記事一覧

    明日は、午後からFSWサーキットテストで不在となります

ファイル 6277-1.jpg
明日は、午後からFSWでデモカーM4でテスト走行をするので
午後から店舗には、不在となります
そして8,9日は、定休日となりますので
メールでのお問い合わせのご返信は、10日以降となります
電話の対応も明日の13時以降は、出来ないので
予めご了承下さい・・・
そういえばスパルコのレーシングスーツ新調しました
ロゴのプリントも入れたので気分は、まさにプロレーサーです。
腕前は、アマチュア初心者程度?ですが(爆)
19日のサーキットイベント座学編まだ少しですが空きがございます。参加表明は、メールにてお早めにお願い致します
ビープラスに来たことない方でも全然OKです!

    

    E92 335前期型オイル漏れ修理

ファイル 6276-1.jpg
ファイル 6276-2.jpg
ファイル 6276-3.jpg
ファイル 6276-4.jpg
こちらは、E92 335のお客様のオイル漏れ修理を行いました
まずは、カムカバーパッキンからのオイル漏れ修理でパッキンを交換しました・・・カムカバー本体を点検したところ本体にヒビがありました。急遽カムカバー本体も取り寄せして交換となりました。なぜにこの部品がアルミでないのか謎なくらいです・・・
ファイル 6276-5.jpg
ファイル 6276-6.jpg
ファイル 6276-7.jpg
こちらは、エレメントブロックパッキンからのオイル漏れでパッキン交換を行いました。この部分のオイル漏れが進むと下にある水まわりのホースにオイルが付いて経年劣化でホースが変形してさらに進むとホースからクーラントが漏れます・・・こちらの車両もその状態でホース3点セットの交換を行いました
ファイル 6276-8.jpg
ファイル 6276-9.jpg
オイル漏れの汚れを高圧洗浄にて綺麗に洗い流して
クーラントのエア抜きをしてBMW専用テスターにて
エラーが無いかチェックして作業は、完了となります

    

    E92M3デモカーがあるじゃないか!

ファイル 6275-1.jpg
ファイル 6275-2.jpg
最近ビープラスを知ったお客様は、あまりご存じでは、無いかと
思いますが・・・ビープラス創立前から私のことをご存知なお客様は、このデモカーの存在は、知っているかと思います
そうですE92M3前期型のデモカーです。見た目は、サーキット専用のカスタムとワンオフパーツを惜しみなく投入したスペシャルな1台です。ドイツのBMW専門誌にも掲載された経歴のある車両です。
ファイル 6275-3.jpg
ファイル 6275-4.jpg
ファイル 6275-5.jpg
ファイル 6275-6.jpg
ファイル 6275-7.jpg
ファイル 6275-8.jpg
脚は、アラゴスタのワンオフ大久保スペックの車高調にアームブッシュは、全てフルピロ ミラーは、入手困難なBMWモタースポーツ製でGTウィングもBMWモタースポーツ製です。オイルクーラー、DCTフルードクーラーもサーキット用に交換してありインテリアもワンオフてんこ盛りでございます。ホイルは、私の1台の為にあのレイズさんがワンオフしてくれました・・・
当店では、入庫台数が圧倒的に多いE92M3
そのカスタムのお手本になれればと思います
店頭には、しばらくありますので
この機会にどうぞ見に来て下さいね~

    

    F82M4 BBS RI-D 19インチ取り付け

ファイル 6274-1.jpg
ファイル 6274-2.jpg
ファイル 6274-3.jpg
ファイル 6274-4.jpg
ファイル 6274-5.jpg
ファイル 6274-6.jpg
こちらは、新車納車前からフルカスタムさせて頂いた
常連様のM4に・・・ついにBBS RI-D19インチと
タイヤは、今後のサーキット走行も考慮してポテンザRE71Rをチョイスしました~19インチのマットブラック!走りのイメージがインパクト大有りです~取り付けの際は、スペーサーを使用して限界までパツパツに調整ました。恐ろしく軽い超超ジュラルミン製のホイル!ホイルだけで100万円近いのですが他には、無いBBSらしさと驚異の軽さで走りも激変です。ホイルバランスを調整する際には、なるべくウェイトが重くならないようにタイヤの位置をずらしながら調整しております。組み直し組み直しで労力のかかる作業ですがパーフェクトなホイルには、パーフェクトな作業で対応します。
ファイル 6274-8.jpg
同時に当店オリジナルルブロス製オイルGT0W-30にてオイル交換を行いました!ビープラスオリジナルルブロス製オイル大人気です!

    

    E90 320前期型 12カ月点検

ファイル 6273-1.jpg
ファイル 6273-2.jpg
ファイル 6273-3.jpg
ファイル 6273-4.jpg
ファイル 6273-5.jpg
ファイル 6273-6.jpg
こちらは、E90 320のお客様の12カ月点検を行いました
毎回当店で点検、車検、オイル交換とメンテで入庫されるお客様です。まずは、当店オリジナルルブロス製オイルNA用0W-40にてオイル交換を行まして・・・
ファイル 6273-7.jpg
ファイル 6273-8.jpg
ファイル 6273-9.jpg
12カ月点検では、キャリパー洗浄、パッドは、前後外して洗浄とグリスアップしてキャリパーからのフルードにじみの点検を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗っております。エンジンルーム内の点検は、クーラント、パワステフルード、ブレーキフルードの液量点検とエアフィルター、エアコンフィルターの点検とベルトも点検してエンジン上部からのオイル漏れの点検をします。リフトアップしてエンジン、ミッション、デフからのオイル漏れの点検、各ブッシュの目視点検と脚関連が社外品でしたら増し締めも行っております。仕上げは、BMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります。

    

    E92 335 DCTフルード交換

ファイル 6272-1.jpg
ファイル 6272-2.jpg
ファイル 6272-3.jpg
ファイル 6272-4.jpg
ファイル 6272-5.jpg
こちらは、先日に当店で初ご来店でオイル交換作業で
御入庫頂きましたE92 335のお客様のDCTフルード交換を行いました。オイル交換入庫時にDCTのフルード漏れが凄く再度入庫となりました。オイルパン、フィルターを交換してフルードは、温度管理が重要でBMW専用テスターをつないで作業を進めていきます。今回は、モティーズ製DCTFにて交換を行いました。次は、オイル漏れ修理に入ります~

    

    E92M3 ユピテルレーダーZ270Csd取り付け

ファイル 6271-1.jpg
ファイル 6271-2.jpg
ファイル 6271-3.jpg
ファイル 6271-4.jpg
こちらは、E82 からお乗り換えのE92M3のお客様に
ユピテルレーダーZ270Csdの取り付けを行いました
GPSアンテナは、メーターカバー内に取り付けして
表示部分は、見やすい位置に配線処理も綺麗に取り付けしております
ファイル 6271-5.jpg
中古で購入されたばかりなので同時にアライメント調整を行いました~アライメント調整は、1年毎の調整をお勧めしております!

    

    本日、明日と3DデザインデモカーM2展示してます~

ファイル 6270-1.jpg
本日、明日とあの3DデザインデモカーM2の展示を店頭にて
しております~そして当店デモカーM4とE92M3との
コラボ展示・・・
ファイル 6270-2.jpg
ファイル 6270-3.jpg
そういえば先日、発売されたばかりの
PLUG BBをデモカーM4にインストールしました
これは、何かというと
OBDポートにつないでコーディング出来る製品なんですが
純正セキュリティが装備されて車両であれば
ロック、アンロック時にチャープ音が出せる機能があります
そしてその音色や音量も設定できます~
インストールは、その場で1分くらいで完成です~
気になる方は、M4デモカーを見に来て下さいね~

    

    明日、明後日は、店頭で3DデザインデモカーM2展示致します!

ファイル 6269-1.jpg
ファイル 6269-2.jpg
ファイル 6269-3.jpg
ファイル 6269-4.jpg
明日、明後日は、当店店頭にて3DデザインデモカーM2を
展示致します~
スペシャルなカラーにオールペンされたフルコンプリートカーです
展示のみで試乗は、出来ませんがマフラーサウンドのチェックは、可能です。ご来店は、予約なしでもOKなのでバシバシ見に来て下さいね~そしてこの2日間は、ブースターチップは、お値引き致します。そしてペダルセットもお値引き致します~

    

    F82M4 DCTフルード交換

ファイル 6268-1.jpg
ファイル 6268-2.jpg
ファイル 6268-3.jpg
こちらのM4のお客様は、FSWでサーキット走行をしている方でサーキットで私のデモカーM4を見てビープラスに何度かご来店頂いております・・・まずは、デフオイル交換から!デフオイルを抜いてみると・・・真っ黒です!そして鉄粉も出てます。サーキットで走る場合は、街乗り使用の交換サイクルでは、遅すぎます!ちなみにM4の純正LSDは、デフオイルが一定の温度でLSD機能を解除してしまうという(電動モーターにて)なんともサーキット走行には、厄介な機能が付いてます。温度管理もオイル管理もシビアに行いましょう。今回は、新車保証の使用も考慮して純正品にて交換しました。純正デフオイルは、高いです・・・
ファイル 6268-4.jpg
ファイル 6268-5.jpg
ファイル 6268-6.jpg
ファイル 6268-7.jpg
ファイル 6268-8.jpg
ファイル 6268-9.jpg
同時にDCTフルードの交換も行いました~
DCTフルード交換の際は、オイルパン外してフィルターも交換します。同時にミッション横側にも筒状のフィルターが内蔵されているので こちらも交換します。フィルターは、真っ黒でした・・・フルードは、純正のDCT F1にて交換です。ペントシン製で さらに上のグレードでレーシングと言う超高額なフルードも用意しております。DCTF1は、どうやらシングルグレードのようで年度も調べてみたので把握しております。耐熱性の高いフルードや作動重視のフルード等は、散々デモカーでテストしたのでノウハウは、得ておりますが ここでは、シークレットとしておきますね。さてさてDCTフルード交換は、ATF交換よりも高額です。オイルパンごと用意しますが必要なのは、パッキンだけなんです(汗)別々で部品が購入出来ると良いのですが・・・フルード交換は、エンジンが冷えていないと出来ないので作業は、1泊2日とお預かりになります。油量調整は、ATFよりシビアです。BMW専用テスターをつないで進めていきます。交換後は、シフトは、凄くスムーズになります。