3.jpg
ファイル 6448-4.jpg
ファイル 6448-5.jpg
ファイル 6448-6.jpg
こちらのHYPER STYLE製フルエアロのM4の
常連様に今回は、アクラポ製ダウンパイプの取り付けを行いました。以前にアクラポEVOシステムを取り付けしているので
これでフルアクラポシステムの完成です・・・
純正のキャタを外してセンサー4個を移植して取り付けしていきます。エンジンルームのパーツも外さないとセンサーのコネクターは、外せないと作業者泣かせの取り付けになります(汗)
そしてサクっと完成の図です!タービンの後ろからストレートな排気でブーストの立ち上がりも早くなり 何よりもマフラーサウンドがレーシー過ぎます~ちなみにキャンセラーは、別途必要です。今回は、今後にDMEチューンで540PS仕様にチューニングするのでDME書き換え時にスピードリミッター解除とラムダセンサーキャンセルを行うのでキャンセラーは、付けません!もうすぐ500PSオーバーのM4の完成です~

    

    E89Z4 35i レースチップアルティメイト取り付け

ファイル 6289-1.jpg
ファイル 6289-2.jpg
ファイル 6289-3.jpg
こちらは、先日ビルシュタインB16車高調を取り付けしました
Z4のお客様に今回は、サブコンでお買い得なレースチップアルティメイトを取り付けしました~
取り付け簡単で格安にパワーアップが可能な製品です
取り付け後のトラブルも少ないお買い得なサブコンとなります~

    

ページ移動