記事一覧

    G31 530i 3Dデザイン車高調取り付け

ファイル 9263-1.jpg
ファイル 9263-2.jpg
ファイル 9263-3.jpg
ファイル 9263-4.jpg
ファイル 9263-5.jpg
こちらは、先ほどのブログ登場のお客様のG31 530iのお客様に3Dデザイン製の車高調キットの取り付けを行いました。G31は、リアは、エアサスとなりますのでこちらの部品構成は、フロントは、ショックとスプリング そしてリアは、エアサス用のロッドとなります。リアは、ターンバックルのロッドで車高の調整を行います。取り付けの際には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。
ファイル 9263-6.jpg
ファイル 9263-7.jpg
ファイル 9263-8.jpg
ファイル 9263-9.jpg
こちらが完成の図となります。車高は、純正車高から前後とも20mm程度ローダウンしました。前回のブログで取り付けしたMパフォーマンス製のスポイラーも今回のブログでお披露目です~こちらのお客様は、怒涛の勢いのカスタムでしたね!次回入庫は、マフラー取り付けで再入庫致します!

    

    F32 428i ザックスRS-1車高調取り付け

ファイル 9240-1.jpg
ファイル 9240-2.jpg
ファイル 9240-3.jpg
ファイル 9240-4.jpg
ファイル 9240-5.jpg
ファイル 9240-6.jpg
こちらは、静岡県から初ご来店のお客様のF32 428i のお客様に今月キャンペーンで大特価セールのザックスRS-1車高調の取り付けを行いました。こちらのお客様分で特価セールは、終了となりました。来月もキャンペーンを行いますが今月の価格までは、値下げが出来なくなりました・・・ちょっと値引きし過ぎのキャンペーンでしたね~購入出来たお客様は、超ラッキーです!さて本題ですがザックスRS-1車高調は、16段階の減衰調整が可能な車高調です。気になる硬さですがKWバージョンⅢ以上ビルシュタインB16以下の硬さです・・・ショックの動きは、しなやかでコーナーでは、粘ります!スポーティーな走りも楽しめてコンフォートよりな乗り味にも調整できます。取り付けの作業の際には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。今回は、純正車高から前後とも20mm程度ローダウンしました!ローフォルムでクールなイメージに変身ですね~走りも楽しめます!

    

    F36 420i ザックスRS-1車高調取り付け

ファイル 9236-1.jpg
ファイル 9236-2.jpg
ファイル 9236-3.jpg
ファイル 9236-4.jpg
ファイル 9236-5.jpg
ファイル 9236-6.jpg
ファイル 9236-7.jpg
ファイル 9236-8.jpg
こちらは、当店初ご来店のお客様のF36 420iに今月キャンペーンでラスト1台となりましたザックスRS-1車高調の取り付けを行いました・・・あの高額な車高調がコミコミ¥245000で購入出来るチャンスは、こちらのお客様で終了となりました(厳密には、大サービスであと一台、火曜日取り付けのお客様で終了なんですが)来月からは、またキャンペーンを行いますが¥245000から金額は、上がります(汗)さてさてザックスRS-1車高調の特長をお話しさせて頂きます。硬さでいうとKW車高調よりスポーティーでビルシュタインよりコンフォートな味付けをされています。減衰は、16段で調整が可能となりまして乗り心地は、一言で完結させるとしなやか!につきる脚です。硬すぎず柔らか過ぎずでF3x系には、ベストマッチです~私もF30デモカーで十分に堪能させて頂きました。車高調初心者の方にも安心して購入できる脚です。現在G20デモカーにも日本で1台しか付いていませんが試乗出来ますのでご希望のお客様は、メールにてお問い合わせ下さい。さてさて作業の方は、2時間かからないくらいで完了です・・・取り付け後に300キロ以上乗って頂いてから再来店にてアライメント調整を行います。アライメント調整時に車高調製が必要でしたら1回は、無料で行います。減衰ダイヤルは、ショックの下の赤い部分がダイヤルで1段1段クリック感もありましてお客様でもコツをつかめばご自身でも減衰調整は、可能です。もちろんご来店頂ければ減衰調整は、何回でも無料で行います!今回は、純正車高から前後とも20mmほどローダウンしました~

    

    F45 218i H&Rダウンサス取り付け

ファイル 9200-1.jpg
ファイル 9200-2.jpg
ファイル 9200-3.jpg
ファイル 9200-4.jpg
ファイル 9200-5.jpg
ファイル 9200-6.jpg
ファイル 9200-7.jpg
こちらは、当店初ご来店のお客様のF45 218iのお客様にH&Rダウンサスの取り付けを行いました。H&Rダウンサスは、安価にローダウンするには、お勧めの製品となります。作業の際には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。ノーマルから30mm程度ローダウン出来て見た目もスポーティーになりました!適合車種が多い製品なのでお問い合わせは、メールにてお願い致します。その際には、車検証記載の車体番号下7桁が必要となります

    

    E92 335i KW車高調用エクステンションロッド取り付け

ファイル 9166-1.jpg
ファイル 9166-2.jpg
ファイル 9166-3.jpg
ファイル 9166-4.jpg
ファイル 9166-5.jpg
こちらは、先日に当店でブレンボGTキットフロントとKW車高調バージョンⅢを取り付けしましたE92 335iのお客様のリクエストでKW車高調用のエクステンションロッドを取り付けしました。E92にKW車高調バージョンⅢを取り付けするとリアの減衰調整がトランク内の内張を外さないと調整出来ないので こちらの延長ロッドを取り付けしました。ロッドの長さは、お客様のご希望で短め!ということで短めに調整して取り付けしました。これでリアの伸び側の減衰調整も簡単に出来ますね~

    

    F85X5M H&Rアジャストスプリングキット取り付け

ファイル 9158-1.jpg
ファイル 9158-2.jpg
ファイル 9158-3.jpg
ファイル 9158-4.jpg
ファイル 9158-5.jpg
ファイル 9158-6.jpg
ファイル 9158-7.jpg
こちらは初ご来店のお客様のF85X5MにH&Rアジャストスプリングキットの取り付けを行いました。アジャストスプリングキットとは、ノーマルショックを使用して車高調化するキットとなります。F85X5Mは、リアは、エアサスなのでロッドの長さで車高を調整します。フロントは、加工なしでボルトオンで車高調化が出来ます。EDCが付いている車両には、なかなか面白い商品ですね~今回は、前後とも45mmローダウンしました!車体が大きいのでローダウンしたX5Mは、大迫力な車両になりました~


エレガントで上品な装飾ときれいな仕上がりのハンドバッグ
http://cchlwp.com/diary/diary.cgi
http://cats-rescue.net/diarypro/html/diary.cgi
http://cars-asahikawa.com/carlist/Smarty/diary.cgi
http://bskoshi2.com/wp-includes/pomo/diary.cgi
http://boiler-upv-inspection.com/wp/wp-includes/fonts/diary.cgi
http://blog.aintecweb.com/diary/diary.cgi
http://black-pepper.mints.ne.jp/diary.cgi
http://bi-zen.co.jp/access/img/diary.cgi
http://biwatera.com/app/model/diary.cgi
http://bech.dum.jp/file/diary.cgi
http://bbboso.jp/studio/diary.cgi
http://az000.com/diary/diary.cgi
http://asuka.to.cx/cgi/mail8/diary.cgi
http://astropark.sakura.ne.jp/cgi-bin/diarypro/diary.cgi
http://aso-zen.com/wp-content/uploads/2020/diary.cgi
http://aso-sougencenter.jp/cms/files/2020/02/diary.cgi
http://aso-san.com/wp-content/uploads/2020/diary.cgi
http://aso-morimoto.com/information/data/diary.cgi
http://aso-mc.jp/wp/diary.cgi
http://asojc.com/wp-content/uploads/2021/diary.cgi

    

    F87M2コンペ アラゴスタ車高調スプリング交換作業

ファイル 9145-1.jpg
ファイル 9145-2.jpg
ファイル 9145-3.jpg
ファイル 9145-4.jpg
ファイル 9145-5.jpg
こちらは、先日のブログで3Dデザイン製フロントカナードを取り付けしました当店常連様なお客様のM2コンペに今回は、アラゴスタ車高調のスプリング前後の交換を行いました。以前に当店でワンオフの減衰仕様で製作したアラゴスタタイプSなんですが以前は、コンペでは、ないM2用に製作してお客様がM2コンペに乗り換えして車高調は、仕様変更せずに移植しました・・・M2に比べて違和感を感じるとのことで車両重量増加分を検討してスプリングのレートアップを行いました。フロント、リアとも少しレートを上げてスプリングメーカーは、アラゴスタ車高調標準装着のラーナ製に交換を行いました。交換時に車高調パーツを綺麗にしてから取り付けして車高は、バランスを見る関係で現状維持での調整を行いました。
ファイル 9145-6.jpg
ファイル 9145-7.jpg
ファイル 9145-8.jpg
同時にリアのパッドは、走り重視でエンドレス製MX72プラスに交換を行いフルード交換は、エンドレス製RF650にて交換を行いました。

    

    F31 320d ビルシュタインB14車高調取り付け

ファイル 9119-1.jpg
ファイル 9119-2.jpg
ファイル 9119-3.jpg
ファイル 9119-4.jpg
ファイル 9119-5.jpg
ファイル 9119-6.jpg
ファイル 9119-7.jpg
ファイル 9119-8.jpg
こちらは、初ご来店のF31 320dのお客様にビルシュタインB14車高調の取り付けを行いました。ビルシュタインB14は、リーズナブルな価格の車高調で減衰調整機能は、ありませんがスポーティーな走りが楽しめる脚となります。ビルシュタインらしさの高速走行安定感の向上も体感できる脚です。今回は、アッパーマウント前後の交換も行いました。純正品ですと高額となるのでザックス製品を使用して取り付けしました。作業の際には、当店では、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けをしております。車高の方は、お客様のご指定でタイヤとフェンダーの隙間指一本と言われましたが そこまで車高が落ちなくてMスポ車高から前後とも20~25mmローダウンで完成です。

    

    G20 320i KWバージョンⅢ車高調取り付け

ファイル 9113-1.jpg
ファイル 9113-2.jpg
ファイル 9113-3.jpg
ファイル 9113-4.jpg
ファイル 9113-5.jpg
ファイル 9113-6.jpg
こちらは、G20 320iのお客様にKW車高調バージョンⅢの取り付けを行いました。KW車高調バージョンⅢは、2WAYの減衰調整が可能でバンプ、リバンプと独立して調整出来るのでセッテイング幅の広い車高調となります。高速走行時の安定感の向上は、もちろんのこと しなやかに動くショックの機能で乗り心地も良く快適に走れる脚となります。取り付け時には、再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。今回は、ノーマルから20mmほど前後ローダウンして完成です。G20のノーマルの乗り心地が激変しますよ!

    

    F30AH3 3Dデザイン製車高調取り付け

ファイル 9105-1.jpg
ファイル 9105-2.jpg
ファイル 9105-3.jpg
ファイル 9105-4.jpg
ファイル 9105-5.jpg
ファイル 9105-6.jpg
ファイル 9105-7.jpg
こちらは、先日に当店でarcタワーバー取り付けを行いましたAH3のお客様に脚のご相談を頂いておりまして色々とアドバイスさせて頂き結果3Dデザイン製車高調をご購入お取り付け頂きました。F30AH3は、車重がかなり重ためで純正の脚ですと高速走行が不安定になりがちとお客様から かなり言われております。F30 335用とかの車高調、サスキットを共通で使用することが多いのですができればAH3専用で開発された脚の方がジャストな気がするので そこは、3Dデザイン製でしょ!ということで当店では、AH3のお客様には、実績ある専用モデルをお勧めしております。3Dデザイン製車高調は、減衰調整は、20段あるのでお好みの乗り味がきっとあるはずです!作業に関しては、取り付け時に再利用する純正部品は、綺麗にしてから取り付けしております。今回は、お客様のご希望で車高は、前後とも純正から15mm程度ローダウン致しました~

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,