記事一覧

    F87M2 DINAN BIGターボキット取り付け②

ファイル 7985-1.jpg
ファイル 7985-2.jpg
ファイル 7985-3.jpg
ファイル 7985-4.jpg
ファイル 7985-5.jpg
ファイル 7985-6.jpg
こちらは、昨日のブログの続きとなります
F87M2の常連様なお客様にDINAN製BIGターボキットの取り付けを行い燃料系の変更は、こちらのDINAN製低圧ポンプの取り付けを行いました。低圧側のフューエルポンプは、ガソリンタンク内にありまして純正と同形状で作られているので こちらも加工無しで取り付けが出来ます。本来ならば高圧ポンプも交換したいところですがDINAN製の設定は、無く高圧側は、ノーマルのままで後日DMEチューンで燃調の調整を行いセッテングします。最後にビープラスオリジナルルブロスオイルRW5-40にてオイル交換を行いました。

    

    F87M2 DINAN BIGターボキット取り付け①

ファイル 7982-1.jpg
ファイル 7982-2.jpg
ファイル 7982-3.jpg
ファイル 7982-4.jpg
ファイル 7982-5.jpg
ファイル 7982-6.jpg
ファイル 7982-7.jpg
ファイル 7982-8.jpg
ファイル 7982-9.jpg
こちらは、当店常連様なM2のお客様に
DINAN製BIGターボキットの取り付けを行いました
先日にDINAN製のインタークーラーを装着したM2です!
DINAN製BIGタービンキットは、コンプレッサーホイールを大きくしてブースト圧を上げるタービンキットとなります。
作業の方は、基本的には、加工無しでボルトオンで取り付け出来ます。タービンの外見は、純正と同じですが内部は、だいぶ変わっております。取り付けは、エンジンおろすのかと思いきや・・・パワステユニットとインタークーラーはずしその他諸々のパーツを外して交換が出来ました~タービン変えるだけでは、本来のパワーアップには、ならないので燃料系も同時に交換が必要となります・・・パート2に続きます!

    

    G20 320i 330i用グループMラムエアー完成!

ファイル 7965-1.jpg
ファイル 7965-2.jpg
本日当店デモカーG20 320i帰還しました
グループMにてラムエアーの開発車両としての任務が完了して
シリアル1番でラムエアーが付いております
そしてブレーキホースも完成して装着されております~
発売日は、まだ未定で価格の案内もまだのようですが
ラムエアーの造形が 難しそうな形状でちょっと高額そうです
時間が空いたら当社オリジナルブランドHYPER STYLE製
エアロパーツを装着します!

    

    F82M4 CSF製トップマウント&ヒートEXチャンジャー取り付け①

ファイル 7963-1.jpg
ファイル 7963-2.jpg
ファイル 7963-3.jpg
ファイル 7963-4.jpg
ファイル 7963-5.jpg
ファイル 7963-6.jpg
こちらは、昨日のブログの続きとなります
F82M4の常連様なお客様にパワーアップアイテムの
CSF製TOPマウント&ヒートEXチャンジャーそして
FTPチャージパイプの取り付けを行いました。
M4のインタークーラー(トップマウント)は、水冷式で
ヒートEXチャンジャーがラジエターの部分となります。
CSF製トップマウントは、純正品に比べて容量アップ
そして空気の流れを変更しております。
よってトルクアップとパワーアップが実現するのです!
取り付けは、ボルトオンにてクーラントのエア抜きに時間がかかるので預かり作業となります~クーラントは、サーキット走行で威力を発揮するモティーズ製を使用しております!
インタークーラーを交換したら必需品のFTPチャージパイプも取り付けしました。こちらは、3点セットでパイプの強度アップにもなり耐久性も向上します~
ファイル 7963-7.jpg
ファイル 7963-8.jpg
ファイル 7963-9.jpg
同時にメンテ作業も行いました。オイル交換は、ビープラスオリジナルルブロスオイルRW5-40にて交換して 今大ブレイク中のエンジンコーティング剤のレビテックを注入です~これ凄いお勧めです~そしてデフオイルは、ビープラスオリジナルルブロス製デフオイルにて交換を行いました。

    

    F82M4 CSF製トップマウント&ヒートEXチャンジャー取り付け①

ファイル 7959-1.jpg
ファイル 7959-2.jpg
ファイル 7959-3.jpg
ファイル 7959-4.jpg
ファイル 7959-5.jpg
ファイル 7959-6.jpg
ファイル 7959-7.jpg
こちらは、常連様なお客様のM4に・・・
FSWでサーキット走行を楽しまれておりますお客様で当店でフルカスタム、フルサポートさせて頂いております!
今回は、パワーアップアイテムのCSF製ヒートEXチャンジャーとトップマウント、そしてFTPチャージパイプの取り付けで御入庫されました~まずは、バンパー外してインタークーラーラジエターを外します・・・ラジエター部分にごみが貯まっていたりタイヤカスが貯まっていたりなので全て撤去して綺麗にします。まわりのパーツも高圧洗浄で綺麗にしてから組み付けるのが うちの基本です~ヒートEXチャンジャーは、トップマウントを冷却する上では、重要な役割なのでセットの取り付けをお勧め致します~ヒートEXチャンジャーは、純正のラジエターに比べて面積も容積も大きくなるので一目瞭然なカスタムパーツですね~次回ブログでトップマウント編となります。

    

    F20M135i 3Dデザイン ブースターチップⅢ取り付け

ファイル 7953-1.jpg
ファイル 7953-2.jpg
ファイル 7953-3.jpg
ファイル 7953-4.jpg
こちらは、初ご来店のお客様のF20M135iに今月キャンペーンで大特価セール中のサブコン 3DデザインブースターチップⅢの取り付けを行いました。ブースターチップⅢは、サブコンで装着により簡単にパワー、トルクアップが可能なアイテムです。ブーストセンサー、マニホールド、カム角センサーに割り込ましてバックアップ電源を配線します。本体に調整ダイヤルが付いていて出力調整が出来るサブコンとなります。今月キャンペーンで大特価セール中なのでお早くどうぞ~

    

    F87M2 ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション、FTPチャージパイプ取り付け

ファイル 7951-1.jpg
ファイル 7951-2.jpg
ファイル 7951-3.jpg
ファイル 7951-4.jpg
ファイル 7951-5.jpg
ファイル 7951-6.jpg
ファイル 7951-7.jpg
ファイル 7951-8.jpg
こちらは、M2のお客様に今月キャンペーンで大特価セール中のワグナーインタークーラーEVO2コンペティションとFTPチャージパイプの取り付けを行いました。純正のインタークーラーと並べると大きさの違いが一目瞭然ですね・・・これで加工無しで付くから凄いです~そして純正のチャージパイプは、プラ製品でブーストアップするとすぐ割れてしまうので同時に交換が必然ですよ~こちらのセットで作業は、3時間程度で完了します。そして取り付け後は、パワーアップ、トルクアップも体感可能です・・・お得なキャンペーンは、今月限りとなります。こちらのお客様は、同時にデフオイルの交換も行いました!

    

    F30 328i ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション取り付け

ファイル 7922-1.jpg
ファイル 7922-2.jpg
ファイル 7922-3.jpg
ファイル 7922-4.jpg
ファイル 7922-5.jpg
ファイル 7922-6.jpg
こちらの常連様なF30 328iのお客様に
今月セール中で大特価のワグナーインタークーラーEVO2コンペティションとFTPチャージパイプの取り付けを行いました。ワグナーインタークーラーEVO2コンペティションは、純正インタークーラーと比べると大きさは、一目瞭然ですね・・・この大きさで加工無しで装着出来るのは、魅力的なパワーアップアイテムです!装着後の体感は、簡単に誰でも体感出来ます!そしてインタークーラー交換したりサブコン付けてたりの車両には、絶対必要なチャージパイプ交換もお忘れなく!こちらの作業は、日帰りOKですよ~

    

    F22 220i グループMラムエアーシステム取り付け

ファイル 7843-1.jpg
ファイル 7843-2.jpg
ファイル 7843-3.jpg
ファイル 7843-4.jpg
ファイル 7843-5.jpg
ファイル 7843-6.jpg
ファイル 7843-7.jpg
ファイル 7843-8.jpg
こちらは、栃木県からいつもお越しただいておりますF22 220iの常連様なお客様に今回は、グループMラムエアーの取り付け、arcフロントタワーバーの取り付けを行いました。先日に当店でアーキュレーマフラーを取り付けしているので今回は、吸気のチューニング作業となりました。ラムエアーは、グループMがインテークを製作しておりフィルターは、K&N製を使用しております。車種ごとに吸入空気の効率を考慮してカーボンのインテークパーツで製作しております。マフラーを社外品に交換している車両には、お勧めのカスタムです。吸気音も変化して迫力の音となります。同時にarc製タワーバーを取り付けしてコーナリングスピードも上がるので運転していて楽しくなること間違え無しです!

    

    F82M4 CSFトップマウント&ヒートEXチャンジャー取り付け

ファイル 7838-1.jpg
こちらのカリスマブロガーの当店の常連様なお客のM4に・・・
みんカラでは、M4のブログでは、常に1位の有名な方です
いつも当店でFSWサーキットサポートしているお客様です。今回は、車検整備で御入庫していますがカスタムも行いました
ファイル 7838-2.jpg
ファイル 7838-3.jpg
ファイル 7838-4.jpg
ファイル 7838-5.jpg
ファイル 7838-6.jpg
ファイル 7838-7.jpg
ファイル 7838-8.jpg
ファイル 7838-9.jpg
FSWでSタイヤタイムで1分51秒をマークしている車両ですが更なるモアパワー計画でまずは、CSF製トップマウントとセットでヒートEXチャンジャーを取り付けしました。あれ?VF製と同じ?と思われますがVFは、CSFが製作しております。M4のインタークーラーは、水冷式となりトップマウントは、吸入空気を冷やしますが冷やす役割が多いのは、ヒートEXチャンジャー(インタークーラーラジエター)本体となります。よってセットの取り付けで本来の性能アップが望めます・・・DMEチューンをすると更に強烈なパワーアップが体感出来ます。CSFトップマウント&ヒートEXチャンジャーは、加工無しで取り付けが出来て純正品に比べて大容量となり吸入空気の冷却効果がアップしてパワーアップする仕組みとなります。クーラントは、モティーズ製サーキット用のクーラントに交換しました。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,