記事一覧

    F82M4 ビープラス車検①

ファイル 10097-1.jpg
ファイル 10097-2.jpg
ファイル 10097-3.jpg
ファイル 10097-4.jpg
ファイル 10097-5.jpg
ファイル 10097-6.jpg
ファイル 10097-7.jpg
ファイル 10097-8.jpg
ファイル 10097-9.jpg
こちらは、先日に当店でメンテ3点セット作業を作業しましたF82M4のお客様の車検整備作業を行いました。。当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。リアローターは、外してブレーキシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップを行います。今回は、お客様のご希望でブレーキローターを前後ともディクセルSD使用にて交換を行いました。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。同時に車検毎に交換をお勧めしておりますブレーキフルードは、純正同等品のDOT4にて交換を行い、クーラント交換は、純正品使用にて交換を行いました。こちらの車両・・・またまたリアパッドを外したらプレートと魔材部分がはがれてました(汗)とても危険な状態で これでは、走れないのでブレーキパッド前後をディクセルタイプMに新品交換を行いました。

    

    ビープラス中古車販売 カーセンサー掲載中!

ファイル 10096-1.jpg
先日のブログの告知の通り
現在、ビープラス中古車販売では、カーセンサー掲載中でございます~近日中には、当店デモカーM4も掲載するので見てみてくださいね~https://www.carsensor.net/shop/kanagawa/317026001/?SHOPTR=1

    

    E90 320i ラジエター交換作業

ファイル 10095-1.jpg
ファイル 10095-2.jpg
ファイル 10095-3.jpg
ファイル 10095-4.jpg
ファイル 10095-5.jpg
ファイル 10095-6.jpg
こちらのE90 320iのお客様は、駐車場で冷却水が漏れていると連絡がありまして・・・冷却水を補充してご来店頂きました。自走が危ない場合は、自動車保険のレッカーサービスを利用して当店に入庫する方法をお勧めします!入庫後に点検してみるとラジエターの継ぎ目から冷却水が漏れていました・・・そしてクーラントリザーブタンクの継ぎ目も滲みがあったので2点の部品を手配して修理作業をしました。交換後は、漏れたクーラントの汚れを高圧洗浄機で綺麗にしてからクーラント交換を行いエア抜きして完成となります!

    

    E93 335i DCTフルード交換作業

ファイル 10094-1.jpg
ファイル 10094-2.jpg
ファイル 10094-3.jpg
ファイル 10094-4.jpg
ファイル 10094-5.jpg
ファイル 10094-6.jpg
こちらは、E93 335iのお客様がDCTの変速不具合でご入庫頂きました。DCTフルード交換が全くされていないようでして・・・第一段階の対応としてDCTフルード交換作業を行いました。DCTフルード交換の際には、オイルパンとフィルター2個が必要となります。作業は、ATF交換に近い内容となります。オイルパンは、パッキン単品で出ないので同時に交換となります。外したフィルターは、真っ黒でオイルパン内の磁石は、鉄粉だらけの状態でした・・・当店で交換の際に使用するフルードは、ビープラスオリジナルルブロス製DCTフルード使用にて作業します。フルードの油量調整がシビアな作業でしてBMW専用テスター接続にて油温管理をしながら調整を進めていきます。この作業が出来ていないとトラブルに直結するので作業は、経験豊富なショップでないと出来ません。交換後は、シフトショックも減りスムーズな走りに変化します。
ファイル 10094-7.jpg
ファイル 10094-8.jpg
ファイル 10094-9.jpg
テスター診断したときにホイールスピードセンサーのエラーが残っていたので同時に交換を行いました。

    

    F31 320i ビープラス車検②

ファイル 10093-1.jpg
ファイル 10093-2.jpg
ファイル 10093-3.jpg
ファイル 10093-4.jpg
こちらも昨日のブログの続編となります。F31 320iのお客様の車検整備作業で車検毎に交換をお勧めしておりますクーラント交換は、純正品を使用して交換をしました。オイル交換は、いつもご愛用頂いておりますビープラスオリジナルルブロス製オイルS-X0W-40にて作業して5年以上経過の車両にお勧めのベルト、テンショナーの交換を行いACフィルターを簡易洗浄してエアフィルターは、K&N製リプレイスタイプを使用して交換しました。
ファイル 10093-5.jpg
ファイル 10093-6.jpg
バッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります!
ファイル 10093-7.jpg
ファイル 10093-8.jpg
ファイル 10093-9.jpg
車検整備と同時にこちらは、3Dデザイン製ペダルセット&フットレストも取り付けしました。取り付けは、ペダルに穴あけしてボルト、ナットで固定します。作業後は、運転席フロアに掃除機をかけて綺麗にしてからご納車致します。インテリアのイメチェンにお勧めです~

    

    E91 325i 12カ月点検作業②

ファイル 10092-1.jpg
ファイル 10092-2.jpg
ファイル 10092-3.jpg
ファイル 10092-4.jpg
ファイル 10092-5.jpg
昨日の12カ月点検作業ブログの続編となります。E91 325iのお客様のお車を作業しました。当店の12カ月点検作業においては、キャリパーまわりの洗浄とブレーキパッドは、外して洗浄とグリスアップを行いシールからのフルードにじみの点検を行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。今回は、リアのパッドの残量が少な目の為、リアブレーキパッドをディクセルタイプMにて交換を行いました。またエンジンルーム内の点検においては、オイル漏れやベルトの痛み具合を点検してリフトアップ時には、ミッションフルード、デフオイルの漏れ点検、脚関連では、アームブッシュの傷み具合と脚関連のパーツが社外品の場合は、増し締めを行います。エアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行いました。
ファイル 10092-6.jpg
最後にBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い整備記録簿を書いて作業は、完了となります。
ファイル 10092-7.jpg
ファイル 10092-8.jpg
今回は、同時にフロントガラス上部のゴムモールが劣化でヒビだらけだったので新品交換を行いました。

    

    F31 320i ビープラス車検①

ファイル 10091-1.jpg
ファイル 10091-2.jpg
ファイル 10091-3.jpg
ファイル 10091-4.jpg
ファイル 10091-9.jpg
ファイル 10091-5.jpg
ファイル 10091-6.jpg
ファイル 10091-7.jpg
ファイル 10091-8.jpg
こちらも車検リピーターなお客様のF31 320iのお客様の車検整備を作業しました。当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。リアローターは、外してブレーキシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップを行います。今回は、お客様のご希望でブレーキローターを前後ともディクセルSD使用にて交換を行いました。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。同時に車検毎に交換をお勧めしておりますブレーキフルードは、純正同等品のDOT4にて交換を行いました。こちらの車両・・・リアパッドを外したらプレートと魔材部分がはがれてました(汗)とても危険な状態で これでは、走れないのでリアブレーキパッドをディクセルタイプMに新品交換を行いました。

    

    E91 325i 12カ月点検作業①

ファイル 10090-1.jpg
ファイル 10090-2.jpg
ファイル 10090-3.jpg
ファイル 10090-4.jpg
ファイル 10090-5.jpg
ファイル 10090-6.jpg
こちらは、いつも車検整備と12カ月点検作業を当店で行っております常連様なお客様の12カ月点検作業を行いました。群馬県からいつもお越しいただきありがとうございます!以前からオイル漏れの修理をお勧めしていて今回の12カ月点検でオイル漏れ修理も同時に行うこととなりました・・・オイル漏れは、カムカバーからで通常ですとパッキン交換の作業となりますが このエンジンで多いのがパッキン交換したけどオイル漏れが止まらない事例がありまして 細部まで点検してみるとカバーが樹脂でできていてヒビがある事例もあったのでカバーアッセンブリーの交換を当店では、お勧めしております。交換後は、車体に漏れたオイルの汚れを綺麗に高圧洗浄機で洗浄しました。同時にパワステリザーブタンクキャップのパッキンからフルードが漏れていたのでキャップのパッキン交換も行いました。

    

    F48X1 18d 12カ月点検作業②

ファイル 10089-1.jpg
ファイル 10089-2.jpg
ファイル 10089-3.jpg
ファイル 10089-4.jpg
先ほどのブログの続編となります。F48X1 18dのお客様に12カ月点検作業と同時にリキモリDPFクリーニングを施工しました。DPFクリーニングは、ディーゼル車専用のサービスメニューでしてアドブルー使用車には、施工出来ません。こちらの作業は、2万キロ毎にお勧めしており同時にオイル交換作業が必要となります。DPF内の汚れは、強制燃焼によりマフラーから白い煙が出ます・・・オイル交換は、ビープラスオリジナルルブロス製ディーゼル車専用オイルS-D5W-40にて作業しました。最後にBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります。

    

    F48X1 18d 12カ月点検作業①

ファイル 10088-1.jpg
ファイル 10088-2.jpg
ファイル 10088-3.jpg
ファイル 10088-4.jpg
ファイル 10088-5.jpg
ファイル 10088-6.jpg
こちらもF48X1 18dのお客様の12カ月点検作業を行いました。当店の12カ月点検作業は、完全予約制となりますので事前にご予約が必要となります。ご予約は、メールにて承ります。当店の12カ月点検作業においては、キャリパーまわりの洗浄とブレーキパッドは、外して洗浄とグリスアップを行いシールからのフルードにじみの点検を行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。またエンジンルーム内の点検においては、オイル漏れやベルトの痛み具合を点検してリフトアップ時には、ミッションフルード、デフオイルの漏れ点検、脚関連では、アームブッシュの傷み具合と脚関連のパーツが社外品の場合は、増し締めを行います。エアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行いました。

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,