記事一覧

    オイル交換大人気!

ファイル 3173-1.jpg
ファイル 3173-2.jpg
こちらは、F10 523のお客様にワコーズRECS施工とフューエルワン注入作業を行いました。RECSは、燃焼室、インテーク内の洗浄施工となります。フューエルワンは、ガソリンタンクからの燃料経路の洗浄効果がございます。
ファイル 3173-3.jpg
ファイル 3173-4.jpg
エンジン内の汚れを落としてすっきりしたら次は、こちらのパワクラビレンザ0W-40にてオイル交換を行いエアフィルターをK&Nリプレイスで交換してこれまたスッキリです。
ファイル 3173-5.jpg
ファイル 3173-6.jpg
こちらは、初ご来店のE61のお客様にビルシュタインカーボンクリーンを施工してからパワクラビレンザ0W-40にてオイル交換を行いました。RECSとの違いは、ビルカーボンは、インジェクターも洗浄出来るところです。ビルカーボンは、燃料経路から洗浄剤を入れていくのでインテークの洗浄は、含まれておりませんのでRECSと同時施工でもOKです。体感度が高いのは、RECSよりもビルカーボンです。
ファイル 3173-7.jpg
ファイル 3173-8.jpg
ダイレクトメール特典ご利用でオイル交換のご来店も増えております。平日でも空きが無い日もございますがオイル交換作業は、お受けできる場合もありますので事前にお問い合わせ下さい!

    

    E92M3サーキット用ブレーキパッド交換

ファイル 3172-1.jpg
ビープラスワークスに仲間入りのファイヤーオレンジのE92M3のお客様が今回は、サーキット走行用のブレーキパッド交換のご相談でご来店です!来月からFSW特訓に参加されるので準備万端で行きます!只今、参加者募集中です~
ファイル 3172-2.jpg
こちらは、サーキット走行には、関係無いのですがend ccワイドミラーのレザーを取付しました。
ファイル 3172-3.jpg
今回こちらでアドバイスをさせて頂きZZD-RXタイプを装着となりました!ZZDの中でもサーキット専用の部類となります。初期制動も強くコントロールしやすいパッドなのでM3の重量級ハイパワーにも対応しております。前後セットで¥92000と高額ですがFSWを走るには、ディクセルZやIDI750では、M3には、役不足です。
ファイル 3172-4.jpg
ファイル 3172-5.jpg
ファイル 3172-6.jpg
キャリパー洗浄してシールの点検を行いパッドを組み付けていきます。ホイルの内側も洗っておきました・・・
ファイル 3172-7.jpg
ブレンボGTキットの標準のパッドは、フェロード製のストリート用のパッドが付いております。サーキットにも使用出来ますがM3には、むいていないかと思います・・・数回使用するだけでパッドにクラックが入っておりました・・・高温時には、効きがかなり甘くなりますし・・・
ファイル 3172-8.jpg
サーキット走行をする上では、パッド選びは、重要です。初心者が上級者使用レベルのパッドを使用しても扱いにくいだけです。脚もそうなんですけどね・・・
サーキットのパッド選びは、実際に使用したことのある または、実際にサーキット走行をしているショップに聞かないとカタログデーターの話でチョイスされてしまいがちなので難しいところです。良く聞くのがGTで使用されているパッドだからお勧めですとかメーカーは、言いますが レースカーとE92M3の車両重量は、大きく違いますので
E92M3で使用しても効きが良いとか耐久性が良いとは、限りません。
私も実際に多数のパッドを色々と使用してサーキットを走ってきました。
実体験は、一番重要です。今後この体験を大いに生かしオリジナルのパッドを
製作致します。お楽しみに~