記事一覧

    F82M4 3Dデザイン製レーシングウィング取り付け

ファイル 9022-1.jpg
ファイル 9022-2.jpg
ファイル 9022-3.jpg
ファイル 9022-4.jpg
ファイル 9022-5.jpg
ファイル 9022-6.jpg
ファイル 9022-7.jpg
ファイル 9022-8.jpg
こちらは、先日からのブログの続編となります。サーキット走行を楽しまれておりますM4の常連様なお客様に今回は、3Dデザイン製レーシングウィングの取り付けを行いました。取り付け前にカーボン部分は、板金工場でクリアペイントを行いました。クリアペイントを行えばUVによる色あせ防止と より深い艶が出ます。今回は、オプションのハイマウントステーを使用してサーキット走行用に取り付け補強のステーをワンオフして作製しました。取り付け時には、採寸をしてからトランクに穴あけを行いステー取り付け部分に防水のシーリングをして取り付けします。補強ステーは、強度の高いジェラルミン製のステーを用意して穴あけして取り付けします。高さもほどよく後方視界の邪魔にならず またサーキット走行においては、ダウンフォース効果により 安定したリアタイヤのグリップで安心して高速走行が楽しめます!

    

    F82M4 3Dデザイン製サイドスカート取り付け

ファイル 9004-1.jpg
ファイル 9004-2.jpg
ファイル 9004-3.jpg
ファイル 9004-4.jpg
ファイル 9004-5.jpg
ファイル 9004-6.jpg
ファイル 9004-7.jpg
ファイル 9004-8.jpg
こちらは、先日のブログの続編となりましてF82M4の常連様なお客様に今回は、3Dデザイン製サイドスカートの取り付けを行いました。取り付け前にリップと同時に板金工場でクリア塗装を行いました。クリア塗装を行うことによりUVによる色あせ防止となり艶も更に深まります。3Dデザイン製サイドスカートは、カーボンでもドライカーボンに近い製法で超軽量で強度の高いカーボン製品となります。取り付けは、純正サイドスカートを外してビスとボルトナットにて取り付けします。通常取り付けは、ビス止めのみなんですがサーキット走行をハードに行うお客様なのでボルト、ナットの箇所も増やしました。フィッテング良く控えめなデザインでは、ありますがイメチェン度も高い製品です!

    

    F82M4 F82M4 3Dデザインフロントリップ取り付け

ファイル 9003-1.jpg
ファイル 9003-2.jpg
ファイル 9003-3.jpg
ファイル 9003-4.jpg
ファイル 9003-5.jpg
ファイル 9003-6.jpg
ファイル 9003-7.jpg
こちらは、先日からのブログの続編となります。先日のブログでアクラポマフラーEVOシステムを取り付けしました常連様なお客様のM4に本日は、3Dデザイン製フロントリップの取り付けを行いました。こちらの製品は、100パーセントドライカーボンでは、ありませんが限りなくドライカーボンに近い製法で製作されておりコストが高額なカーボンスポイラーとなります。重量は、ドライカーボンと同じ程度で超軽量です。フィッテング良く付きまして純正ビスとビスで取り付けしますがサーキット走行で脱落防止の為にボルトナット取り付けも数か所増やして当店では、取り付けしております~レーシーな雰囲気に変身出来ました!

    

    F36 420i 3Dデザイン製フロントリップ、トランスポイラー取り付け

ファイル 8997-1.jpg
ファイル 8997-2.jpg
ファイル 8997-3.jpg
ファイル 8997-4.jpg
ファイル 8997-5.jpg
ファイル 8997-6.jpg
ファイル 8997-7.jpg
ファイル 8997-8.jpg
ファイル 8997-9.jpg
こちらは、初ご来店のお客様のF36 420iのお客様に3Dデザイン製のフロントリップとトランスポイラーどちらもウレタン製品の方を取り付けしました。ウレタン製品は、事前に塗装が必要でして板金工場でボディカラーにペイントしてから入庫取り付け作業となります。取り付け時には、仮合わせを行い位置決めをしてからボディ側の脱脂をして両面テープにて取り付けします。フロントリップは、ビス止めも同時に行います。どちらも形状は、スポーティーなイメージに変身してイメチェン度も純正品より大きく満足度の高い製品ですね~

    

    F32 435i 3Dデザインフロントリップスポイラー取り付け

ファイル 8990-1.jpg
ファイル 8990-2.jpg
ファイル 8990-3.jpg
ファイル 8990-4.jpg
ファイル 8990-5.jpg
ファイル 8990-6.jpg
ファイル 8990-7.jpg
ファイル 8990-8.jpg
最近ブログがメンテ作業ばかりで つまらないよ~と耳にするんですけど(笑)でもメンテも重要なのでお付き合いくださいね~
さて久しぶりにカスタム作業のブログです!このご時世・・・メンテ作業の方が多いのが実状です・・・
本題ですが こちらは、初ご来店のF32 435iのお客様に3Dデザイン製フロントリップカーボンの取り付けを行いました。国産メーカーで生産も国内と安心品質なスポイラーとなります。カーボン目も平織りで仕上がりが美しいカーボンスポイラーとなります。取り付け時には、仮合わせして位置決めしてボディ側をしっかり脱脂を行い両面テープとバンパー穴あけしてボルト、ナットにて取り付けとなります。見た目もシャープなイメージで高級感のあるフロントフェイスに変身です!

    

    F82M4 フロントバンパー交換作業

ファイル 8968-1.jpg
ファイル 8968-2.jpg
ファイル 8968-3.jpg
ファイル 8968-4.jpg
ファイル 8968-5.jpg
ファイル 8968-6.jpg
ファイル 8968-7.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のM4のフロントバンパーを新品交換しました。サーキット保険の車両保険使用にて修理を行いフロントバンパーを交換しました。以前入庫時にフロントリップ、レーシングフリッパー、純正オイルクーラーと交換を行いフロントバンパー交換にて完了となります。バンパーは、純正品の新品を取り寄せして板金工場で塗装を行いました。塗装が完了したバンパーは、M4GT4カナード、ブレーキダクトを移植して取り付けして今回は、ナンバーベースをサーキット走行時に外せるようにワンオフステーとバンパー直付け仕様にしました~取り付け時には、ボンネットとの隙間調整やフェンダーとのチリ合わせを行い取り付けしていきます。取り付け後は、バンパーにボディコーティングを行い作業は、完成です~

    

    G01X3 M40d 3Dデザイン製フロントリップ、サイドスカート、リアディフューザー取り付け完成編

ファイル 8943-1.jpg
ファイル 8943-2.jpg
ファイル 8943-3.jpg
ファイル 8943-4.jpg
ファイル 8943-5.jpg
ファイル 8943-6.jpg
ファイル 8943-7.jpg
先ほどのブログの続編となります~G01X3M40dのお客様に3Dデザイン製フロントリップ、サイドスカート、リアディフューザーの取り付けを行いました!そして完成写真の掲載です~どのスポイラーもフィッテイングよく取り付け出来ました。サイドスカートは、特に形状からして このフィッテイングは、素晴らしい製品の出来ですね・・・被せて取り付けする形状でフィッテイングが悪いと付かないくらいの難易度の高い形状してます。どのスポイラーもレーシーな見かけでは、ありますが品のあるスタイルに完成します~

    

    G01 X3 M40d 3Dデザインリップスポイラー、サイドスカート、リアディフューザー取り付け

ファイル 8942-1.jpg
ファイル 8942-2.jpg
ファイル 8942-3.jpg
ファイル 8942-4.jpg
ファイル 8942-5.jpg
ファイル 8942-6.jpg
ファイル 8942-7.jpg
ファイル 8942-8.jpg
ファイル 8942-9.jpg
こちらは、初ご来店のG01X3 M40dのお客様にデザインリップスポイラーとサイドスカート、リアディフューザーの取り付けを行いました。ブログは、取り付け作業編となります~リップは、仮合わせして取り付け位置決めを行い車体側の汚れ落とし及び脱脂を行い両面テープと穴あけしてビス止めにて取り付けします。サイドスカートも仮合わせしてから位置決めを行いリップと同じ手順で取り付け作業を進めます。リアディフューザーは、純正を取り外してからPDCセンサー本体の移植を行い3Dデザイン製リアディフューザーを取り付けします。取り付けは、純正ビスを使用して取り付けます~完成編のブログは、この後で!

    

    G20M340i 3Dデザイン製サイドスカート取り付け

ファイル 8915-1.jpg
ファイル 8915-2.jpg
ファイル 8915-3.jpg
ファイル 8915-4.jpg
ファイル 8915-5.jpg
ファイル 8915-6.jpg
ファイル 8915-7.jpg
ファイル 8915-8.jpg
こちらは、当社オリジナルブランドHYPER STYLE製フロントリップを取り付けしましたG20 M340iのお客様に今月キャンペーンで大特価セール中の3Dデザイン製サイドスカートの取り付けを行いました。3Dデザイン製サイドスカートは、カーボンスポイラーでしてカーボン目は、平織りでHYPER STYLE製カーボンスポイラーとカーボン目は、同じなんです・・・なぜかというとどちらも同じ生産工場で生産しているからなんです!どちらもフィッテイング良く付きますよ~サイドスカート取り付けの際は、ボディ側を綺麗に洗浄してから仮合わせして位置決めをして両面テープとビス止めにて取り付けしていきます。完成後の写真は、見事にサイドにボリューム感が出てスッキリオシャレなフォルムになりました!

    

    F30 320i 3Dデザイン製カーボンリップスポイラー取り付け

ファイル 8893-1.jpg
ファイル 8893-2.jpg
ファイル 8893-3.jpg
ファイル 8893-4.jpg
ファイル 8893-5.jpg
ファイル 8893-6.jpg
ファイル 8893-7.jpg
ファイル 8893-8.jpg
こちらは、F30 320iのお客様に今月キャンペーンで大特価セール中の3Dデザイン製フロントリップカーボンの取り付けを行いました。取り付け前に板金工場でクリアペイントを行いました!UVによる色あせ防止には、効果的なクリア塗装です~取り付け時には、仮合わせして位置決めを行いボディ側をしっかり脱脂してから両面テープと底面は、穴あけしてビス止めして取り付けします。完成の図は、なかなかスポーティーなイメージで雰囲気変わりますね~

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,