記事一覧

    F30 320i 3Dデザイン2テールマフラー&リアディフューザー取り付け

ファイル 9594-1.jpg
ファイル 9594-2.jpg
ファイル 9594-3.jpg
ファイル 9594-4.jpg
ファイル 9594-5.jpg
ファイル 9594-6.jpg
ファイル 9594-7.jpg
ファイル 9594-8.jpg
ファイル 9594-9.jpg
こちらは、F30 320iのお客様に3Dデザイン製マフラー2テールと同社のリアディフューザー2テール用のセットの取り付け作業を行いました。マフラー取り付け作業は、純正マフラーの後部をカットにて取り付けとなります。カット作業は、真っ直ぐ綺麗にカットしてカット面を研磨してからマフラーを取り付けします。リアディフューザー交換の際には、ボディ側を掃除してから取り付けを行います。3Dデザイン製リアディフューザー取り付けの際には、取り付けビスは、純正再利用となりますが真ん中のビス3本は、シルバーなので黒いビスに交換してから当店では、取り付けしております。どちらもフィッテング良く見た目は、綺麗に取り付け出来ます。マフラーは、安心の車検適合品となります。

    

    E91 325i リジカラフロント&3Dデザイン製セミリジットスペーサー取り付け

ファイル 9593-1.jpg
ファイル 9593-2.jpg
ファイル 9593-3.jpg
ファイル 9593-4.jpg
ファイル 9593-5.jpg
ファイル 9593-6.jpg
ファイル 9593-7.jpg
ファイル 9593-8.jpg
こちらは、初ご来店のお客様のE91 325iのお客様にフロントは、リジカラを取り付けしてリアは、3Dデザイン製セミリジットスペーサーの取り付けを行いました。リジカラは、ボディとサブフレームの間に取り付けするカラーといえばわかりやすいかもです・・・結合部分の遊びを無くして車体の動きが安定するという効果が体感できます。3Dデザイン製セミリジットスペーサーは、ボディとサブフレームの間に挟み込む厚みのあるスペーサーというのが分かりやすいかもです。どちらの名称も読んで字のごとくなパーツなんですが効果は、どちらも走りに安定感の向上ですがセミリジットスペーサーは、リアのロール感が減るかと思います。取り付けは、ミッションジャッキを使用してサブフレームをずらして取り付けするので作業後は、アライメント調整が必要となります。

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,