記事一覧

    F20 116i 前期型 ビープラス車検②

ファイル 6514-1.jpg
ファイル 6514-2.jpg
ファイル 6514-3.jpg
ファイル 6514-4.jpg
こちらは、先日の車検整備ブログの続きとなります。
F20 116iのお客様に車検毎にお勧めのクーラント交換は、純正品にて交換をしてデフオイルは、当店オリジナルモティーズ製にて交換を行いオイル交換は、ビープラスオリジナルルブロス製オイルターボ用0W-40にてオイル交換を行いプラグ交換は、純正同等品にて交換を行いました。
ファイル 6514-5.jpg
ファイル 6514-6.jpg
5年以上の経過の車両にお勧めしておりますベルト、テンショナー、プーリーの交換を行いました。ベルトには、ヒビが目立ちクーラントポンププーリーは、ヒビだらけで交換して正解でした・・・
ファイル 6514-7.jpg
エアフィルターは、交換するまでも無い状態だったので洗浄しておきました~

    

    E92M3中古車をお探しの方へ・・・

ファイル 6513-1.jpg
いきなりのブログタイトルでデモカー売るの?と聞かれそうですが
そうでは、ありません~
中古車購入でE92M3をお探しの方は、いらっしゃいますか?
もう二度と出てこない程度極上のE92M3の最終モデルを買い取りする予定があります。アルピンホワイトで左ハンドルのDCTで年式は、2012年 走行距離は、なんと9200KM・・・どこ探しても出てこない程度極上で当店でメンテもがっつり行っていた車両でサーキットは、未使用です。基本ノーマルで販売する予定です。気になる方は、メールにてお問い合わせ下さい。
写真の車両では、ありません~
info@bplus-bmw.com

    

    F20 116i 前期型 ビープラス車検①

ファイル 6512-1.jpg
ファイル 6512-2.jpg
ファイル 6512-3.jpg
ファイル 6512-4.jpg
ファイル 6512-5.jpg
ファイル 6512-6.jpg
こちらは、当店元デモカーをご購入頂きましたF20 116iのお客様の車検整備を行いました。ご購入後、ずっとメンテやカスタムは、当店をご利用頂いております・・・いつも有難うございます!今回もガッツリしっかりメンテさせて頂きました~
当店の車検整備では、、キャリパー洗浄、パッドは、外して洗浄、グリスアップを行い
キャリパーシールからのフルード滲みを点検してリアローターは、外してシューまわりの洗浄、可動部分のグリスアップ、ハブ部分の錆取り、防錆処理をしてホイルを裏表、綺麗に洗っております。
同時に車検毎にお勧めしておりますブレーキフルードは、純正同等品にて交換を行いました。

    

    E89 Z4 35i KWバージョンⅢ車高調取り付け

ファイル 6511-1.jpg
ファイル 6511-2.jpg
ファイル 6511-3.jpg
ファイル 6511-4.jpg
ファイル 6511-5.jpg
こちらは、当店で以前にアイバッハのダウンサスを取り付けされた
Z4のお客様に売れに売れてるKWバージョンⅢ車高調の取り付けを行いました。ダウンサスの乗り味に不満がありセッテイング幅の広いKWバージョンⅢのご購入をして頂きました。
乗り味もしなやかで剛性感のある走りが可能なショックで高速走行も安定して安心して走れる脚となります。車高は、ダウンサスとリアは、同じ車高でフロントは、ダウンサス比+5mmで調整しました!

    

    F11 535i ビープラス車検②

ファイル 6510-1.jpg
ファイル 6510-2.jpg
ファイル 6510-3.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編です
F11 535のお客様にスナップオンACガスクリーニングを施工しました。施工後のAC吹き出し口温度は、驚きの4度も下がりました。恐るべしスナップオンACガスクリーニング・・・
ファイル 6510-4.jpg
ファイル 6510-5.jpg
ファイル 6510-6.jpg
ファイル 6510-7.jpg
車検キャンペーンで無料の室内消臭除菌施工のEVIDISを施工してアライメント調整を行いバッテリ診断を行いBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車して作業は、完了となります。

    

    F30LCI 340i KWバージョンⅢ車高調 取り付け

ファイル 6509-1.jpg
ファイル 6509-2.jpg
ファイル 6509-3.jpg
ファイル 6509-4.jpg
ファイル 6509-5.jpg
ファイル 6509-6.jpg
ファイル 6509-7.jpg
こちらは、埼玉県からお越し頂きましたF30LCI 340iの初ご来店のお客様にKWバージョンⅢ車高調の取り付けを行いました。KWバージョンⅢは、2WAYの減衰調整が可能で伸び側16段と縮み側12段の減衰調整が別々に調整出来るのでセッテイング幅の広い脚となります。当店でご購入頂いた際の減衰調整は、何回でも無料で実走にて行います~今回は、ノーマル車高から20mmダウンにて乗り心地重視のしなやかなセットで調整ました。同時にボディ補強パーツのcpmも取り付けして走りが大変身で快適な340の完成です!

    

    E92M3 エンドレスMONO6ブレーキキット取り付け

ファイル 6508-1.jpg
ファイル 6508-2.jpg
ファイル 6508-3.jpg
ファイル 6508-4.jpg
ファイル 6508-5.jpg
ファイル 6508-6.jpg
ファイル 6508-7.jpg
ファイル 6508-8.jpg
こちらは、当店のサーキットイベントに参加されております
常連様のE92M3にエンドレスMONO6ブレーキキットの取り付けを行いました。スペックは、鍛造モノブロックの6Pキャリパー前後でリアは、ピストン径がリア専用で小さくなっておりローターは、フロント380mm×34リア370×34のEスリットローターの組み合わせでストリートでは、もちろんのことサーキットでも余裕のあるブレーキングが可能で耐久性も群を抜いてナンバーワンの最強ブレーキシステムとなります。そして何よりもクオリティの高い国産製!価格も150万円オーバーですが間違いないチョイスとなるブレーキシステムとなります。今回はパッドは、オールマイティで扱いやすいMX72を選びフルードもエンドレス製RF650でいつでもサーキットモードスタンバイな状態です・・・取り付けは、トルクレンチ使用にてトルク管理をしてABSのエア抜きもBMW専用テスターISTAと圧送チャンジャー使用にてしっかり行いました~そして同時にスタッドボルト化もしてレーシーなM3の完成です。

    

    F82M4 LCIテール取り付け

ファイル 6507-1.jpg
ファイル 6507-2.jpg
ファイル 6507-3.jpg
ファイル 6507-4.jpg
ファイル 6507-5.jpg
ファイル 6507-6.jpg
ファイル 6507-7.jpg
こちらは、いつものVIPな常連様のM4にLCIテールの取り付けを行いました・・・当店デモカー見て即決頂きました!
テール取り付けの際は、ユニットからの配線引き直しとコーディングが必ず必要です。テールを外したらボディ側の見えない部分も綺麗にしてから取り付けしております~点灯の状態は、さすがのフルLEDでバックランプ部分がリアフォグにすると赤に点灯するところなんてオシャレです~

    

    E90 320i 前期型 12カ月点検

ファイル 6506-1.jpg
ファイル 6506-2.jpg
ファイル 6506-3.jpg
ファイル 6506-4.jpg
こちらは、車検、12カ月点検リピーターなお客様の
12カ月点検を行いました。まずは、大人気の当店オリジナルルブロス製オイルNA用0W-40にてオイル交換を行い12カ月点検では、キャリパー洗浄、パッドは、前後外して洗浄とグリスアップしてキャリパーからのフルードにじみの点検を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗っております。エンジンルーム内の点検は、クーラント、パワステフルード、ブレーキフルードの液量点検とエアフィルター、エアコンフィルターの点検とベルトも点検してエンジン上部からのオイル漏れの点検をします。リフトアップしてエンジン、ミッション、デフからのオイル漏れの点検、各ブッシュの目視点検と脚関連が社外品でしたら増し締めも行っております。そしてBMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、終了となります。
ファイル 6506-5.jpg
ファイル 6506-6.jpg
ファイル 6506-7.jpg
同時にこちらも大人気のスナップオンACガスクリーニングを施工しました。施工後のAC吹き出し口温度は、3度近く下がりました。
ファイル 6506-8.jpg
ファイル 6506-9.jpg
点検以外の作業でベロフナンバーLEDを取り付けして
リア3面のフィルム施工をスモークフィルム透過率20%で施工を行いました。

    

    F11 535i ビープラス車検②

ファイル 6505-1.jpg
ファイル 6505-2.jpg
こちらは、先ほどの車検整備の続編となります
F11 535のお客様のベルト、テンショナー、プーリー交換を行いました。5年以上経過の車両には、お勧めの内容です
同時に車検毎にお勧めしておりますクーラントは、純正品にて交換を行いました。
ファイル 6505-3.jpg
ファイル 6505-4.jpg
ファイル 6505-5.jpg
ファイル 6505-6.jpg
ファイル 6505-7.jpg
車検整備においては、パッドは、外してキャリパー洗浄を行いキャリパーシールからのフルード滲みを点検してパッドグリスアップを行います。F11の場合は、リアは、ブレーキシューが無いのでリアローターを外しての作業は、ありません。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルの裏と表を綺麗に洗ってからフルード交換は、純正同等品にて圧送チェンジャーを使用にて交換しております。