記事一覧

    E92 335i KW車高調バージョンⅢ 取り付け

ファイル 9097-1.jpg
ファイル 9097-2.jpg
ファイル 9097-3.jpg
ファイル 9097-4.jpg
ファイル 9097-5.jpg
ファイル 9097-6.jpg
こちらは、先日にメンテ作業で御入庫頂きましたE92 335iのお客様に脚のご相談を受けまして色々とお話しさせて頂きましてKWバージョンⅢのご購入、取り付けをご依頼頂きました。KWバージョンⅢは、車高調では、人気ナンバーワンで乗り味も当店がお勧めできるナンバーワンの車高調となります。KW車高調は、種類も適合車種も豊富でバージョンⅢは、特にしなやかな動きのショックで減衰調整も2WAYで幅広くお客様のニーズにマッチします!作業においては、純正部品で再利用する部品は、綺麗にしてから取り付けを行います。車高は、低めの設定で良い感じのローダウンで完成です。この車高でも乗り味は、しなやかで安定感ある走りが可能です。ショックの減衰調整は、何度でも無料で行いますよ~

    

    E46 318i クーペ KW車高調ストリートコンフォート取り付け

ファイル 9096-1.jpg
ファイル 9096-2.jpg
ファイル 9096-3.jpg
ファイル 9096-4.jpg
ファイル 9096-5.jpg
ファイル 9096-6.jpg
ファイル 9096-7.jpg
ファイル 9096-8.jpg
ファイル 9096-9.jpg
こちらは、20万キロ超えのE46 318iクーペマニュアル車のお客様の脚交換作業でKW車高調ストリートコンフォートの取り付けを行いました。同時にアッパーマウント前後とスプリングシートの交換を行い追加でリアの減衰調整に便利なエクステンションロッドの取り付けも行いました。だいぶ前に当店でサスキットを取り付けしましてかなりな走行距離でヘタリが出て車高がだいぶ低くなりこちらの車高調に買い替えとなりました。KW車高調ストリートコンフォートは、車高も下がり過ぎず乗り心地重視の車高調となります。製品の位置付けとしては、バージョンⅠとバージョンⅡの中間モデルのようで減衰調整機能も1WAYですが付いております。作業においては、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。アッパーマウント前後を交換しましたが経年劣化によるヘタリでだいぶつぶれていました・・・車高は、上げ気味で完成です!

    

    E89Z4 23i KWバージョンⅠ車高調取り付け

ファイル 9072-1.jpg
ファイル 9072-2.jpg
ファイル 9072-3.jpg
ファイル 9072-4.jpg
ファイル 9072-5.jpg
ファイル 9072-6.jpg
ファイル 9072-7.jpg
ファイル 9072-8.jpg
こちらは、当店で先日にレムスマフラー取り付け、車検整備を行いましたE89Z4 23iのお客様にKW車高調バージョンⅠの取り付けを行いました。車検整備の時にショックのバンプラバー前後と破損していたのでお伝えしたところKW車高調のご購入をして頂きました。交換作業の際には、再利用する純正部品は、綺麗にしてからKW車高調を組付けしていきます。KWバージョンⅠは、減衰調整は、ありません。リーズナブルに車高を落としたいお客様には、お勧めの製品です。車高を落としても乗り味は、しなやかで安定感があります。今回は、純正車高から前後とも15mm程度ローダウンしました。

    

    F82M4 アラゴスタ車高調3WAYビープラススペシャルモデル取り付け

ファイル 9054-1.jpg
ファイル 9054-2.jpg
ファイル 9054-3.jpg
ファイル 9054-4.jpg
ファイル 9054-5.jpg
ファイル 9054-6.jpg
ファイル 9054-8.jpg
ファイル 9054-9.jpg
こちらは、初ご入庫のM4のお客様に当店オリジナルスペックのアラゴスタ車高調3WAY FSWセッテングの取り付けと同時にSPL製アーム前後のフルセットで取り付けを行いました。一度ご来店頂いてサーキット走行の質問をされて少しお話しさせて頂いた後にメールを頂いてFSWサーキット走行でタイムアップしたとのご要望でパーツのチョイスは、当店にお任せ頂いて脚に関しては、当店常連様がFSWで激速タイムを出している仕様で同じパーツをご用意させて頂きました・・・どれも高額で製品クオリティの高いレーシングパーツとなります。まずは、アラゴスタ車高調3WAYビープラスオリジナルセッテイングからの取り付けです。こちらのモデルは、アラゴスタSSの当店オリジナルスペックでメーカーにて製作しているFSWサーキット走行のノウハウの詰まったオリジナルセッテイングモデルです。3WAYモデルなのでリバンプ、バンプロースピード、バンプハイスピードと多種多様な減衰調整が可能です。組み合わせるスプリングは、スイフト製となりまして2020年モデルからフロントのヘルパースプリングが無くなりフロントスプリングの自由長を変更しました。製作の際には、使用するタイヤや現状のFSWサーキット走行でのタイム、目標とするタイムをお話しさせて頂いております。こちらのお客様は、KW車高調バージョンⅢからの付け替えでアラゴスタ車高調取り付け完成後は、サーキット走行をしたら驚きがあるかと思います・・・車高は、お勧めの推奨値とアライメント調整は、オリジナルセッテイングのデーターで調整させていただきます。まずは、車高調取り付けとSPL製スタビリンクロッド前後を取り付けしました。まだまだ作業は、続きます!

    

    F82M4 リアスプリング交換、アライメント調整

ファイル 9027-1.jpg
ファイル 9027-2.jpg
ファイル 9027-3.jpg
ファイル 9027-4.jpg
こちらも当店常連様なM4のお客様のデフのエラーが出ていたので色々と診断したり調べてみたらGHASのユニットが原因のようでユニット交換を行いプログラミングを施工しました。GHASは、デフについているモーターをコントロールしているユニットとなります。同時にリアのスプリングをお客様とご相談してレートアップしたいとの意向で交換を行いました。サイズがハイパコでは、設定が無かったのでスイフト製品にて交換を行いアライメント調整は、お客様とのご相談で色々とチャレンジなデーターで調整してみました!

    

    F82M4 KWバージョンⅢ車高調取り付け

ファイル 8991-1.jpg
ファイル 8991-2.jpg
ファイル 8991-3.jpg
ファイル 8991-4.jpg
ファイル 8991-5.jpg
ファイル 8991-6.jpg
ファイル 8991-7.jpg
こちらは、初ご来店のM4のお客様にKWバージョンⅢ車高調の取り付けを行いました。KWバージョンⅢは、ショックの動きがしなやかで高速走行時においては、安定感があり安心してコーナーも曲がれる当店お勧めの車高調となります。EDC付き車両には、別途キャンセラーが必要となります。KW製のキャンセラーは、トラブルも少なくクオリティの高い製品です。取り付けの際には、再利用するパーツは、全て綺麗にしてから組み込んでおりキャンセラーの配線も綺麗に配線作業を行います。今回は、ノーマルから前後とも20mmローダウンで完成の図となります!

    

    F20M140i アイバッハ製ローダウンスプリング取り付け

ファイル 8923-1.jpg
ファイル 8923-2.jpg
ファイル 8923-3.jpg
ファイル 8923-4.jpg
ファイル 8923-5.jpg
ファイル 8923-6.jpg
ファイル 8923-7.jpg
ファイル 8923-8.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のF20M140iのお客様にアイバッハ製プロキット ダウンサスの取り付けを行いました。交換作業の際には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから組付けていきます。完成後は、ほどよいローダウン値でクールなスタイリングに変身です~EDC付きの車両の場合は、EDC機能は、そのまま使用可能です。

    

    E84X1 2.0 KWバージョンⅠ車高調取り付け

ファイル 8921-1.jpg
ファイル 8921-2.jpg
ファイル 8921-3.jpg
ファイル 8921-4.jpg
ファイル 8921-5.jpg
ファイル 8921-6.jpg
ファイル 8921-7.jpg
ファイル 8921-8.jpg
ファイル 8921-9.jpg
こちらは、以前に当店で車検整備を行いましたE84X1のお客様にKWバージョンⅠ車高調の取り付けを行いました。KWバージョンⅠは、車高調製機能は、ありますが減衰調整機能は、ありません。車高も程よく落ちて乗り心地は、純正よりも安定感が良くなるリーズナブルな価格の車高調となります。こちらは、走行距離も多めで同時にアッパーマウント3点セットの交換も行いました。写真のようにFアッパーマウントへたりにより潰れていてRのロアブッシュもヘタリで潰れていてゴムがヒビだらけの状態でした・・・再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。今回は、純正車高から前後とも20mmローダウンにて完成です。コーナーにおいてもロールが減少して運転しやすくなりますよ~

    

    E82 135i アラゴスタ車高調タイプSビープラスオリジナルスペック取り付け

ファイル 8840-1.jpg
ファイル 8840-2.jpg
ファイル 8840-3.jpg
ファイル 8840-4.jpg
ファイル 8840-5.jpg
ファイル 8840-6.jpg
ファイル 8840-7.jpg
ファイル 8840-8.jpg
ファイル 8840-9.jpg
こちらは、前回オイル交換で御入庫頂きましたE82 135iのお客様に脚のご相談を頂きましてアラゴスタ車高調タイプSの特注モデル ビープラスオリジナルセッテイングをオーダー頂きまして取り付け作業となりました・・・3Dデザイン製車高調が付いていて普段の乗り心地は、ソフトで良いのですが峠のコーナーでは、減衰を上げても物足りないようでして 通常モデルのアラゴスタ車高調タイプSよりも走り重視でハード過ぎないように特注で製作致しました。スプリングもオーダーで値を決めて減衰は、タイプSとは、全く別物でワンオフしました。峠では、路面の凹凸の吸収を より早く出来るような減衰で街乗りも苦痛にならい 扱いやすいスプリングレートでお勧めの仕様で出来上がりました!フロントは、キャンバー調整が可能なピロブッシュのアッパーマウント装備で1WAYの20段の減衰調整が可能となります。車高もお勧めの車高で完成です!リアは、正立ショックなのでトランク内から減衰調整が可能となります。当店では、アラゴスタ車高調の特注モデルの受注が可能ですよ~

    

    E91 320i ビルシュタインB12プロキット取り付け

ファイル 8831-1.jpg
ファイル 8831-2.jpg
ファイル 8831-3.jpg
ファイル 8831-4.jpg
ファイル 8831-5.jpg
ファイル 8831-6.jpg
ファイル 8831-7.jpg
ファイル 8831-8.jpg
ファイル 8831-9.jpg
こちらは、当店常連様なお客様のE91 320iにビルシュタインB12プロキットの取り付けを行いました。車検時にバンプラバーが凄い状態だったので交換のアドバイスをしたところサスキット取り付けとなりました。現在ビルシュタインのサスキットは、納期がだいぶかかりますのでご検討中のお客様は、早めのオーダーをお勧め致します。20日からビルシュタインB12 B14 B16のキャンペーンを予定しておますのでこれからのお見積りは、キャンペーン価格でお見積り致します。さてさて本題といきましょう~こちらは、走行距離の多い状態でしてアッパーマウントフロント、リアのアッパーブッシュ、ロアブッシュも同時に交換しました。フロントのアッパーは、ヘタリでだいぶつぶれていました・・・リアも凄い状態でした・・・脚交換の作業の際には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。作業は、2時間程度で終わりまして純正車高から30mm程度のローダウンとなり走りも安定感が確保されました~

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,