記事一覧

    E82 1MC ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション取り付け

ファイル 7169-1.jpg
ファイル 7169-2.jpg
ファイル 7169-3.jpg
ファイル 7169-4.jpg
ファイル 7169-5.jpg
ファイル 7169-6.jpg
こちらは、昨日のブログの続編です・・・1MCのお客様に大人気のワグナーインタークーラーEVO2コンペティションの取り付けを行いました。まずは、バンパー外して車両側の加工部分の加工度合いをチェックしてからきれいに削ってクーラーが入るように加工します。表面からは、分からないように加工しました!そしてチャージパイプに連結可能な付属のゴムホースで連結して完成です~インタークーラー大型化の効果でパワーアップは、もちろんトルクアップも確実に体感が可能です!チャージパイプは、絶対セットでお勧めです!しかも明日からキャンペーン大特価ですから!お問い合わせは、メールにてお願い致します!

    

    E82 1MC イマジンチャージパイプ、オイルバイパスバルブ取り付け

ファイル 7167-1.jpg
ファイル 7167-2.jpg
ファイル 7167-3.jpg
ファイル 7167-4.jpg
こちらは、初ご来店の1MCのお客様に・・・
純正チャージパイプが劣化で割れていてイマジン製チャージパイプに交換を行いました。N54エンジン、N55エンジンでは、純正チャージパイプが割れて外れる現象が多く見られます。また純正品に交換しても同じことが起こるので社外品の強化パーツに交換をお勧めしております。イマジン製品は、アルミで出来ているので割れる心配もなく形状の変形が少ないのでブーストの立ち上がりがリニアでレスポンスが向上します。
ファイル 7167-5.jpg
ファイル 7167-6.jpg
ファイル 7167-7.jpg
同時に油温対策でイマジン製のオイルバイパスバルブを取り付けしました。オイルサーモに装着して油温が10~20度近く下がります。オイルの耐久性が向上しますよ~

    

    F87M2 ワグナーインタークーラーEVOⅡコンペティション取り付け

ファイル 7166-1.jpg
ファイル 7166-2.jpg
ファイル 7166-3.jpg
ファイル 7166-4.jpg
ファイル 7166-5.jpg
ファイル 7166-6.jpg
ファイル 7166-7.jpg
ファイル 7166-8.jpg
こちらは、FSWサーキット走行を楽しまれておりますM2のお客様に人気のパワーアップアイテム ワグナーインタークーラー最強のEVOⅡコンペティションとセットで絶対付けたほうが良いFTPチャージパイプの取り付けを行いました。純正インタークーラーと比べるとクーラー面積は、まったく異なります・・・チャージパイプは、ノーマルのままだと熱による劣化とハイブースト化による耐久性の問題があるのでサブコン付けただけでも交換をお勧めしております。インタークーラーと同時の場合は、当店は、工賃は、いただいておりません!取り付けは、加工なしのボルトオン取り付けで綺麗に付きます~そして取り付け後は、誰でもパワー、トルクアップが体感できます~どちらもキャンペーン価格でお取り付け可能です!

    

    F31 320i 後期型 3DデザインブースターチップⅢ取り付け

ファイル 7149-1.jpg
ファイル 7149-2.jpg
ファイル 7149-3.jpg
ファイル 7149-4.jpg
こちらは、F31 320i B48エンジン車両のお客様に3Dデザイン製サブコン ブースターチップⅢの取り付けを行いました。ブースターチップⅢは、圧力センサーに割り込ませて配線して電源線も配線します。エンジン回転のセンサーも見ているので的確にパワーアップ、トルクアップするサブコンとなります。本体にダイヤルが付いていて出力調整も可能です。

    

    F30 320i前期型 ワグナーインタークーラー取り付け

ファイル 7093-1.jpg
ファイル 7093-2.jpg
ファイル 7093-3.jpg
ファイル 7093-4.jpg
ファイル 7093-5.jpg
こちらは、初ご来店のF30 320iのお客様に
売れに売れてるワグナーインタークーラー
EVO2コンペティションの取り付けを行いました
ワグナーインタークーラーEVO2コンペティションは、純正の
インタークーラーに比べて見て分かるくらい大型化されております
こんなに大きくても車両側への加工無しで綺麗に付きます~
そして付けたあとのお客様全てパワーアップ、トルクアップが体感出来たと言われるチューニングパーツです。ワグナーは、インタークーラー専門で作っているメーカーなのでパワーアップノウハウは、他のメーカーに比べて抜群に高いです!適合車種も豊富ですよ~取り付けも短時間で可能です!

    

    E90 335i前期型 アーキュレーマフラー取り付け

ファイル 7091-1.jpg
ファイル 7091-2.jpg
ファイル 7091-3.jpg
ファイル 7091-4.jpg
ファイル 7091-5.jpg
ファイル 7091-6.jpg
ファイル 7091-7.jpg
こちらは、初ご来店のE90 335のお客様に
アーキュレーマフラー2テールの取り付けを行いました
車両は、Mスポーツでは、ないのでバンパー切削加工の無い
純正形状の2テールを選択しました。
マフラーは、中間より少し後ろで純正をカットして取り付けです。マフラーのカットは、真っ直ぐ綺麗にカットをして面を研磨してから取り付けします。テール位置の微妙な調整をしながら丁寧に作業していきます~車検対応品でありながらスポーツマフラーらしい音量の製品クオリティの高い日本製マフラーです

    

    F36 420i前期型 ワグナーインタークーラー、FTPチャージパイプ取り付け

ファイル 7086-1.jpg
ファイル 7086-2.jpg
ファイル 7086-3.jpg
ファイル 7086-4.jpg
ファイル 7086-5.jpg
ファイル 7086-6.jpg
ファイル 7086-7.jpg
こちらは、いつもカスタム作業で御入庫頂いております
F36 420iのお客様に今回は、ワグナーインタークーラー
EVO2コンペティションとFTPチャージパイプの取り付けを行いました。ブーストアップしている車両やインタークーラーを交換している車両には、同時にチャージパイプの取り付けをお勧めしております。ブースト圧の安定とアクセルレスポンスの向上がサクっと体感出来ます。ワグナーインタークーラーは、見ての通りの大型化で容積アップでパワーが上がります・・・重量は、増えますがデメリットが出るほどでもありません~一番パワーが上がるのがEVO2コンペティションとなります。取り付けは、2時間程度で完了します~

    

    F80M3 グループMラムエアーシステム、イマジン製チャージパイプ取り付け

ファイル 7061-1.jpg
ファイル 7061-2.jpg
ファイル 7061-3.jpg
ファイル 7061-4.jpg
こちらは、お預りで御入庫中の大人買いな常連様なお客様のM3に今回は、グループMラムエアーシステムとイマジン製チャージパイプの取り付けを行いました。まずは、ラムエアーシステムの取り付けから~S55エンジンは、フィルター×2の左右のエアインテークとなりますので なかなか高額な商品ですが吸気効率は、各段によくなりアクセルレスポンスの向上へとつながります・・・カーボンのインテークも仕上がりよくさすがの日本製品です~グリル内にも左右の導風板も付きます~
ファイル 7061-5.jpg
ファイル 7061-6.jpg
ファイル 7061-7.jpg
イマジン製チャージパイプも同時取り付けです~
アルミのチャージパイプで純正のプラ製よりも強度と耐久性アップもさることながら高ブースト時でも変形なしでブーストの立ち上がりが早くなります~インタークーラーイン側2本とアウトからスロットルバルブまで1本で3本セットとなります。サブコン付いてる車両にもお勧めです!

    

    F82M4 オイルバイパスバルブ取り付け、オイル交換作業

ファイル 7046-1.jpg
ファイル 7046-2.jpg
ファイル 7046-3.jpg
ファイル 7046-4.jpg
こちらは、常連様のM4に・・・最近のブログ出場率が高くFSWサーキット走行でサーキットかよいまくりのお客様です!今回は、M4のお客様にお勧めのオイルバイパスバルブの取り付けを行いました。デモカーM4でも実証済みの機能パーツでオイルの油温が下がります。オイルサーモの純正部品と交換するだけの簡単取り付けで1時間もかかりません~
ファイル 7046-5.jpg
デモカーに付いていたチャージパイプをフリマしたので即取り付けして~
ファイル 7046-6.jpg
ファイル 7046-7.jpg
そして同時にサーキット走行もOKなビープラスオリジナルルブロス製オイルGT0W-30にてオイル交換を行いモティーズ製マニュアル車両用のミッションフルードにてフルード交換を行いました!次回は、オーダー頂いておりますエンドレスMONO6ブレーキキットを取り付けですね~

    

    F22M235i 3Dデザイン製インタークーラー&イマジン製チャージパイプ取り付け

ファイル 7044-1.jpg
ファイル 7044-2.jpg
ファイル 7044-3.jpg
ファイル 7044-4.jpg
ファイル 7044-5.jpg
ファイル 7044-6.jpg
ファイル 7044-7.jpg
こちらは、先日、3Dデザイン製ブースターチップⅢを取り付けしましたM235のお客様に今回は、3Dデザイン製インタークーラーとインタークーラーにつながるターボパイプのセットにて取り付けしました。インタークーラーを社外品にする場合やブーストアップしている車両には、チャージパイプの交換をお勧めしております。レスポンスアップやブースト圧の安定感は、体感出来ますので・・・あとパイプ本体の耐久性アップが一番大きな理由にもなりますね~インタークーラーは、大型化となりパワーアップ、トルクアップにもなります!3Dデザイン製インタークーラーは、車両側の加工無くボルトオンにて取り付け可能です~

    

ページ移動