記事一覧

    F30 320i シュニッツアーサスキット取り付け

ファイル 6493-1.jpg
ファイル 6493-2.jpg
ファイル 6493-3.jpg
ファイル 6493-4.jpg
ファイル 6493-5.jpg
ファイル 6493-6.jpg
ファイル 6493-7.jpg
ファイル 6493-8.jpg
こちらは、初ご来店のF30 320iマニュアル車両のお客様に
今月もキャンペーン価格で大特価のシュニッツアーサスキットを取り付けしました。同時にアッパーマウント前後も交換です。F系のフロントのアッパーは、構造上、音が出やすいので早めの交換をお勧めしております~純正から再利用するパーツは、綺麗に洗浄してから取り付けしております。シュニッツアーサスキットは、サスキットの中でも一番しなやかな乗り味で当店一押しのサスキットとなります。車高もMスポ車高からフロント15mmリア10mm程度のダウン量となります。

    

    F87M2 ユピテルドラレコZ810DR取り付け

ファイル 6492-1.jpg
ファイル 6492-2.jpg
ファイル 6492-3.jpg
ファイル 6492-4.jpg
こちらは昨日のブログに登場しましたM2のお客様に
今回は、ユピテルドラレコ+レーダーのZ810DRの
取り付けを行いました。
レーダーとドライブレコーダーの1パック製品でレコーダー本体も小型化されていてレーダーの表示部分で録画状態が映ります
レーダーは、セパレートでGPSアンテナは、メーターカバー内に取り付けして目立たないように表示部分は、見やすい位置に配線が目立たないように綺麗に取り付けしております。OBDケーブルを使用するとブースト圧、水温も吸気温度もモニタリング可能となります。

    

    F82M4 LCIテール取り付け

ファイル 6491-1.jpg
ファイル 6491-2.jpg
ファイル 6491-3.jpg
ファイル 6491-4.jpg
ファイル 6491-5.jpg
ファイル 6491-6.jpg
こちらは、都内からお越し頂いておりますM4のお客様に
最近お問い合わせの多いLCIテールの取り付けを行いました
写真の通りの一目瞭然の違いがあります・・・
LCIは、フルLEDのてーるとなります。レンズもフルレッドで良い感じですね~取り付けの際は、ボディ側も綺麗にしてからレンズを付けていきます。アウターは、ポン付けOKでトランク側は、コネクターを用意して配線を入れ替えてトランク内のユニットまで配線してユニットに対してのコーディグを行います。
ファイル 6491-7.jpg
ファイル 6491-8.jpg
ファイル 6491-9.jpg
こちらが完成の図となります~点灯の時もオンオフがはっきり見えてLEDらしい明るさですね!そして見た目のイメチェン度も凄いですね~実物見たい方は、当店デモカーを見に来て下さいね~
LCIテールは、現在入荷待ちの状態です・・・

    

    F87M2 KWバージョンⅢ、ライトウェイトリップ取り付け

ファイル 6490-1.jpg
ファイル 6490-2.jpg
ファイル 6490-3.jpg
ファイル 6490-4.jpg
ファイル 6490-5.jpg
こちらは、静岡県から初ご来店のM2のお客様に
今月キャンペーンで大特価のKWバージョンⅢ車高調と
ライトウェイト製フロントリップをボディ同色にペイントして取り付けしました。KWバージョンⅢは、2WAYの減衰調整が可能でセッテング幅が広いのでお客様のニーズにストライクなセッテングが可能な車高調となります。とてもオールマイティに対応可能です~
ファイル 6490-6.jpg
ファイル 6490-7.jpg
ファイル 6490-8.jpg
ファイル 6490-9.jpg
こちらがコンプリートな写真です・・・
今回は、フェンダーの隙間が無いようにとのご要望で
ノーマルから30mm車高ダウンにて設定しました
リップもスマートですが存在感アリアリで
ともかくシャープなフロントフェイスとなりました!

    

    F82M4 グループMラムエアーシステム取り付け

ファイル 6489-1.jpg
ファイル 6489-2.jpg
ファイル 6489-3.jpg
こちらは、いつもブログに登場しますM4の常連様なお客様に
今回は、グループMラムエアーシステムの取り付けを行いました。
カーボンのエアBOXも作りが丁寧でパーツ1個1個にこだわりのある高額なアイテムです。まずは、ノーマルのエアフィルターを外して・・・
ファイル 6489-4.jpg
ファイル 6489-5.jpg
ファイル 6489-6.jpg
ファイル 6489-7.jpg
グリルの中にもエア導入のカーボンなパーツも取り付けして
エアフィルターは、左右にK&N製のフィルターを使用しております。吸入空気量に合わせたエアフィルター容量で開発されておりカーボンの大きなエアダクトカバーもエンジンからの熱を取り込まないように工夫されたデザインと取り付け位置となります。こちらの製品は、当店デモカーM4が開発車両となっておりまして開発エピソードや過程は、色々とメーカーさんから聞いておりますので当店一押しのアイテムとなります。吸入効率は、確実に上がりますよ~

    

    F10 535i 前期型 ビープラス車検①

ファイル 6488-7.jpg
ファイル 6488-1.jpg
ファイル 6488-2.jpg
ファイル 6488-3.jpg
ファイル 6488-4.jpg
ファイル 6488-5.jpg
ファイル 6488-6.jpg
こちらは、車検リピーターなF10 535のお客様の車検整備を行いました。キャリパー洗浄、パッドは、前後外して洗浄とグリスアップしてキャリパーからのフルードにじみの点検を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗っております。同時に車検毎に交換をお勧めしておりますブレーキフルードは、純正同等品にてクーラントは、純正品にて交換を行いました。

    

    メンテ作業のご予約は、お早目に!

ファイル 6487-1.jpg
ファイル 6487-2.jpg
ファイル 6487-3.jpg
こちらは、F31 320iのお客様に大人気のメンテ3点セット
ペトロナスエンジンクリーニング、ビルシュタインカーボンクリーン、ビープラスオリジナルモティーズ製オイルターボ用0W-40にてオイル交換を行いました。施工後のエンジンフィールは、驚くほど滑らかに変化します。
ファイル 6487-4.jpg
ファイル 6487-5.jpg
こちらは、E82 135 N55のお客様に当店オリジナルモティーズ製ターボ用オイル0W-40にてオイル交換を行い同時にプラグ交換も行いました。プラグは、5万キロ以内の交換をお勧めしております。
ファイル 6487-6.jpg
F10 523iのお客様には、当店オリジナルモティーズ製オイルターボ用0W-40にてオイル交換を行い
ファイル 6487-7.jpg
ファイル 6487-8.jpg
ファイル 6487-9.jpg
同時にコーディングにてDRL化を行いました~
コーディング作業は、必ず事前に予約が必要となります
もうすぐ7月ですが
平日でも作業の予約が混雑してきております
当店は、作業は、完全予約制となります
お早目の作業予約をお勧めしております!

    

    今週末は、M4パーツ大商談会開催!

ファイル 6486-1.jpg
ファイル 6486-2.jpg
ファイル 6486-3.jpg
当店デモカーM4も納車されてから早いもので初の車検を迎えて
無事に車検も終了しました・・・
車検の際には、陸運局でLCIテールが車検通らないとか
訳のわからないこと言われたり 色々と困難を乗り越えて1発で受かりましたけど・・・心配だったリアウィングやKWのリアコントロールアームは、スルーでした。ツライチなタイヤもパスして良かった良かったという感じでした。そんな感じで
M4デモカーも落ち着きを取り戻しましたので今週末は、待望のデモカー展示、そしてM4パーツの大商談会を開催致します~
ファイル 6486-4.jpg
ストリートからサーキットまでオールマイティに走れるM4のカスタムパーツのご相談をこの機会にぜひぜひご来店にてご相談下さい~写真は、オリジナルのインタークーラーラジエター装着で70度も下がりました。M4デモカーには、航空機用のインタークーラー温度計を取り付けしているのでその効果が数字で見えちゃいます~

    

    E70X5 35i ビープラス車検②

ファイル 6485-1.jpg
ファイル 6485-2.jpg
ファイル 6485-3.jpg
ファイル 6485-4.jpg
こちらは、先日の車検整備ブログの続きとなります。
E70X5のお客様に大人気のメンテ3点セット
ビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニング、ビープラスオリジナルルブロス製オイルターボ用0W-40にてオイル交換を行いました。同時に車検毎に交換をお勧めしておりますクーラントは、純正品にて交換を行いデフオイルの補充を行いました。
ファイル 6485-5.jpg
ファイル 6485-6.jpg
ファイル 6485-7.jpg
ファイル 6485-8.jpg
ファイル 6485-9.jpg
パッド、ローターの残量が危険な状態でともにディクセル製品のPDローター、パッドは、低ダストのタイプMにて前後とも新品に交換をしました。キャリパー洗浄、パッドのグリスアップ、シールの点検、ブレーキシューまわりの洗浄、可動部分のグリスアップ、ホイルの洗浄と同時にブレーキフルードは、純正同等品にて交換を行いました。そしてBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車して作業は、完了となります。

    

    F20M135i KWバージョンⅢ車高調取り付け

ファイル 6484-1.jpg
ファイル 6484-2.jpg
ファイル 6484-3.jpg
ファイル 6484-4.jpg
ファイル 6484-5.jpg
ファイル 6484-6.jpg
ファイル 6484-7.jpg
こちらは、先日、当店で車検整備を行いましたM135のお客様に今月限りの大特価キャンペーンのKW車高調バージョンⅢを取り付けしました。以前は、ダウンサスが付いていましたが走りの質に不満がありご相談を受けてお勧めのKWバージョンⅢをご購入頂きました。KWバージョンⅢは、2WAYの減衰調整が可能でセッテイング幅の広い車高調です。面倒な減衰調整は、もちろん経験豊富な当店にお任せ下さい!お客様の納得のいくところまでセッテイング致します~今回は、減衰は、少し固めで車高は、ダウンサス装着時と同じ車高でセットしました~