記事一覧

    E93 320i ビープラス車検①

ファイル 9805-1.jpg
ファイル 9805-2.jpg
ファイル 9805-3.jpg
ファイル 9805-4.jpg
ファイル 9805-5.jpg
こちらもまたまた車検整備ブログです~最近ブログ内容は、車検整備オンリーになってますが業務が車検整備多数なので お付き合い下さいね~さてブログタイトルで?と思う方は、E90ファンです・・・E93には、335iしかないんのでは?と言われそうですが本国には、320iもありまして更に珍しいのが こちらの車両は、右ハンドルです。そんな珍しい車両が初のご入庫で車検整備を行いました。・当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。リアローターは、外してブレーキシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップを行います。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。

    

    E89Z4 23i ビープラス車検①

ファイル 9804-1.jpg
ファイル 9804-2.jpg
ファイル 9804-3.jpg
ファイル 9804-4.jpg
ファイル 9804-5.jpg
ファイル 9804-6.jpg
こちらは、車検リピーターな常連様なお客様のE89Z4 23iの車検整備を行いました。今月は、車検やメンテ作業が大人気ですね~さて当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。車検毎に交換を推奨しておりますブレーキフルードは、純正同品のDOT4使用にて交換を行いクーラント交換は、純正品使用にて交換を行いました。

    

    E90 325i ビープラス車検①

ファイル 9803-1.jpg
ファイル 9803-2.jpg
ファイル 9803-3.jpg
ファイル 9803-4.jpg
ファイル 9803-5.jpg
ファイル 9803-6.jpg
ファイル 9803-7.jpg
こちらも車検リピーターなお客様のE90 325iの車検整備を行いました。まずは、ビープラスオリジナルモティーズ製オイルNA用0W-40にてオイル交換を行いまして・・・当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。リアローターは、外してブレーキシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップを行います。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。車検毎に交換を推奨しておりますブレーキフルードは、純正同品のDOT4使用にて交換を行いクーラント交換は、純正品使用にて交換を行いました。

    

    E90M3 ビープラス車検②

ファイル 9802-1.jpg
ファイル 9802-2.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります・・・現在当店では、車検整備の入庫ラッシュでございます!嬉しい悲鳴です~さてさて悲鳴は、さておいてE90M3のお客様のクラッチフルードをエア抜き込みで新品交換を行いオイル交換は、ビープラスオリジナルモティーズ製オイルRスペック10W-60にてオイル交換を行いました。
ファイル 9802-3.jpg
ファイル 9802-4.jpg
エアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行いました。
ファイル 9802-5.jpg
ファイル 9802-6.jpg
バッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    

    F30 328i 12カ月点検作業

ファイル 9801-1.jpg
ファイル 9801-2.jpg
ファイル 9801-3.jpg
ファイル 9801-4.jpg
ファイル 9801-5.jpg
ファイル 9801-6.jpg
ファイル 9801-7.jpg
ファイル 9801-8.jpg
ファイル 9801-9.jpg
こちらは、当店常連様なF30 328iのお客様に12カ月点検作業を行いました。車検も当店でご入庫の車両です~今月は、車両メンテナンスキャンペーン開催中でメンテ作業入庫が大ブレイクなビープラスです・・・さてさて本題ですが まずは、いつもご愛用頂いておりますビープラスオリジナルルブロス製オイルRW5-40スペックⅡにてオイル交換を行い12ヶ月点検作業では、キャリパーまわりの洗浄とブレーキパッドは、外して洗浄とグリスアップを行いシールからのフルードにじみの点検を行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。またエンジンルーム内の点検においては、オイル漏れやベルトの痛み具合を点検してリフトアップ時には、ミッションフルード、デフオイルの漏れ点検、脚関連では、アームブッシュの傷み具合と脚関連のパーツが社外品の場合は、増し締めを行います。エアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行います。最後にBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります。

    

    E90M3 ビープラス車検①

ファイル 9800-1.jpg
ファイル 9800-2.jpg
ファイル 9800-3.jpg
ファイル 9800-4.jpg
ファイル 9800-5.jpg
こちらは、車検リピーターな常連様なお客様のE90M3の車検整備を行いました。当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。車検でパワークラフトのマフラーを外したので綺麗に洗いました。

    

    F10 535i ビープラス車検②

ファイル 9798-1.jpg
ファイル 9798-2.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります。車検リピーターなお客様のF10 535iのお客様のエレメントブロックパッキンからのオイル漏れ修理でパッキン交換を行いました。
ファイル 9798-3.jpg
ファイル 9798-4.jpg
エアフィルター、ACフィルターを簡易洗浄しました。
ファイル 9798-5.jpg
ファイル 9798-6.jpg
バッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    

    F10 535i ビープラス車検①

ファイル 9796-1.jpg
ファイル 9796-2.jpg
ファイル 9796-3.jpg
ファイル 9796-4.jpg
ファイル 9796-5.jpg
ファイル 9796-6.jpg
こちらは、当店の車検リピーターなお客様のF10 535iの車検整備を行いました。当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。車検毎に交換を推奨しておりますブレーキフルードは、純正同品のDOT4使用にて交換を行いクーラント交換は、純正品使用にて交換を行いました。

    

    E82 135i スナップオンACガスクリーニング施工

ファイル 9795-1.jpg
ファイル 9795-2.jpg
ファイル 9795-3.jpg
ファイル 9795-4.jpg
こちらは、先日に当店で12カ月点検作業を行いましたE82 135iのお客様に今月の車両メンテキャンペーンご利用でスナップオンACガスクリーニングを施工しました。施工後のAC吹き出し口温度は、1度ほど下がりました。今月の車両メンテキャンペーンで¥2000のお値引きが可能です~
ファイル 9795-5.jpg
ファイル 9795-6.jpg
同時にヘッドライトの表面の磨きを行いました・・・経年劣化による変色でライトが暗くなりますからね。磨いて綺麗になりました!

    

    F82M4 リアハブベアリング交換作業

ファイル 9792-1.jpg
ファイル 9792-2.jpg
ファイル 9792-3.jpg
ファイル 9792-4.jpg
ファイル 9792-5.jpg
ファイル 9792-6.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のサーキット走行をしているF82M4の修理作業を行いました・・・お客様から リアからの異音点検でご入庫頂き 症状を聞いて車両点検をおこなうとリアの右のタイヤ、ホイールにがたつきが かなりありましてホイールを外してみるとハブベアリングが凄い状態でした・・・ガタガタでベアリングは、要交換の状況で即、部品を手配して入庫となりました。ハブベアリングは、フランジに圧入されていてフロントのハブベアリング交換よりも作業としては、困難です。古いと外れないケースがあるので外れない場合は、フランジごとの交換となります。F82M4は、フランジごと車両から外せるので まだ他の車種よりも困難では、ありませんが(汗)ベアリングを壊して外して新品は、左右用意して交換しました。取り付け後は、全て既定のトルクを調べて既定のトルクでトルクレンチを使用して組み付けていきます。サーキット走行をする車両は、10万キロまでは、ベアリングは、持たないので早めの交換が良いと思います。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,