記事一覧

    F80M3 Mパフォーマンス製ステアリング取り付け

ファイル 9463-1.jpg
ファイル 9463-2.jpg
ファイル 9463-3.jpg
ファイル 9463-4.jpg
ファイル 9463-5.jpg
こちらは、先日のブログで登場しましたF80M3のお客様にMパフォーマンス製カーボンスプリッターとフロントリップスポイラーの取り付けを行いました。同時にこちらの記事は、Mパフォーマンス製カステアリングも取り付けしましたのでご紹介いたします~こちらのステアリングは、Dシェイプ形状でアルカンタラとレザーのコンビでステアリングTOPには、ブルーリボンの装備となります。製品の方は、さすがの純正クオリティで握りやすくステアリングの握りも手が滑らない素材でGOODです!同時にMパフォーマンス製ステアリングセンターカバーカーボンも取り付けでインテリアが よりスポーティー&ラグジュアリーな雰囲気に変身です!

    

    F20 116i クラフトマン アームドフラッシャー取り付け

ファイル 9428-1.jpg
ファイル 9428-2.jpg
ファイル 9428-3.jpg
ファイル 9428-4.jpg
こちらは、先日の12カ月点検作業ブログに登場しましたF20 116iのお客様にクラフトマン製品アームドフラッシャーの取り付けを行いました。アームドフラッシャーは、ユニットを車両に取り付けすることによりルームミラー下の赤いLEDがドアロック時に点灯するシステムとなります。ユニットは、純正のユニットに配線作業を行い接続します。取り付け後は、ドアロック時にLEDが点滅点灯してドアアンロック時に消灯致します。

    

    F32 428i ブレックスアドバンスドモニター取り付け

ファイル 9278-1.jpg
ファイル 9278-2.jpg
ファイル 9278-3.jpg
ファイル 9278-4.jpg
ファイル 9278-5.jpg
こちらは、先ほどのブログの続編となります。F32 428iのお客様にブレックスアドバンスドモニターの取り付けを行いました。アドバンスドモニターは、純正のモニターと入れ替えによりモニターが大型化出来てタッチパネルでコントロール出来て携帯とのミラーリンクが可能なパーツとなります。取り付けは、純正モニターと入れ替えして配線作業を行いGPSアンテナも接続となります。画面のように携帯とのミラーリンクで車内でYouTubeの視聴も可能となります。現在こちらの製品は、完売となっておりますが 車種により適合のある製品もございます~

    

    F82M4 Mパフォーマンス製ペダル&サイドブレーキノブ取り付け

ファイル 9271-1.jpg
ファイル 9271-2.jpg
ファイル 9271-3.jpg
ファイル 9271-4.jpg
ファイル 9271-5.jpg
ファイル 9271-6.jpg
こちらは、F82M4のお客様にMパフォーマンス製ペダルセットとサイドブレーキノブの取り付けを行いました。ペダルセットは、アクセルペダル、ブレーキペダルのカバーのセットとなります。取り付けは、穴あけしてビス、ボルト、ナットで取り付けです。取り付け後は、運転席の足元は、掃除機をかけて綺麗にしてからご納車致します。サイドブレーキのノブは、カーボンとアルカンタラのコンビとなります。どちらも装着によりインテリアの雰囲気が変わりますね~

    

    F80M3 Mパフォーマンス製ペダル&フットレスト取り付け

ファイル 9217-1.jpg
ファイル 9217-2.jpg
ファイル 9217-3.jpg
ファイル 9217-4.jpg
こちらは、先日に当店で車検整備を行いましたF80M3のお客様に今回は、Mパフォーマンス製ペダル&フットレストの取り付けを行いました。純正パーツなので製品クオリティは、良いです。そして綺麗に付いてインテリアにもマッチします。取り付けは、ペダルは、穴あけしてビス、ボルトナットで固定。フットレストは、両面テープで貼り付けとなります。取り付け後は、運転席のフロアを掃除機かけて綺麗にしてからご納車致します!
ファイル 9217-5.jpg
そして人気のレビテックパワーショットをエンジンに注入しました~こちらは、エンジン内部の保護コーティング剤となります~

    

    E89Z4 23i ユピテルLS20取り付け、ATF交換作業

ファイル 9211-1.jpg
ファイル 9211-3.jpg
ファイル 9211-2.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のE89Z4 23iにユピテルレーザー探知機LS20の取り付けを行いました。LS20は、ユピテル製レーダー探知機にレーザー探知の機能を追加する製品となります。アンテナの本体と電源の配線作業のみで取り付けが完了します。ユピテルのレーダー探知機でも適合するモデルに限りがございます。
ファイル 9211-6.jpg
ファイル 9211-5.jpg
ファイル 9211-4.jpg
ファイル 9211-7.jpg
同時にATF交換作業を行いました。こちらは、オイルパン内にフィルターが内蔵されているタイプの車両なのでATFオイルパンごとの交換となります。オイルパン内の磁石には、鉄粉が凄い状態です・・・ATFは、メンテナンスフリーでは、ありません。10万キロまで無交換でいると鉄粉も凄い状態で鉄粉がまざったフルードでミッション内は、凄いことになるでしょう・・・当店の交換作業で使用するATFは、ビープラスオリジナルルブロス製ATFにて交換を行います。交換後のシフトショックは、低減されて走りがスムーズになります。同時にエンジンオイル交換は、ビープラスオリジナルモティーズ製オイルNA用0W-40にてオイル交換を行いました

    

    F82M4 レカロフルバケRS-G CL取り付け作業

ファイル 9201-1.jpg
ファイル 9201-2.jpg
ファイル 9201-3.jpg
ファイル 9201-4.jpg
ファイル 9201-5.jpg
ファイル 9201-6.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のF82M4に今回は、レカロフルバケのRS-G CLの取り付けを行いました。今までは、レカロスポーツスターでFSWサーキット走行をしておりました・・・それで52秒フラットとは、凄いタイムですね~今回は、安全装備の為にフルバケの装着となりました。フルバケ付けると車の動きが体に伝わりやすいのでコントロールする上では、重要なアイテムとなります。レカロRS-Gは、サポート効果も良いですがフルバケの中で他に比べて街乗りが まだ快適な方です。取り付けは、ベースフレーム、サイドステーとシートとの構成となりますが今回は、ベースフレームは、レカロ製が付いていたのでサイドステーとフルバケの取り付けで作業も比較的短時間で出来ました。シート交換の際は、運転席側に掃除機かけて綺麗にしてから取り付けしております!見た目もBMWのインテリアにマッチしてますね~これで安心してサーキット走行出来ますよ~

    

    F20M135i レカロフルバケRMS2700G取り付け

ファイル 9149-1.jpg
ファイル 9149-2.jpg
ファイル 9149-3.jpg
ファイル 9149-4.jpg
ファイル 9149-5.jpg
ファイル 9149-6.jpg
ファイル 9149-7.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のF20M135iにレカロフルバケRMS2700の取り付けを行いました。こちらは、FRP製のシェルのフルバケとなります。お客様は、サーキット走行を楽しまれていて こちらのシートをご指名でオーダー頂きました・・・納期がかかるシートとなりますがハードな座り心地でホールド性も抜群なフルバケとなります。装着の際には、シートレール(車種別)サイドステーが必要となります。BMWにレカロを装着すると着座位置からハンドルセンターがずれます・・・こちらのシートを装着の際には、シートとサイドステーの間にカラーを付けて調整します。シートの着座位置もだいぶ下がります。サイドステーの穴位置の変更によりシートの高さと背もたれ角度も少し調整は、可能です。取り付け時には、エアバックのキャンセルも配線加工で必要となります。当店では、目立たないように配線処理を行います。またシートを外した際に純正シートには、コンピューターが付いているので移植できるように配線処理も行います。シートの位置調整は、お客様に実際に座って頂いて位置調整を行いました。見た目もスパルタン!走りは、ポジションが安定しますよ~

    

    F82M4 ファスピエルト製ステアリング取り付け

ファイル 9121-1.jpg
ファイル 9121-2.jpg
ファイル 9121-3.jpg
ファイル 9121-4.jpg
こちらは、F82M4のお客様にファスピエルト製ステアリングカーボン×Mステッチバージョンの取り付けを行いました。今までにない純正オプションのような仕上がりの品質で人気のステアリングとなります。価格もリーズナブルでデメリットないステアリングですね~特にカーボンMステッチバージョンが一番人気です!即納品が1台分あるので欲しい方は、今すぐメール下さいね~
ファイル 9121-5.jpg
ファイル 9121-6.jpg
ファイル 9121-7.jpg
同時に3Dデザイン製トランクスポイラーを取り付けしました・・・取り付け写真が無くていきなりの完成の図となります。跳ね上がり形状もレーシーな超軽量なトランクスポイラーとなります!

    

    F30AH3 地デジチューナー取り付け、ユピテルドラレコ取り付け

ファイル 9120-1.jpg
ファイル 9120-2.jpg
ファイル 9120-3.jpg
ファイル 9120-4.jpg
ファイル 9120-5.jpg
ファイル 9120-6.jpg
ファイル 9120-7.jpg
ファイル 9120-8.jpg
ファイル 9120-9.jpg
こちらは、先日に3Dデザイン車高調を取り付けしましたF30AH3のお客様に今回は、地デジチューナーの取り付けを行いました。i-drive画面で後付けの地デジチューナー視聴の際には、インターフェースが必要となります。インターフェースは、取り付け実績の多いメーカーのa/tack製品を使用して取り付けしております。操作は、純正のボタンで可能な優れものなインターフェースとなります。音声は、純正のAUX端子から入力となります。取り付けの際には、インパネまわりが かなりな風景になります・・・この辺の作業実績がないと なかなかばらせない図となりますね~インターフェースと地デジチューナーは、見えないところに取り付けします。同時にユピテルドラレコ2カメラ製品のTW81dとオプションで駐車監視モード使用可能となるマルチバッテリーも同時に取り付けしました。TW81dは、本体は、コンパクトになるので画面が付いておりません。携帯にアプリをダウンロードして携帯で見ることが可能となります。配線も目立たないように綺麗に取り付けしております。

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,