記事一覧

    E92 335前期型ビープラス車検①

ファイル 3162-1.jpg
ファイル 3162-2.jpg
こちらは、E92 335前期型のお客様が車検整備でご入庫しております。まずは、車検と同時にカスタム作業からスタートです。クラフトマンDRLキットの取付です。ライトモジュールの配線に割り込ます作業ですがハンダ付けにてしっかり配線していきます。
ファイル 3162-3.jpg
ファイル 3162-4.jpg
ファイル 3162-5.jpg
クラフトマンDRLキットは、純正リングマーカーをデイライト化するユニットとなります。スイッチ取付により機能のオンオフも可能です。またリングマーカーをDRL対応に交換しないといけないのでベロフH8シリウスEVOに交換をしました!写真は、デイライト点灯の写真となります。
ファイル 3162-6.jpg
ファイル 3162-7.jpg
同時にこちらは、BPグリルの取付です。当店では、グリル取付の際は、外してからボディ側を綺麗にしてから取付を行います。
ファイル 3162-8.jpg
ファイル 3162-9.jpg
車検キャンペーンでサービスのワコーズRECSを施工してエンジン内部の洗浄を行いました。室内は、消臭除菌のEVIDISを施工でリフレッシュです!

    

    E92 320前期型 Z4アッパーマウント取付

ファイル 3161-1.jpg
ファイル 3161-2.jpg
こちらは、初ご来店のE92 320前期型のお客様にE85Z4アッパーマウントを取付しました~
ファイル 3161-3.jpg
ファイル 3161-4.jpg
Z4アッパーマウントは、E9x用のアッパーマウントと比べると寸法の高さが短く作られております。このアッパーマウントに変えることにより車両にもよりますが5mm~10mmのフロント車高ダウンが可能です。もちろん乗り心地は、そのまま!
ファイル 3161-5.jpg
こちらが完成の図となります~フロントが少し落ちても乗り心地は、変わらず安心の純正部品です・・・しかもダウンサスより安い!

    

    E93LCI スマートトップ、ユピテルZ955取り付け

ファイル 3160-1.jpg
ファイル 3160-2.jpg
こちらは、先日のブログに登場したE93 335LCIのお客様に・・・スマートトップの取付です~スマートトップは、キーでルーフ開閉の操作が出来ます。40キロ未満でしたら走行中の開閉も可能となります。
ファイル 3160-3.jpg
ファイル 3160-4.jpg
機能の設定は、取付前にパソコンにつないで設定が出来ます。ルーフの開閉とスイッチの設定とロック、アンロックでドアミラーの開閉の設定やその他トータルで10個のファンクションモードがあり各設定が可能となります。取付は、純正もモジュールに割り込ますだけの簡単取付です。
ファイル 3160-5.jpg
このようにキーでワンタッチでルーフ開閉が可能です。ドアロックと連動でクローズの操作やアンロックでルーフオープン、ウィンドウオープンまでもが可能です。
ファイル 3160-6.jpg
ファイル 3160-7.jpg
同時にユピテルレーダーZ955を取付しました~GPSアンテナは、目立たないようにメーターカバー内にディスプレイ部分は、見やすい位置に取付をしました!

    

    レイズより新情報!

ファイル 3159-1.jpg
ファイル 3159-2.jpg
本日レイズの営業さんが見えて新カタログを頂きました・・・そして即、見てみたら・・・
あれ?G25のダイヤモンドカットバージョンの写真が???
F30デモカーでオリジナルで作製したG25と同じ感じ・・・パクリですか?
はっきり聞いてみたら レイズの方が先に同じバージョンを試作していたとのことで
それより商品化するんですか?と聞いてみたら 商品化は、無いようです。
商品化すれば良いのに・・・売れるはずです!でも商品化されたらデモカーが
オンリーワンでは、無くなるので複雑な心境です。
ファイル 3159-3.jpg
そして耳寄りなお知らせが!デモカーに付いている世界に1台分のTE37RTがなんと
限定生産される情報が???限定5台でサイズは、M3用で販売される予定です。
サイズは、TE37SL LIMITEDと同じ9.5と10.5だそうで
M3デモカーの10.5、11Jのスペシャルオフセットとは、異なります・・・
同じ赤でTE37RTですよ~しかも東京地区のみ?

余談ですが本日は、午後から不在となります。
レーシングファクトリーにレーシングなSPLパーツ製作の打ち合わせに・・・
これからのサーキットシーズンには、不可欠なパーツを新たに作りますので
お楽しみに~