記事一覧

    本日年内最終営業日となります。

ファイル 9579-1.jpg
本日が年内最終営業日のビープラスです・・・
誠に勝手ながら本日16時をもちまして閉店とさせて頂きます。
2021年は、皆様に大変お世話になりました!
当店をご利用頂きまして感謝、感激な大久保でございます。
2022年は、以前から少しずつお話させて頂いております
新規事業を展開致します。
こちらの方は、1月5日からホームページスタートと
事業スタートとさせて頂きます。専用インスタページでは、
色々と発表しておりますがTwitterもスタートしました。
BMWの関連では、ありませんが本家のBMW専門店も
バージョンアップをしてお客様のニーズにこたえていこうと
思います!
2022年は、1月5日から営業開始となります。
来年もビープラスを宜しくお願い致します。
それでは、皆様良いお年をお迎えください

2021年12月28日
株式会社ビープラス 代表取締役 大久保輝樹

    

    F82M4 ラプターマフラー取り付け

ファイル 9578-1.jpg
ファイル 9578-2.jpg
ファイル 9578-3.jpg
ファイル 9578-4.jpg
ファイル 9578-5.jpg
ファイル 9578-6.jpg
ファイル 9578-7.jpg
こちらは、最近、怒涛の勢いで当店でカスタムしておりますF82M4の常連様なお客様に今回は、ラプターマフラーの取り付けを行いました。お仕事は、同じ自動車業界?のお客様です~パーツのチョイスとボディカラーが玄人志向なM4ですね・・・ラプターマフラーは、京都のアシストさんのオリジナルブランドのパーツです。マフラーは、ステンレス製で とてもきれいな仕上がりと作りのマフラーです。こちらは、センターマフラーからのボルトオン取り付けでマフラーサウンドは、乾いた感じのレーシーなサウンドです。ノーマルのバルブ機能も そのまま移植で使えますよ~何よりも他にないパープルアルマイトのテールが個性的です。なかなか排気効率のよさげな作りと音量があるレーシーなサウンドが魅力的なマフラーです!仕上げは、ビープラスオリジナルルブロス製オイルGT0W-30にてオイル交換作業を行いました~

    

    F32 420i 3Dデザイン製フロントリップスポイラー取り付け

ファイル 9577-1.jpg
こちらは、F32 420iのお客様にビープラスオリジナルルブロス製オイルS-X0W-40にてオイル交換を行いました。
ファイル 9577-2.jpg
ファイル 9577-3.jpg
ファイル 9577-4.jpg
ファイル 9577-5.jpg
ファイル 9577-6.jpg
ファイル 9577-7.jpg
そして今月キャンペーンで大特価セール中の3Dデザイン製フロントリップスポイラーを取り付けしました。こちらのスポイラーは、ウレタン製品で取り付けには、塗装が必要で今回は、お客様のご希望でBMW純正カラーのブラック2にて塗装を行い取り付けしました。取り付け時には、必ず仮合わせを行い取り付けの位置決めをします。そしてバンパー側の脱脂を行いスポイラーを両面テープとビス止めで取り付けします。ボディカラーとは、異なるカラーのフロントリップスポイラーでスポイラーの形状がより目立つ仕上がりとなりました~スポーティーな印象ですね~

    

    M2CSレーシングをFSWサーキット走行で試乗させていただきました!

ファイル 9576-1.jpeg
ファイル 9576-2.jpeg
ファイル 9576-3.jpeg
ファイル 9576-4.jpeg
ファイル 9576-5.jpeg
昨日の話となりますがFSWレーシングコースで
あの話題のM2CSレーシングの試乗をさせて頂きました!
BMWメーカーが作製したレース入門用のリアルレーシングカーに
試乗出来るなんて なかなかある機会では、無いので
喜んで参加させて頂きました(もちろん購入検討でないと試乗出来ないんですけどね・・・)前夜からワクワクしていて当日は、寝不足でルンルン気分でFSW入りすると当日コースでは、ETCCのレース日でした。指定されたピットに行くと そこには、新車のおろしたての360PS仕様のM2CSレーシングが走行前の準備でありました。見た目は、やさしい外見のレーシングカーですが中身は、リアルレーシングな作りをしてます。早速受付を済ますとシートポジション合わせと操作説明でシートに座らせてもらいました。乗り込むにもジャングルジムのようなロールケージに身をくぐらせて体を包み込むようなレーシングなフルバケに座り 完全なレーシーな作りのステアリングを握り操作説明を受けました。操作は、ボタンが多く見えますが走らせるだけなら簡単です。スリックタイヤが標準なのでタイヤを温めるのは、最初は、元プロドライバーが走行して準備してくれたようで いざ走りだすと グリップ力が半端ない!滑るところが見当たらないくらいでした・・・脚は、動きが分かりやすくてタイヤのインフォメーションも初心者向けの硬さでした。驚きは、ブレーキでしたね~効きが良いしコントロール性が格段に良い!温度変化による効きの変化が少ない!奥まで安心して強い踏力でコントロールできる。最初の試乗は、コース上で凄い台数で速度差がありすぎて全開は、。出来ませんでしたけどコーナー一つ一つで市販車との違いを確認してみました。でも試乗開始5分で赤旗で終了してしまいました(汗)残念そうに いじけていたら BMW東都の担当の方とスタディレーシングチームの方々が気を使って頂いて午後の走行もしてみますか?と言ってくださり 一つ返事で喜んで!と私は、言って午後の走行までM2CSレーシングを見ながらスタディレーシングチームの方々に質問攻めしてしまいました・・・一つ一つ丁寧にわかりやすく説明して頂いて有難うございました!とても勉強になることばかりで新鮮でした。さてさてあっと言う間に時間は、過ぎて午後の走行枠になりまして 実は、午後枠は、試乗は、予定していなかったみたいで私の貸し切り状態で運転出来ました・・・凄い感動です。いざコースインの前にまたまた説明を受けたらタイヤが冷え冷えなので気をつけてくださいと言われて気を付けていたのですが やたらとグリップしないのと走行車両が多くて近いので新車のレーシングカーを壊したら大変なことになるのでトラクションコントロールは、ウェットコンディション仕様にしてスタートしました。制御が入るのですが市販車と違うトラクションコントロールでコースを走りやすい感じです。少し慣れてきたのでブレーキポイントを奥にしてもタイヤは、悲鳴を上げずにグリップして曲がっていきます。とてもコントロールしやすい印象です。360PS仕様は、コーナーの挙動も危ないシーンは、なく安全に安心して走れる感じがしました。あっという間の2回目の15分間フル走行も終わりまして・・・このまま走りたい!おりたくない!という衝動にかられながらも私のものでは、無いので名残惜しくもおりてからも またもやスタディレーシングチームの担当の方々に質問攻めしてしまいました・・・また乗ってみたい!というか欲しい!ってな感じの感想です。初心者にも簡単に乗れてモータースポーツも楽しめる本格的なレースカーです。なによりも安心して安全に走れます。イコール本気でも遊びでもプロでもアマチュアでも楽しめるレーシングカーなんでしょうね~いやーカルチャーショックでした・・・俺のM4乗りずらいな(汗)って思いました。BMWが本気で作ったレースカーですからね~そして販売しているなんて夢のような話ですね~もちろん一般のお客様でも購入出来ますよ~そしてメンテは、当店でも出来ますよ~私も本気で欲しくなりましたから!気になる方は、来店したときに聞いて下さいね~最後にこの機会を設けて頂いたBMW東都の担当の方々とスタディレーシングチームの担当の方々!本当にありがとうございました!

    

    G20 320i レカロスポーツスターGK100取り付け

ファイル 9575-1.jpg
ファイル 9575-2.jpg
ファイル 9575-3.jpg
ファイル 9575-4.jpg
ファイル 9575-5.jpg
ファイル 9575-6.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のG20 320iのお客様にレカロスポーツスターGK100ブルーカラーの取り付けを行いました。スポーツスターを取り付けするには、レカロ製車種別ベースフレームが必要です。そして作業の際には、純正シートの下に付いているユニットの移設も必要となります。このユニットを移植しないとプログラミングが出来なくなるので・・・移植は、わりと大変でシートのハーネスを全部外して移植します。同時にシートエアバックのキャンセルも必要です~純正シートを外したら当店では、フロアを掃除機で掃除してからレカロシートを取り付けしてます。このモデルは、シートヒーターが標準装備なので必ずリレーを使用して電源配線を行います。ブルーカラーが純正のインテリアに違和感なくマッチしていてホールド性の良いスポーツシートです!

    

    F87M2コンペティション ディクセルタイプM 低ダストブレーキパッド取り付け

ファイル 9574-1.jpg
ファイル 9574-2.jpg
ファイル 9574-3.jpg
ファイル 9574-4.jpg
ファイル 9574-5.jpg
こちらは、先ほどブログに登場しましたM2コンペティションのお客様にアクラポスリップオンマフラー取り付けと同時に低ダストブレーキパッドで人気ナンバーワンのディクセルタイプMを取り付けしました。当店でブレーキパッド交換作業の際には、キャリパーまわりの洗浄とキャリパーシールからのフルード漏れ点検を行いパッドは、グリスアップを行いハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。ディクセルタイプMは、効きは、純正に近いフィーリングでダストは、純正の半分以下となります。

    

    F87M2コンペティション アクラポスリップオンマフラー取り付け

ファイル 9573-1.jpg
ファイル 9573-2.jpg
ファイル 9573-3.jpg
ファイル 9573-4.jpg
ファイル 9573-5.jpg
ファイル 9573-6.jpg
こちらは、最近、怒涛の勢いでカスタムされている当店常連様なお客様のM2コンペティションにアクラポスリップオンマフラーの取り付けを行いました。アクラポスリップオンマフラーは、チタン製品で超軽量なマフラーとなります。スリップオンマフラーは、車検適応となります。純正マフラーの後部からカットして取り付けをします。当店では、カット作業は、真っ直ぐ丁寧にカットを行いカット面を研磨してからマフラーを取り付けしております。純正マフラーのバルブシステムの機能は、そのまま移植するので機能は、そのまま変わりません。テールは、カーボン製となりまして2個ずつつながっている面白い構造です。マフラーのサウンドは、乾いた甲高いレーシーな感じの最高級品のマフラーとなります。

    

    E46 325i ツーリング ビープラス車検③

ファイル 9572-1.jpg
ファイル 9572-2.jpg
ファイル 9572-3.jpg
ファイル 9572-4.jpg
先ほどのブログの続編で完結となります・・・E46 325iのお客様のワイパーブレードを前後交換しました。フロントは、ベロフ撥水ワイパーを使用にてリアは、純正品にて行いました。同時にエアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行いました。
ファイル 9572-5.jpg
ファイル 9572-6.jpg
ファイル 9572-7.jpg
車検キャンペーンでサービスの室内消臭除菌施工のクレベリンを行いバッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    

    E46 325i ツーリング ビープラス車検②

ファイル 9571-1.jpg
ファイル 9571-2.jpg
ファイル 9571-3.jpg
こちらも先日からの車検整備ブログの続編となります。E46 325iのお客様のオイル交換をビープラスオリジナルルブロス製オイルS-NA0W-40にて行いフューエルフィルターとプラグの交換を行いました。
ファイル 9571-4.jpg
ファイル 9571-5.jpg
ファイル 9571-6.jpg
プロペラシャフトのジョイントディスクが劣化でヒビが多いので新品交換を行いベアリングも同時に新品に交換を行いました。

    

    F48X1 20i ビープラス車検②

ファイル 9570-1.jpg
ファイル 9570-2.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります。F48X1のお客様のリアのデフオイル、トランスファーのオイル交換をビープラスオリジナルルブロス製デフオイル、ギアオイル使用にて交換を行いました。
ファイル 9570-3.jpg
ファイル 9570-4.jpg
エアフィルター、ACフィルターは、簡易洗浄を行いました。
ファイル 9570-5.jpg
ファイル 9570-6.jpg
ファイル 9570-7.jpg
ファイル 9570-8.jpg
車検キャンペーンご利用にてアライメント調整を行い車検キャンペーンでサービスの室内消臭除菌施工のクレベリンを行いバッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,