記事一覧

    G01 X3 M40d 3Dデザイン製リアディフューザー取り付け

ファイル 8751-1.jpg
ファイル 8751-2.jpg
ファイル 8751-3.jpg
ファイル 8751-4.jpg
ファイル 8751-5.jpg
こちらは、先ほどのブログの続編です~G01 X3 M40dのお客様に3Dデザイン製フロントリップを取り付けしてから3Dデザイン製品のリアディフューザーも取り付けしました!こちらもカーボン製品にクリアペイントを別途行いました。リアディフューザー取り付けの際には、こちらの車両は、PDCの付け替え作業もあります。純正PDCを丁寧の外して3Dデザイン製品に移植してからリアディフュザーを取り付けします。3Dデザイン製品は、製品クオリティ良くフィッテング良くきれいに付きます。純正の形状に比べて立体感が強くリアビューもレーシーなイメージになりますね~

    

    G01 X3 M40d 3Dデザイン製フロントリップ取り付け

ファイル 8750-1.jpg
ファイル 8750-2.jpg
ファイル 8750-3.jpg
ファイル 8750-4.jpg
ファイル 8750-5.jpg
ファイル 8750-6.jpg
ファイル 8750-7.jpg
こちらは、初ご来店のG01 X3 M40dのお客様に3Dデザイン製品フロントリップの取り付けを行いました。カーボン製品のスポイラーを板金工場でクリアペイントしてからのご入庫、お取り付けとなりました。カーボン製品のスポイラーには、UVによる色あせ防止で別途クリアペイントをお勧めしております。艶も更に増すので・・・スポイラー取り付けの際には、仮合わせして位置決めしてからボディ側の脱脂をしっかりと行い取り付けしております。こちらは、両面テープとビス止めにて取り付けとなります。フィッテング良く綺麗に付いてカーボン目も平織りタイプでクオリティの高い製品です。SUV車両は、リップ付けてもロードクリアランスは、安心ですね~更にスポーティーに変身です!

    

    G30 523d 3Dデザイン製サイドスカート、リアディフューザータイプ1取り付け

ファイル 8749-1.jpg
ファイル 8749-2.jpg
ファイル 8749-3.jpg
ファイル 8749-4.jpg
こちらは、先日のブログの続編となります。G30 523dのお客様にフロントリップは、end cc製カーボンを取り付けしてサイドスカートとリアディフューザーは、お客様の好みのデザインで3Dをチョイスとなりました~サイドスカートは、純正のボディ形状にジャストフィットで取り付け出来て見た目も控えめな形状です。カーボンは、平織りで綺麗な出来栄えの商品です。取り付けは、両面テープとビス止めとなります。
ファイル 8749-5.jpg
ファイル 8749-6.jpg
ファイル 8749-7.jpg
ファイル 8749-8.jpg
ファイル 8749-9.jpg
リアディフューザーは、タイプ1を取り付けです~純正ディフューザーの上から装着するタイプでマフラー下までかぶる形状のディフューザーとなります。こちらもフィッテング良く独特の形状で個性的なリアビューの完成となります!

    

    G30 523d end cc製フロントリップカーボン取り付け

ファイル 8748-1.jpg
ファイル 8748-2.jpg
ファイル 8748-3.jpg
ファイル 8748-4.jpg
ファイル 8748-5.jpg
ファイル 8748-6.jpg
ファイル 8748-7.jpg
こちらは、当店 初ご来店のG30 523dのお客様にend cc製フロントリップカーボンの取り付けを行いました。独特のシャープな形状が印象的なカーボンリップスポイラーとなります。取付時には、仮合わせして位置決めしてからボディ側を脱脂してから両面テープとビス止めにて取り付けします。フィッテングよくスポーティーなイメージに変身できるリップスポイラーとなります。

    

    E92M3 サードGTウィング取り付け

ファイル 8743-1.jpg
ファイル 8743-2.jpg
ファイル 8743-3.jpg
こちらは、当店元デモカーE92M3をご購入頂いてFSWや筑波サーキットでサーキット走行を楽しまれておりますお客様に今回は、サードGTウィング フジスペックMの取り付けを行いました。こちらの納期3か月ほど待ちました・・・どうやら受注生産のようです。汎用品となるので寸法は、現車で計測してからのオーダーです。そしてもともとBMWモータースポーツのGTウィングが付いていたので外して板金塗装をしてからの取り付けとなりました。
ファイル 8743-4.jpg
ファイル 8743-5.jpg
ファイル 8743-6.jpg
ファイル 8743-7.jpg
ファイル 8743-8.jpg
ファイル 8743-9.jpg
取り付けには、補強ステーを製作してトランク穴あけして取り付けしております。サーキット走行時には、補強して取り付けしていないと危険ですからね・・・そして大きなGTウィングは、サーキット走行時に絶大な効果を発揮します~付いていないと走るの不安になるくらいです!FSWだとセクター3の安定感が絶大な効果体感が可能です~

    

    G16 M850i M8グランクーペトランスポイラー取り付け

ファイル 8714-1.jpg
ファイル 8714-2.jpg
ファイル 8714-3.jpg
ファイル 8714-4.jpg
ファイル 8714-5.jpg
ファイル 8714-6.jpg
こちらは、先日に当店でH&R製ダウンサスを取り付けしましたM850iのお客様に純正M8グランクーペ用トランクスポイラーの取り付けを行いました。純正は、ウレタン製品で取り付けには、塗装が必要でつやありの黒にて綺麗に塗装を行いました。取り付け時には、位置合わせを行いボディ側をしっかり脱脂してから専用の両面テープで取り付けです。さすがの純正クオリティでフィッテングは、最高です。小ぶりながらも特徴あるデザインで車両のボディラインにもマッチしております~

    

    G20 330i HYPER STYLE製CPM&Mパフォーマンス製リップ取り付け

ファイル 8709-1.jpg
ファイル 8709-2.jpg
ファイル 8709-3.jpg
ファイル 8709-4.jpg
ファイル 8709-5.jpg
ファイル 8709-6.jpg
ファイル 8709-7.jpg
こちらのG20 330iのお客様には、Mパフォーマンス製フロントスポイラーの取り付けを行いました。Mパフォーマンス製フロントスポイラーウレタン製品でつやあり黒にて塗装済みのスポイラーとなりまして取り付けは、専用ボンドで接着の取り付けとなります。左右にガイドのようなパーツを取り付けしてスポイラーは、接着してガイドには、プラ製リベットを使用して固定します。スポイラー取り付け時には、仮合わせをして位置決めしてから接着します。ガイドの位置合わせもフィッテングに関係してくるので接着前の位置合わせは、重要な作業となります。1泊おいてボンドが完成したらスポイラーからはみ出たボンドを綺麗に除去して完成です~ボディがブラックなので一体感もありますね!ボディラインにも合っていてさすがの純正クオリティです!
ファイル 8709-8.jpg
ファイル 8709-9.jpg
同時に当社オリジナルブランドHYPER STYLE製CPMを取り付けしました。取り付けによりリアタイヤの接地感が増して走りが安定しますよ~

    

    F87M2 3DデザインF22用カーボントランクスポイラー取り付け

ファイル 8696-1.jpg
ファイル 8696-2.jpg
ファイル 8696-3.jpg
ファイル 8696-4.jpg
ファイル 8696-5.jpg
ファイル 8696-6.jpg
ファイル 8696-7.jpg
ファイル 8696-8.jpg
ファイル 8696-9.jpg
こちらは、初ご来店のM2のお客様に3Dデザイン製F22用トランクスポイラーカーボンをUV色あせ防止の為にクリアペイントしてから取り付けを行いました。当店では、カーボン製品のスポイラーには、UV色あせ防止の為のクリア塗装を推奨しております。見た目もさらに艶が増しますよ~取り付けの際には、M2には、純正トランクスポイラーが付いているので取り外しから開始です・・・強力な両面テープがなかなか取れなくて苦戦します(汗)綺麗にはがして塗装にダメージのないように丁寧に時間をかけて外しております。取り付けの際は、仮合わせして位置決めをしてボディ側の脱脂を行い両面テープにて取り付け致します~カーボン目も綺麗なメイドインジャパンのクオリティの高いスポイラーです。見た目もイメチェン出来ますよ~

    

    F82M4 3Dデザイン製カーボンミラーカバー取り付け

ファイル 8647-1.jpg
ファイル 8647-2.jpg
ファイル 8647-3.jpg
ファイル 8647-4.jpg
こちらは、初ご来店のM4のお客様に3Dデザイン製カーボンミラーカバーの取り付けを行いました。純正のミラーカバーからの付け替えの作業となります。純正カバーを外したらボディ側を綺麗にしてから3Dデザイン製カーボンミラーカバーを装着して完了です・・・フィッテング良く見た目のイメチェン度も高いですね~

    

    G20 320i Mパフォーマンス製リアディフューザー取り付け

ファイル 8636-1.jpg
ファイル 8636-2.jpg
ファイル 8636-3.jpg
ファイル 8636-4.jpg
ファイル 8636-5.jpg
ファイル 8636-6.jpg
ファイル 8636-7.jpg
こちらは、G20 320iのお客様にMパフォーマンス製リアディフューザーの取り付けを行いました。Mパフォーマンス製リアディフューザーは、写真のように2ピースの製品でしてウレタン部分は、つやありの黒にペイントされていて純正Mスポーツ車のディフューザーよりも立体的なデザインとなっています。ディフューザーのセンター部分には、カーボン製の更に立体的なディフューザーが付きます。全てはめ込みとビス止めの取り付けでフィッテング最高の仕上がりです!でも高価なディフューザーですよ~

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,