記事一覧

    E91 320LCI 12カ月点検②

ファイル 6442-1.jpg
ファイル 6442-2.jpg
ファイル 6442-3.jpg
ファイル 6442-4.jpg
ファイル 6442-5.jpg
こちらは、昨日のブログの続きとなります
E91 320のお客様の12カ月点検を行いました
12カ月点検では、キャリパー洗浄、パッドは、前後外して洗浄とグリスアップしてキャリパーからのフルードにじみの点検を行います。ホイルは、裏も表も綺麗に洗っております。エンジンルーム内の点検は、クーラント、パワステフルード、ブレーキフルードの液量点検とエアフィルター、エアコンフィルターの点検とベルトも点検してエンジン上部からのオイル漏れの点検をします。リフトアップしてエンジン、ミッション、デフからのオイル漏れの点検、各ブッシュの目視点検と脚関連が社外品でしたら増し締めも行っております。BMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い作業は、完了となります

    

    F30 320i LCI cpm取り付け

ファイル 6441-1.jpg
ファイル 6441-2.jpg
ファイル 6441-3.jpg
こちらは、F30LCIのお客様に
ボディ補強パーツのcpmを取り付けしました
今回は、スポーツタイプをチョイスしました~
取り付け後の体感効果は、リアタイヤの接地が増して
走行安定性の向上が簡単に体感できるパーツです

    

    E91 320i LCI 12カ月点検①

ファイル 6440-1.jpg
ファイル 6440-2.jpg
ファイル 6440-3.jpg
ファイル 6440-4.jpg
ファイル 6440-5.jpg
ファイル 6440-6.jpg
こちらは、いつもメンテ、修理、車検、点検で御入庫頂いておりますE91 320のお客様の12カ月点検を行いました
まずは、メンテ3点セットのビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニング、を行ってからオイル漏れ修理のソレノイドバルブのパッキン交換を行いバキュームポンプは、パッキンを交換してフィラーキャップを新品に交換してビープラスオリジナルモティーズ製オイルNA用0W-40にてオイル交換を行いました。

    

    F10 528i 前期型 ビープラス車検③

ファイル 6439-1.jpg
ファイル 6439-2.jpg
ファイル 6439-3.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続きとなります
6月スタートからもビープラス車検は、満員御礼状態です
6月車検のお客様は、早急のご予約をお勧めいたします・・・
こちらは、F10 528iのお客様に
スナップオンACガスクリーニングを施工しました。
施工後のエアコン吹き出し口温度は、4度も下がりました!
ファイル 6439-4.jpg
車検キャンペーンご利用にてアライメント調整を行いました
車検と同時でしたら¥10000にて作業可能です
ファイル 6439-5.jpg
ファイル 6439-6.jpg
BMW専用テスターにてコンピューター診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車して作業は、完了となります。

    

    F22 M235i KWクラブスポーツ2WAY取り付け

ファイル 6438-1.jpg
ファイル 6438-2.jpg
ファイル 6438-3.jpg
ファイル 6438-4.jpg
ファイル 6438-5.jpg
ファイル 6438-6.jpg
ファイル 6438-7.jpg
こちらは、M235iマニュアル車両でFSWにて
サーキット走行を楽しまれておりますお客様に
大特価キャンペーンで売れに売れてる
KW車高調でもスポーツ走行も可能なクラブスポーツ2WAYの
取り付けを行いました。お客様には、事前に脚のご相談で
サーキット走行も楽しめてフロントキャンバーも調整出来て街乗りも普通に運転できる快適+スポーツ走行でも満足できる脚のご要望で当店お勧めのKWクラブスポーツをお買い上げ頂きました
クラブスポーツには、2WAY、3WAYと設定がありまして
2WAYは、バージョンⅢと同じ減衰調整機能+スプリングは、直まきとなりフロントには、ボールジョイントのアッパーマウントが標準装備となります。車種によりサブタンク付きもありまして縮み側の減衰調整ダイヤルは、サブタンクに付いております。フロンとキャンバーも簡単に調整が可能となります。M235の場合は、EDC標準なのでキャンセラーが別途必要となりますが配線処理も丁寧に目立たないように綺麗に取り付けします。
車高の方は、前後とも20mmダウンにてセットしました。
乗り味は、減衰を緩めで走るとバージョンⅢのように乗り味しなやかで乗り心地も良く減衰を締めるとショックの処理能力は、高く安定した動きでワンランクもツーランクも上の走りが可能となります。

    

    F10 523i KWバージョンⅠ車高調取り付け

ファイル 6437-1.jpg
ファイル 6437-2.jpg
ファイル 6437-3.jpg
ファイル 6437-4.jpg
ファイル 6437-5.jpg
ファイル 6437-6.jpg
こちらは、初ご来店のF10 523iのお客様に
今月大特価キャンペーンで売れに売れてるKW車高調
バージョンⅠの取り付けを行いました~
最近F10入庫率の高いビープラスですが どこかで宣伝しているのでしょうか???さて本題のKWバージョンⅠですが
車高調整機能は、付いておりますが減衰調整は、ありません
車高を落としたいけどダウンサスは、乗り心地が悪くなるので
とのお客様には、一番お勧めなリーズナブルな車高調です。
乗り味は、さすがのKW製でしなやかで安定した動きの脚となります。今回は、Msp車高から前後とも20mmダウンにて調整ました!

    

    F36 420i KWバージョンⅡ車高調取り付け

ファイル 6436-1.jpg
ファイル 6436-2.jpg
ファイル 6436-3.jpg
ファイル 6436-4.jpg
ファイル 6436-5.jpg
こちらは、今月大特価キャンペーンでご好評頂いております
KW車高調をF36 420iのお客様に取り付けしました
こちらのお客様は、バージョンⅡをチョイスです~
KWバージョンⅡは、減衰調整は、伸び側だけ調整出来て
縮み側は、固定となります。乗り味はしなやかで
乗りやすい車高調です。伸び側の減衰調整は、16段階で可能となります。今回は、ノーマルから15mmの車高ダウンにてセットしました~

    

    F87M2 アラゴスタ車高調スプリング交換

ファイル 6435-1.jpg
ファイル 6435-2.jpg
ファイル 6435-3.jpg
ファイル 6435-4.jpg
ファイル 6435-5.jpg
こちらは、先日にレムスマフラーを取り付けしましたM2の
常連様に以前に当店からメーカーワンオフオーダーしました
アラゴスタ車高調タイプSのフロントのサスの交換を行い
レートアップ、及び車高調整を行いました
作業に入る前にお客様と事前に打ち合わせを行い
フロントのみレートアップの方向で商品を用意して作業となりました。交換後は、ハードなブレーキング時にもフロントダイブが減りフロントの接地感も増えてしっかりしたハンドリングとなりました。アライメント調整によりキャンバー調整をしてコーナーの安定感もプラスとなりました。

    

    M4デモカー完成出来ず・・・

ファイル 6434-1.jpg
ファイル 6434-2.jpg
明日完成する予定だったデモカーM4のリアバンパーダクトの作業を予定変更したので納期が延びました・・・
工程に問題があったのでは、無く
私のこだわりで作業内容を変えてしまいました
前から気になっていたリアバンパーの赤い反射板を外して
埋めてスムージングすることにしました
その方がダクトの存在も目立つことになるので
完成は、延びたけどこだわりたいので妥協無しで行きます

    

    F87M2 ライトウェイト製リップスポイラー取り付け

ファイル 6433-1.jpg
ファイル 6433-2.jpg
ファイル 6433-3.jpg
こちらは、昨日のブログの続きとなります
初ご来店のM2のお客様にKWバージョンⅢ車高調を取り付けして
同時にこちらのライトウェイト製リップスポイラーの取り付けを行いました。シンプルデザインで実用的なリップスポイラーとなります。固定は、ボルトとナットをバンパー側に付けて固定するという剛性感アリアリで高速走行のダウンフォースでも吹っ飛ばないリップスポイラーです。金額もとてもリーズナブルです。
ファイル 6433-4.jpg
ファイル 6433-5.jpg
M2のお客様には、120%必要なレーダー探知機の取り付けも行いました。発売したばかりのユピテルZ955CsdをOBDケーブル使用にて綺麗に取り付けしました。GPSアンテナは、メーターカバー内に取り付けしてモニターは、見やすい位置に配線が見えないように取り付けしております。OBDケーブルを使用するとモニターでエンジン水温やブースト圧もモニタリング出来ます
ファイル 6433-6.jpg
ファイル 6433-7.jpg
ファイル 6433-8.jpg
こちらがお待ちかねの完成の図となります~
ローフォルムでスポイラーでエッジを効かせて
オールブラックで強烈なインパクトのあるM2の完成です!