記事一覧

    F30AH3 arcフロントトップブレース、3Dデザインブースターチップ取り付け

ファイル 7464-1.jpg
ファイル 7464-2.jpg
ファイル 7464-3.jpg
こちらは、HYPER STYLE製フロントリップがバッチリ決まった常連様なお客様のAH3にボディ補強パーツのarcフロントトップブレースの取り付けを行いました。取り付け簡単で効果もすぐ体感出来る優れものパーツです・・・コーナーの入りが良くなるイメージです!
ファイル 7464-4.jpg
ファイル 7464-5.jpg
ファイル 7464-6.jpg
同時にこちらは、サブコンの3Dデザイン製ブースターチップⅢの取り付けを行いました。取り付けは、ブーストセンサー、マニフォールドセンサーとカムシャフトセンサーに接続して電源を取ります。取り付けは、1時間くらいで簡単にトルク、パワーアップが体感出来ます。本体に出力調整ダイヤルも付いていてリーズナブルな価格で大人気のサブコンです~

    

    M4デモカー VFエンジニアリング製TOPマウントインタークーラー取り付け

ファイル 7439-1.jpg
ファイル 7439-2.jpg
ファイル 7439-3.jpg
ファイル 7439-4.jpg
ファイル 7439-5.jpg
ファイル 7439-6.jpg
以前から気になっていたのですが ついにM4デモカーにも付けちゃいました・・・もう巷では、皆さまご存知のVF製TOPマウントインタークーラーです!高額なパーツでは、ありますがパワーアップには、絶大なアイテムでございます・・・M4エンジンのインタークーラーは、水冷式でラジエターの前部にヒートEXチェンジャー(インタークーラーラジエター)とTOPマウントインタークーラーのセパレートとなりどちらも冷却水が入っていて前部のヒートEXチャンジャーに入る走行風により吸入空気を冷却しております。TOPマウントインタークーラーは、2層式クロスフロー構造で装着により簡単にパワー、トルクアップが可能です。更なるパワーを求める場合は、ヒートEXチャンジャーも同時に交換すると良いでしょう・・・デモカーM4は、インタークーラーラジエターは、過去に日本製でワンオフしております。もちろんVF製ヒートEXチャンジャーも販売しております~VFエンジニアリングは、アメリカ製のパーツメーカーです。TOPマウントインタークーラーもクオリティに問題なく付きました!詳細は、メールにてお問い合わせ下さい!

    

    F22 M235i ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション取り付け

ファイル 7428-1.jpg
ファイル 7428-2.jpg
ファイル 7428-3.jpg
ファイル 7428-4.jpg
ファイル 7428-5.jpg
ファイル 7428-6.jpg
ファイル 7428-7.jpg
こちらは、静岡県から初ご来店いただきましたM235のお客様に大人気のワグナーインタークーラーEVO2コンペティションとFTPチャージパイプのセット取り付けを行いました~純正のインタークーラーと比較すると見るだけで効果絶大が分かりますね!インタークーラーを交換する際には、チャージパイプの交換は、必需品となります。純正品と交換するだけでブースト圧の安定化とパイプの破損予防にもなりますからね~作業の時は、ノーマルインタークーラーを外した際にインタークーラーまわりを綺麗に掃除してから取り付けしております。各車種設定がありますのでお問い合わせは、メールにてお願い致します。

    

    F20 116i 前期型 イマジンターボパイプ取り付け

ファイル 7419-1.jpg
ファイル 7419-2.jpg
ファイル 7419-3.jpg
ファイル 7419-4.jpg
こちらは、当店でフルカスタマイズさせて頂きました
F20 116の常連様なお客様に今回は、
イマジンターボパイプの取り付けを行いました!
ターボパイプは、エアフィルターからタービンにつながる部分のパイプです。純正は、ゴムとプラ製なんですがタービンの熱で付け根は、ボロボロでした・・・イマジン製は、アルミのポリッシュ仕上げで見た目の美しさもさることながら耐久性も純正とは、比べものになりません~もちろん機能も!吸入空気のロス少なくしてタービンに取り込みます~
ファイル 7419-5.jpg
ファイル 7419-6.jpg
ファイル 7419-7.jpg
同時にブレックスキセノンフォグイエローの取り付けを行いました~明るく実用的なキセノンフォグとなります
ファイル 7419-8.jpg
ファイル 7419-9.jpg
116エンブレムを艶消しレッドにペイントして取り付けしてビープラスオリジナルモティーズ製RS5W-30にてオイル交換を行いました!

    

    E82 135i 前期型 イマジンチャージパイプ取り付け

ファイル 7418-1.jpg
ファイル 7418-2.jpg
ファイル 7418-3.jpg
ファイル 7418-4.jpg
ファイル 7418-5.jpg
こちらは、E82 135の常連様なお客様に
イマジンチャージパイプの取り付けを行いました
N54エンジンやN55エンジンは、ブーストアップしていなくても劣化でノーマルのチャージパイプが破損するのでアフターの強化されたパーツに交換することをお勧め致します!イマジン製は、アルミのポリッシュ仕上げで見た目も良いですね~ブーストアップしている車両には、ブースト圧の安定が体感できるのと破損防止にもなります~

    

    F48X1 プラズマダイレクト、3Dデザイン製ペダル、フットレスト取り付け

ファイル 7404-1.jpg
ファイル 7404-2.jpg
ファイル 7404-3.jpg
こちらは、X1 2.0のお客様にプラズマダイレクトの取り付けを行いました。プラズマダイレクトは、強化型イグニッションコイルとなります。エンジン燃焼室内の不完全燃焼を防ぎ燃費向上とパワー、トルクアップが可能となります。
ファイル 7404-4.jpg
ファイル 7404-5.jpg
ファイル 7404-6.jpg
同時にブレックスキセノンフォグイエローの取り付けを行いました。明るくて実用的なイエローのキセノンフォグとなります。
ファイル 7404-7.jpg
ファイル 7404-8.jpg
ファイル 7404-9.jpg
そしてインテリアのドレスアップ 3Dデザイン製アルミペダル、フットレストの取り付けを行いました。インテリアの雰囲気も変わりペダル操作も滑りにくくなります~

    

    E82 135i LCI ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション取り付け

ファイル 7403-1.jpg
ファイル 7403-2.jpg
ファイル 7403-3.jpg
ファイル 7403-4.jpg
ファイル 7403-5.jpg
こちらは、E82 135の常連様なお客様に・・・FSWでサーキット走行を楽しまれておりますお客様です。ワグナーインタークーラーEVO2コンペティションとFTPチャージパイプのセット取り付けを行いました。インタークーラーを交換する際には、チャージパイプの交換をお勧めしております。E82のワグナーインタークーラーEVO2コンペティションは、ポン付けでは、無く車両側の切削加工が必要となります。ノーマルとの大きさも比較すると その効果は、一目瞭然ですね・・・N55エンジンもブーストアップすると純正のチャージパイプは、割れてしまうのでチャージパイプは、必要です~かなりな大きいインタークーラーですがバンパー内に収まります・・・加工は、見た目は、わからないようにするのでご安心ください~
ファイル 7403-6.jpg
ファイル 7403-7.jpg
ファイル 7403-8.jpg
ファイル 7403-9.jpg
同時にリングマーカーは、明るいLUXIブラックシリーズにて交換をしてBMWパフォーマンス製グリルの取り付けを行いました~

    

    F87M2 ダイナンインタークーラー取り付け

ファイル 7382-1.jpg
ファイル 7382-2.jpg
ファイル 7382-3.jpg
ファイル 7382-4.jpg
ファイル 7382-5.jpg
ファイル 7382-6.jpg
ファイル 7382-7.jpg
ファイル 7382-8.jpg
ファイル 7382-9.jpg
こちらは、M2の常連様なお客様にダイナン製インタークーラーの取り付けを行いました。ダイナンは、日本の正規代理店が無いのでアメリカから輸入してからの取り付けとなりました。ダイナンは、アメリカのチューナーメーカーとなります。見た目も変わったインタークーラーですが他とは、違う2層の構造となっております。コア面積も他のメーカーよりも大きくなっているのが分かります。よって取り付けもボルトオンでは、付きません・・・取り付けは、加工が必要でして大変でした・・・切ったり削ったり穴開けたりの至れり尽くせりでして・・・でも問題なく完成です~燃料系も少しいじったほうが良いかもですね~合わせてDMEチューンもお勧めです!打倒M4パワーも夢じゃない!

    

    F82M4 グループMラムエアー、プラズマダイレクト取り付け

ファイル 7372-1.jpg
ファイル 7372-2.jpg
ファイル 7372-3.jpg
ファイル 7372-4.jpg
ファイル 7372-5.jpg
こちらは、FSWでサーキット走行を楽しまれておりますM4のお客様に・・・先日のブログでアクラポセンターマフラーの取り付けで登場しました。今回は、吸気システムのカスタムでグループMラムエアーの取り付けを行いました。ラムエアーは、K&Nのフィルター左右とカーボンで作られたインテークカバーとインテークパイプのセットの製品となります。グリル内にもインテークダクトが付いて走行中にグリル内からも吸入空気をエアフィルターに導入致します~マフラー交換した車両には、お勧めです~
ファイル 7372-6.jpg
ファイル 7372-7.jpg
ファイル 7372-8.jpg
ファイル 7372-9.jpg
同時にこちらのプラズマダイレクトの取り付けを行いました。プラズマダイレクトは、強化型のイグニッションコイルとなります。不完全燃焼を防ぎ燃費向上とトルク、パワーアップが体感できるアイテムです。ラムエアー装着には、ぜひとも同時にお勧めしたいアイテムです~

    

    F36 420i 前期型 ワグナーインタークーラーEVO2コンペティション取り付け

ファイル 7320-1.jpg
ファイル 7320-2.jpg
ファイル 7320-3.jpg
ファイル 7320-4.jpg
ファイル 7320-5.jpg
ファイル 7320-6.jpg
ファイル 7320-7.jpg
ファイル 7320-8.jpg
ファイル 7320-9.jpg
こちらは、常連様なお客様の420iに今月キャンペーンで売れに売れてるワグナーインタークーラーEVO2コンペティションとセットでFTPチャージパイプの取り付けを行いました。ワグナーインタークーラーは、キャンペーンで定価の20%オフとなります。同時にFTPチャージパイプをご購入頂きますとチャージパイプの定価から5%オフにてチャージパイプ取り付け工賃は、¥0となります。インタークーラーは、純正に比べると大きさの違いが分かりますね~チャージパイプは、純正は、強度が微妙なのでブーストアップしている車両には、必需品です。取り付けは、2時間程度で誰もが簡単にパワー、トルクアップが体感出来ます~

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,