記事一覧

    E89Z4 35i ビープラス車検②

ファイル 9847-1.jpg
ファイル 9847-2.jpg
こちらも先日からの車検整備ブログの続編となります。E89Z4 35iのお客様のプラグ交換を行いオイル交換は、ビープラスオリジナルモティーズ製オイルターボ車用0W-40にて作業しました。E89Z4の登場が多いブログですがわざとでは、無いですよ~たまたま同じ車種が連続入庫と多々あります・・・
ファイル 9847-3.jpg
ファイル 9847-4.jpg
ファイル 9847-5.jpg
同時にスナップオンACガスクリーニングを施工しました。施工後のAC吹き出し口温度は、1度下がりました!
ファイル 9847-6.jpg
ファイル 9847-7.jpg
ワイパーブレードは、ベロフ撥水ワイパーにて新品に交換して車検キャンペーンご利用にてアライメント調整を行いました。
ファイル 9847-8.jpg
ファイル 9847-9.jpg
バッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    

    E89Z4 23i ビープラス車検③

ファイル 9846-1.jpg
ファイル 9846-2.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります。E89Z4 23iのお客様のエアフィルター、ACフィルターを簡易洗浄を行いまして
ファイル 9846-3.jpg
ファイル 9846-4.jpg
ファイル 9846-5.jpg
ワイパーブレードは、純正品使用にて交換を行いバッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    

    E89Z4 35i 12カ月点検作業②

ファイル 9845-1.jpg
ファイル 9845-2.jpg
こちらも12カ月点検作業ブログの続編です~E89Z4 35iのお客様にエンジン内部の簡易洗浄メニューのワコーズRECSを施工しました。RECSは、エンジン燃焼室内とインテーク内部の洗浄施工となります。同時にオイル交換が必要でしてオイルは、ビープラスオリジナルルブロス製オイルS-X0W-40にてオイル交換を行いました。
ファイル 9845-3.jpg
ファイル 9845-4.jpg
エアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行いまして
ファイル 9845-5.jpg
ファイル 9845-6.jpg
キャンペーンご利用にて室内消臭除菌施工のクレベリンを施工してBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります。

    

    F31 320d 12カ月点検作業②

ファイル 9844-1.jpg
ファイル 9844-2.jpg
ファイル 9844-3.jpg
ファイル 9844-4.jpg
ファイル 9844-5.jpg
またまた先ほどの12カ月点検作業の続きとなります~F31 320dのお客様の燃料フィルターの交換を行いました。前回の車検整備の時に交換をしていなかったので12カ月点検作業において交換を行いました。そしてエアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行い最後にBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります。12カ月点検作業は、完全予約制となりますので事前に予約が必要です。メールにてお問い合わせ下さい。尚、点検とオイル交換の作業でしたら日帰りで可能です。代車の方は、空きがある日は、無料でお貸出し致します~

    

    F31 320d 12カ月点検作業①

ファイル 9843-1.jpg
ファイル 9843-2.jpg
ファイル 9843-3.jpg
ファイル 9843-4.jpg
ファイル 9843-5.jpg
こちらも12カ月点検作業ブログとなります。昨年に当店で車検整備を行いましたF31 320dのお客様に12カ月点検作業を行いました。当店の12カ月点検作業においては、キャリパーまわりの洗浄とブレーキパッドは、外して洗浄とグリスアップを行いシールからのフルードにじみの点検を行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。またエンジンルーム内の点検においては、オイル漏れやベルトの痛み具合を点検してリフトアップ時には、ミッションフルード、デフオイルの漏れ点検、脚関連では、アームブッシュの傷み具合と脚関連のパーツが社外品の場合は、増し締めを行います。そしてビープラスオリジナルルブロス製オイルディーゼル車用S-D5W-40にてオイル交換を行いました。

    

    E89Z4 35i 12カ月点検作業①

ファイル 9842-1.jpg
ファイル 9842-2.jpg
ファイル 9842-3.jpg
ファイル 9842-4.jpg
ファイル 9842-5.jpg
こちらは、E89Z4 35iのお客様の12カ月点検作業を行いました。車検整備入庫が多ければ比例して12カ月点検作業も多くなります。12カ月点は、強制では、ありませんが愛車のコンディション確認に国の認証を受けた整備工場で点検を受けるということは、とても重要でお車を大切に乗られているお客様には、必然のことになるかと思います。当店では、リーズナブルな価格でディーラーの点検内容よりも よりお客様の立場にたった整備内容を準備しております。さてさて そのビープラス12カ月点検では、キャリパーまわりの洗浄とブレーキパッドは、外して洗浄とグリスアップを行いシールからのフルードにじみの点検を行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。またエンジンルーム内の点検においては、オイル漏れやベルトの痛み具合を点検してリフトアップ時には、ミッションフルード、デフオイルの漏れ点検、脚関連では、アームブッシュの傷み具合と脚関連のパーツが社外品の場合は、増し締めを行います。

    

    E89Z4 23i ビープラス車検②

ファイル 9841-1.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります。E89Z4 23iの当店常連様なお客様にビープラスオリジナルモティーズ製オイルNA用0W-40にてオイル交換を行いました。
ファイル 9841-2.jpg
ファイル 9841-3.jpg
パーキングブレーキの警告灯が点灯していて調べてみたところ新しい対策用のプログラムがあるようでユニットに対してのプログラミングをかけてみたら完治しました。
ファイル 9841-4.jpg
ファイル 9841-5.jpg
ファイル 9841-6.jpg
ファイル 9841-7.jpg
トランクに水漏れがありましてバッテリーの底部に水がたまっていました・・・シャワーテストを時間かけて行い原因追求が出来ましてリアバンパーうらのトランク内からのダクトの接合部分から雨漏れしていてダクト本体を新品に交換してボディとの接合部分を更にコーキングして雨漏れ対策をしました。

    

    E89Z4 35i ビープラス車検①

ファイル 9840-1.jpg
ファイル 9840-2.jpg
ファイル 9840-3.jpg
ファイル 9840-4.jpg
ファイル 9840-5.jpg
ファイル 9840-6.jpg
ファイル 9840-7.jpg
こちらも当店の車検リピーターなE89Z4 35iのお客様の車検整備を行いました。最近は、BMW車検専門店と言われているビープラスでございます~1ヶ月の車検整備の入庫台数は、ディーラー1支店並み?なんですかね??顧客が沢山出来て嬉しい限りでございます・・・さてさて本題のブログ内容ですが当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。車検毎に交換を推奨しておりますブレーキフルードは、純正同品のDOT4使用にて交換を行いクーラント交換を純正品使用にて交換を行いました。また年数によるお勧めの整備内容でキャリパースプリングフロント左右を新品に交換しました。
ファイル 9840-8.jpg
ファイル 9840-9.jpg
エアフィルターは、簡易洗浄を行いACフィルターは、抗菌タイプ使用にて新品に交換しました。

    

    G20 M340i H&R製スタビライザー取り付け

ファイル 9839-1.jpg
ファイル 9839-2.jpg
ファイル 9839-3.jpg
ファイル 9839-4.jpg
ファイル 9839-5.jpg
ファイル 9839-6.jpg
ファイル 9839-7.jpg
ファイル 9839-8.jpg
こちらは、当社オリジナルブランドHYPER STYLE製フロントリップを以前に取り付けしましたG20 M340iのお客様に今回は、H&R製スタビライザー前後の取り付けを行いました。G20は、スタビが前後ともサブフレームとボディの間に付いているのでサブフレームを半分おろしての作業となりますので時間がかかります(汗)スタビを交換することによりサスのレートが上がったかのような効果がありましてタイヤの接地感が増します。コーナーでのロールも減りストレートでもタイヤのグリップが増して安定感が増します。デメリットもありまして路面状態が悪いところでは、轍にハンドルが取られやすくなります。取り付けしてメリットの方が多いんですけどね~H&R製品は、ノーマルのスタビよりも強度がありスタビ本来の機能が上がります。取り付けは、サブフレーム締め付けの際には、トルクレンチを使用して規定のトルクで締め付けしてます。そして前後ともサブフレームをずらすのでスタビ取り付け後には、アライメント調整を行いました~

    

    G22 420i 3Dデザイン ブースターチップ取り付け

ファイル 9838-1.jpg
ファイル 9838-2.jpg
ファイル 9838-3.jpg
ファイル 9838-4.jpg
こちらは、ディーラー様のご紹介で初ご入庫のG22 420iのお客様に3Dデザイン製ブースターチップの取り付けを行いました。B4820A用のサブコンも発売されていますよ~とのことで早速お取り寄せして取り付けを行いました。3Dデザイン製ブースターチップは、ターボ車両のブーストアップのサブコンとなります。ブーストアップといえどもエンジンの補正値内でのことなのでエンジンに対しての大きな負担には、なりません・・・取り付けは、簡単でバッテリーからの電源を接続して各センサーの間に挟み込んでユニットを目立たないところに固定する作業となります。ハーネスは、綺麗に束ねてタイラップで固定してユニット本体もしっかり固定しました。ブースターチップは、安価で簡易にパワー&トルクアップが体感できる製品です。

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,