記事一覧

    F80M3 HYPER STYLE製サイドスカート取り付け

ファイル 7099-1.jpg
ファイル 7099-2.jpg
ファイル 7099-3.jpg
ファイル 7099-4.jpg
ファイル 7099-5.jpg
ファイル 7099-6.jpg
こちらは、先日のブログの続きとなります
M3の常連様のお客様に当社オリジナルブランドHYPER STYLE製サイドスカートとUVによる色あせ防止のクリア塗装を行ってから取り付けしました。HYPER STYLE製サイドスカートは、F30用がF80M3には、適合致します。取り付けは、純正サイドスカートを外して穴あけしてボルト、ナットで固定します。ガッツリ固定するのでハードでハイスピードなサーキット走行をしても外れる心配は、ありません~控え目なデザインですがスッキリオシャレに仕上がります~

    

    Z4Mロードスター 12カ月点検①

ファイル 7098-1.jpg
ファイル 7098-2.jpg
ファイル 7098-3.jpg
ファイル 7098-4.jpg
こちらは、Z4Mロードスターのお客様の12カ月点検を行いました。まずは、大人気のメンテ3点セット ビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニング、ビープラスオリジナルルブロスオイル Hiスペック10W-50にてオイル交換を行いました。
ファイル 7098-5.jpg
ファイル 7098-6.jpg
ファイル 7098-7.jpg
これからの季節の必需品スナップオンACガスクリーニングを行いました。施工後のエアコン吹き出し口温度は、なんと10度も下がりました・・・ほとんどガスが入っていないと これほどまで変化します~

    

    E92M3 オリジナルブレーキダクト前後取り付け

ファイル 7097-1.jpg
ファイル 7097-2.jpg
ファイル 7097-3.jpg
ファイル 7097-4.jpg
ファイル 7097-5.jpg
ファイル 7097-6.jpg
ファイル 7097-7.jpg
こちらも常連様なお客様のE92M3に当社オリジナルパーツのブレーキダクト前後のセットで取り付けを行いました。ビープラスドライビング受講からFSWデビューしてガンガンサーキット走行をしているお客様です・・・今回は、先日取り付けしましたエンドレスMONO6ブレーキキットを更に冷やすためのカスタムです。フロントは、ロアアームに金具で固定します。ローターカバーは、取り外しての作業です。リアは、アームにステーを固定してから導風板をビスで固定します。リアは、ローターカバーの切削が必要です~デモカーで実際にFSWをテスト走行して開発した製品です。装着によりキャリパー温度は、20度ほど前後下がりました!リアは、E90/E92M3専用となります。リアのみ残り1台分在庫がございます。同時にボディ補強パーツのcpmを取り付けしました

    

    F80M3 ボルシュタイナー製フロントリップ、リアディフューザー取り付け

ファイル 7096-1.jpg
ファイル 7096-2.jpg
ファイル 7096-3.jpg
ファイル 7096-4.jpg
ファイル 7096-5.jpg
こちらは、常連様のお客様のF80M3に今回は、外装カスタム編で大人買いで御入庫頂きました!まずは、ボルシュタイナー製フロントリップ VRS GTSの取り付けを行いました。カーボン製品で軽量なフロントスポイラーとなります。取り付けは、ビス止めとなりますが こちらのお客様は、サーキット走行を凄いスピードで走るので・・・FSWも凄いタイムです・・・よってビス止めのみだと確実に脱落するのでスポイラー本体に数か所穴あけしてボルト、ナット止めをしました。かなりな強度で外れることは、無いでしょう~シンプルなデザインですが雰囲気変わりますね~
ファイル 7096-6.jpg
ファイル 7096-7.jpg
ファイル 7096-8.jpg
ファイル 7096-9.jpg
リアディフューザーも同時にボルシュタイナー製 VRS GTSにて取り付けです~リップもディフューザーもセットでUVによる色あせ防止のクリア塗装をしてからの取り付けです~前後セットで50万円オーバーの高額なスポイラーとなります。取り付けは、こちらもビス止めのみなので脱落防止の為、取り付け穴の空けなおしをしてボルトナットで固定しました。リアの一部が強度不足のような感じなのでマフラー外してアルミのステーを作って固定のステーを追加しました。見た目は、立体感があってリアが分厚く見えて迫力です~

    

    5月12日のビープラスドライビングレッスン第二弾のご連絡!

ファイル 7095-1.jpg
5月12日は、いよいよ当店主催のドライビングレッスン開催です
参加されるお客様にご連絡致します

集合場所 FSW駐車場P7(貸し切り)
受付時間 9時45分~55分
レッスン開始時間 10時スタート
昼食は、各自それぞれ準備をしてくるか FSW内のレストランで12時~12時45分の間にお取りください
午後の部は、13時からスタートして15時までとなります
15時からは、恒例の自主練で走り放題となります。
16時には、コース撤収となります。
参加費¥23000は、受付時におつりの無いように準備をしてお支払いください。FSW入場料は、各自ご負担して下さい
雨でも決行いたします。本日よりキャンセルは、出来ませんのでご了承下さい。ヘルメットは、必要ありませんがドライビンググラブもしくは、ドライビングシューズ、運転しやすい靴を準備してきてください。服装は、自由です・・・レーシングスーツでバシッと決めても良いですしジャージでもOKです。ギャリーOKで冷やかしもOKです。お手伝いも出来る方は、お願い致します・・・当日キャンギャルとかは、いないので我こそは、と思う方は、ボランティアで参加して下さい~参加されるお客様には、個別でメールは、しませんのでブログにて確認をお願い致します。ご質問は、めメールでもお電話でもOKです。当日は、お店は、休みになりますので予めご了承下さい。

    

    E82 135i前期型 オイル漏れ修理

ファイル 7094-1.jpg
ファイル 7094-2.jpg
ファイル 7094-3.jpg
ファイル 7094-4.jpg
こちらは、メンテ作業でよく御入庫頂いております
E82 135のお客様のオイル漏れ修理で
カムカバーの交換を行いました
カムカバーパッキンからオイルが漏れるパターンと
カムカバーが経年劣化で熱で変形したりヒビがはいって
オイルが漏れるパターンがあります。
こちらは、経年劣化もあるのでカムカバーごとの交換を行いました。カバー取り付けの際の締め付けは、トルクレンチを使用しております。
ファイル 7094-5.jpg
ファイル 7094-6.jpg
パワステのホースからのフルード漏れもありましてホースアッセンブリーにて交換をしてフルードも新品に交換しました。
ファイル 7094-7.jpg
ファイル 7094-8.jpg
ファイル 7094-9.jpg
同時に大人気のメンテ3点セット ビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニング、ビープラスオリジナルルブロスオイルターボ車用0W-40にてオイル交換を行いました!

    

    F30 320i前期型 ワグナーインタークーラー取り付け

ファイル 7093-1.jpg
ファイル 7093-2.jpg
ファイル 7093-3.jpg
ファイル 7093-4.jpg
ファイル 7093-5.jpg
こちらは、初ご来店のF30 320iのお客様に
売れに売れてるワグナーインタークーラー
EVO2コンペティションの取り付けを行いました
ワグナーインタークーラーEVO2コンペティションは、純正の
インタークーラーに比べて見て分かるくらい大型化されております
こんなに大きくても車両側への加工無しで綺麗に付きます~
そして付けたあとのお客様全てパワーアップ、トルクアップが体感出来たと言われるチューニングパーツです。ワグナーは、インタークーラー専門で作っているメーカーなのでパワーアップノウハウは、他のメーカーに比べて抜群に高いです!適合車種も豊富ですよ~取り付けも短時間で可能です!

    

    F31 320i Xドライブ前期型 HYPER STYLE製エアインテーク取り付け

ファイル 7092-1.jpg
ファイル 7092-2.jpg
ファイル 7092-3.jpg
ファイル 7092-4.jpg
ファイル 7092-5.jpg
ファイル 7092-6.jpg
こちらは、カスタム作業よくご来店頂いております
常連様なお客様の320iXドライブに当社オリジナルブランド
HYPER STYLE製エアインテークの取り付けを行いました
HYPER STYLE製エアインテークは、ラムエアーと同じ
グループMで製作しております。フィルターは、K&N製品を使用してグリル内に取り付けする導風板から効率よく吸入してアルミ製のエアファンネル内のK&Nエアフィルターを通ってノーマルより多く吸入空気をエンジン内に導きます!安価で日本製のエアインテークシステムとなります。N20エンジンのF30/31/32/34/36に取り付け可能です!
ファイル 7092-7.jpg
ファイル 7092-8.jpg
ファイル 7092-9.jpg
同時にこちらは、FTPチャージパイプの取り付けを行いました。前回入庫時に3Dデザイン製インタークーラーを付けたので今回は、追加で取り付けです~チャージパイプは、ブーストの立ち上がりの安定化によるアクセルレスポンスの向上とパイプそのものの耐久性が上がります。ブーストアップしている車両やインタークーラーを交換している車両には、必要です!

    

    E90 335i前期型 アーキュレーマフラー取り付け

ファイル 7091-1.jpg
ファイル 7091-2.jpg
ファイル 7091-3.jpg
ファイル 7091-4.jpg
ファイル 7091-5.jpg
ファイル 7091-6.jpg
ファイル 7091-7.jpg
こちらは、初ご来店のE90 335のお客様に
アーキュレーマフラー2テールの取り付けを行いました
車両は、Mスポーツでは、ないのでバンパー切削加工の無い
純正形状の2テールを選択しました。
マフラーは、中間より少し後ろで純正をカットして取り付けです。マフラーのカットは、真っ直ぐ綺麗にカットをして面を研磨してから取り付けします。テール位置の微妙な調整をしながら丁寧に作業していきます~車検対応品でありながらスポーツマフラーらしい音量の製品クオリティの高い日本製マフラーです

    

    F80M3 KWバージョンⅢ車高調取り付け

ファイル 7090-1.jpg
ファイル 7090-2.jpg
ファイル 7090-3.jpg
ファイル 7090-4.jpg
ファイル 7090-5.jpg
こちらは、F80M3のお客様に
KWバージョンⅢ車高調の取り付けを行いました
KW車高調は、定価設定が変わりまして
以前より安価になりました!当店でも値下げして販売しております
KWバージョンⅢ車高調は、2WAYの減衰調整が可能で
幅の広いセッテングが出来ます。、もちろん面倒な減衰調整は、経験豊富な当店にお任せ下さい。私が自らセッテング致します。
乗り心地も良く高速走行の安定感も良い扱いやすい車高調です
今回は、ノーマルから20mmダウンにて調整致しました。