記事一覧

    F31 320d HYPER STYLEフロントリップスポイラー取り付け

ファイル 9906-1.jpg
ファイル 9906-2.jpg
ファイル 9906-3.jpg
ファイル 9906-4.jpg
ファイル 9906-5.jpg
ファイル 9906-6.jpg
ファイル 9906-7.jpg
ファイル 9906-8.jpg
ファイル 9906-9.jpg
こちらは、先日に当店でKW車高調を取り付けしましたF31 320dのお客様に今回は、当社オリジナルブランドHYPER STYLE製フロントリップスポイラーカーボンの取り付けを行いました。HYPER STYLEフロントリップスポイラーカーボンは、国内の某有名メーカーと同じ国産工場で生産しております。カーボン目も平織りで美しい仕上がりのスポイラーとなります。デザインは、控えめですが平らな板では、無くF30/31Mスポーツのバンパー形状に専用設計で製作しております。こちらのお客様のお車には、他社製品のリップスポイラーが付いていて底面が割れていました。取り外しが必要でして異常なほどボンドで付いておりまして外すのがとても困難でした・・・最初は、外せないかと思うくらいでした(汗)なんとか時間かけて外したスポイラーは、割れまくりでボディに傷付くことは、無く外せました・・・取り付けの際は、仮合わせで位置決めしてバンパー底面に穴あけしてビスとボルトナットで取り付けします。ロードクリアランスもどのスポイラーよりも確保出来てノーマルのデザインを邪魔しないスッキリデザインなカーボンリップスポイラーとなります!

    

    G31 523i ディクセルローターPD&低ダストブレーキパッドタイプM取り付け

ファイル 9905-1.jpg
ファイル 9905-2.jpg
ファイル 9905-3.jpg
ファイル 9905-4.jpg
ファイル 9905-5.jpg
ファイル 9905-6.jpg
ファイル 9905-7.jpg
こちらは、G31 523iのお客様のブレーキパッド、ローターの交換を行いました。ブレーキローターは、純正同等品のディクセルPDローター使用にて交換を行いブレーキパッドは、低ダストブレーキパッドのディクセルタイプMにて交換を行いました。交換作業の際には、ブレーキまわりの洗浄とキャリパーまわりの洗浄とキャリパーシールからのフルード滲みを点検してパッドは、グリスアップを行い取り付けします。同時にハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイールは、裏も表も綺麗に洗います。ディクセルPDローターは、純正品よりも安価で基本性能は、純正品と変わりません。低ダストブレーキパッドのタイプMは、ダストは、純正品の半分以下となりブレーキの効きのフィーリングは、純正に近いタッチとなります。お見積りは、必ずメールにてお問い合わせ下さい。その際に車検証記載の車体番号と車両型式のデーターが必要となりますので明記してくださいね~

    

    G12 760Li X アルピナ21インチホイール、タイヤ取り付け

ファイル 9904-1.jpg
ファイル 9904-2.jpg
ファイル 9904-3.jpg
ファイル 9904-4.jpg
ファイル 9904-5.jpg
ファイル 9904-6.jpg
ファイル 9904-7.jpg
ファイル 9904-8.jpg
ファイル 9904-9.jpg
こちらは、当店のご近所さんの初ご入庫のお客様のG12 760Lixのカスタム作業を行いました。リクエストは、アルピナ仕様に!とのことで色々と調べましてアルピナ21インチのホイールとタイヤは、コンチネンタル5Pにて取り付けとなりました・・・アルピナパーツと言ったら高額で有名なパーツですが21インチホイールも国産車1台買えるくらいの価格です(汗)こちらのホイールは、21インチ鍛造品なので軽量で強度も凄いホイールとなります。そして21インチを車両に付けるとフェンダーの隙間が凄いことになるのでローダウンもご希望で作業しました~G12は、4輪ともエアサスなのでH&R製エアサスロッドを用意して取り付けしてみました・・・車高が少し下がったのですが物足りないのでBMW専用テスターつないでコーティングで車高を更に落として完成となりました!ローダウン量は、お任せでしたのでノーマルから前後30mm程度下げて完成です!21インチの大きさと車体の大きさが大迫力のG12となりました~

    

    F20M135i FTPチャージ&ブーストパイプ取り付け

ファイル 9903-1.jpg
ファイル 9903-2.jpg
ファイル 9903-3.jpg
ファイル 9903-4.jpg
ファイル 9903-5.jpg
ファイル 9903-6.jpg
こちらは、F20M135iのお客様にFTP製チャージ&ブーストパイプの取り付けを行いました・・・いきなりのお電話からの入庫で例の純正チャージパイプ割れでエンジン警告灯点灯の故障で即入庫でした。たまたま店舗に在庫があり作業予約も空きがあったので即時ご対応させて頂きました。まずは、割れた純正のパイプを外してインタークーラーも外してまわりのごみを綺麗に取り除きFTP製チャージ&ブーストパイプを取り付けしていきます。取り付け後は、BMW専用テスターを車両に接続してエラー消去と試走後にエラーが出ていないか再度チェックして完了です~

    

    大特価セール開催中です!

ファイル 9902-1.jpg
7月1日からカスタムパーツのお買い得なキャンペーンを開催しております。内容の方ですが
3Dデザイン エアロ、マフラー、ダウンサス

アーキュレーマフラー 

レムスマフラー

アイバッハプロストリートS

シュニッツアー エアロ、サスキット

プラズマダイレクト

arcタワーバー

ビルシュタイン B12 B14 B16

上記がキャンペーン特価となります。お見積りは、メールにて受けしております。お電話では、お見積りや納期の方は、お受けしておりませんのでお手数ですがよろしくお願いします
bplusbmw@gmail.com

    

    F80M3 ビープラス車検③

ファイル 9901-1.jpg
ファイル 9901-2.jpg
またまた先ほどの続きの車検整備ブログとなります・・・F80M3のお客様のプラグ交換を行い5年以上経過の車両にお勧めのベルト、テンショナー、プーリーの交換も行いました。
ファイル 9901-3.jpg
ファイル 9901-4.jpg
バッテリー診断を行いBMW専用テスターにて診断を行いエラーチェック、消去、サービスインターバルリセットを行い納車前に洗車をして作業は、完了となります。

    

    F80M3 ビープラス車検②

ファイル 9900-1.jpg
ファイル 9900-2.jpg
ファイル 9900-3.jpg
ファイル 9900-4.jpg
ファイル 9900-5.jpg
ファイル 9900-6.jpg
こちらは、先日からの車検整備ブログの続編となります。F80M3のお客様のDCTフルード交換を行いました。DCTフルード交換は、オイルパンを外してフルードを抜いてフィルター2か所を新品に交換してオイルパンパッキンも交換となりますが単品での販売が無くオイルパンごとのアッセンブリー購入となります。オイルパン内の磁石には、鉄粉が凄い状態でした。フィルターも真っ黒ですね。当店で交換の際には、ビープラスオリジナルルブロス製DCTフルード使用にて交換を行います。交換後は、シフトショックも低減されてシフトもスムーズに動きます。DCTF交換後のフルード液量調整は、BMW専用テスター接続にて温度管理を行い調整します。今回は、同時にデフオイル交換もビープラスオリジナルルブロス製デフオイル使用にて交換を行いました。

    

    F10 528i ビープラス車検①

ファイル 9899-1.jpg
ファイル 9899-2.jpg
ファイル 9899-3.jpg
ファイル 9899-4.jpg
こちらは、車検リピーターなお客様のF10 528iの車検整備を行いました。当店の車検整備おいては、キャリパーまわりの洗浄をしてパッドは、前後とも外して表面の洗浄とグリスアップを行います。同時にキャリパーシールからのフルードにじみを点検致します。ハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。車検毎に交換を推奨しておりますブレーキフルードは、純正同品のDOT4使用にて交換を行いました。
ファイル 9899-5.jpg
ファイル 9899-6.jpg
ファイル 9899-7.jpg
メンテメニューで大人気のメンテ3点セット ビルシュタインカーボンクリーン、ペトロナスエンジンクリーニングを施工してからビープラスオリジナルルブロス製オイルS-NA0W-40にてオイル交換を行いました。
ファイル 9899-8.jpg
ファイル 9899-9.jpg
車検毎に交換をお勧めしておりますエアフィルター、ACフィルターは、新品に交換を行いました。

    

    大特価セール開催中です!

ファイル 9898-1.jpg
7月1日からカスタムパーツのお買い得なキャンペーンを開催しております。内容の方ですが
3Dデザイン エアロ、マフラー、ダウンサス

アーキュレーマフラー 

レムスマフラー

アイバッハプロストリートS

シュニッツアー エアロ、サスキット

プラズマダイレクト

arcタワーバー

ビルシュタイン B12 B14 B16

上記がキャンペーン特価となります。お見積りは、メールにて受けしております。お電話では、お見積りや納期の方は、お受けしておりませんのでお手数ですがよろしくお願いします
bplusbmw@gmail.com

    

    E93 335i end cc製 M3ルックバンパー交換作業

ファイル 9897-1.jpg
ファイル 9897-2.jpg
ファイル 9897-3.jpg
ファイル 9897-4.jpg
ファイル 9897-5.jpg
ファイル 9897-6.jpg
ファイル 9897-7.jpg
ファイル 9897-8.jpg
こちらは、E93 335iのお客様が保険修理でご入庫頂きました。自損事故でフロントバンパー破損の状況でした・・・ご自身の車両保険を使用しての当店で修理作業となりました。代車特約もご加入されていたので当店からレンタカー手配をしました。当店では、自動車保険適応の車両の修理も受付しております。入庫しました破損個所の修理見積を作成して保険会社のアジャスターが現車確認と破損状況の確認で見に来ます・・・修理の見積りを保険会社は、持ち帰り精査して協定を行います。作業開始の指示が出ましたら修理に使用する部品を手配していきます。こちらのお客様は、end cc製M3ルックバンパーが付いていたので同じ部品を手配して板金工場に車両を移動して現車にての色合わせをしてバンパーを塗装します。同時に純正グリルも手配してend cc製M3バンパー用のカーボン製品のフォググリルも新品で用意して交換しました。バンパー外した際には、車両側の見えない部分も綺麗にしてから組付けしていきます。ヘッドライトは、小傷があったので研磨してからヘッドライトコーティングを行いフォグランプは、再使用だったので綺麗にしてから組付けしました。バンパーの取り付け位置調整を行いながら組付けしていき完成となります。

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,