記事一覧

    F80M3 サーキット走行準備作業

ファイル 7839-1.jpg
ファイル 7839-2.jpg
ファイル 7839-3.jpg
ファイル 7839-4.jpg
ファイル 7839-5.jpg
ファイル 7839-6.jpg
ファイル 7839-7.jpg
こちらは、初ご来店のF80M3のお客様にご相談頂いてサーキット走行の車両の準備で作業させて頂きました。まずは、ブレーキが重要なところなのでパッドは、お勧めのエンドレスMX72プラスにて交換を行いフルードは、エンドレス製RF650にて交換を行いました。パッド交換の際には、キャリパー洗浄、パッドのグリスアップを行いキャリパーシールの滲み点検をしてハブ部分の錆取り、防錆処理を行いホイルは、裏も表も綺麗に洗います。
ファイル 7839-8.jpg
ファイル 7839-9.jpg
サーキット走行でも十分にパワーを発揮できる最高級エンジンオイル ビープラスオリジナルルブロス製オイルRW5W-40にてオイル交換を行いました。こちらのオイルは、サーキット走行においての過酷な状況でもオイルの基本性能を100%発揮します。同時にデフオイルは、ビープラスオリジナルルブロス製LSD用デフオイルにて交換を行いました。これからサーキット走行を始めてみよう的なお客様もお気軽にご相談下さい。的確なお客様に合ったアドバイスを私が致します!

    

    F82M4 CSFトップマウント&ヒートEXチャンジャー取り付け

ファイル 7838-1.jpg
こちらのカリスマブロガーの当店の常連様なお客のM4に・・・
みんカラでは、M4のブログでは、常に1位の有名な方です
いつも当店でFSWサーキットサポートしているお客様です。今回は、車検整備で御入庫していますがカスタムも行いました
ファイル 7838-2.jpg
ファイル 7838-3.jpg
ファイル 7838-4.jpg
ファイル 7838-5.jpg
ファイル 7838-6.jpg
ファイル 7838-7.jpg
ファイル 7838-8.jpg
ファイル 7838-9.jpg
FSWでSタイヤタイムで1分51秒をマークしている車両ですが更なるモアパワー計画でまずは、CSF製トップマウントとセットでヒートEXチャンジャーを取り付けしました。あれ?VF製と同じ?と思われますがVFは、CSFが製作しております。M4のインタークーラーは、水冷式となりトップマウントは、吸入空気を冷やしますが冷やす役割が多いのは、ヒートEXチャンジャー(インタークーラーラジエター)本体となります。よってセットの取り付けで本来の性能アップが望めます・・・DMEチューンをすると更に強烈なパワーアップが体感出来ます。CSFトップマウント&ヒートEXチャンジャーは、加工無しで取り付けが出来て純正品に比べて大容量となり吸入空気の冷却効果がアップしてパワーアップする仕組みとなります。クーラントは、モティーズ製サーキット用のクーラントに交換しました。

    
リンク集:スーパーコピーブランド,グッチ服 スーパーコピー,フェンディコピー,ウブロコピー,