記事一覧

    ジャガー・ルクルトが復活 - 欲しいのは永久カレンダーかどうか、クリックして確かめてみてください。

ファイル 9976-1.jpg

ジャガー・ルクルトコピーが復活 - 欲しいのは永久カレンダーかどうか、クリックして確かめてみてください。

今年のジュネーブ・ウォッチフェアでは、ジャガー・ルクルトは、高精度ムーブメントと複雑機構を搭載するだけでなく、卓越したクラフツマンシップを示すジャガー・ルクルト マスターウルトラシン コレクションの新しい永久カレンダーモデルなど、比類のない作品を次々と発表し、トップウォッチブランドの極めて深い専門性を見事に立証しました。 この時計を見てみよう。 (モデル:13035E1)

美しさと性能

ジャガー・ルクルトの「ウルトラ・シン・マスター・パーペチュアル・カレンダー」エナメルウォッチは、4つのコンプリケーションウィンドウを備え、古くから伝わる職人技であるエナメル加工、研磨、仕上げ、ギヨシェを駆使して、文字盤、ムーブメント、コンプリケーションを手作りで製作、ブランドの真の時計作りを証明している、素晴らしい時計である。 この時計は、ホワイトゴールドで作られています。

ホワイトゴールドのケースはポリッシュ仕上げで、温かみのある光沢を放っています。

サイドリュウズもホワイトゴールド製で、正確な計時を可能にするために周囲に滑り止めのテクスチャーを施し、上部にはブランドロゴを刻印しています。

この時計のデザインのハイライトのひとつは、独特の幾何学的な形状を持つ伝統的なハンドクラフトのギョーシェ文字盤です。これは、ジュウ渓谷にあるジャガー・ルクルトの大工房で代々受け継がれてきた貴重な製造技術で、優雅で鮮やかなブルーエナメルで覆われており、立体的に表示すると異なる輝きを持つ不思議なブルー色に完全にハンドクラフトされた文字盤になっています。 また、文字盤にはジャガー・ルクルトの熟練工によるハンドメイドのアワーマーカーが配され、細身で洗練されたデザインは、時計の視認性をさらに高めています。

4つの複雑機構窓は文字盤上に等間隔に配置され、永久カレンダーの表示(3時位置に曜日、9時位置に日付、12時位置に月と年)、南北半球に同期したムーンフェイズ窓は、丁寧に磨き上げられた星空の背景と文字盤6時位置に刻印されたムーンフェイズ表示で構成されています。 ムーンフェイズインジケーターには刻印が施され、実際の月の満ち欠けの周期を忠実に表現しています。

ダークブルーのアリゲーターレザーストラップは、ダイヤルの色とマッチしており、着け心地の良さを高めています。

裏蓋はシースルーになっており、サファイアガラスのケースバックから丁寧に磨き上げられたジャガー・ルクルトのムーブメントを見ることができます。1833年の誕生以来、「繊細な心を持った時間の芸術」という創業者アントワーヌ・ルクルトの哲学にインスパイアされたこの時計は、現在も世界中で愛されています。 "ジャガー・ルクルト "の工房を代表する作品のひとつである、新設計のムーブメント「ジャガー・ルクルト・キャリバー868」を搭載し、100本限定で発売されます。 ムーブメントの厚さはわずか4.72mmで、332個の部品から構成されており、最大70時間のパワーリザーブと時計の複雑機構に必要な十分なパワーベースを備えています。

まとめ:ジャガー・ルクルトは、ジュネーブ時計見本市において、超薄型のマスターピースであるMASTERULTRATHINコレクションで十分に私たちを驚かせました。このコレクションは、より先進的で、よりデザインコンセプトを提示し、前述の永久カレンダー・エナメルの時計に加えて、MASTERULTRATHINコレクションには、ムーンフェイズ・エナメル・時計とトゥールビヨン・エナメル時計も用意されています。 -詳細はジャック・ホイヤーにお問い合わせください。

    

    F82M4 Rddブレーキローター、PFCブレーキパッド取り付け

ファイル 9975-1.jpg
ファイル 9975-2.jpg
ファイル 9975-3.jpg
ファイル 9975-4.jpg
ファイル 9975-5.jpg
ファイル 9975-6.jpg
ファイル 9975-7.jpg
こちらは、当店でサーキット走行用のカスタムをさせて頂いておりますF82M4のお客様のブレーキローター、パッド交換を行いました。いつも当店デモカーと一緒にFSWサーキット走行をしております。装着済みのAPレーシングブレーキのパッドは、お客様ご指名のPFC製のパッドを使用にて交換をしました。交換作業の際には、キャリパーまわりの洗浄を行いキャリパーシールからのフルード滲みを点検します。同時にフロントブレーキローターは、Rdd製品のスリットローターが付いていたので同じブレーキローターを用意して交換を行いました。交換時には、トルクレンチを使用して規定トルクにて取り付けします。ベルハウジングとボルト、ナットは、再利用したので洗浄して綺麗にしてから取り付けしました。
ファイル 9975-8.jpg
いつもご愛用頂いておりますビープラスオリジナルルブロス製オイルRW5-40にてオイル交換を行いました。作業後に今期のサーキット走行のスケジュールをお話ししました・・・今期スタートは、10月頃ですかね???今期は、こちらのお客様は、1分49秒狙いです!まー間違いなく出るでしょうね~

    

    F87M2 プラズマダイレクト取り付け

ファイル 9974-1.jpg
ファイル 9974-2.jpg
ファイル 9974-3.jpg
ファイル 9974-4.jpg
こちらは、カスタム作業でよくご入庫頂いておりますF87M2のお客様に今回の作業は、プラズマダイレクト取り付けを行いました。プラズマダイレクトは、強化型IGコイルのパーツとなりまして取り付けによりエンジン燃焼室内における不完全燃焼を減らします。効果としては、燃費の向上、パワー、トルクの向上が体感できます。製品は、純正パーツと同じ形状なので付け替えるだけの作業となります。マフラー交換済み、エアインテークシステム取り付け済みの車両には、特にお勧めなパーツとなります~

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,