記事一覧

    E92M3 オリジナルブレーキダクト前後取り付け

ファイル 7097-1.jpg
ファイル 7097-2.jpg
ファイル 7097-3.jpg
ファイル 7097-4.jpg
ファイル 7097-5.jpg
ファイル 7097-6.jpg
ファイル 7097-7.jpg
こちらも常連様なお客様のE92M3に当社オリジナルパーツのブレーキダクト前後のセットで取り付けを行いました。ビープラスドライビング受講からFSWデビューしてガンガンサーキット走行をしているお客様です・・・今回は、先日取り付けしましたエンドレスMONO6ブレーキキットを更に冷やすためのカスタムです。フロントは、ロアアームに金具で固定します。ローターカバーは、取り外しての作業です。リアは、アームにステーを固定してから導風板をビスで固定します。リアは、ローターカバーの切削が必要です~デモカーで実際にFSWをテスト走行して開発した製品です。装着によりキャリパー温度は、20度ほど前後下がりました!リアは、E90/E92M3専用となります。リアのみ残り1台分在庫がございます。同時にボディ補強パーツのcpmを取り付けしました

    

    F80M3 ボルシュタイナー製フロントリップ、リアディフューザー取り付け

ファイル 7096-1.jpg
ファイル 7096-2.jpg
ファイル 7096-3.jpg
ファイル 7096-4.jpg
ファイル 7096-5.jpg
こちらは、常連様のお客様のF80M3に今回は、外装カスタム編で大人買いで御入庫頂きました!まずは、ボルシュタイナー製フロントリップ VRS GTSの取り付けを行いました。カーボン製品で軽量なフロントスポイラーとなります。取り付けは、ビス止めとなりますが こちらのお客様は、サーキット走行を凄いスピードで走るので・・・FSWも凄いタイムです・・・よってビス止めのみだと確実に脱落するのでスポイラー本体に数か所穴あけしてボルト、ナット止めをしました。かなりな強度で外れることは、無いでしょう~シンプルなデザインですが雰囲気変わりますね~
ファイル 7096-6.jpg
ファイル 7096-7.jpg
ファイル 7096-8.jpg
ファイル 7096-9.jpg
リアディフューザーも同時にボルシュタイナー製 VRS GTSにて取り付けです~リップもディフューザーもセットでUVによる色あせ防止のクリア塗装をしてからの取り付けです~前後セットで50万円オーバーの高額なスポイラーとなります。取り付けは、こちらもビス止めのみなので脱落防止の為、取り付け穴の空けなおしをしてボルトナットで固定しました。リアの一部が強度不足のような感じなのでマフラー外してアルミのステーを作って固定のステーを追加しました。見た目は、立体感があってリアが分厚く見えて迫力です~