記事一覧

    F10ハイライン車両 3Dデザイン製フロントリップ取り付け

ファイル 7070-1.jpg
ファイル 7070-2.jpg
ファイル 7070-3.jpg
ファイル 7070-4.jpg
ファイル 7070-5.jpg
ファイル 7070-6.jpg
ファイル 7070-7.jpg
こちらも初ご来店のお客様のF10ハイラインの車両に大人気の3Dデザイン製フロントリップの取り付けを行いました。取り付け前に仮合わせを行い位置決めしてからバンパーの汚れを綺麗にしてから脱脂をして取り付けします。ウレタン製品でフィッテング良く付きます。ボディカラーに塗装が必要となりますが当店の提携板金工場は、底面までしっかり綺麗に塗装しております!

    

    E92M3 3Dデザイン製フロントリップスポイラー、リアディフューザー取り付け

ファイル 7063-1.jpg
ファイル 7063-2.jpg
ファイル 7063-3.jpg
ファイル 7063-4.jpg
ファイル 7063-5.jpg
ファイル 7063-6.jpg
ファイル 7063-7.jpg
こちらは、初ご来店のE92M3のお客様に3Dデザイン製フロントリップ、リアディフューザーの取り付けを行いました。E92M3のお客様には、人気ナンバーワンのスポイラーです!今まで私も数十台は、取り付けしました・・・ちなみにこのスポイラー、ディフューザーの開発車両は、私のE92M3で行いました。思い出深い製品です!どちらもカーボン製でフィッテング良くM3のカッコよさを引き出すデザインとなっております~

    

    E89Z4 35i 3Dデザイン製リップスポイラー、トランクスポイラー取り付け

ファイル 7062-1.jpg
ファイル 7062-2.jpg
ファイル 7062-3.jpg
ファイル 7062-4.jpg
ファイル 7062-5.jpg
ファイル 7062-6.jpg
ファイル 7062-7.jpg
ファイル 7062-8.jpg
ファイル 7062-9.jpg
こちらは、昨日のブログで3Dデザイン製マフラー、ディフューザーと取り付けしましたZ4のお客様に今回は、フロントリップスポイラーとトランクスポイラーの取り付けを行いました。Mスポーツ車両では、ないのでウレタン製のリップスポイラーとなります。事前にボディカラーに塗装してからの作業となります・・・取り付け時には、仮合わせをして位置決めして両面テープにて取り付けするのでバンパー側を脱脂してきれいにしてから取り付けを行います。トランクスポイラーも同様です。取り付けの際に使用する両面テープも独自に厚さや接着力の異なる数種類のテープを使い分けて最善の方法で取り付けしております~いきなり完成の図となりますが かなり変身しました!これで3Dデザインコンプリートカーの出来上がりです!

    

    F82M4 3Dデザイン製トランクスポイラー取り付け

ファイル 7058-1.jpg
ファイル 7058-2.jpg
ファイル 7058-3.jpg
ファイル 7058-4.jpg
ファイル 7058-5.jpg
ファイル 7058-6.jpg
ファイル 7058-7.jpg
こちらは、当店の常連様のM4に3Dデザイン製トランクスポイラーの取り付けを行いました。今回は、UVによる色あせ防止のクリアペイントを板金工場で行ってからの取り付けです。取り付け時には、位置合わせを行ってから綺麗に取り付けをしております。カーボン製の製品クオリティの高いフィッテング良く付くトランクスポイラーとなります。そり上がり度もなかなかですね~
ファイル 7058-8.jpg
ファイル 7058-9.jpg
同時にこちらも3Dデザイン製パドルレバーの取り付けです~操作性が良く見た目の高級感も良いインテリアカスタムですね~

    

    F30 3Dデザイン製ルーフスポイラー取り付け

ファイル 7042-1.jpg
ファイル 7042-2.jpg
ファイル 7042-3.jpg
ファイル 7042-4.jpg
ファイル 7042-5.jpg
ファイル 7042-6.jpg
こちらは、F30Mスポーツのお客様に3Dデザイン製ルーフスポイラーの取り付けを行いました。こちらは、ウレタン製品なので塗装が必要となります。今回は、艶ありのブラックにペイントして取り付けです~取り付けは、両面テープなので取り付け前に しっかり脱脂してから位置決めして取り付けします。小さな形状のスポイラーですがリアビューのアクセントとなりイメチェン度は、高いルーフスポイラーですね~

    

    F11 523後期型 3Dデザイン製リップスポイラー取り付け

ファイル 7041-1.jpg
ファイル 7041-2.jpg
ファイル 7041-3.jpg
ファイル 7041-4.jpg
ファイル 7041-5.jpg
ファイル 7041-6.jpg
ファイル 7041-7.jpg
こちらは、千葉県から初ご来店のF11 523dハイラインのお客様に3Dデザイン製リップスポイラーの取り付けを行いました。こちらは、ウレタン製品なので塗装が必要です。取り付け前にパーツを準備してから板金工場で塗装してからご来店にて取り付けとなります~フィッテング良く付いてハイラインバンパーのデザインがレーシーでシャープなイメージに変身します!

    

    F30スポーツ 3Dデザインリップスポイラー取り付け

ファイル 7035-1.jpg
ファイル 7035-2.jpg
ファイル 7035-3.jpg
ファイル 7035-4.jpg
ファイル 7035-5.jpg
ファイル 7035-6.jpg
ファイル 7035-7.jpg
こちらは初ご来店のF30スポーツ車両のお客様に
3Dデザインリップスポイラーの取り付けを行いました
ウレタン製品なので塗装が必要となりますが当店の提携の塗装工場は、塗装が丁寧で底面まで綺麗に塗装しております。取り付けの際は、仮合わせしてから位置決めして取り付けします。3Dデザインリップスポイラーのウレタン製品は、スポイラー取り付け時にプラ製の部品があり そこを削って付けると よりフィッテング良く付きます。見た目もスポーティーなデザインで良い仕上がりです。

    

    F20 M135i前期型 3Dデザイン製カーボンリップスポイラー取り付け

ファイル 7030-1.jpg
ファイル 7030-2.jpg
ファイル 7030-3.jpg
ファイル 7030-4.jpg
ファイル 7030-5.jpg
ファイル 7030-6.jpg
ファイル 7030-7.jpg
ファイル 7030-8.jpg
こちらは、M135i前期型のお客様に3Dデザイン製カーボンリップスポイラーを取り付けしました。取り付けは、仮合わせで位置決めをしてからバンパー側を綺麗に脱脂してから両面テープとビス止めで固定します。フィッテング良く純正のボディラインを崩すことなくスッキリオシャレなフロントリップとなります。

    

    F11 Mスポーツサイドスカート取り付け

ファイル 7029-1.jpg
ファイル 7029-2.jpg
ファイル 7029-3.jpg
こちらは、F11のお客様にハイライン車両なので
サイドスカートをMスポ化しました。
パーツは、サイドスカート本体を塗装して あとは、交換のみで取り付け可能です。Mスポーツサイドスカートは、プレスラインがハイラインと異なります。塗装は、サイドスカートの底面までしっかり綺麗に塗装しております。
ファイル 7029-4.jpg
ファイル 7029-5.jpg
ファイル 7029-6.jpg
フロントバンパーは、Mスポ化してありまして同時に純正M5グリルに交換しました~雰囲気かなり変わった効果の大きいイメチェンです!

    

    F87M2 3Dデザイン製サイドスカート取り付け

ファイル 7017-1.jpg
ファイル 7017-2.jpg
ファイル 7017-3.jpg
ファイル 7017-4.jpg
ファイル 7017-5.jpg
ファイル 7017-6.jpg
こちらは、前回のキャンペーンご利用で3Dデザイン製フロントリップ、リアディフューザーと取り付けしましたM2後期型のお客様に今回は、またまた今月キャンペーンで大特価セール中の3Dデザイン製のサイドスカートの取り付けを行いました!取り付けは、メーカー推奨は、ビス止めなんですがビープラス推奨は、脱落防止の為に数か所ボルト、ナット固定をします。フィッテング良く付いて3Dデザイン製のフロントリップ、リアディフューザーとのボトムラインもぴったりですね~

    

ページ移動