記事一覧

    G20M340i ユピテルドラレコTW90di取り付け

ファイル 9710-1.jpg
ファイル 9710-2.jpg
ファイル 9710-3.jpg
ファイル 9710-4.jpg
ファイル 9710-5.jpg
こちらは、当店常連様なお客様がF36 435iからG20M340iにお乗り換えになりましてユピテルドラレコの取り付けを行いました。今、主流の前後2カメラモデルで本体は、前後とも小型化されているTW90diの取り付けを行いました。本体には、画面がなくコンパクトに作らていて画面がないかわりに携帯に専用アプリをダウンロードして同期をすると録画の範囲が確認出来ますよ~取り付けは、実用的な場所に取り付けしました~

    

    F87M2コンペティション CSステアリング&3Dデザイン製パドルレバー取り付け

ファイル 9706-1.jpg
ファイル 9706-2.jpg
ファイル 9706-3.jpg
ファイル 9706-4.jpg
ファイル 9706-5.jpg
ファイル 9706-6.jpg
ファイル 9706-7.jpg
ファイル 9706-8.jpg
ファイル 9706-9.jpg
こちらも当店常連様なお客様のM2コンペティションにM2CSの純正ステアリング、Mパフォーマンス製カーボンステアリングカバー、3Dデザイン製パドルレバーカーボンそしてオートテクニック製Mボタン赤の取り付けを行いました~M2CSの純正ステアリングは、アルカンタラのステアリングでMステッチでトップにシースルーなレッドリボンが装備されております~Mパフォーマンス製カーボンステアリングカバーは、艶ありカーボンをチョイスで3Dデザイン製パドルレバーカーボンの艶ありカーボンに合わせております。更にパドルレバーカーボンには、赤のアクセントが入っているのでMボタンのカラー変更で合わせて赤にするところがセンスの良いお客様のチョイスでございます~CSステアリングは、標準のステアリングの握りよりも太くなり高級なアルカンタラの感触がスペシャルでございます~

    

    F80M3 ユピテルドラレコ&レーザー、レーダー探知機Z840DR取り付け

ファイル 9630-1.jpg
ファイル 9630-2.jpg
ファイル 9630-3.jpg
ファイル 9630-4.jpg
ファイル 9630-5.jpg
こちらは、当店で初入庫のお客様のF80M3にユピテル製品のドラレコ&レーザー、レーダー探知機がオールインワンになっているZ840DRとオプションのリアカメラの取り付けを行いました。レーザー探知機とドラレコを別々に購入するよりお買い得な製品でしてドラレコカメラと本体は、小型で目立たない形状です。レーダー&レーザー探知機の性能もトップレベルな製品です。今回は、オプションのOBDケーブル使用にて取り付けしたのでレーダーの画面でブースト圧や水温もモニタリングが可能となりました。アンテナとモニターはルームミラー付近に取り付けして配線を目立たないような取り付けをしております。
ファイル 9630-6.jpg
ファイル 9630-7.jpg
同時にボディ補強パーツのcpmロアフォースメントの取り付けを行いました。装着によりリアタイヤの接地感がまして走りが安定します~

    

    G20 320i レカロスポーツスターGK100取り付け

ファイル 9575-1.jpg
ファイル 9575-2.jpg
ファイル 9575-3.jpg
ファイル 9575-4.jpg
ファイル 9575-5.jpg
ファイル 9575-6.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のG20 320iのお客様にレカロスポーツスターGK100ブルーカラーの取り付けを行いました。スポーツスターを取り付けするには、レカロ製車種別ベースフレームが必要です。そして作業の際には、純正シートの下に付いているユニットの移設も必要となります。このユニットを移植しないとプログラミングが出来なくなるので・・・移植は、わりと大変でシートのハーネスを全部外して移植します。同時にシートエアバックのキャンセルも必要です~純正シートを外したら当店では、フロアを掃除機で掃除してからレカロシートを取り付けしてます。このモデルは、シートヒーターが標準装備なので必ずリレーを使用して電源配線を行います。ブルーカラーが純正のインテリアに違和感なくマッチしていてホールド性の良いスポーツシートです!

    

    F80M3 Mパフォーマンス製ステアリング取り付け

ファイル 9463-1.jpg
ファイル 9463-2.jpg
ファイル 9463-3.jpg
ファイル 9463-4.jpg
ファイル 9463-5.jpg
こちらは、先日のブログで登場しましたF80M3のお客様にMパフォーマンス製カーボンスプリッターとフロントリップスポイラーの取り付けを行いました。同時にこちらの記事は、Mパフォーマンス製カステアリングも取り付けしましたのでご紹介いたします~こちらのステアリングは、Dシェイプ形状でアルカンタラとレザーのコンビでステアリングTOPには、ブルーリボンの装備となります。製品の方は、さすがの純正クオリティで握りやすくステアリングの握りも手が滑らない素材でGOODです!同時にMパフォーマンス製ステアリングセンターカバーカーボンも取り付けでインテリアが よりスポーティー&ラグジュアリーな雰囲気に変身です!

    

    F20 116i クラフトマン アームドフラッシャー取り付け

ファイル 9428-1.jpg
ファイル 9428-2.jpg
ファイル 9428-3.jpg
ファイル 9428-4.jpg
こちらは、先日の12カ月点検作業ブログに登場しましたF20 116iのお客様にクラフトマン製品アームドフラッシャーの取り付けを行いました。アームドフラッシャーは、ユニットを車両に取り付けすることによりルームミラー下の赤いLEDがドアロック時に点灯するシステムとなります。ユニットは、純正のユニットに配線作業を行い接続します。取り付け後は、ドアロック時にLEDが点滅点灯してドアアンロック時に消灯致します。

    

    F32 428i ブレックスアドバンスドモニター取り付け

ファイル 9278-1.jpg
ファイル 9278-2.jpg
ファイル 9278-3.jpg
ファイル 9278-4.jpg
ファイル 9278-5.jpg
こちらは、先ほどのブログの続編となります。F32 428iのお客様にブレックスアドバンスドモニターの取り付けを行いました。アドバンスドモニターは、純正のモニターと入れ替えによりモニターが大型化出来てタッチパネルでコントロール出来て携帯とのミラーリンクが可能なパーツとなります。取り付けは、純正モニターと入れ替えして配線作業を行いGPSアンテナも接続となります。画面のように携帯とのミラーリンクで車内でYouTubeの視聴も可能となります。現在こちらの製品は、完売となっておりますが 車種により適合のある製品もございます~

    

    F82M4 Mパフォーマンス製ペダル&サイドブレーキノブ取り付け

ファイル 9271-1.jpg
ファイル 9271-2.jpg
ファイル 9271-3.jpg
ファイル 9271-4.jpg
ファイル 9271-5.jpg
ファイル 9271-6.jpg
こちらは、F82M4のお客様にMパフォーマンス製ペダルセットとサイドブレーキノブの取り付けを行いました。ペダルセットは、アクセルペダル、ブレーキペダルのカバーのセットとなります。取り付けは、穴あけしてビス、ボルト、ナットで取り付けです。取り付け後は、運転席の足元は、掃除機をかけて綺麗にしてからご納車致します。サイドブレーキのノブは、カーボンとアルカンタラのコンビとなります。どちらも装着によりインテリアの雰囲気が変わりますね~

    

    F80M3 Mパフォーマンス製ペダル&フットレスト取り付け

ファイル 9217-1.jpg
ファイル 9217-2.jpg
ファイル 9217-3.jpg
ファイル 9217-4.jpg
こちらは、先日に当店で車検整備を行いましたF80M3のお客様に今回は、Mパフォーマンス製ペダル&フットレストの取り付けを行いました。純正パーツなので製品クオリティは、良いです。そして綺麗に付いてインテリアにもマッチします。取り付けは、ペダルは、穴あけしてビス、ボルトナットで固定。フットレストは、両面テープで貼り付けとなります。取り付け後は、運転席のフロアを掃除機かけて綺麗にしてからご納車致します!
ファイル 9217-5.jpg
そして人気のレビテックパワーショットをエンジンに注入しました~こちらは、エンジン内部の保護コーティング剤となります~

    

    E89Z4 23i ユピテルLS20取り付け、ATF交換作業

ファイル 9211-1.jpg
ファイル 9211-3.jpg
ファイル 9211-2.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のE89Z4 23iにユピテルレーザー探知機LS20の取り付けを行いました。LS20は、ユピテル製レーダー探知機にレーザー探知の機能を追加する製品となります。アンテナの本体と電源の配線作業のみで取り付けが完了します。ユピテルのレーダー探知機でも適合するモデルに限りがございます。
ファイル 9211-6.jpg
ファイル 9211-5.jpg
ファイル 9211-4.jpg
ファイル 9211-7.jpg
同時にATF交換作業を行いました。こちらは、オイルパン内にフィルターが内蔵されているタイプの車両なのでATFオイルパンごとの交換となります。オイルパン内の磁石には、鉄粉が凄い状態です・・・ATFは、メンテナンスフリーでは、ありません。10万キロまで無交換でいると鉄粉も凄い状態で鉄粉がまざったフルードでミッション内は、凄いことになるでしょう・・・当店の交換作業で使用するATFは、ビープラスオリジナルルブロス製ATFにて交換を行います。交換後のシフトショックは、低減されて走りがスムーズになります。同時にエンジンオイル交換は、ビープラスオリジナルモティーズ製オイルNA用0W-40にてオイル交換を行いました

    

ページ移動

リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,