記事一覧

    F30 エアコンブロアーモーター交換作業

ファイル 10061-1.jpg
ファイル 10061-2.jpg
ファイル 10061-3.jpg
ファイル 10061-4.jpg
最近は、カスタム作業よりも車両メンテ作業、修理作業、車検整備作業の多いビープラスでございます。こちらのF30のお客様は、エアコンの風が出たり出なかったりの症状でご相談頂いてご来店にて現車確認してみたら どうやらブロアーモーターの故障のようでして・・・部品を手配して再入庫頂いて修理しました~ブロアーモーターの交換作業でユニット移設して その場で1時間もかからず完成です~

    

    E89Z4 テールレンズ交換作業

ファイル 10060-1.jpg
ファイル 10060-2.jpg
ファイル 10060-3.jpg
ファイル 10060-4.jpg
ファイル 10060-5.jpg
こちらは、E89Z4 23iのお客様のテールレンズを純正品の新品にて交換しました。こちらの車両は、ウィンカーがLEDでして一部が点灯しなくなりました・・・ハロゲンバルブでしたらバルブ交換で済むのですがLEDでも点灯しなくなることは、ありますので要注意ですね・・・バルブ交換で対応出来ないのでレンズごとの交換となりました。交換時には、車体側のレンズで見えないところが汚れているので綺麗にしてから新品のレンズを取り付けしております。テールレンズが新品になると見た目も一新しますね~

    

    オイル交換!絶賛受付中です~

ファイル 10059-1.jpg
ファイル 10059-2.jpg
こちらは、サーキット走行をされているF82M4のお客様のエンジンオイル交換は、ビープラスオリジナルルブロス製RW5-40にてオイル交換を行いデフオイル交換もビープラスオリジナルルブロス製デフオイル使用にて作業しました。
ファイル 10059-3.jpg
ファイル 10059-4.jpg
F82M4のお客様には、先ほどと同じエンジンオイルのご指名でビープラスオリジナルルブロス製オイルRW5-40にて交換を行いE90M3のお客様には、ビープラスオリジナルルブロス製オイルS-HI10W-60にてオイル交換を行いました。
ファイル 10059-5.jpg
ファイル 10059-6.jpg
ファイル 10059-7.jpg
ファイル 10059-8.jpg
M2コンペティションのお客様には、ビープラスオリジナルルブロス製オイルGT0W-30にてオイル交換を行いF20M135iでサーキット走行をされているお客様には、ペトロナスエンジンクリーニングを施工してからビープラスオリジナルルブロス製オイルGT5W-40にてオイル交換を行いレビテックパワーショットを注入しました。
ファイル 10059-9.jpg
F56ミニクーパーSのお客様には、いつもご指名頂いておりますビープラスオリジナルルブロス製オイルRW5-40にてオイル交換を行いました。当店では、オイル交換の交換推奨距離は、5000キロ毎をお勧めしております。作業は、予約制にてメールにてご予約頂いております~まずは、お気軽にお問い合わせください。

    

    F20 116i ディクセルローターPD、低ダストブレーキパッドタイプM取り付け

ファイル 10058-1.jpg
ファイル 10058-2.jpg
ファイル 10058-3.jpg
ファイル 10058-4.jpg
ファイル 10058-5.jpg
ファイル 10058-6.jpg
ファイル 10058-7.jpg
こちらは、F20 116iのお客様にディクセルブレーキローターPDとブレーキパッドは、低ダストタイプのタイプMを取り付けしました。ディクセルブレーキローターPDは、純正同等品で純正品よりも安価に交換が出来ます。低ダストブレーキパッドのタイプMは、純正品に比べてブレーキダストが半分以下となり効きも純正品に近くブレーキ鳴きの少ないパッドとなります。当店の作業においては、ブレーキ回りの洗浄、キャリパー洗浄、シールの点検、パッドは、グリスアップを行いブレーキローター交換の際には、リアのブレーキシューまわりの洗浄と可動部分のグリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。お見積りは、メールにて受付しております。尚、お問い合わせの際には、車検証記載の車両型式と車体番号下7桁が必ず必要となります。

    

    F82M4 メンテ作業

ファイル 10057-1.jpg
ファイル 10057-2.jpg
ファイル 10057-3.jpg
ファイル 10057-4.jpg
ファイル 10057-5.jpg
こちらは、初ご来店のF82M4のお客様にメンテ作業で当店大人気のメンテ3点セット、ビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニングを施工してからビープラスオリジナルルブロス製オイルGT0W-30にてオイル交換を行いました。同時にレビテックパワーショットを注入しました。レビテックパワーショットは、エンジン内に浸透して金属同士のフリクションロスを減らす作用があります。エンジンの回転が滑らかになり金属同士の摩耗を防ぐ役割もあります。
ファイル 10057-6.jpg
ファイル 10057-7.jpg
ファイル 10057-8.jpg
同時にスナップオンACガスクリーニングを施工しました。施工後のAC吹き出し口温度は、1度ほど下がりました。

    

    E93 335i DCTフルード交換作業

ファイル 10056-1.jpg
ファイル 10056-2.jpg
ファイル 10056-3.jpg
ファイル 10056-4.jpg
ファイル 10056-5.jpg
ファイル 10056-6.jpg
こちらは、E93 335iのお客様のDCTフルード交換作業を行いました。以前のブログでアイバッハプロストリートS車高調を取り付けしましたお客様のお車となります・・・当店メンテ作業でお馴染みのDCTフルード交換は、フィルター2か所とオイルパンを同時に交換します。フィルター2個とも真っ黒でオイルパン内の磁石は、鉄粉が凄い状態です。オイルパンを交換する理由は、オイルパンを外すとパッキンは、再利用出来ません。本来ならばパッキンとドレンボルトの交換で済むのですがパッキン単品で部品が出ないのでオイルパンごとの購入となります。当店で使用するフルードは、ビープラスオリジナルルブロス製DCTフルード使用にて交換します。純正品よりも高グレードなフルードでして耐熱性も高くシフトショックも低減され走りがスムーズになります。尚、DCTフルード交換は、BMW専用テスターを車両に接続して油量の調整が必要となりますので必ず交換作業経験が多いショップで行うことをお勧めします。

    

    F85X5M アドバンスポーツV105 FOR SUV タイヤ交換

ファイル 10055-1.jpg
ファイル 10055-2.jpg
ファイル 10055-3.jpg
ファイル 10055-4.jpg
ファイル 10055-5.jpg
ファイル 10055-6.jpg
ファイル 10055-7.jpg
こちらは、先日に当店でブレーキパッド、ローター交換を行いましたF85X5Mの常連様なお客様のタイヤ交換を行いました。リアタイヤの残り溝が少ない状態でフロントタイヤもヒビが入っておりました。タイヤのサイズを見て国内の在庫がなく純正サイズから外径を変えずに4本とも同サイズで探したところアドバンスポーツV105forSUVがありましてメーカーから取り寄せして交換しました!当店では、タイヤ交換の際には、ホイールは、裏も表も綺麗に洗います。ハブ部分の錆取り、防錆処理も行います。今回は、同時にリアにH&Rスペーサーを取り付けしてツライチ感を出しました!アドバンスポーツは、ロードノイズも静かで乗り心地も良いので装着後にお客様に喜んで頂けました!

    

    F20 118d バッテリー交換作業

ファイル 10054-1.jpg
ファイル 10054-2.jpg
ファイル 10054-3.jpg
ファイル 10054-4.jpg
ファイル 10054-5.jpg
こちらは、F20 118dのお客様のバッテリー交換を当店お勧めのユーロAGMバッテリーにて交換を行いました。ユーロバッテリーは、ヤナセの製品でボッシュが生産しているリーズナブルな価格で交換できるバッテリーとなります。純正品に比べるととてもお買い得なバッテリーです。当店で交換作業の際には、バックアップ電源を車両に接続してからバッテリーを外しております。メモリー電源の確保の為となります。交換後は、BMW専用テスターを車両に接続してバッテリー交換の履歴を書き換えしております。バッテリー交換のお問い合わせは、現車のサイズ確認が必要となります。バッテリー上部の記号を教えていただければ幸いです

    

    E60M5 ウィンドウレギュレーター交換

ファイル 10053-1.jpg
ファイル 10053-2.jpg
ファイル 10053-3.jpg
ファイル 10053-4.jpg
ファイル 10053-5.jpg
こちらは、メンテ作業でよく入庫されるお客様のE60M5の修理作業を行いました・・・修理の入庫や車検整備の入庫が多いビープラスでございます。今回は、リアのガラスが閉まらなくなったと連絡がありまして即入庫となりました。早速点検してみたらパワーウィンドウのレギュレーターが壊れてました・・・EモデルのBMWでは、多いですね(汗)ガラスが落ちて上がってこないとか・・・すぐに部品の手配をして作業は、即完了です。でもドアは、4枚あるので1か所壊れるとあと3枚分が不安ですね~そんな時は、すぐ連絡下さいね~

    

    F31 オイルポンプ、ハイドロリックバルブ、オイルプレッシャーセンサー交換作業

ファイル 10052-1.jpg
ファイル 10052-2.jpg
ファイル 10052-3.jpg
ファイル 10052-4.jpg
ファイル 10052-5.jpg
ファイル 10052-6.jpg
ファイル 10052-7.jpg
ファイル 10052-8.jpg
こちらは、F31 335iのお客様のオイルポンプ、ハイドロリックバルブ、オイルプレッシャーセンサーの交換を行いました。エラーが一時的に出たようで当店でテスター診断したところオイルの油圧異常のエラーが残っておりました・・・テストプランで進んでいくとオイルポンプ、ハイドロリックバルブ、プレッシャーセンサーの一連の異常が見受けられお客様にお伝えしたところ最近に他店で中古車で購入したようで保証が付いているとのことでして・・・保証で修理が良いと伝えたところ当店で修理がしたいと言われまして保証会社にお客様が問い合わせしたところ当店で修理で保証会社が修理代を負担するとのことで再入庫して修理を行いました。オイルポンプ交換は、割と大作業になります。フロントメンバーおろしてパワステ本体外してオイルパンも外してストレーナーも外すとやっと出てきます。そしてオイルポンプは、チェーン駆動でカムシャフトのチェーンとつながっていて なかなか外れませんでした・・・なんとか外して一連の部品を全て交換をしてテスターつないで色々と作動前の確認を行いオイルも入れて始動をして試走を行い再度テスター診断を行いエラーが無いかチェックして完成です。と文面では、すぐ終わりみたいになりますが なかなか時間がかかりました(汗)車両の写真は、撮影忘れてました・・・

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,